« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

ブレスレットは長すぎ

やっと丸ヤットコを使って、Tピンとか9ピンの先を丸くすることができるようになったと思ったら、うっかり長さを調節することを忘れて、出来上がり寸法が説明書よりかなり長くなってしまった。作る直すには、ピン類が不足。仕方がないので、大きな丸には目をつぶり、パーツを外してサイズダウンさせました。こうするのが一番手っ取り早い修正で、そのおかげでアジャスター(チェーン)が不要となり、次の作品に回せます。

 頂いたビーズセットは千趣会の頒布品ですCocolog_oekaki_2013_04_29_22_47が、とっても良い色の組み合わせなので、不足分はなるべくよく似た色のビーズを探して作っています。ヒャッキンで買いためしてあるので、結構いろいろなサイズの色ビーズがありますから間に合います。説明書通りの素材ではないせいで、サイズやバランスがちょっと違うけれど、ネバーマインド。 自分であわせれば大丈夫。工夫するのが面白い。何しろ不器用なもので、誤魔化すテクニックを開発中。

 昨日工具を探すついでに購入したビーズキットは、5種類。とっても小さいので2個づつ作れるようですが、難易度順に兎(ハートマーク1個)・トイプードル(2個)・象(2個)・キリン(2個半)・ダックスフンド(3個)。難易度によって30分から2時間半程度で完成させられるとか。ちなみにハートの数は3個が一番難しいレベル。 書いておいた順に、今回は作りますよ~。

 購入した工具は、手芸用の小さな千枚通しと平ヤットコ。これでヤットコ(丸と平)が二つになり、丸カンやCカンを開けたり閉じたりが楽になります。

 しかし、何事のおいても最初に難しい物に挑戦しておくと、後が楽。 当然無駄が多くて時間がかかるし、いろいろと難関がありますが、それが面白い。 その証拠に、短気で瞬間湯沸し器と揶揄されるほどなのが、我慢強く繰り返し作り直して進み、できはともかく完成させています。

 大人が中学英語の幼稚な内容?で学習するより、興味のある小説とか好きな分野の説明書から学習を再開するなんていうのは、とっても良い方法かも。もちろん語学ですから、基本的な文法をおさらい、確認するというのは大切。 教材の学習事項が易しいからといって、内容が子供レベルだと、学習意欲が減退するかも。

 外国人に日本語を教える場合、小学一年生の、昔は「さいた、さいた、さくらがさいた」から始まった国語の教科書を勧める人が多かったけれど、今働いている会社の人と会話がしたいとか、メモの読み書きを望む外国人には無意味・・・

 

| | コメント (0)

京丹後も良いお天気

Pic20130428212428 チューリップ祭りが近所であったとかで、キレイなお花を楽しんできたみたいですが、ヒロ君は花より小石探しに没頭していたとか。 視点が低いし視野が狭いので、遠くの景色より目の前の小石が良いのかも。年を取ると同じになりますよ~。

 本当なら我が家に里帰りするはずだったのですが、婿殿が超忙しい部所に配置替えになったせいで、お休みが取り難いみたい。 2年間暇な部所で楽させてもらったので、当分頑張らなくちゃ仕方ありませんね。こちらもちょっと忙しかったので無理はしないということに。何しろ片道3時間以上?かかるので。 月末までには採点仕事の手が空くはずなので、こちらから訪問しましょう。 6月は2件の試験を抱えているので、また忙しくなります。忙しいのは、元気が出るので好きです。

| | コメント (0)

藤の咲く花の文化園は初めて

033 数年来、花の文化園に通っているものの、藤が満開の時期を見過ごしていたのですが、今回初めて堪能できました。 今年は、近所の素敵な藤棚も見えたし、砂川の藤祭りの藤も近くを通るときに2回も見られました。去年は、2階まで上がらせて頂き、素晴らしい藤を満喫させてもらいましたので、今年はチラ見で充分。

 日曜日に混雑する前に行こうと早出したところ、偶然ボランティアさんの園内ガイドツワーに誘われ、P4280008 ゆっくり見物できたので、ごらんの通り昼食時間に。我々は帰宅してからお昼に。ツワーはお出入り自由で、途中参加もエスケープも大丈夫だそうですが、我儘な私でも最後まで楽しめました。先頭のマイクの方以外にも数名のボランティアさんがいて、ゆったりとガイドしてくださったせい。普段、入園者の私たちだと植物には手を触れのがはばかられますが、葉っぱをどけて、密やかに咲いている蕾のような小さな小さな花まで見せて頂きました。 感激~。

何度も入園していても知らないことがいっぱいの花の文化園。 二つのグループに分かれて、別コースの案内があったようなので、またの機会があれば、参加してみたいものです。週末か祭日、あるいは人が集まれば開催してくださるようです。

 今回の見所は、ボタンや珍しい浦島草(別名が雪もち草とかマムシ草等々いっぱい)、それに上品なハンカチの木。白いハンカチのようなものは花なのでしょうか?クレマチスも少し咲いていました。入り口近くの装飾花壇の際で、庭園コンクールが開催されていて、時間があれば、アンケートか投票をすれば花の種が頂けたみたい。残念。

P4280025  催し広場では、音楽演奏が。南米ペルーの音楽でした。あまり好みに合わなかったので、最後まで聞かず失礼しました。割としっとりとした静か目の曲でしたが、私はベネズエラやカリブ海の賑やかな明るい音楽が好み。 娘には五月蝿い、と嫌われおります。

 イベント広場の近く、レストランの裏側から続いている工房では、トンボ玉の体験ができたり、展示即売会を開催。これも嬉しい企画! 以前、博物館でトンボ玉を作るビデオをじっくり見たことがあるので、家人も興味を持っていたみたい。 生徒さん作の箸置きを色違いで購入。楽しい一日でした。

 アルバム作りは後日に。これからブレスレットを作ります。

| | コメント (0)

アクセサリーコーナーを作りました

Nec_0136 手作りビーズのアクセサリーがこんなに出来ました。集中して数日かかる立体的な動物はしばらくお預けにして、数時間あるいは1時間程度でも作れるアクセサリーの素材を揃えておきました。 ゴールデンウィークなので、混雑する前に早朝イオンへ行って。

 結構手芸用品を見つけるのは難しい。こちらが思っている名前が見つからず、とうとう店員さんにご迷惑を。それも2度も。最初は、つぶし玉と頭の中にメモしたものは、別の名前で販売。 後のは、カラーワイヤー。テグスとゴムテグスは分かったのですが、そのすぐ上にあるとは気づかず・・・視野が狭い。

 ヒャッキンで、簡単そうな小さな動物のキットを発見。 家人に呆れられるくらいたくさん購入しておきました。先日ブレスレットの素材をまとめ買いしたばかり。 目的物は、蟹カン。

 少しの間に結構いろいろな手芸用品の名前を覚えました。 まだまだ知らないものがいろいろあるはずです。楽しみ。

 見たことも無かったものの使い方が分かって、それを使って何かが作れるなんて、幸せ~。 例えば、ボールチップ。変な花のような形の物ですが、ネックレスなどに使い、テグスやワイヤーの始めと終わりに解けぬよう止める部品。 これを潰すために平ヤットコを購入してきました。大工道具のペンチではちと不自由でした。

| | コメント (0)

ビーズアクセサリーキットに挑戦

 ゴールデンウィーク2日目。天気が良いうちにということで、花の文化園へ出かけてきました。初めて園内案内ツワーに参加。素敵なお話がたくさん聞けてラッキー。その話はデジカメの写真を編集してからのことに。

 ところでビーズ手芸をするなら、まずはアクセサリー、特に小さな指輪から始めるのが良さそう。作り直すことなく完成させることができました。次に取り組んだのが、ビーズ通しのネックレス。 カラーワイヤー2本で、ビーズを通すのがとても楽で、なんでこのアクセサリーキットを思いつかなかったのかと残念。 手芸店で目につかなかっただけ。 一番目立つ、レジ近くに動物キットがあったのです。

 ネックレスも編みなおすことなく順調に完成。ただ、指輪を作る時につぶし玉のサイズを間違えて使用したせいで、大の残りが少なく不足分は小で代用。問題無し。フフフフ

 次はブレスレット。順番どおりに進みます。

 残念ながらバザー品なので、素材が全部あるわけではなく、説明書の中でできるものだけを作ることに。 ブレスレットは諦め、チェーン使いのネックレスに挑戦。Tカンと丸カンの扱い方に慣れていないため、指先を酷使し痛い! 途中、二つを勘違いし、やり直し。テグスと違い、失敗すると廃棄。 これは余分に持っているので問題無し。

 指先に力を入れずにTカンを直角に曲げたり、丸めたりする方法が分かりました。 これまた目からウロコがポロリ。 丸める方法も、丸ヤットコの先で丸めていたのですが、少し奥で丸めるキレイに無理なく丸められます。かなり失敗をしてやっとましにできるように。

 写真は明日ゆっくり写しましょう。ああ、疲れた~。でも完成したので気分はすっきり。明日、時間があれば平やっとこを買いに行きたい。 丸カンやCカンを開くのは、指ぬきみたいな物を買ったのですが、閉じるときはどうもそれではうまくできず、何度も落としてせっかく数個入れた部品を入れなおしイライラ。机の下にまでばらけるのです。多分、せっかく部品を揃えてCカンに入れたのに失敗して落とさないようにする物が何かあるはず。 余っている針金に通して防止しておきましたが。

 とりあえず揃いのビーズが終了したので、説明書の残りの物はできないということに。残念。 イヤリングの台はあるので、適当なビーズさえあれば作れます。ただ、説明書にあるブレスレットとビーズフリンジのネックレスは、アジャスターと蟹カンがないので無理。

 必要な部品さえあればできる、と思えるようになったのは大進歩。明日、教本を探して出来そうなものを選び、材料のリストアップをしておきましょう。8日までに揃えておけば、簡単なアクセサリーなら、仕事の合間に気分転換に作れそう。

| | コメント (0)

マンションの中庭の花です

Nec_0131 昨日からゴールデンウィークが始まりましたが、我が家にはあまり影響なし。これは西洋十二単衣、またの名をアジュガ。私にとってはムスカリに似た花。下手なビーズ作品でお目汚しをしているので、美しいものも見てください。毎年同じところに咲いています。 勝ってに思っているのですが、ムスカリ・アジュガ・藪ランの3種はとても似ている?

Nec_0129 携帯カメラでは、どうも近くの物にピントを合わせられないみたい。昨日の写真も同じなのですが、暗かったのでこれは少しましかと思ったのですが・・・

どうも後ろのPCキーボードに焦点が合っている様子。変?

と書いていて、明日、花の文化園へ行こうかと言っているのにデジカメ準備がまだ。トホホホ

 天気が良いので行けそう。

| | コメント (0)

お財布忘れて・・・

 生協に母の日プレゼントを注文したのですが、送付先記入欄など目にしなかったので、我が家に届くはず。それではまずいので、あらたに郵便局に注文しようとでかけたのですが、財布を忘れて通帳から出金して用は足りました。母の日プレゼントの締め切り日だったので少し慌てて出かけたのかな。 でももともと現金を引き出そうと通帳を持って出たので助かった。

 そもそもいつも生協の注文書は数日前に書いておくのが普通なのに、今週は突発的にいろいろあって前日遅くに急ぎ記入したせいで注意散漫。

 でも郵便局のパンフレットから注文したので、ハンドタオルとひんやりおしゃれスカーフを頂きました。これでやっと平常心に戻れました。

 このブログには度々引用されるマーフィーの法則(起こる可能性のある悲劇は、最悪のタイミングでやって来る)ですが、本当にそう言って笑ってすまさなくちゃやり切れませんねえ。

Nec_0127  少しの時間で楽しめる指輪作りは良い。頂いたビーズキットから指輪を作りました。初めての挑戦で、おっかなびっくりトロトロの出発でしたが、何とか少々の失敗だけで作り直すことなく完成させられました。失敗は、つぶし玉に大小があるのですが、部品には名前記入がないので、大きさに頓着無しに使用。 必要数しかないので・・・何より完成させられたことが嬉しい! 出来上がった物より、作る過程が面白い。ただつぶし玉は再利用できないので、作り直す場合はつぶし玉を購入する必要がある。

| | コメント (0)

記憶とは不思議なものです

コアラさんから頂いたピンクの花を近くで数軒見かけました。 名前をど忘れしたので、自分のブログでチェックしたのですが、スパニッシュフラミンゴだと聞いたような。でもネットで調べてみても出てこない。聞き間違いだったのかもしれませんね。よくあることです。

 待ちかねた桜がアッと言うまに散り、白いユキヤナギがゆらゆらしているかと思うと、もうつつじの季節。小学生の頃、シイノミヤさん(神社)でつつじの写生をした記憶が・・・絵を描くより、大きなつつじの花の下をくぐって遊び呆けていた。

 シイノミヤさんと云えば、やはり小学生高学年の頃、諏訪神社(オスワさん)の横から抜けて、眉山の尾根を子供ばかり数名で登山。連れの誰も道を知らなかったらしく、怖くなって尾根を皆で走り抜け、とうとう下りたのがオスワさんの際。かなり距離があったはずなのですで無事に下りられたのが不思議。 もっと前、小学校低学年くらいには時々山に遊びに行っていたようなような記憶が・・・

 それとは別に一番古い記憶の中では、お正月に人形を持った男の人が歌いながら回ってきたり、実家の前の道路(まだ舗装されていなかったかも)を馬車が通っていたり、頭を大怪我した時の事をあまりにもはっきり記憶しているのが不思議。家の前を通るお遍路さんにお接待をしたのは、どうやら母の記憶らしい。

 幼稚園で一番記憶に残っているのは、運動場で大きな丸太に乗って揺らす遊具。揺られすぎて落っこちた~。お転婆さんの記憶ばかり残っております。

| | コメント (0)

頂きました

先日来いろいろと手芸材料を頂いている方から、さらにビーズのキットとトールペイントの教本と素材まで頂戴しました。今回は他の方と分け分け・・・欲深い私がほとんど頂きましたが。仲良く二人で分けたビーズキットの箱には、なんと50円という値札がついたまま。フリーマーケットかバザーで手に入れた物なのでしょうね。ウフフフ

 小さな箱なのですが、マンスリーのキットらしく、いろいろと入っています。ネックレス・ブレスレット・イヤリング・指輪のようです。これは一ヶ月楽しめる分量なのでしょうか。初心者向けらしく一見簡単そう。 説明書があるのですが、たぶんこんな簡単な説明書なら楽しめそう。

| | コメント (0)

ビーズの超小さいバッグの完成

丸ビーズ60個以内でできる小さなバッグの話。 キットではなく、教本の解説図を見ながら編み進んでいたのですが、言葉を読み違えていました。小さなバッグの底を作る、と書いてあるので、当然別のビーズを使って底を作ると思ったのですが、そうではなかった。 バッグの前部分と後ろ部分の下部をくっつけて底にするという意味。日本語は難しい。

 分かってみればなあんだということも、実際に3回も編みなおして見ないと分からない。4度目にやっとこうしないと形がきれいにならない、と自力解決。 頭は帽子を被るためだけではないのよね~。

 ビーズ手芸は目にはきっと悪いでしょうが、脳にはとっても良いはず。 毎日何かの部分で、アハ体験。目からウロコがボロボロ落ちております。自分はよっぽどの物知らずなのでしょう。

 本日の成果の写真です。あまりうまく撮れなかったけれど時間切れ。Nec_0126

 1センチ×1.5センチの大きさで、持ち手と飾りにピンクの花を取り付けてあります。写真では判別できないでしょう。

 残念ながら市販のキットを使っていないので、手持ちの材料だけで作ったので、完成してからふと見ると、バッグ本体のビーズの形が違っていました。球形の白ビーズで編み始めたのに、作り直していくうちに、細長いビーズが混じってしまいました。薄暗い食卓上で作っていたので気がつかなかったのでしょう。それで完成形が少し反ったり歪んだり・・・

 さらに上に取り付けた花ですが、同じサイズのピンクがなく、大きいピンク1と小さいピンク3という変則技。 残りビーズを集めておいたケースから探し出して作ったので仕方無し。なにわともあれ、また一個完成。

 ネットで写真を確認してみたら、バッグの色がピンクに見えるので、ピンクの花が沈んでほとんど判別不能になっています。 それなら大きさが違っていても大丈夫?

| | コメント (0)

下手の横好き

Nec_0124 Nec_0125 何だか実物よりきれいに撮れているような。フフフな写真。 ビーズ細工を全く知らなくて、怖いもの知らずで少し難しめのキットに挑戦してしまったらしく、えらい難儀をした上に出来が悪く、とうとう作り直してみました。

 次は2作目のクマを作り直そうかと。同じようにテグスを締めながら編んでいっているつもりでも、出来上がってみるときつ過ぎてアララの箇所と、穴が空いているのかと思うほどゆるい所があり、何だかねえです。でも自力ですから満足!

 手先が不器用なので、瞬間接着剤を使う度に、指先にくっつけてしまうので、スワルフスキーのビーズとリボンを貼り付けるのを止め、首輪にしておきました。これなら指も大丈夫。ンフフフ

 足4本は別に作って、Tカンでぶら下げてあるのですが、これが可愛い。頭部・胴体・でん部の3部分は繋げて編むので、この加減が難しい。 頭部の最後と胴体の最初が同じということは、頭部がちゃんと編めてないと・・・

 5種類を何度も編みなおしているので、何個作ったのかよく分かりませんが、ようやく今どこをどう編んでいるのかが分かるようになりました。頭では分かっているので、後は手先の慣れの問題。

簡単そうなので、ネックレスかストラップ用に超小さなバッグを編んでみたら、底をどう処理するのかが分からない。教本には各パーツの作り方だけしか載っていないところを見ると、こういう処理は常識? テグスで編んでつけてみたけれど、とにかく小さいのでうまく行かなくて歪に。 接着剤でくっつけるのかも。明日トライしてみましょうか。

 

| | コメント (0)

ビーズがいっぱい

忙しいはずの仕事に隙間が出来たらしく、りんくうパパラに連れて行ってあげようと言われ、それは今ではシークルというショッピングセンターに変っているのですが、喜んで出かけました。まずは1階に移動しているヒャッキン(セリア)へ。手作り材料がいっぱい。 ビーズ手芸の動物か何かを作れるキットを探したのですが、残念ながら扱い無し。 それならばと2階の手芸品店へ行ってみると、DMハガキ持参すると20%引き、会員だとさらに値引きしますという大バーゲンセール中。 

 何度も会員になったことはあるのですが、今年はDMハガキは来なかった。残念と思いつつ店内のキットを探してみると、なんと別のお店で買ったものと全く同じシリーズの同じ物が・・・値段を見てなんだか気が抜けて、何も買わずに店外へ。

 帰りに別のヒャッキン(キャンドゥ)でもビーズキットはとりあつい無しとにべもない返事。何でかなあ?

 仕方が無いので、目についた素敵なビーズをいろいろ購入。ブレスレット用のビーズキットがたくさんあったのです。ブルー、赤、紫、茶系統などなど。フィリピンでお土産用にたくさん買ったブレスレットのように豪華には見えませんが、作るのが楽しそう。

 ステンシルの時に使えそうな、シリコンスタンプとそのスタンプ台(クリアスタンバー)も発見。 2種類しかなかったので、何にでも使えそうな縁取り用にしておきました。さてうまく使いこなせるのでしょうか。 ヒャキンは品揃えが豊富なので、時間があればじっくり探検してみたいものです。

 カエルとかイチゴアイス、それにドーナツのビーズキットはどこのヒャッキンで買ったのでしたっけ? ダイソーだと思うのですが、オオクワの隣?

| | コメント (0)

冷凍庫は満タン

桜の後はすぐにつつじが明るく咲く季節となりましたが、急に気温が上がったかと思えば翌日には寒くなり、そのせいか体調を崩す人が多いようです。私も朝からくしゃみと鼻水が止まりません。 肩こりのせい?

 NHKの料理番組で、使い勝手の良い美味しい出しのストックを冷凍する方法が紹介されていたのですが、もう冷凍庫内には空きスペースが無い。暑くなった日に急いでそれぞれの好みで、2箱もアイスクリームを買ったら、生協から1箱届いた。 注文書を書いてから届くまでは長いので、何が届くのかメモを見なければ分からない。

 仕方がないので、アイスクリームは箱から出してバラで隙間保存。これでかなりスペースを作り出せました。 明日はアイスクリーム日和になることを願っています。

 さらに、金曜日の午後にコストコへ行ったので、冷凍庫は満タンでルンルン気分。 ひょっとすると、前世はリスとかハムスターだったかも。 頑張って保存している物を使って、美味しい料理を作りましょう。明日の朝は何にしましょう。

今朝はコストコのカレーパン(6個入り)だったので、二日連続は嫌でしょうから、パンケーキにサラミを挟んでサンドイッチ風にして食べましょうか。 パンケーキミックス粉は、日本のホットケーキミックスほど甘くないので、朝食用に小麦粉を混ぜる手間は不要。

 豚のスペアリブを1.5キロ購入したので、味つけしてから保存しようと圧力鍋で調理。ところがちょっと味つけが薄く、残念。辛子をつけて食べることに。年とともにだんだん味つけが薄くなった・・・そんな事情ではなく他の事情です。

 サラミは初めて購入したので楽しみ。あまり調味料が辛くないことを願っています。胡椒が苦手なので。(パン代わりに、パンケーキミックスを水だけで溶いて焼いたものに挟んで食べたのですが、とっても美味しかった)

 

| | コメント (0)

疲れたあ~

Nec_0123最初にプードルを作った時と同じくらい難儀しました。分かってみればナンと言うことは無いのですが、勘違いに方向違い、違いだらけで目が疲れました。でもだんだんとビーズを扱うことも図面を見ることも慣れてきました。慣れた頃にはお終いかな。 でも本をたくさん買ったので、小さな指輪とかブレスレットとか、デザインを探して作ってみましょうか。

 目が慣れてきたのか、今どの部分を編んでいるのかが早く分かるようになり、編んでいるところを見れば次に差すところが分かってくる。不思議~。でも油断すると反対方向に進むのだけはなおらない。

 せっかくキレイに編めたと思った猫、黒っぽいので写真写りがあまり良くない。

 針金細工などしたことがなかったので、丸ヤットコで真っ直ぐの針金(Tピン)から丸を作るのがうまくできない。口が開かないようにくっつけるのも難しい。全て慣れが必要。そういえば娘の親友の1人は、人形や家だけでなく、針金細工もとっても上手でしたねえ。もう1人の親友は東京で大道具の仕事。娘(私の母からの隔世遺伝らしい)も、物作りはあまり得意じゃないかもしれないけれど、エステだけじゃなく散髪屋さんもできるくらいですから、類は友を呼ぶのか、皆さん器用。

| | コメント (0)

コストコは午後が空いている?

夏みたいに暖かいどころか暑い日となりましたが、明日はまた早春に逆戻りの様子。 来週からさらに多忙になるとかで、明日コストコへ。買いたいのは、スパークリンウォーター(いろいろ味つき)、卵、鶏肉、レモンジュース、ノニジュース、ソーセージ、パン、生ブルーベリー等々

目標限度額一万円を越えるかも? ま、必要な物なら仕方ない。

行って来ました。やはりコストコ本のお勧め通り2時頃は空いていました。駐車場も一階入り口付近ですぐに見つかり、レジが閉まっているところが多かったのは客が少ないためでしょう。

 今回はコストコ本をチェックしていつもとは違ったものを買おうと努力したのですが、支店によって、あるいは時期によって無い物もあり残念。スパークリングウォーターが欲しかったのですが、本で紹介されていたのとは違う種類でした。それに生ブルーベリーの高いこと。1280円。800円足らずで購入してから一ヶ月も経たないというのに。

 インドカレーペースト(缶詰2個セット)とタンドリーチキン用スパイスを購入。ファブリーズ(ダウニーの2個セット)。薄切りサラミ。カレーパン。それから珍しい冷凍アボカドディップ(グァカモーレ)を発見。2パック入りなのですが、一つにアボカド5個入っているとのこと。味見をして美味しかったので購入。 保存は一度解凍して、少量ずつに小分けしてから冷凍するのが良いと教えてもらいました。我が家の好物なのですが、これから手作りする時間がなくなる時期なので、重宝するはず。ポテトチップにつけて食べるものなのですが、パンにつけても美味しい。タコス味のポテチがお勧め。

Nec_01143個まとめて写してみましたが、どうもうまく撮れません。 ましなうちの一枚なのですが、残念ながらライトの加減で影が出てしまいました。写すのって難しい。

 左上がドーナツ、右がイチゴクリーム、下が前にもアップしたカエル。現在進行中なのは、猫。 犬だと思って買った物です。今後、買い物するときはちゃんと眼鏡をかけることにします。

 ところで今日になって急激に目の疲れから肩こり激化。理由は、猫のビーズの色のせい。ダークな色のせいで、ビーズ穴が見えない。見にくいと疲れは倍増。 今後ビーズキットを選ぶ際には、色も考慮します。

 クマの茶色とかプードルの白なんか、よ~く見えたので楽でした。色の薄いのが良いようです。でもそのうち二つとも解いて、ちゃんと編みなおしましょう。

 

| | コメント (0)

公園のヒロ君

Pic20130415121009もうこんなに大きく成長しましたよ。もうすぐ子供の日。お休みに一家三人で近くの公園で楽しく過ごした写メールが届いていました。

 ところでビーズ編みにはまって数週間。幾つか作品を作っているうちに少しずつ要領が分かってきました。一にも二にもテグスをたるませないこと。締めながら編み進むのですが、これはなかなかに難しい。手は二本しかないので、テグスの両端から編んでいるので片方を押さえながら、片方でビーズを通す。でもビーズは通り難い。もう一本手があれば楽なのに。

 しっかり締めるとご褒美があります。仕上がりがとってもキレイ。動物だと目鼻口、つまり顔がすっきりしてとっても可愛くなります。頑張ろう~。

| | コメント (0)

カエルの完成です

Nec_0112 ゴールデンウィーク明けまでにしっかり遊んでおこうと次々と挑戦中。手縫いスカートは裾直しも完成。まだ写真は撮れてません。 

 こちらはビーズ手芸。 頭だけのストラップ。黒い目と口にピンクのほっぺ。どうみても女の子。 結構かわいいカエルちゃんとなりました。ヒャッキンって本当に凄い。初めをこれにすれば良かったと反省。 何しろ説明が細かくて親切。数字だけでなくひらがなも使ってあって、より分かりやすい。何より嬉しいのは、今どこを編んでいるかをちゃんとパート毎に絵図で明示してくれていること。

 ビーズ編みの一番難しい点は、今どこを編んでいて何を作っているのかを常に自覚しておかないと変になること。 途中で裏表が逆になるということは、クマで言えば、尻尾をお腹につけてしまうということ。 毛糸の棒針編みだと今、裏側か表側かというのは明白。でもぐるぐる編むので、次のパートは左右どちらに進めば良いのか不安になります。

 包装紙の写真はちょっと嫌な感じの緑色だったのですが、ビーズだと煌いて素敵です。ブログアップの写真は、光線の加減か実物より薄くて明るい。写真写りの良いカエルちゃんです。カエルは娘が好きなので置いておきましょう。

| | コメント (0)

つまめるものは何でも食べます

Pic20130414121653 アハハハなヒロ君。ママが忙しくてつい手元にある人参を手渡したら、この通り。大抵の子供は人参が苦手なのに。その他つまんで食べられる豆類はネバネバ納豆でも大好物。Pic20130414121754 いい子やねえ。

 日本では生人参を丸かじりというのはサラダとは呼びませんが、アメリカやイギリスでは普通らしい。

 ところで、最近漢字の書き順が気になって・・・夜も寝られない、分けではないですが。

 クイズ番組で、タレントがひどい書き順をしていて、テロップで「書き順は正誤判定には含めません」と流れますが、気にかかる。それは、私も板書する時に、これは間違っているな、と思う漢字があるから。 いつまで経っても覚えられないのが『必』。心と書いてから斜め線を入れてしまう。違うのです。真ん中の点と右下への斜め線から書き始めるのですが・・・

 いえいえ、最近悩んでいたのは必ではなく、紐。右側の丑の字。 恥ずかしながら、どう書いていいものやら。自分で漢字を書かなくなって久しい? これはど忘れ?

 そんな時、PC故障で困ったらネット検索が一番ええよ~、という家人の言葉を思い出し、「紐の書き順」で検索。 まさにそのサイトがありました。 「バカの壁」の養老猛先生の。 やっぱりインターネットは有り難い。(ここ数日PCトラブル発生。もう寿命?)

| | コメント (0)

作ってみました、ミニミニ裁縫箱

ちょっと縫い物をする時に、裁縫箱(ソーイングボックス)を使うのは面倒で場所取り。そこで使用する糸と針だけをソバに置いておけるようにと、かんたんアイデア「エコ雑貨」を見ながら、ソーイング瓶(針山つき瓶)を作ってみました。手縫い糸を瓶の中に横向きに入れ、糸端を瓶の外に出しておくと、すぐに使えて便利。カラカラと瓶の中で転がって糸送りが楽。指ぬきも入れたら、後は糸きりハサミだけあればOK。

 ちなみに今時の言葉で、裁縫箱はソーイングボックス、針山はピンクッションだとか。

Nec_0109 ピクルス入り瓶をリサイクル。 瓶のフタの中に針山をしまえるタイプと外側に出しておくタイプとどちらも簡単に作れそうだったのですが、今回は外側にしてみました。

フタの際に1センチ幅のリボンを飾ってみました。 何だかあまりにも手軽に作れて、今度は中に針山(ピンクッション)を入れるものを作ってみます。 

Nec_0110針山部分の布は、ニット地。切りっぱなしでも大丈夫。

 作り方は3ステップだけ。

①厚紙を瓶フタサイズの円形に切り、布は厚紙直径の倍サイズに切る。

②布の円周を細かく縫って、絞る。

③中に適当に綿と厚紙を詰めてから、瓶フタに貼り付ける。金属と布の両方、つまり何にでも使える瞬間接着剤を使用。

空き瓶を捨てるのがもったいなくて、花瓶代わりにハーブを差しておいたり、手作り保存食を入れたり、とにかく数回使ってからでないと処分しない。 今回レパートリーが増えました。 ルンルン

 ご機嫌な理由はもう一つ。ヒャッキンでビーズキットをいろいろ購入。 かえるの頭だけとかイチゴとか小さなドーナツ型などの小さな物から始めるべきでしたねえ。材料もいろいろ揃っていました。見ているとどんどん欲しくなる~

| | コメント (0)

手縫いスカート一日で完成

まだ写真を写していないのですが、一日でスカートが完成です。 土曜日に布地を買って~  日曜日にチクチク縫って~  月曜日にブログにアップする と歌っております。ルンルン気分

 布地の手縫い糸だけ購入して、ウエストゴムとスカートに通すレースは家にあるもので間に合わせたので、本の材料と少し違う。 ゴムが0.5ミリ細めなのと、レースの色。でも問題無し。

 まだアイロンかけが出来ていないので、明日仕上げをしてから写真・・・

(スカート丈を調節したいのでアイロンかけは後日)

 110センチ幅で2メートル購入したのですが、作ってみれば90センチ幅でもできたはず。お店の方は手縫いし易い柔らかい生地を勧めてくれたので、本当に助かりました。 厚い生地だと手縫いをすると、指に負担がかかります。

 もしミシンがちゃんと使えていたら、おそらく半日で完成したことでしょう。

 でも私のミシンは、数年来ケースにしまったまま。 いざ使おうとしても、油切れやらその他もろもろのトラブルに見舞われ、真っ直ぐ縫えるまでにかなり時間がかかりそう。上下の糸調子を合わせることを考えただけで憂鬱に。 その点、手縫いならすぐに縫い始められるし、テレビを見ながら静かにチクチク縫えば良いだけ。

 手縫い大好き!

| | コメント (0)

次の挑戦は手縫いスカート

5月第2週から採点仕事と決まったので、それまでにいろいろと楽しんでおこうと日根野イオンのパンドラで生地を購入。ついでにビーズのキッドも。今度も★2個の易しめの犬。いえ、よく見れば猫でした。ああ、眼鏡を持って行かなかったので。かわいいから良しとしましょう。

 一番簡単な手縫い本を生協で見つけたので、ただただ直線縫いだけで作れそう。パンドラの優しい店員さんのアドバイスで、縫いやすそうな生地に。 幅110センチ×2メートルでできる着やすいスカート。うまくできれば写真をアップ。 それなりに程度ならPCお絵かきにしておきましょう。

| | コメント (0)

寝床から数十センチにガラスケース落下

土曜日の早朝、5時33分に淡路島で震度6弱の地震発生。関空近くの我が家でもかなり激しい揺れが長く続き、不安にかられて頭上をぐるりと見上げていると、タンスの上の大きな市松人形がケースごと落下。 ガラスケースの枠が砕け散り、バラバラに。でも幸いにもガラスは割れなかったので、怪我なし。ケージ内で寝ているラッキー君も、吠えたり暴れたりもせず、事も無し。

我が家の被害はそれだけですが、どうやら震源地付近でも大した被害は無かった様子なので、ホッとしています。

ビーズで動物を編む場合、ぐるぐると回りながら作っていく事になる。 考えてみると、半分編んだ頃には、製図と反対向きになっている。それでは困るので、編んでいるものを下に置いて、製図と同じ方向に置いて、ちゃんと見比べながら正確に作業を続行。 ところがいつの間にか勘違い下らしく完成してみると、しっかり色ペンでビーズに直接印をつけておいたはずなのに、尻尾をお腹側に作ってしまっている。

 これは問題です。途中で気づくと編み直しに抵抗は無いけれど、最後まで仕上げからではちょっと・・・実は、方向音痴というのは、思い込みが激しいという一面もあるらしく、腹側か背中側かと、じっくりと眺めてみない。胴体を作る時は頭を下にして、後ろ側から逆方向に編み進めているんだから、もう頭の中ではグチャグチャ。製図を見て、こうだと思って突き進むしかないわけです。

 出来上がったものは仕方がないので、全体を眺めて修正をしてみることにしました。クマの場合、お腹側も膨らんでいるので無視することに。問題の解決方法にもいろいろあり、解決しないという方法もある。

 でも問題は後ろ足。前足は何とか大丈夫なのですが、後ろ足の方はビーズや通す輪をひっぱてもだめ。胴体の側面にしか落ち着かせられない。仕方が無いので、足を通す輪をテグスでお腹側に固定させました。 これでキレイに問題解決。 何とか手足がお腹側につきました。

 ビーズ手芸の本を7冊(新品1冊分の値段でした)見てみましたが、平面的な初心者向きのデザインのうち、アクセサリーにはビーズ以外の高価そうな金属や石のようなプラスティック部品が必要。特にネックレスやイヤリング。 貧乏性なので、趣味にはなるべく経費をかけたくない方針なので、ヒャッキンで揃う部品や工具が嬉しい。でも丸ヤットコは泣く泣く手芸店で購入。 

 そんなわけで次回の作品は、やっぱり何かのキットを買いたい。 経済性だけではなく、図面の描き方や作り方説明が丁寧で分かりやすい。本のは大雑把で、初心者向きのはずなのに、あまり丁寧ではなく作れそうにない。

 今頃になって気づいたのですが、動物シリーズには難易度ランクがついていて、最初に作ったプードルは5段階の★2個半。 そして今回のクマは、★2個。

 次はもっと★の多いのを選ばなくちゃ。トホホホ

| | コメント (0)

好きなものはイチゴとお金

 2歳だか3歳だかの可愛い女の子、ヒロ君の従姉妹。好きなものはなあに? の答えが、「イチゴとお金」でした。ひなちゃん名言集を作っておきましょう。第一弾は、もっとずっと前の話ですから、話せるようになってすぐくらいの時期のこと、パンパースを換えて欲しい時に、「すみません。臭いですが、換えてください」だったとか。すご~い語彙力だし、表現力だと思います。大人の口まねなのでしょうが、普通はできない。 ひなちゃん、すでに恐るべし。

 その従姉妹たちとの写真が届いたのですが、大人も写っているので修正が必要なので後ほど。 大阪の我が家では、近くに同年齢の従姉妹は居ないので、京都で幸せなヒロ君の日常。 遠いので、里帰りもこちらからの訪問もあまりできないですが、写真で充分楽しませてもらっています。感謝。

 さて、ヒロ君がしゃべりだしたら、好きなものは?の答えに何と言うのでしょうねえ。普通だったら、ママとかパパとか言うものですが・・・それともいつも抱っこをしてくれる、婿殿の父上のことを指して、ジイジ、かな? 

私はまだパアバとかお婆ちゃんと呼ばれることには無駄な抵抗中。あまり実感のこもらない英語で、グランマ。 でもスペイン語で、アブエラ(あるいはアブエリータ)と呼ばれるのは、日本語のお婆ちゃんよりもなんだかさらに年寄り風に思えるのはどうしてかな? 

  編集できたのでアップしておきます。ヒロ君はちょっと嫌そう。

Photo

| | コメント (0)

ビーズのクマ完成

Atama携帯カメラで写すので、小さすぎてうまく写せませんが、可愛い頭の部分が出来たところ。2個目ともなれば、今どこをどう編んでいるのかが分からない、迷子状態はなくなりました。問題はテグスの締め具合で形がかなり変わってしまうこと。 左右が均等になるように比べつつボチボチと編み進めるのみ。

 この頭の部分には、まだ耳をつけます。そういう合体させる部分とか、後で編み足す部分のビーズには、製図上で色をつけてくれています。蛍光ペンのピンクで印をつけ、すぐ取れるので確認しつつ時々塗り重ねておき、完成してからエタノール(ステンシルで色落としに使用)ですぐ落ちます。

 顔は一番大事なので、ここで失敗すれば何度でも可愛くなるまで挑戦。大体、2~3回くらいは編みなおしをしつつ進んで行きました。胴体に繋げると解くのはもう絶望的な気分になるので。

 編みなおす時、テグスがインスタントラーメンみたいに縮まるので、ぬるま湯につけると少しは伸びて、再び使用するのに便利。

 Kumachan 格闘すること数日。やっとのことで完成です。 写真で見れば下手な部分が大して目立たないのが幸い。 さて家人の携帯ストラップとしてはどのくらいもつでしょうか。 結構よく紛失したり壊したり・・・

 最初に作ったプードルは、頭と胴の繋ぎがうまく出来なかったので、やり直したいのは山々なのですが、足4本の部分だけしか残せないので、かなりの痛手。う~ん。それより別の作品に取り組みた~い。何しろ、ブックオフで7冊もビーズ本を購入してあるのです。

 小動物はもちろん、チョーカーとかブレスレット、ミニチュア家具等も作れるのですねえ。

 軽量紙粘土で形を作り、小さなビーズを貼り付けるという手法も載っていますが、ペンダントやイヤリングとしては、肩こり症では到底着用は無理。 でもブローチやストラップとしてなら大丈夫そう。

| | コメント (0)

ハワイアンフラワーをステンシル

Nec_0100 女性用のマネキン?に着せて撮影してくれるので、なんども大きく写ってしまいますねえ。平に置いて写してもらうとデザインがそのままアップされることになるので、ま、仕方なし。これは後ろ。前はこちら。Nec_0099

 前を後から染めたので、実は後ろがメーンなのです。それでも何とか前を華やかにしたかったので、コアラ先生に差込をいっぱいお願いしました。ウフフフ 

 これでもかというくらい派手? これが家人の好みで~す。穏やかな色調に染めると、地味やなあ、と嘆かれるのです。年とともにさらに華やかなものを好み我が家の二人。

| | コメント (0)

今日はステンシルの日

 午後は阪南市のコアラ先生のところでステンシルレッスンを。 今月は私用になにかと思っていたのですが、ハワイアン・フラワーという文字つきで明るい花を染めるというと家人がそれ欲しい、との希望。 ということで、スポーツシャツを購入。さてどんな仕上がりになりますか

 ところで、編みなおしたプードルの耳は半分の長さになりました。製図の見方が間違っていたのです。勘違いや思い込みの多い近頃ですから、よ~く分かります。 耳は何とかしたので、顔が傾いているのも修正したいのですが、それをするには胴体全てを解かないと・・・それは無理。 それは頭を編み上げ、その続きから胴体を編んでいったから。 さて次なるクマはどうなのでしょう。

 丸ヤットコの威力も実感。大工道具のヤットコは大き目なので、手芸には不向きですが、針金を切るには便利。丸ヤットコでは切れません。

 Tピンなるものを0.7センチに切り、円状にしてから口をピッタリ閉じる、などという繊細な作業ができるものかと・・・案の定、楕円形にしかなりません。でも丸ヤットコならできる日が来るかも。

| | コメント (0)

なんとかプードル完成

Nec_0095 今週頑張ったビーズのプードル、なんども作り直した結果、つじつまの合わなくなったところ数箇所。でもようやく完成。 ビーズは作り直しことが結構簡単にできる手芸なので、一応完成させたとはいえ、他のところはもう無理なのですが、せめて耳だけはやり直したいところ。 テグスを買うだけで大丈夫。 ついでがあればヒャッキンでも手芸店でも買えます。 家人に話すとテグスは釣具店やろ。いえいえ、釣り用ではなく手芸用です。

見本の写真とは大違いとはいえ、時間と手間がかかった分愛着がありまNec_0097 す。耳はテグスを引っ張りすぎ。 ピーンと突っ張っています。

 リボンに貼り付けたのはきらめくスワロフスキー・エレメント。不器用な私は多目的瞬間接着剤を生まれて初めて使ったので、案の定指先につけてしまい落ちない。

 足の部分のTピンを丸める時、本当は0.7センチに切手から丸めることになっているのですが、到底そんな小さな丸ができるはずがないので、切らずにそのままで丸めたのですが、それでもうまくはできない。 次回までには丸ヤットコを買いましょう。

 初めてのことをすると、目からウロコがポロポロと落ちるわ、落ちるわ。 とっても楽しい1週間でした。

本日、丸ヤットコとテグス2号20m巻、さらに次なるビーズセット「くま」を購入。 まずはプードルの耳が気になるので、解き直してみます。ウフフフ

 

| | コメント (0)

車はステイタス

車のことにはうとい私なので、息子が今回転職して使用させてもらえる車の名前を言われても、「そうなんや、運転手付きで凄いねえ」、と言うだけで運転手付きにだけ反応し、車種には無反応。ところが嫁のペンちゃんはちゃんと認識して、「やっと日本人として扱ってもらえる会社に・・・」と喜んでくれているとか。 息子に言わせれば車種の社会的レベルは中の下? 前の会社のは下の上クラス(運転手無し)だったとか。 転職した後の給料の高ではなく、一目で誰にでもわかる基準は車種でしたか。

 逆に日本にいる母としては目に入らない車なんかどうでも良いわけで、待遇の方が大事。でも車種で喜ぶのは早く、ただ月に一度しかフィリピンに来ない社長の車だそうなので、フフフです。 ペンちゃんには内緒?

 なにはともあれ無事に新しい会社に入れてよかった~。世は春~、まだ桜は咲いているし。

 私のビーズもどうやら軌道に乗り始めました。何回作り直して、次にどこを差して良いのか分からない、状態だったのですが、ビーズ本を5~6冊購入して軽く目を通した結果、見えてきましたよ~。 そして一度見えてきたものを見失わぬよう、糸印をしていたのを、次のパーツに移る時には、さらにそのビーズに色をつけて、奥の方に隠れていても引っ張りだせるようにしておきました。そのために目打ちを使用することを知りました。

 とにかく今どこを差しているのかをちゃんと把握しつつ進むこと。多分こうだろうと、あやふやな状態で進まぬことが大事だと知りました。 いつも私が生徒さんにアドバイスしていることや~とガックリ。時間がかかっても、しっかり図面と照らし合わせ、必要にあわせて図面をひっくり返して確認! 方向音痴の私ですから。

 

| | コメント (0)

京丹後でも花見

20130405_113800 週末は春の嵐になりそうだとかで、たくさんの人と一緒に花見に出かけたと写メール。 ヒロ君のお友達も一緒で楽しそう。ガールフレンドやあ。

 その後の写真が、初めてのお絵かき。いかにも集中して絵を描いている風Pic20130405180224 ですが、この後すぐペンの方に興味が・・・口に入れても大丈夫な素材だそうですが、歯型がいっぱいに。未来の画伯には美味しい絵具が必要かも。

| | コメント (0)

ビーズ手芸はアンチエイジング

コストコで買って、うっかり重なっていたホットケーキミックスとマッシュドポテトを生徒さんたちにお分けできて気分はすっきり。 次からはうっかりしないように、買い物前には在庫確認し、買い物メモを書いてから出かけましょう。(大抵書いても持参するのを忘れるのですが)

 まるきり初めてなのに、大胆にも立体アニマルを作ろうとビーズキットを買ってしまったと書きましたが、やはり大胆過ぎました。 せめて平面でビーズの扱いに慣れておくべきでしたねえ。例えばTシャツの襟を飾ってみるとか。それも無しでいきなりですから、失敗は当然。でも失敗は成功の素と言いますから頑張ってます。

 試験の時は1番から順に解いて行くタイプで、何事も書かれている手順通りにしてしまうので、説明書の1番最初のパーツを作ろうとして、あまりの難しさにつまずくこと丸2日。後で分かったのですが、平面的な易しい部位もあります。耳。

 プードルの頭を作るのが1番なのですが、その頭部分を基礎として、胴体を差していくという大切な部位。 さらには頭には耳をつなげたり・・・あまりにほどいては差し、ほどいては差しでギブアップし、肝心要の部位を好い加減に済ませてしまったので、どこに繋げていいのやら???

 というわけで、とりあえず仕上がり図を見つつ形作って、仕上げてしまうことに。こんな好い加減な性格はとうてい血液型A型とは思えず、母と同じO型なのでは? いえ、母は手先が器用なので母とも違う。父も手先は特別器用。私は鬼っこ。そういえば、息子も娘も器用。隔世遺伝。オホホホ 

次回からは、易しい部位から作って全体像を頭に入れてから始めましょう。 手先が不器用なのに加えて、方向音痴なので、左右交互に差していくと方向が逆になるため、いちいち図面をひっくり返さないと分からない? 立体的になるともうどこに差していいのやら?

 編み物は平面ですから図面だけを見て独習は結構簡単。立体物は初体験。少しずつ進めていきましょう。上からぶら下げるようにすれば、少々形が歪でも目立たないかも。希望的観測。

 頭と手先を充分使うので、これこそアンチエイジングかもしれません。もっと作りやすいよう手芸用のピンセットや油性ペン(テグスの両端を色分け)も買ってきました。でも目を酷使するので視力がかなり落ちます。休憩とブルーベリー。

 来週はステンシル。家人の希望で半袖スポーツシャツに明るい色で Hawaiian Flowerの文字と花を染めます。できれば前後両方に。楽しみ~。

| | コメント (0)

コストコのスクーター大活躍

Pic20130403231751今日は小学校の入学式。 とても大天気で桜満開なので、最高の日和でした。

突発性湿疹の高熱をくぐりぬけたヒロ君、元気に1人遊びが出来るようになりました。音声装置が壊れたのも意に介さず、変な音を聞きつつ、いろいろな遊び方をしている様子。 ひっくり返して研究中とか。末は博士か・・・いえ、エンジニア?

 フィリピンの息子も多分食中毒から立ち直った頃。 下痢止めを3倍量飲んでかえって便秘になり、病院で検査ができず処置が遅くなったので長くかかっています。 本日は、アラタな会社に初出勤予定。無事再就職ができたことを願っています。

| | コメント (0)

初めてのビーズに四苦八苦

全く初めてなので、ビーズのキットを購入し、説明書と首っ引きで丸一日がかりで8コーナー?まで。 小さいのとどこへ進めばいいのか場所が分かり難いので、とうとう待ち針でコーナー毎に留めて、次に進む場所を確認しつつビーズを通すことにしました。さてうまく進めるのでしょうか。 肩の凝る作業です。

 待ち針の色を変えて、どこのコーナーかを判別。

 最初は糸通し図の使い方が分からず、テグスの両端から通すことす知りませんでした。一つ分かると目からウロコ状態。面白いといえば面白い。失敗をしなければ分からないことなのですが、失敗しないでも分かるようにしなければ時間のロス。 それよりなにより、完成させられるかどうか。

 とりあえず今夜はどこまでビーズを通したのかが分かるように記録して終了~。

| | コメント (0)

眠り王子

20130401_121049 連ドラの「愛と純」の眠り王子は最終回でも目覚めませんでしたが、突発性湿疹の高熱で苦しんだ孫のヒロ君は、昼寝も夜も睡眠時間が増加。 良く食べ良く寝て、回復を早めているのでしょう。

食欲も旺盛らしく、買い物途中に「オッパイ欲しい」のベビーサインを出され、大泣きされては困るので、大急ぎで買い物を済ませたとか。

 ところで昨日購入した私用のデジカメ、なんとSDカードが自宅にあると思って買わなかったのですが、古いのはサイズが合わない。 今残っているのは7年前に買った物。電気製品は日進月歩の世界ですから、古い物は役に立ちません。残念ながら、再度買いに走ってもらわねば。 お手数かけます。 

 SDカードもいろいろなサイズがあると初めて知りました。携帯電話とタブレットのは同じサイズですが、デジカメ用よりとっても小さい。PCに写真を取り込むときに使うサイズ合わせ用具はデジカメには装着して使えないのでしょうねえ。なんと読んで良いのか分かりませんが、Transcendと書いてあります。大小2サイズ持っています。

 買い物ついでに、キルト用にハギレ数種類とビーズ手芸のセット物を一つ購入。 ビーズ用に工具は必要なのですが、我が家にあるものでこと足りるかどうか?

 はさみ、ニッパー、手芸用接着剤、ピンセットはありますが、丸ヤットコベンチなるものは多分ないでしょう。ヒャッキンで買えるのでしょうか? 何か新しいことを始めるときは、一歩踏み出すまでがいろいろ大変。大正琴はケースからまだ出せていません。(調律が必要と分かったので)

 ネットで丸ヤットコベンチがどんなものなのかを調べてみましょう。

| | コメント (0)

デジカメと携帯カメラの違いは?

本日は4月1日、エイプリル・フールですが、最近は嘘をついたことがありません。

003携帯で撮るよりデジカメの方がずっとキレイなのですが、ブログにアップしてもそれが伝わるのでしょうか。それを確認するために同じ花で比べてみました。画質がかなり違います。どちらにしても明るい花は大好き。春らしくて、気持ちが晴れやかに。

 私が家人用の大きめのデジカメ(望遠と接写ができる)を持って出かけるのは無理なので、いつも携帯電話のカメラを使っているのですが、外では太陽が強すぎて画面が全く見えない。 闇雲に携帯をかざしてシャッターを押すだけ。勘頼りなのです。

 月曜日に時間があれば、小さなデジカメを買いに出かける予定。 ハンドバッグかポケットにすっぽり入るとか、首からぶら下げて苦にならない軽さと大きさのが良いですねえ。特別な用途に使うわけではなく、花とラッキー君が写せればこと足ります。今までに数台買い換えましたねえ。 毎日使うものですから、数年すれば壊れてしまいます。002006

 右の写真は色違いのデージー。白は寄せ植えですが、赤のは1種だけ。 同じ日の同じ場所なのに、白の方は画面が暗いのはなぜ? 白を際立たせる効果が出ているような。赤の画面はかなり白っぽい。 これは単にデジカメの位置、方向だけなのでしょうか。PCも分かりませんが、デジカメも同じです。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »