« 節分の丸かじり | トップページ | 作ったことのないソボロあん »

ノンフライ・スコッチエッグと細巻き寿司

節分の日曜日、昼食に念願のスコッチエッグを昼食に、夜は定番の巻き寿司を作りました。まずは、ノンフライのスコッチエッグから。 ゆで卵にハンバーグ種を巻きつけて、小さじ1杯の油で焼くのですが、これが結構難しい。 ハンバーグの種には、ナツメグだけではなくケチャップとウスターソースと塩コショウで味つけをしておいたので、出来上がりに特別なソースは不要でした。ただ、2個分で3個を作ったのでハンバーグ種が薄くなったせいで余計に転がして焼くのが難しかったみたいです。

 1個だけ失敗してバラバラになってしまいましたが、2個は大成功。本来のスコッチエッグは、ゆで卵にハンバーグ種を巻きつけてから、粉・卵・パン粉をまぶして油で揚げるのですが、今回はフライパンにほんの少々の油を引いただけで、最初に焦げ目がつくまで触らずジッと我慢し、焦げ目がついたらスプーンで時々転がしながら火を通しました。種のミジン切り玉ねぎは電子レンジで加熱しておいたので、ミンチにさえ火が通れば大丈夫。

 豆まきの後の恵方巻きは、例年と違って細巻きにしました。 少し予定変更で、一本に胡瓜と蟹カマボコの両方を入れ、マヨネーズをかけておきました。これも大成功。私のだけ、さらにツナマヨネーズをたっぷり追加しておきましたので、とっても豪華な細巻き? いえ、中巻き。家人はツナ嫌い。結婚したばかりの頃、僕は好き嫌いはありません、とよくも言ったものです。 へ~ン!

|

« 節分の丸かじり | トップページ | 作ったことのないソボロあん »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節分の丸かじり | トップページ | 作ったことのないソボロあん »