« 捨てた物をリストアップ | トップページ | コストコのインドカレー作ってみました »

甘さ控え目のアップルパイの完成です

Photo Photo_2 念願のアップルパイを作りました。 足掛け2年がかり?で完成です。できてしまうとなあんだと気が抜けるほど簡単。ただ、電子レンジで煮リンゴを作る時も、オーブントースターで焼く時も時々確認しながら作ったので、ハラハラドキドキ。 楽しく作れました。光線の加減で焦げ目が少なく見えますが、実際はもっと美味しそうに焼けております。

材料

 冷凍パイ生地2枚(小)・リンゴ1個・砂糖適宜・レモン汁・シナモン・水溶き卵黄少々

作り方

 ① まず冷凍パイ生地を2枚常温に戻しながら、リンゴの芯を抜き、その穴に砂糖とシナモンを詰めて、電子レンジでグツグツ煮る。自動なら根菜を選択する。吹きこぼれない程度で止める。

 ② 煮リンゴを冷ましている間に、パイ生地2枚をオーブントースターの受け皿の大きさに伸ばしてから、一枚に切り込みを入れておく。(両端は残しておく)

 ③ アルミホイルを置いたオーブントースターの受け皿にパイ生地を乗せ、その上に煮リンゴを乗せて、上にもう一枚のパイ生地を被せて、水溶き卵黄を塗り、オーブントースターで20分程度焼く。

 ★焦げすぎぬよう途中でアルミホイルでカバーする。

 ★市販のアップルパイは甘すぎるので、ダイエットのためには砂糖を控え目にしたい。

 ★煮リンゴをほんの少しだけトースト用に残しておきました。

|

« 捨てた物をリストアップ | トップページ | コストコのインドカレー作ってみました »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 捨てた物をリストアップ | トップページ | コストコのインドカレー作ってみました »