« ヒロ君は一升かつぎました | トップページ | 着物リサイクルを再開 »

白出しで和風の焼きソバ

古い雑誌の宣伝で白だしの使い方を発見。 かなり前からよく使っているのにあまり分量には気を使っていませんでした。ナマスには白だし3対酢5。雑煮には白だし1対水9。分量を量らず、少なめに入れて味見をするというグータラ主婦流儀?

 今夜は、電気プレートで和風焼きソバを作ってみました。焼きソバはパリパリが好みの家人のために、ソバだけ先に炒めて皿にとっておき、豚肉・野菜(玉ねぎ・長ネギ・人参・青菜)を炒めてからソバを戻し、塩・胡椒と白出し少々で味つけ。

 焼きソバはパリパリやろ、とこだわる家人は大阪の有名お好み焼き屋のキャベツと豚が申しわけ程度に入っている、ソースたっぷりなのに、ソバはカリカリ(干物のように)に焼かれているのが大の好物。

 焼きソバとかお好み焼きは、冷蔵庫の中身と相談して何でも入れるものだと認識している私にとっては、手ごわい敵。でも結果は好評でした。良かった~。

 今回は、野菜たっぷりにしたいので、ソバだけカリカリにすることを目標に作ってみました。でも、ソースは使わず白出しに。これでしっかり和風になりました。最近、ぼてじゅうの焼きソバを食べ(生協で購入)たり、中華料理店で揚げソバを食べたばかりだったので、別の味のを食べたかったのです。

 我が家は麺類が多い。 今週は、豚と長ネギの生姜入りうどんも美味しかったし、シーフードスパゲッティーも。 まだパスタソースが残っているので、まだまだ麺生活は続きます。

|

« ヒロ君は一升かつぎました | トップページ | 着物リサイクルを再開 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒロ君は一升かつぎました | トップページ | 着物リサイクルを再開 »