« パワーストーンのおかげかな | トップページ | 大根の葉と竹輪で一品 »

リリアン編みでマフラー

 毛糸を使ったリリアン編みの途中Cocolog_oekaki_2013_01_18_18_14 でずいぶん長いこと放置してあったのですが、もう既にマフラーにできるくらいの長さまでできていたのです。ただ、デザインが思いつかずギブアップしていたのですが、指編みリリアンの本に載っていたマフラーのデザインが可愛いので取り入れることにします。

 サランラップの芯を切って作ったリリアン器で編んでいるので、横幅が1.5センチくらいあります。もっと大きいリリアン器も作ってあるのですが、何にするか決めてなかったので、編んでありません。すっごく大きいリリアン器にすれば、鉢カバーなどにもできます。何かの紙芯と割り箸をガムテープでくっつければすぐできます。

 リリアン編みで数メートル編んで、必要な長さにカットして端を始末して、何本かを繋げて形にすれば結構いろいろなデザインが考えられます。 切って端の始末をするのが面倒なら、デザインによって決めた長さで編み止めておけば、面倒でないかも。

 リリアン編みのいいところは、何も考えずただただ編んでいけば良いだけ。テレビを見ながら、おしゃべりをしながらずんずん編めます。

|

« パワーストーンのおかげかな | トップページ | 大根の葉と竹輪で一品 »

パソコンお絵かき帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パワーストーンのおかげかな | トップページ | 大根の葉と竹輪で一品 »