« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

マフィン好評でした

コストコで買ったバラエティマフィンとテーブルロールを生徒さん達に味わって頂きました。 以前、何度か買ってきたものをいろいろと買い取ってもらったこともあったのですが、何度も迷惑をかけては申し訳ないので、私の買いたいものを買って、おすそ分けするということに。

 12個入りのマフィンは、シットリとした生地にブルーベリーとナッツとチョコが入っている3種類で、サイズは特大。 とうてい朝食に一個全部は無理。 おやつと2回に分けて一個を完食できました。 でもまだナッツの味見をしていないので、明日の朝が楽しみ。

木曜日は生協の配達日なのですが、最近は冷凍庫にスペースがないので、冷凍食品はほとんど注文できない状態。冷凍の魚を買うのが目的で生協に入ったのですが。

 ところでコストコの会員になって5年くらいたつ生徒さんは、どうやら買い物に慣れて一回の購入金額を1万円以下に抑えることに成功しているそうです。我が家はまだ3年なので・・・

でもノニジュース2本を買う我が家には無理な目標だろうと思います。一本2千円也。 サプリメントは好まない私達なのですが、娘に別のメーカーのノニを勧められて以来ずっとファン。メーカーは特に指定無し。 味もどこのノニでも大丈夫。 飲む分量がお猪口半分程度なので、変な味の場合は、口直しをすればいいだけのこと。 なあんて、お茶も漢方薬も苦手な私の口から聞きたくない、と家人に笑われそう。

 生徒さんに分けてもまだ余った分は、一個ずつ冷凍保存しておきました。テーブルロールは36個も入っているので、賞味期限内(数日)に2人で食べきることは到底無理ですね。幸いにもパン類は冷凍保存が効きます。こんなに食料がダブついているときに娘が里帰りしてくれれば嬉しいのですが、あちらにも都合があるので・・・

| | コメント (0)

どんな時に本を買う?

我が家には料理本がかなりたくさん本棚に並んでいる。 月刊誌に掲載されているレシピは切り取って、不要部分は処分するので、スクラップブックだけになっている。 料理本はそのままなのでかなりのスペースを占めている。それでもまだ本屋さんやコンビニに入ると料理本に目が行く。手がでるのは、まずは付録。手提げ袋がついている料理本はあまり無い。 婦人総合雑誌に付録がつくが他の物が多い。 で、あまり付録には興味を惹かれない。

 内容で選ぶか写真や装丁に惹かれるか? 今回は、ちょうどスコッチエッグを作ろうと思っていたので、卵料理ばかりの料理本を発見し、ページを繰っていて偶然レシピを見つけたので購入することに。 でもやっぱり美味しそうな写真と作りやすそうな書き方、二人分用の材料等等に惹かれる。

 料理本は山とあるので、逆に特定のレシピを探すのは面倒。何にしようかな?と目的無しで眺めるのは良いのですが。 作りたいメニュー名が分かっている場合は、ネット検索をすれば良い。今度のスコッチエッグは、今までに何度も作ったことがあり、ゆで卵をハンバーグの種で包んでフライパンで焼けば良いだけと分かっているのですが、子供達が大きくなってからは作ってないので、もう数十年作っていない。となると二人分を美味しく作るには、一応レシピを調べてみたくなる。

 それにしても卵の料理方法っていろいろあるんですねえ。少しずつ試してみましょう。

なんだか嬉しい報告がネットニュースに載っていました。 今までは一日1個以上は食べない方が健康的と言われていたのですが、最近の研究では一日3個卵を食べた実験結果が体に良かったとか。 本当でしょうか?

| | コメント (0)

コストコへ行ってきました

ノニとホットケーキミックス(バターミルク パンケーキミックス)が無くなったので、朝からコストコへ。 平日だというのに店内にはカートがいっぱい並んでいました。買い物をするのに邪魔な大型カートは、比較的空いているコーナーに置いてあるのですが、それがまさに不法駐車の車の如し。

 カレーまんをミックス粉でできると経験したので、市販のアンさえあればアンまんも可能。 さっそくコストコへ走ったという次第。二つだけでは済むはずもなく、生ブルーベリーが510gで798円(前回より100円安い)とかテーブルロール(36個入り)とか鶏の丸焼き(698円)などと安さに釣られて、買うわ買うわ・・・支払いの段階で、家人がまたやってしもうた、と反省しきり。

 今回は特大のコストコクーラーバッグが目についたので購入。これはスーパーの買い物にも十分間に合いそう。本当に特大です。 子供どころか小さな女性なら入れそう。 駒つきのアイスボックスは重いものを入れて運び、このバッグに冷蔵品と卵等々を入れて運搬しました。今回はラッキー君用の鶏胸肉2.4キロ(701円)のみ。小売ではなく問屋値段ですから。これをネット購入するともっと安いのかもしれませんが、送料がかかりますね。

 買いたいものは一杯あるのですが、冷凍庫のスペースはほとんどいつも空きがなく、毎回1種類程度しか希望の物が買えません。今回は、定番の冷凍食品を買う必要がなかったので、大量だけど冷凍保存ができるテーブルパンを買えました。 大きなマフィンは、明日会う生徒さん達にプレゼントできるので、喜々として購入。

 マヨネーズ1キロ・塩麹1セット(2瓶入り)・卵20個・イカのおつまみ2セット・金比羅うどん(乾麺)・桃の瓶詰め1セット(3瓶入り)・すき焼割り下1.2キロなどを購入。 駐車場から運びあげるだけでも結構な仕事でした。

 昨日は、オフハウス(ハウスオフではなく)で手芸材料になるようにと、取っ手の可愛い手提げ袋を探してきましたが、適当なものがなくお茶を濁して帰ってきましたが、本日の買い物は大満足! 日本の景気を盛り上げるため、我々年金生活者?はドンドン買い物(身の丈だけの)をしましょうか。

| | コメント (0)

電子レンジでカレーまんを作りました

初めて電子レンジでできるケーキ(セットの市販品)を作った時は、もこもこと膨らむ生地に感動したものでした。それは特別な粉でできているのかと思っていたのですが、ホットケーキミックスと卵とサラダ油とグラニュー糖で簡単にできると知りました。いわゆる蒸パンなので、電子レンジは、肉まんとかアンまんを作るのは適していると思います。

 明日は朝食用にホットケーキミックスと残りものカレーを使って、カレーまんを作ってみようと思っています。 カレーの残りにパン粉を混ぜるのが味噌らしい。ミックス粉に水半カップを加えて混ぜ、それをサランラップに乗せて伸ばし、カレーを包み電子レンジ(600W)で5分ほど加熱。うまくできれば写真をアップすることにします。面倒になったり、出来が悪ければ写真は無し。

 娘に呆れられたくらいミックス粉のレシピ本を集めているので、いろいろできそう。コストコで何キロも粉を買ったら、それはそれはいろいろレシピが必要ですよ~。ホットケーキだけでは飽きてしまいます。でも、基本的にケーキ(二人分は作りにくい)は作らないと決めているので、食事になりそうなものだけ。Nec_0230

Nec_0232我が家の電子レンジは900W・500W・200Wの3種類なので、レシピより1分大目に加熱。カレーまんの完成です。辛子をつけて美味しく頂きました。朝食にはいつもブルーベリーとバナナ入りのカスピ海ヨーグルト を食べるので、カレーまんは1個で満腹。レシピでは4個作るのですが、半分の量では作りにくいのかなあ? 

 一番簡単なレシピは、ミックス粉100g・卵一個・蜂蜜大さじ2・牛乳半カップを混ぜ、よくかき混ぜてから耐熱カップ2個にそれぞれサイズの1/3程度入れ、600Wの電子レンジで2~3分加熱するだけ。あっというまにもこもこ膨らみます。これなら大して甘くないので朝食になります。

| | コメント (0)

手縫い大好き

冬は手仕事の季節。 機械が苦手なのでミシンは諦め、雑巾の手縫い練習から始め、サイズの小さいベストをマフラー?いえ、マーガレット風?にリメイクした後、次に挑戦したのが、ニット地のスヌード作り。  袋縫いにして始末いらずだったので、短時間で完成。材料のニット地は数年前に、日根野イオンの手芸店でハギレを購入。

 もう少し長めのスヌードが使い勝手が良かったかもしれませんが、残りの生地でまた別の何かを作れそうなので、短めで我慢。 暖かい室内用ロングスカートが作れそう。 無地でロングだとなんだか物足りない? 何か描く? それともレースで飾る? 材料がいろいろありそうなので、次の採点仕事が来るまでに試してみましょう。

Cocolog_oekaki_2013_01_30_00_04  ニットソーイングを習っていた時に、マーガレットを作ったことがあるのですが、いざ自分だけで作ろうと思うとなかなか難しいものです。 なまじ可愛いジレー(ベスト?)があったので、それを使えないかといろいろと頭をひねったのですが、かえって何もないところから作る方が簡単で早かったみたい。 二つ折にして、袖口と頭を通す部分(襟ぐり)を残し、両端から縫えば良いだけなのですから。

| | コメント (0)

キャラクターパンも買いました

Nec_0229 寒いので外に一歩も出ず、日曜日に買った可愛い形のパンを楽しみました。このほかにも甘~い砂糖がかかったちぎりパンとベーコンパンも近鉄デパートで購入。朝食一回では食べ切れませんでしたので、明日の朝も。つい買いすぎてしまいます。

 ご存知アンパンマンとトトロ(森の妖精?妖怪?)です。 買った日に撮ればよかったのですが、個包装にしてくれたので、開けてしまうと固くなるので、今朝開けてからの撮影となったので、ちょっとほっぺが萎んでしまいました。残念。でもお味は美味。 アンパンマンは名前の通りアン入りで、右のトトロはカスタードクリーム。我が家ではいつも人数分に切り分けて食べるので、今回は二人だけなので2等分。娘が居るときは、3等分にしてみんなが全ての物をちょっぴりでも味わえるようにしていました。食べるのが大好き家族! もちろんケーキの時も同じ方法で切り分け。 いろいろな味を楽しむのが我が家流。 なので二人だけになるとちょっと楽しみが減りました。

 日曜日が結婚記念日で、その翌日が娘の誕生日。おめでとうメールを送ったら、電話が返ってきました。京丹後では婿殿のご実家で焼肉パーティーだとか。 ペンちゃんからもおめでとうメールが届いていたので、転送しておきました。 気にかけてくれていることを喜んでいます。 

| | コメント (0)

和歌山で甘い美味しい鰻丼を

昨日書いておいたブログのページを更新しわすれで、一日遅れでアップしておきました。

 39回目の結婚記念日は、寒いけれど良いお天気だったので和歌山へ行ってきました。といっても和歌山駅辺りをブラブラしてから昼食を食べただけ。珍しく甘~い鰻丼を頂きました。鰻を食べる前にご飯を食べた時点で、甘~い! 甘いおかずが好きなので嬉しかった。大抵の鰻丼は甘辛がきつくて、最後の一口はもう十分頂きました。もう結構です、と。 特に和歌山味は結構醤油味がきついような気がしていたので、意外でした。 美味しかった~。幸せ! 最近は生協の冷凍刻み鰻丼の素に慣れていたので・・・

 改装していた和歌山駅地下が完成してからはまだ見ていなかったので、歩いてきました。MIOができているのですが、若者ファッションの店、特に女性用ばかり。 家人にも私にも中をのぞきたくなる店はなかった。近鉄百貨店にも書店も手芸店もないので、高価な衣類を見る気にはなれず、地下で美味しい夕食弁当を買っただけ。

 これで一日調理をせず、朝食はランチパック(ミンチカツと卵を半分づつ)、昼食は鰻丼と牛鍋定食、そして夕食は今週のお勧め寿司セット(巻き寿司・茶巾包み・押し寿司)とサラダセット。超幸せな一日でした。外気温は5度で、帰宅する頃には雪がチラホラ舞っていました。

| | コメント (0)

結婚記念日です

Pic20130125162544 昨日アップしたヒロ君の雪遊びパート2です。 雪の上をズボズボと歩くのは気持ち良いでしょうね。 でも徳島生まれの私の記憶には無い。いくら四国でも雪が積もったことはあるのですが・・・

 ところで来年がルビー婚式(40回目の記念日)ですから、今年は一歩手前なので特に名前は無し。 でも記念日ですから、何か美味しいものでも食べに行きましょうか。 天候が悪くなければ和歌山のデパートへ出かける予定。

 以前は和歌山に車で行くには、四国へフィリーで渡ったときに使った細い一本道か高速道路を利用していたのですが、今は根来寺方面から大きな道路が出来ていて便利。これはカーナビを使用するようになって知った道路です。使ってみると手放せないくらいの依存度です。

 結婚記念日で一番記憶に残っているのは、カラカスに居た頃のこと。 全く思いがけず見知らぬ若い男性(イケメン)が花束を持って玄関前に立っていて、ビックリ。 花屋さんからの配達だったのですが、大きな花束などもらったことがなかったので・・・ 典型的な日本男性の家人が思いつくはずも無く、おそらくは誰かベネズエラ人スタッフのアイデアかと。それはそれとしてとっても嬉しかった。

| | コメント (0)

生きるのが楽になる方法

私は生きるのが楽になる方法を考える必要のない人間だと今は思っていますが、そうでなくなったときのためのメモ。脳科学者と小説家からのお勧め3か条。

① 不幸から学んで好い加減に生きる

② ひと目を気にせずに思い通り行動する

③ できるだけ他人と同じことはしない

 そして小説家曰く、「人が居ない方に行くだけで気が楽になります。」

 いつもは着物のリメイクとか手芸の部分をコピーさせてもらっている月刊誌からのメモです。この月のには認知症のチェック項目も載っていました。そうかな?と疑う人はそうじゃないという説もありますね。 自分は絶対違うと言い張る人が危ない?

 

| | コメント (0)

子供は雪の子

Pic20130125162915 ヒロ君は生まれて初めて雪を経験。買い物に出かけたら帰りにかなり激しい吹雪になったのに、歩きたいと駄々をこね、ついにはこんなありさまに。 カラカス生まれの娘には珍しい光景なので写真を撮っていると、ご近所さんに笑われたとか。そりゃそうでしょ。冷えますよ~。

 家に入るのを嫌がったヒロ君ですが、風邪を引かぬよう足湯を使ってからオヤツをあげると、やっとご機嫌が直ったとか。お誕生日が過ぎたのでオヤツを食べられるようになったのですね。

| | コメント (0)

英語の名言集って面白い

 寒くて花の見物には行けないので、読書を始めました。でも目が疲れるので写真の多い、料理と手芸中心で、あまり外国語の本を読んでいない。ちょっと反省して、ずっと以前に手に入れ、本棚に並べていた本を開いて、すっかりはまってしまいました。これは字が大きく、さらに良い事に一つがとても短くて、目も頭も疲れない。

例えば、こんなのがあります。

 『あなたの敵を許してあげよう。しかしその名前は、決して忘れてはならない。』  

 原文は Forgive your enemies, but never forget their names. となっています。

 これには大笑い。誰の名言か見てもう一度大笑い。 ジョン・F.ケネディでした。

 もうひとつだけ例を挙げておきます。原文は ”Time is a great teacher, but unfortunately it kills all its pupils.”です。

 日本語訳は、

『時は偉大な教師である。でも残念ながらその生徒を全員殺してしまう。』 

                            ルイ・エクトール・ベルリオーズ

 聞いたことのない名前なので、どんな事をした人なのか、ちょっと調べてみます。

ネット検索では、『幻想交響曲』で良く知られているフランスのロマン派作曲家だということでした。19世紀の人。 

 名言集って面白い! それにインターネットを使えると本を読んでいて、あれ?と興味を持ったことはすぐに調べられるので、とっても便利。 気軽に読み進められます。 横道にそれすぎて何を読んでいたのか、忘れてしまうときもあるのが困りもの。

 

| | コメント (0)

元気の素はテディベア

Bear2 昨日は元気の素は本だと書いて、転送し忘れていましたが、今日はもうひとつの元気の素を証拠写真と一緒にアップしておきましょう。

 コストコでセットで手に入れたマスコット。中には熊ではないのも入っていますねえ。トナカイとかペンギンとかひょっとしたら犬とかも。ま、良いです。可愛いければOKです。さて壁にかけておきましたが、携帯ストラップとしては大き過ぎ。 多分、手提げに吊しても大きいかな。でも電車の中などではもっと大きいのをいくつもぶらぶらさせている女子も見かけます。

 数年前に、娘の友人の手先の器用な方に、テディベアを作ってとお願いしておいたのですが、出産して子育てに忙しくなり、何かを作るというゆったりとした時間はまだ無理なようです。そのうちにまたね。

 熊でも犬でもキリンでも良いようなものですが、なんだか熊以外にはあまり興味がない。本物の熊は怖いのですが・・・一番の好みは、手触りのよい縫ぐるみの熊。かといってディズニーのプーさんはちょっと好みとは違う。ふくよか過ぎて。

 フリーマーケットやオフハウスでは手当たり次第に購入し、デパートやお店では値段と相談して手に入れてきたので、かなりの数のテディベアがあります。 部屋に飾っておくには限界があるので、引き出しやロッカーに入れ、時々虫干しをして、防虫剤やら防菌剤やらで手入れしています。これは和歌山のデパートで、店頭に置いていない製品を引き出しに綺麗に並べて保管しているのを見てのこと。そうして季節に合わせて、部屋に飾るものを入れ替えます。

 子供の頃からいろいろと収集してきたのですが、今年は何を集めましょう。素敵なハギレを集めて、アップリケかな? いえ、着物のハギレを集めて・・・ それには、まずどこで手に入れられるのかを探さなくては。 以前は、新家駅前にお店があったのですが、今は喫茶店に。奈良駅近くにも大きな手芸品店があって、着物の柄の布がいっぱいありましたが、ここからは遠い。ネットで調べてみましょう。

| | コメント (0)

元気の素は本?

しばらくぶりにブックオフへ出かけたのですが、興味のある本は少し前から隅っこのコーナーに追いやられたまま。 本棚は天井まで届くほど高いので、脚立を借りてとらないと届きません。 お客が三人いるともう本を見ることはできないというエル字スペース。これは中年以降の女性は本を買わないということなのでしょうか。店内のほとんどは漫画とかCD。もちろん古本屋さんですから、小説類もあるのですが、品揃えはあまり・・・

 三人いたお客の1人が、他に並べたいものが多いのでこんな配置になったのでしょうねえ、とこぼしていました。じゃんじゃん手芸や料理本を買えばまた広いスペースをとってくれるかな?

 年末に図書館で11冊も借りたのですが、その中の手芸の本が気に入りコピーをしたのですが、やっぱりカラーでなくちゃ実感が湧きません。そこで安く手に入る古本屋へ。 読み物はコピーでも良いのですが、これから何かを作ろうと意欲を掻き立てるのはやっぱりカラー。写真、視覚効果が必要です。

 元気になるには、食べる栄養も大事ですが、気持ち的な栄養も必要。やっぱり楽しまなくちゃ。笑いも良いですねえ。実際になにか行動を起こしたり、作ったりするばかりではなく、いつかこうしたいああしたい、と夢見る乙女になるのも良いねえ。

| | コメント (0)

着物リサイクルを再開

着物のリサイクルを思案中。ここ数年来、熟年(老年?)向けの雑誌では、着物のリサイクルがいろいろと紹介されています。 でも心をこめて自分で仕立てた着物にハサミを入れるのは辛いので、一度お役目を終えた、フリーマーケットやハウスオフで手に入れた着物や羽織や帯を使います。 すぐさま作ったのは、帯を必要な長さに切っただけの細長いだけの①テーブルセンター(エレクトーンに掛けて使っています)。切った端を内側に折って使っているので、糸も針も不使用。 帯をほどいて残った表地だけを使って、②PC掛けと③キーボードカバー(ハンカチサイズ)を作った時には、四方をミツ折くけしただけで完成。

 道行コートの袖を取っただけで、室内用の首まで暖かい④ベストも作りました。次がなかなか進みません。でも構想はあります。縦縞の黄色着物の胴を半分に切って、下半分を⑤巻きスカートにしようと夢みています。 断ち切ってからドライクリーニング用洗剤で洗ってみます。 今は、ウエスト部分をゴムにすべきか、紐をつけるべきか迷っています。 紐にするなら紐を作らないといけないし、着心地はゴムの方が楽。 南の島では若い人達までもゴム好きですが、私は年を重ねるにつれゴムが楽~。 

⑥番目に狙っているのが、ベスト。 バッグの次に好きなものが、ベスト。 なので結構持っていますが、好みの型が体系に従って変わって、もっと長く大きく・・・レースのロングベストは3枚(白・黒・多色)あるのですが、普通丈の手ごろなのが無い。 好きな型をもとに型紙を作れば簡単かと。でも手縫いなので、ひと針ひと針。

 着物リサイクルの大先輩の作品をよく目にしているのですが、裏つきマフラーや手提げも素敵です。素敵な作品は、やっぱり素材が大事。 色柄の組合わせを考えるにはきれいなたくさんの着物やあまり布が必要です。少しだけのありあわせのものでは出来栄えの良い物は望めません。そう思って収集しているのですが、保存場所に困ります。古布あるいは古布風の布を扱っているお店を奈良駅の近くで見つけたのですが、我が家の近所にはありません。

 縫い物はしばらくぶりなので、手始めに毎晩雑巾を好きに縫い始めたばかりです。絹針しか使ってなかったのですが、裁縫箱にはちゃんと木綿針も木綿糸もありました。押入れにはミシンもあるのですが、とうてい出す気にはなりません。

 そうそう、着物のリサイクルに、布草履とか裂き織りも良いですね。でも不器用なので両足同じにはできそうにないし、織物は時間がかりそうなので根気が続かないだろうし、と悩んで、必要なものを短期間で作れるものにします。 のめりこみ型なので自分に言い聞かせています。 『何事も無理をせず、肩が凝らない程度に楽しみましょう。』

| | コメント (0)

白出しで和風の焼きソバ

古い雑誌の宣伝で白だしの使い方を発見。 かなり前からよく使っているのにあまり分量には気を使っていませんでした。ナマスには白だし3対酢5。雑煮には白だし1対水9。分量を量らず、少なめに入れて味見をするというグータラ主婦流儀?

 今夜は、電気プレートで和風焼きソバを作ってみました。焼きソバはパリパリが好みの家人のために、ソバだけ先に炒めて皿にとっておき、豚肉・野菜(玉ねぎ・長ネギ・人参・青菜)を炒めてからソバを戻し、塩・胡椒と白出し少々で味つけ。

 焼きソバはパリパリやろ、とこだわる家人は大阪の有名お好み焼き屋のキャベツと豚が申しわけ程度に入っている、ソースたっぷりなのに、ソバはカリカリ(干物のように)に焼かれているのが大の好物。

 焼きソバとかお好み焼きは、冷蔵庫の中身と相談して何でも入れるものだと認識している私にとっては、手ごわい敵。でも結果は好評でした。良かった~。

 今回は、野菜たっぷりにしたいので、ソバだけカリカリにすることを目標に作ってみました。でも、ソースは使わず白出しに。これでしっかり和風になりました。最近、ぼてじゅうの焼きソバを食べ(生協で購入)たり、中華料理店で揚げソバを食べたばかりだったので、別の味のを食べたかったのです。

 我が家は麺類が多い。 今週は、豚と長ネギの生姜入りうどんも美味しかったし、シーフードスパゲッティーも。 まだパスタソースが残っているので、まだまだ麺生活は続きます。

| | コメント (0)

ヒロ君は一升かつぎました

Pic20130121222100 21日に満一歳になったヒロ君は、ママが作ったご馳走を食べ、婿殿の実家では一升の米を背負って力強く歩いたとか。凄いねえ。 少し前には、もうしっかり歩けるようになって、スーパーの中で自力で歩いて、キャッキャ喜んだと聞きました。ベビーカーで連れて行ってもらうのは慣れているでしょうが、自力で歩くのは初めてで、目線が違うし、同じ物を見ても全く違って見えたのでしょう。歩いて移動できることで感動したのでしょうし。

去年の昨日は出産に立ち会って大変でしたが。その赤ちゃんがもう1歳! 

 昨日動物病院で目薬をもらったラッキー君は、薬の効き目のある間は楽になったみたいです。 一日2回の点眼を守って改善に努力。 冷えの方も多分少しはましになったみたい。 夜中に使うフカフカベッドの効果あり。 

 

| | コメント (0)

犬も寒さに弱い

我が家の腕白坊主のラッキー君の体調が不安で、動物病院へ。両目を細めているのが気がかりだったのですが、今朝は特に左目だけを細めていました。 結膜炎と角膜炎を併発しているだそうです。体重は怖れていた通り、13.8キロになっていました。 点眼薬を2種頂きましたが、1種類だけは両目に点眼することに。そして一週間後にまた行かないといけない。

 目の診察と同時に便がゆるい傾向だと相談すると、朝晩が寒いのでそのせいでしょうと。やっぱりという感じです。我が家の窓際のポトスが一鉢枯れてしまったのは寒さのせい、と気づき、ラッキー君用にペット用お布団(ベッドかな?)を買ってやりました。 去年は2個ほどバラバラに食いちぎられ、その後はペット用毛布だけ。12月3日で1歳になったので、もう噛んで遊ばないみたいです。これで暖かい夜を過ごせることでしょう。 私達が留守の時と夜中は、ゲージに入れているので、下は金属なのでやっぱり寒かったのでしょう。毛布は小さいので、自分で好きなように巣作り、いえ、グチャチャにして寝てました。

 スペイン語の小話で、体調が悪くて医者に往診してもらった旅人が、医者が延々と問診を続けるばかりで一向に診断を下さないので、 イライラした旅人が、質問ばかりせずさっさと薬をくれと頼むと、医者は、それなら動物病院へ行きなさい、と返事をしましたとさ。

 獣医さんなら質問せずにお薬を出してくれますからね。いえいえ、飼い主が代わりにいろいろ言いますよ。 逆に獣医さんはあまり質問しませんけど。

| | コメント (0)

寒い日にはネギ豚うどん

昨日からかなり寒い。今まであまり寒さ、いえ体の冷えを自覚しなかったのですが、今年はよくこれが冷えの症状なんや、と実感。冷え実感記念年です。油断しないように暖かくしましょ。常夏のフィリピンにいる息子がちょっと羨ましい時期です。老後をタイで過ごす日本人が増えているというのも分かります。

 家人が早朝テニスに出かけている間に、朝刊の料理欄に目を通していると、冷えにも疲労にも良いあったかうどんの作り方と効用が載っていました。 塩で下味をつけた薄きり豚肉と生姜とたっぷりの長ネギを入れたうどんです。

 長ネギも生姜も冷えにはとっても良い。豚肉は疲労回復に効く。ということでさっそく昼食に作ってみます。

 我が家では塩麹ブームなので、豚肉の下味つけは塩麹で。 まだ朝9時なので、冷凍庫から出した薄切り豚を常温で解凍しつつ、下味づけができます。翌日調理する時は、冷蔵庫でゆっくり解凍と塩麹づけ。

 新聞のレシピでは、たっぷりの長ネギ。丸々2本分。生姜も1かけをすりおろす。 昼食が楽しみです。 その後、元気に公民館へ出かけます。本日はスペイン語です。

| | コメント (0)

炊飯器でパエリャを作りました

コストコで大量のパスタソースを買ったのを娘と分けたのですが、一瓶が大きすぎて頑張って食べないと傷んでしまうというので、同じパスタばかりでは飽きるので、パエリャに使ってみました。同じくコストコで買った冷凍のミックスシーフードと玉ねぎ・ピーマンを炒めてから、洗った米にサフランとターメリックも加えて、炊飯器で普通に炊jきました。

残念ながらちょっと水が多すぎて前回のフライパンでのパエリャ同様柔らか過ぎ。 調味料はパスタソースだけだったので、少し塩味を追加して美味しく頂きました。米を仕掛けるときにパスタソースを加える分だけ水を減らしたつもりだったのですが、まだ水が多かったのでしょう。

 手軽にできるのは大切。 パエリャは炊飯器に任せたので、おかず3品を調理。 まずは大根おろし。 戻していないワカメと千切りのシソを入れ、味つけは白出しのみ。 2品目は、大根の皮と人参の金平ごぼう風。 最後にブロッコリー・胡瓜・枝豆のサラダ。 これで大根丸のまま一本使いきり。4日位?ブロッコリーは電子レンジで加熱なので、楽チン。

結構野菜たっぷりの夕食になりました。娘が一緒にいると常に野菜たっぷり料理なのですが、私は生野菜や酢の物が苦手なので、意識して、野菜、野菜と頭の中で唱えつつ調理しています。 冷蔵庫の中身と相談しつつ、出たとこ勝負みたいなものなので、調理時間があるとつい作り過ぎてしまいアチャ~、となります。

| | コメント (0)

大根の葉と竹輪で一品

お酒は飲めないのですが、お猪口にいっぱいだけなら美味しく頂けます。そのおつまみに、1品作ってみました。大根おろしが食べたくて大根を買ったら、珍しく葉がついていたので干してから、小口切りにし、竹輪と一緒にゴマ油で炒め、味つけは酒・みりん・醤油・七味唐辛子。

 ちゃちゃっと出来る一品です。でも今で何度も大根葉を炒めてみたのですが、大して美味しくできなかったので、あまり期待していなかったのですが、胡麻油が良かった。 数時間干すだけで良いという大根葉を、夜から干し始めたので二日間干すことになり、逆に甘みが凝縮されたのかとっても美味しい一品となりました。

 最近、大根おろしが食べたいから、秋刀魚を焼く。という逆転現象が起きています。フフフな食生活です。ここ二日ほどは、冷凍シラス干しを大根おろしに入れましたが、明日はワカメを入れてみようと思っています。

 ミニコミ誌から切り抜いた大根葉炒めの元のレシピでは、

 大根の葉っぱを刻んでごま油でじゃっと炒めて、出し醤油まわしかけて、すりゴマをどっと振りかけるだけ。唐辛子を振りかけても、ちりめんじゃこ入れても美味しいとのことでした。

 覚えていたつもりで、実際比べてみると結構な違いです。決して大根葉を干すとは書いてありませんし、ごま油だけではなくすりゴマまで入れるのでしたか。結局味付けは私流でした。

 金曜日に雑巾を3枚縫ったので、その分古い雑巾(ラッキー君の足拭き用)を処分します。もうボロボロになっているので、どんどん交代させます。足拭き雑巾はいちいち洗わずまとめ洗いにしています。 洗濯機でガア~と回します。 水節約? いえ、手荒れ防止です。

 第3土曜日なので、やっと着ない服を子供会の廃品回収に出してもらいました。感謝。 そして数十年来溜めてあった小さなハンカチ(10枚位)を廃棄。子供仕様なので使う機会がなく古びた感じ。 

| | コメント (0)

リリアン編みでマフラー

 毛糸を使ったリリアン編みの途中Cocolog_oekaki_2013_01_18_18_14 でずいぶん長いこと放置してあったのですが、もう既にマフラーにできるくらいの長さまでできていたのです。ただ、デザインが思いつかずギブアップしていたのですが、指編みリリアンの本に載っていたマフラーのデザインが可愛いので取り入れることにします。

 サランラップの芯を切って作ったリリアン器で編んでいるので、横幅が1.5センチくらいあります。もっと大きいリリアン器も作ってあるのですが、何にするか決めてなかったので、編んでありません。すっごく大きいリリアン器にすれば、鉢カバーなどにもできます。何かの紙芯と割り箸をガムテープでくっつければすぐできます。

 リリアン編みで数メートル編んで、必要な長さにカットして端を始末して、何本かを繋げて形にすれば結構いろいろなデザインが考えられます。 切って端の始末をするのが面倒なら、デザインによって決めた長さで編み止めておけば、面倒でないかも。

 リリアン編みのいいところは、何も考えずただただ編んでいけば良いだけ。テレビを見ながら、おしゃべりをしながらずんずん編めます。

| | コメント (0)

パワーストーンのおかげかな

最近胃を中心に体調があまり良くなく、やる気が出てこん、という状態だったのですが、数日前から誕生石のトルコ石の指輪をしてから、何となく元気が湧いてきたような。 全く根拠無しですが。トルコ石は何にいいのでしたっけ? 以前、娘が詳しくていろいろ教えてもらったのですが、すっかり忘れて、自分がその時に良いなと思うものを身につけることにしています。

 不調が続く時には、何か簡単なことで気分転換をしたいものです。 病は気からとよく言われますが、逆に身体の不調を明るい気分で治したいものです。そこでトルコ石というわけです。

 ちょっと元気が出てきたところで、お気に入りの洋品店をのぞいてきました。タイミングよくバーゲン中。 店長さんお勧めの普段着たことの無いような、原色系の色の組み合わせの明るいベスト(黄・黒・オレンジ・緑の縞)とポンチョにもショールにもなる黒のニットを購入。 なんだか嬉しくなってさらに元気が出てきたような気がします。

 おかげでラ・ムーで買ったお弁当を残さずに食べられました。 コロッケと鯖の塩焼き弁当。 

ちょっと興味が湧いてきたので、ネットで調べてみると、ターコイズは健康運をアップさせるだけでなく、ストレス解消とか高ぶった感情を鎮める・恐怖や不安を鎮める・トラウマや動揺・目の疲れにもいいそうです。ところで、どのくらいの大きさのパワーストーンだと効果があるのでしょう? 小さくても良いのでしょうか、それとも大きければお起きほど良いとか? 私の指輪はシルバーのほんの小さなものです。

| | コメント (0)

コストコのインドカレー作ってみました

初めてコストコで瓶詰めのインドカレーの素を購入。 昨晩、鶏肉と野菜を炒めて、瓶に入ったカレーの素を3倍に薄めて作ってみました。(同じ瓶に2杯の水) 結構辛くて本格的なインドカレー。 近所のインド料理専門店(インド人ばっかり)で食べたものと同じ味。

 ①鶏肉を炒めた後、一旦フライパンから出して野菜(玉ねぎ・人参・じゃが芋)をよく炒めた後、②もう一度鶏肉を戻し、ピーマンも入れて炒め合わせ、③瓶からカレーの素を入れ、ピーマンも水を2杯入れて沸々となったら完成。 

 ご飯を別の皿に入れて、食べるときに少しずつ混ぜて、ちょっといつもとは違う雰囲気で頂きました。次はナンを焼いて一緒に食べるとさらにインド風になると、妄想しつつ・・・

 少し炒め方が足りなかったせいで、じゃが芋と人参が固めだったので、次回は炒めた後、5分位水煮してからカレーの素を入れようと思います。インドカレーの瓶詰めは2つセットなのです。コストコは問屋さんなので何でも分量が多い。一個が少なくても数個でセットとなっています。

| | コメント (0)

甘さ控え目のアップルパイの完成です

Photo Photo_2 念願のアップルパイを作りました。 足掛け2年がかり?で完成です。できてしまうとなあんだと気が抜けるほど簡単。ただ、電子レンジで煮リンゴを作る時も、オーブントースターで焼く時も時々確認しながら作ったので、ハラハラドキドキ。 楽しく作れました。光線の加減で焦げ目が少なく見えますが、実際はもっと美味しそうに焼けております。

材料

 冷凍パイ生地2枚(小)・リンゴ1個・砂糖適宜・レモン汁・シナモン・水溶き卵黄少々

作り方

 ① まず冷凍パイ生地を2枚常温に戻しながら、リンゴの芯を抜き、その穴に砂糖とシナモンを詰めて、電子レンジでグツグツ煮る。自動なら根菜を選択する。吹きこぼれない程度で止める。

 ② 煮リンゴを冷ましている間に、パイ生地2枚をオーブントースターの受け皿の大きさに伸ばしてから、一枚に切り込みを入れておく。(両端は残しておく)

 ③ アルミホイルを置いたオーブントースターの受け皿にパイ生地を乗せ、その上に煮リンゴを乗せて、上にもう一枚のパイ生地を被せて、水溶き卵黄を塗り、オーブントースターで20分程度焼く。

 ★焦げすぎぬよう途中でアルミホイルでカバーする。

 ★市販のアップルパイは甘すぎるので、ダイエットのためには砂糖を控え目にしたい。

 ★煮リンゴをほんの少しだけトースト用に残しておきました。

| | コメント (0)

捨てた物をリストアップ

Photo_4 秋に花の文化園に出かけたときに拾ってきた松ぼっくりとどんぐり。写真を撮ろうと並べてずっと放置しておいたので、すっかり乾燥。一枚だけ紅葉したもみじも。記念品は写真を撮ったら処分。この後すぐゴミ箱へ直行。

 出来る限り余分なものは置いておかぬよう努力、努力。本日処分したのは、この秋の思い出と食器棚の引き出しにずっと溜まっていたプラスティックのスプーンとフォーク。よくもまあこんなにたくさんと思うほどありました。 数年来、いつか使うかと・・・

 二人暮らしには似つかわしくないくらい物が溢れている我が家。 今年は捨てることを楽しみましょう。毎日何がしかを捨てることにしたら、いつ頃すっきるさっぱりするでしょうか。少なくとも捨てたものをメモしておこうと思います。

| | コメント (0)

積雪にはご注意

東京の方では大雪で交通機能が混乱しているようすでしたが、京丹後の方ではずっと積雪が続いているようです。大阪は昨日に小雨があり、アラレと雪が時々混じっていた程度でした。 娘はまだ雪の中を運転するのに慣れていないので、どうやら積もった雪に隠れていた岩かブロックかを踏みつけた時にタイヤを削ってしまったらしい。 一旦停車して再度出発する時にパンクに気づいたとか。

 我々も高速道路を走っている時に、近くでバ~ンと大きな音がし、その後はバタバタと五月蝿くて、不審に思って降りて調べると、他所のじゃなくうちの車のタイヤ2本がバラバラになっていました。 でもハンドルを取られたわけでもなく、ちゃんと高速道路を降りてから、ガソリンスタンドを探して取り替えてもらうことができました。 家人の運転が上手だったのか、運が良かったのか?

 娘は大阪ではペーパードライバーだったので、雪国で初めて本格的に運転をし始めたみたいなものなので、決してスピードを出さず、慎重運転でお願いしますね。 業者さんにお願いしたタイヤ交換を待っている間、ヒロ君は良い子だったそうで、ホッとしました。親が不安なときに赤ちゃんに泣かれるとほとほと困り果てます。

| | コメント (0)

猫をパソで描いてみたら

Cocolog_oekaki_2013_01_15_23_07 今月は、3枚目の大型手提げ袋に『ピンクの猫と褐色のネズミ』をステンシルしました。写真はうっかりと撮り忘れてしまったので、説明しておきます。

 猫の地色塗りがちょっとしんどくて、まずは全体をごく薄いピンクで塗ってから、少し濃い目のピンクを海綿でチョンチョンと叩きつけて塗り、乾かぬうちに太めの筆で平に均して自然に見えるようにしました。 これは時間がかかったので、トールペイント流に化粧パフにペイントをつけてパンパン叩く方が早い。 次回同じ作業をすることがあれば、あるいは家ですることがあればパンパンやっちゃいましょう。猫の毛の感じを出す作業でした。

 化粧パフよりも、扇形になった筆でたくさんの線を同時に描く作業をしたことがあるのですが、それも有効な方法。草を描く時に使用する筆かな。

 もう一つの今回のポイントは、猫もネズミも立体的に描く練習。胴体部分に少し濃い陰をつけたり、奥側になる足を濃く塗る。耳も中の部分を白くなるように残して濃く塗る。

 猫の目が結構難しく、白・緑・黒の三色で描いたのですが、思い切りがなく線が弱く、先生が最後に力強くビシッと線を入れてくださったおかげで、どうやら美猫になりました。 本当に目は大事。

 頑張ってブログのお絵かきツールで猫の顔を描いてみましたが、難しい。円と線だけで描き、囲み部分を塗りつぶすという作業は慣れてないので時間がかかりました。描けば描くほど、実際のステンシルの目とかけ離れてしまい残念。 アハハハな出来です。

| | コメント (0)

もうすぐ1歳

Pic20130114223401 フォークを使うことを覚えたと写メールが届きました。今までは噛んでいたらしい。娘は、写メールを送れるくらい元気が出たのは良かったです。しばらく連絡がなかったので、風邪が治らないんだろうと心配していたのです。

 この写メールの前にもう一枚送ってくれたのですが、あまりに凄くてブログには載せられなくて諦めました。いなかっぺ大将だと名づけれた写真で、鼻水だらだらの・・・

昔の小学生によくあった光景で、袖口がこてこてに光っている子も多かった。戦後間もない時期は糖分不足で鼻水を垂らす子どもが多かったと聞いた記憶があります。

 ヒロ君は今月末で満1歳となります。 時の経つのも赤ちゃんの成長も共に早いものです。そういえば、ここ20年くらいの時間系列があまり実感が湧きません。何か特別なことと関連づけないことには思い出せないくらい。

| | コメント (0)

元旦のご馳走は豚の丸焼き

Photo すご~いご馳走! こんなのが家のテーブルに乗ってたらビックリ。JR君なんか表情が強張ってます。 フィリピンでは元旦にはこんな豚の丸焼きでお祝いするのですね。息子の家ではなく、大家さんちのパーティーに呼ばれたそうです。

とっても豪華だけどなんだかシンプルな食卓。日本だと小皿物がいろいろ並んでいて、これでもか~、というくらいテーブルが見えないくらい食べ物がいっぱいに。 

そういえばカナダやイギリスにホームステイした人が同じ事を言っていました。ど~んと大きな皿に肉。もう一つの大皿にはサラダ。スープもあったのかな。とにかく自分で好きなだけ召し上がれという感じで、おおらかなのがとっても気に入ったそうです。

 フィリピンはスペイン領時代が長かったので、スペイン料理の豚の丸焼きが好き?

Photo_2 こちらは7歳のすっかり大人っぽくなったJR君。Photo_3 右は3歳になったばかりで一層可愛くなったナオちゃん。息子は子供達にメロメロ。

 昨日、準備万端整ったアップルパイ作りはしばし延期。 美味しいクッキーを頂いてしまったから。好物のレーズン入り。

| | コメント (0)

電子レンジでアップルパイ

 ごく小さい頃は大好きだったリンゴなのですが、小学校くらいから生リンゴが苦手になったらしい。でも今では煮リンゴ、あるいはリンゴジュースのようなもの、つまり食感がダメだがリンゴ味は好き。 そこで自分で作るのはちょっと辛いので、数年に一度くらいは電子レンジで芯をくり貫き、砂糖とシナモンを詰めて煮リンゴを作ります。そのために他の用途には使うことがない芯くり貫きとシナモンを置いてあります。 

 本当はアップルパイが一番好きなので、思い切って作ってみようと、冷凍パイシートを買ってあります。もちろん同時にリンゴも一度は買ってみたのですが、なかなか思い切って作れず、とうとうリンゴをダメにしてしまったのが11月末頃。 たまに生協でアップルケーキを買いますが一個が大きい。 甘すぎるとたくさん食べられない。以前ならお饅頭なら3個は食べないと・・・

 土曜日に、またリンゴを買ってきました。今度こそ作ります。一大決心をしないとできない作業。 リンゴの芯をくり貫くだけとはいえ、私には大仕事。 決して皮を剥いたり刻んだりはできない。想像するだけで鳥肌が・・・

 でもアップルパイを作ること自体は、実に簡単。 鍋でリンゴを煮る代わりに、電子レンジでチンするだけ。 くり貫いた芯の部分の穴に砂糖とシナモンを詰めて様子を見ながら加熱。 ボールに移してから皮を外してよく混ぜるだけ。 煮詰める必要がない。 冷凍パイシートを常温に10分ほど出しておいて、一枚を二つに切り、片方を底にして穴を開けてパン粉をふりかけ、もう片方には真ん中部分にだけ筋を入れ、煮リンゴを詰めて、180度のオーブンで15分程度焼けば良い。 パイ皿は使わない。

 作りやすいリンゴ一個分からは、冷凍パイシートのサイズだと2個分できるのですが、できれば半分は冷凍しておいて、数日後にパン作りに使用してみましょう。

 今回はオーブンではなく、オーブントースターで挑戦してみようと思っています。具のリンゴには火が通っているので、皮さえ焼ければ良いわけ。 焦げすぎぬよう途中でアルミホイルを乗せて焼きます。 半製品のパンの仕上げ焼きをする時にも同じことをしていますから大丈夫。

 世界一のご長寿男性(115歳)の住む寒~い京丹後で初めて過ごす冬に、さっそく風邪を引いたり治ったりしつつ娘は子育て開始。 頑張ってる~。

| | コメント (0)

タジン鍋を楽しもう

今年は何でもかんでも楽しもう!というのが目標なので、今月はタジン鍋を楽しみましょう。 生徒さんから借りている雑誌を見かえしていると、タジン鍋で茶碗蒸しが出来るんです。 中に入る大きさの深めの皿(鉢)に好きな具と卵だしを入れれば簡単にできそう。余熱でも火が通るので、早めに火と消すほうがいいらしい。

 茶碗蒸しの後は、シーフードミックスを使って野菜煮(ワイン・ニンニク・塩)。次は、牛肉とキノコのすき焼に挑戦。水分が少ない分あっさりと仕上げられるとか。 ラタトゥイユもできるそうで、忘れぬようにコピーをしておきましょう。

 我が家でよく使う鍋は、6~7個。片手鍋やカレー鍋に圧力鍋に厚手パン。そして土鍋。タジン鍋の出番はまだあまり無い。 今年の使い初めは茶碗蒸しにしましょう。

 この本には、きもののリフォームもはさみを入れないリフォームの仕方とか、残り布の手縫い小物の作り方が載っています。 ミシンは使えないので、手縫いが良い。食わず嫌いだと思いますが、縫い出しができないのです。 糸のかけ方から上下糸の釣り合いとか全く分からない・・・ニットソーイングのレッスンの時は、コアラ先生が手伝ってくださったから出来たわけです。 方向音痴に機械音痴。 運転やめて良かった~。

| | コメント (0)

リリアン編みの続きを

かなり前にリリアン編みにはまって、どんどん編み続けてかなりの長さまで編み、そのうち忙しくなって放置したまま。 年末に借りた本の中に、手で編むリリアン編みというのがあって、丸くではなく平に(手だけですから)編んでいくリリアン編みの使い方が載っていてアイデアが凄いと目からウロコがポロポロ。 

 リリアン編みの良い所は、何も考えずに時間があるときに、テレビを見ながら話しながら、どんどんどんどん編み続けられること。 最初は編むことが目的なので、何を作るかという計画は無い。 最初からデザインを決めて、必要な長さだけ編むという手もあるし、全体で必要な長さをどんどん編んで、最後に切って繋げて完成させるという手法もある。

 リリアン編みそのままで、大きく編めば鉢カバーにすらできるのですが、クルクルと巻き綴じて帽子にしたり、縦に繋げて手提げにしたり、もちろん一本だけでマフラーにしたり、数本重ねて綴じ、端にボンボンを下げるとお洒落~。こりゃいろいろな色糸を探さねば。 

 綺麗な色とかグラデーションの多色染めの毛糸で編めば、素敵な想像力が膨らみます。

 やっぱり本は良いですね。1人だけで考えてもすぐにアイデアは出尽くしてしまうし、他の人は思いもかけない方向からデザインを思いつくんです。 人間って凄い。

 と思っていたら、高校英語の指導書を読んでみたら、英語の成り立ちが書いてあって、スペイン語を学んだ私には、とっても興味深い話がいっぱい。 英語がどうやって成立したかという話も簡単に書かれていて読みやすかった。 何でも易しい言葉で誰にでもわかるように書くというのは、案外難しいものなのです。これまた目からウロコがポロリ。あまり興味深くて、コピーするよりメモをしておきました。 しばらくぶりに入力作業をしたので涙目に。 明日はブルーベリーを倍量食べましょう。

 そうそう、手縫いでの着物のリフォームのアイデアで気に入ったのが、帯から手提げを作るというアイデア。 これはコピーしておきましょう。1本の帯で2個の手提げ袋ができるそうです。柄の無いところを裏地にするので、必要なのは持ち手だけ。(本では皮を使って豪華に)

| | コメント (0)

お誕生会

Pic20130109104826 ご機嫌なヒロ君です。 保育園(まだ行っていないはず)でのお誕生会で、1月は二人だったとか。とっても喜んで女の子と追いかけっこをしたり、保母さん達にも可愛がってもらったりで幸せ~。でも暖房があまりきいていなかったらしく風邪気味だった娘は悪化。

 木曜日の別の誕生会は、雪が積もっていることもあり、大事を取って欠席にしたと連絡がありました。一つで十分。とにかくいろいろと楽しい行事のある地域のようです。家に赤ちゃんと二人きりで閉じこもって、育児に悩むなんてことにならぬよう、地域が協力体制を組んでいるですね。 京丹後は良いところです。

 私は泉南図書館で借りた11冊の本をできるだけ読もうと頑張っている最中。とても全部は無理。メモをしておきたいので・・・

| | コメント (0)

今年はいい年になりそう

Photo_3 宵恵比寿で、ご前中に出かけたのですが、今宮恵比寿はたくさんの人出でした。気温11度で風もなくいい日和でした。すれ違った女性達は、これから別のえべっさんへ行くという話しでした。マグロを奉納されたところだとか。すごいバイタリティー。 頑張って商売繁盛の福をもらってください。

 今年の屋台の傾向は、ミニカステラやキャラクターカステラが多かったかな。くじ引きの景品は熊の縫いぐるみ。

 我々夫婦は、わざわざ車を難波に駐車させて、お参りしてきたのですが、初めて嬉しいサービスを知りました。 タカシマ屋で3千円以上買い物をすれば3時間駐車代が無料。全く考えもしなかったので、駐車券にハンコを押しえてもらっていなかったのですが、レシート(複数合計も)でも良いと優しく教えて頂き、感謝。 お金だけじゃなく、優しい心つかいにほっこりした一日でした。

 昨日は、娘に写真を送ろうとPCのメモリーを買いに電気店に行ったところ、なんだかポイントが溜まっていたとかで、2個買ったのにお支払い金額はゼロ。 

 別々のところで引いたおみくじが二人とも大吉。

 ほんのささいな幸せですが、気分的に今年は春から縁起が良いと喜んでいます。もうすっかり年末から引きずっていた体調不良は忘れました。

| | コメント (0)

宵恵比寿へ行ってきます

 念願の年賀カードのお返しカードを送りました。息子にEMSを送るついでに家人のお願いしました。 やった~。 二日ほど前に期待しないで、カードのお礼メールを送っておいたら、無事返信が届きました。すぐに反応がなかったので、日本語では届かないのかなと心配していたのです。以前送ったときは、多分英語で書いたはず。ご主人には英語で、奥さんには中国語は出来ないので日本語で書きます。中国語をもっと勉強しておけばよかった。

 ところで、返信メールをくれたのは友人の奥さんなのですが、いまや3人のお母さん。一番上が我が家の初孫と同じと書きましたが、もう7年生だそうです。日本流だと中学一年生。 パパそっくりで、大きく見えるはずです。

 アメリカ人の父と中国人の母との間の子供達3人ですが、私の目にはどうも皆お父さん似(白人風)に見えます。でもアメリカのご近所では、きっとお母さん似(アジア系)だと言われるのでしょう。 

 明日は宵恵比寿なので、今宮神社まで行ってきます。難波で車を預け、南海電車で今宮まで。 帰りは、出店を眺めながら難波まで一駅歩くのが慣わし。 途中キャベツ焼きを買うのが楽しみ。

 家人はどうしても例年通りにやらないと気がすまないらしい。ご近所でちゃちゃっとお参りをすませばいいのに・・・

| | コメント (0)

やっと2013年の年賀状完成

一日伸ばしにしていた年賀カード(英語と日本語混合で)をやっと書きました。明日、息子へのEMSと一緒に出してきます。これで今年の年賀状は完成です。今年の12月には体調管理をしてちゃんと元旦に届くように書きましょう。

 昔は海外へ手紙を書くとなると、超薄い封筒と便箋に重さを気にしつつ真剣に書いたものでした。 今回はカード売り場で適当に可愛い熊さん柄を買っただけなので、重さのことは無視していました。さてどのくらい郵便料金がかかるものなのでしょう?

 フィリピンへ毎月本やらお菓子やらを送っているEMSという種類では、中味よりも送料が高い感じです。大切な書類を間違いなく届けるシステムを利用しているせいです。普通の航空便ならもっと安いのですが、局留めなので取りに行かないといけない。日本のように町々のどこにでも郵便局があるわけなく、市役所の中にあるだけとのこと。

 その点、EMSは宅配。チップをあげなくてはいけないとはいえ、確実に家まで届けてくれるのはありがたい。もっとも息子の家に直接送っているわけではないので、そこからまた誰かに届けてもらうことになっているのです。 治安の悪い国で生活する知恵だとか。早く帰っておいで~。

| | コメント (0)

筆不精です

ブログを毎日書くのは普通にするけれど他人様に手紙やカードを送るのは苦手です。理由は簡単、誤字脱字、相手に合った言葉使いなどを考えると時間がかかり途中で終了させてしまうか、書き始めるまでにすでに嫌気がさしている。 結局早く出したい場合は、PCで書くことになる。 そんなわけでメールは大丈夫。 結構豆にしている。

 筆不精だと思うのは、数年来ずっとアメリカから年賀カードを頂いているのに返信ができていないこと。 子供さん達の写真を入れたカードを頂くので、私も娘が結婚したらその写真と一緒に送ろうと自分に言い訳し・・・でも最近は写真を印刷せず、すべて撮ったらPC保存のみ。 いつまでたっても写真は出来ないし、返信カードも出せない。いえいえ、言い訳せずにさっさとカードだけ送りましょう。もう5~6年たってます。

 日本を去るときには、赤ちゃんだったお嬢ちゃんが小学生。あちらで誕生した坊やもすっかり少年に。 なんと言っても長男さんが大きくなったこと。我が家の初孫と同い年。そのアレックス君は、日本に居た時は3ヶ国語を操っていたことを覚えています。アメリカ人のパパには英語、中国人のママには日本語、ママのお婆ちゃんには中国語で話すのだとか。日本の大学院で日本語を学んだママなので、多分幼稚園では日本語で話せるようにと教えられていたからなのでしょう。 でも今頃は日本語を忘れているかも。

 我が家の息子は、日系企業に勤めているせいで、毎日夜遅くまで働いているので、到底子供達に日本語で優しく話しかける時間も気力もないらしく、二人の孫は全く日本語を話せない。 国際結婚で海外で暮らす場合は、日本語を教えるのは大変な努力を要します。

 これからはせめて私達夫婦だけでも挨拶程度は日本語でしましょう。せっかく日本国籍を持っているのだから。

| | コメント (0)

捨てることは良い事だ

年末に唯一したことといえば、溜め込んでいたビン類を捨てることにしたこと。我が家には保存容器が多種ある。 ずっと以前にタッパー販売をしたことがあるせいで、セールのために買ったりもらったりしたものが山ほど。 丈夫で密封性が高いのは良いのですが、電子レンジに対応していない古い時代の物なのです。我が家のプラスティック保存容器は、対応しているのとしていないのとが混在していて、それを全て記憶して間違わずに使うのは凄いこと!

 フタだけは電子レンジとか直火がダメという容器やら鍋やらもある。もしこれを他人様、つまりヘルパーさんとかメイドさんとかに指導するとなるともうお手上げ状態でしょう。(入れ替わり立ち代り変るメイドさんに対応しているペンちゃんの立場に立ってみたのです。)

 どう考えても、4人家族だった時期に使っていた食器や保存容器をそのまま残しておくのは無理。 我が家の食器の歴史は、結婚時に義母が揃えてくれたセット(5人分)+カラカスから持ち帰った物(和洋)+フリーマーケットの物+店のプレゼント+頂き物等々。 いまだに食器類は増え続けている。

 記憶に残っていない大皿は多分フリーマーケットで手に入れたのでしょうが、特別なときにしか使えない。例えば、特大の蟹をひとり1つづつ頂いた時とか。特別な食器といえば、お正月だけに使うターン皿とかお重箱に木製の取り皿や徳利類。

食器棚に入り切らないものを別枠で保存するのはやめなくちゃ。 と決め、ついに手始めに保存瓶からベランダへ取り出しました。 年末だったので、すぐにはポイできない。普段は後でまた元に戻すことになるのですが、今回は体力が無くまだそのまま。 (同じ時期にタンスから捨てるようにと、袋詰め(大3袋)した衣類もまだそのままコストコ部屋に。 捨てますよ~! いえ、再度見る?)

 瓶類は、もう既に何回も使いまわしているので、心は痛まないかというとそうでもない。大好きな形とか元は何が入っていたかとか、揃いで並べて置いたものだから、と愛着は尽きない。でも台所のガス台付近がすっきるしたのを見ると、やっぱり捨てなくちゃ~。 何かを集める収集癖は、ある程度集まったら卒業しなくちゃ。 子供の思い出の品と同じように、しっかり写真を撮って? 

 一昨年は収集を続けてきたバッグ類を整理して、使っていないものをエイヤッと目をつぶって捨てました。でもまだ熊は収集に飽きていないので、続行中。昔は一つのものに興味があるのは半年単位でしたが、近頃は10年~15年単位かも。 家人との付き合いは18歳からですが・・・

 

| | コメント (0)

今年も美味しい物を作りましょう

二人だけの静かな年末年始(ほとんど寝ていました)が済んでみると、1週間以上も調理をしていなかったせいで、冷蔵庫の野菜がそのまま残っているので、まずは白菜から調理にかかっています。 とは言っても、まだ煮る以外に手間をかける意欲に欠ける。  娘が買ってくれた厚手鍋で、酒と白出しだけで厚揚げと竹輪と一緒に煮てみました。でも、いざ白菜を切って鍋にてんこ盛りにしてみるとなんだか味が薄そう。味見もせずに・・・それではと、すき焼きの割り下もちょっぴり入れることに。 さらに生姜の千切りをアクセントに入れてみました。

 結構美味しかったかな?と思ったら家人にはちょっと物足りなかった様子。 いつまでもトンカツやカレーやハンバーグが大好きな若い胃なのに、ごめんね。

 さて次は何に取り掛かりましょう。料理を決めてから材料を買うという習慣がだんだんとなくなり、在庫品をいかに組み合わせて、食べたいものを作るかの頭の体操をしているような。元気なときは、あれ食べたいこれも食べたい、といろいろとアイデアが湧いてくるのですが、ちょっと食欲が衰えているときは困りもの。 なああんにも作りたいものがな~い。家人の食べたいものを作るのは簡単。 昨晩は、串カツ。ちゃんと揚げました。今夜は、ラーメンと餃子(さすがに作ってもらいました)。私は、上記の白菜煮(厚揚げと竹輪が入っているので何と命名しましょうか)だけ。

 幸せなことに、冷凍庫が満タンなので、当分は早く減らそう、という食生活となります。まずはベーグルかな。 ミンチを挟んでハンバーガー風にして食べてみましょう。二人で6食分あります。

 コストコのベーグルは特大なのに格安。そのまま食べても良いけれど、少し電子レンジで加熱して柔らかくして食べるのがお勧め。 蜂蜜かメープルシロップをかけるともっと美味しい。

 4パックセットの鶏肉は、さっそく1パックを茹で、もう1パックを塩麹漬けにしておきました。 カット牛肉は、3袋くらいに小分けして冷凍したので、カレーやシチューにすぐ使えて便利。 冷凍保存するときは、バラバラになるように保存すると後がとっても楽。くっついてなかなか取り出せないと、調理意欲が減退してしまいますから。

 そういえば、友人の一人が、受験勉強をしようと思ってもプリントや教科書が見つからないとかで出鼻をくじかれると、もうやる気がなくなって・・・と弁解をしていたっけ。

| | コメント (0)

初コストコ

元気になった途端に尼崎まで買い物へ。 まだ冬休みなので人手が多いかと心配し、コストコ到着予定を10時と設定し、家を出たのは9時。 時間が早かったせいで、思ったほど店内は混雑してなくて、効率よく買い物を済ませました。残念ながら、生ブルーベリーの高値は継続しているので、冷凍のみに。その代わり、冷凍のシーフードミックスや刻みマンゴーも。お腹が心もとないので、スムージーは年末から作っていないのですが、少し解凍してからカスピ海ヨーグルトに混ぜてフルーツは毎朝食べています。

 我々が買い物を済ませる頃、11時過ぎくらいからだんだんと人が増えてきたみたいです。 昼食には早かったし、すでにフードコートのテーブルは満席だったので、お持ち帰りで、ホットドッグ(飲み物つき)とピザ(一切れ)、それにチャウダーまで購入。

 帰宅したのは昼過ぎだったのですが、今回は冷凍品が多かったので、冷凍庫の詰め合わせは大仕事と予想。 保冷バッグに入れたまま先に昼食にしました。

 どれだけ冷凍庫が大きくても、コストコで買い物をすればもっと大きな冷凍庫が欲しくなると思います。 コストコの特大のショッピングカートに乗せた冷凍食品を眺めると、どうみても我が家の冷凍庫に入るはずがない、ということで一つだけ断念。 ノルマンディースタイルベジタブル。 ミックス野菜なのでかさ張るのです。 それに生協で購入した同じようなものがあるのを思い出しました。

 パンコーナーでは、久しぶりにベーグルとパンケーキのメープル&マーガリン味も再度購入。甘くて美味しいのですが、どちらもワンパック12個入り。 二人住まいなので、一食につき2個しか消費できないので・・・冷凍保存にも限度がありますものねえ。 子供達が近くにいれば分けられるのに残念。

| | コメント (0)

福袋の中身

チャイハネでは厳重に包装され、かつ各袋を紐で繋ぎ、客は自力では取れないシステム。万引き防止策なのでしょうね。でも他所の店のように中味が知りたくてウズウズの客(家族連れ)のために、おせっかいおばさんとしては、買った中味を店外で見せてあげました。中味は雑貨と書いてあるのですが、「うん、雑貨やねえ」、と変な納得の仕方をされました。

Nec_0221福袋の中身は、まずは象の神様が描かれたマグカップ。Nec_0222 ピンクの豚縫いぐるみ。

Photo_2 キラキラの手帳。

Photo_3 フローティングフラワーと書かれているので、浮かべるための蓮の花飾り。

Photo_4 福袋自体より大きいおまけのカゴ。まだ、吊り下げ型の飾りと花がついたペンも入っていました。

 もういちど全体を撮っておきましょう。

Photo_5

| | コメント (0)

今年の目標は

今年は家人好みの3種類の味(和風・中華・洋風)を各お重に詰め込んだ贅沢な一品だったのですが、味に文句は無いのですが、とにかくひとり一個とか1切れなので・・・ 毎年手作りの品もほんの少々作っておくのですが、今年は大根の千枚漬けと黒豆。 元気だったら来年は、煮物も作っておきたい。やっぱりたくさん食べないと食べた気がしない。

 Nec_0225どれだけ小さいお重だったかの検証。高さも少し低いので、体積にすればかなり小さ目でした。おかげで朝と夜の2回で完食でき、これはこれで良かった。

 胃の調子は二日くらいからちゃんと食べられるようになったのですが、まだ冷たい物を請けつけない。 いつもはアイスコーヒー党の家人に付き合うのですが、当分ホットにしておきましょう。 私用の飲み物はいつものように冷蔵庫に入れず、食卓上に置いてあります。

 毎年目標を決めるのですが、去年は「新しいことを始める」だったのですが、大して実行できなかったような、できたような? 

今年の目標は、「楽しむこと」にします。例えばシンプルライフを楽しむ。捨てる事を楽しむ。読書を楽しむ。何でもオーケー。 いと簡単なことなのですが、問題が一つ。 やり過ぎること。例えば、整理。年末にこれに懲りだして腰痛激的悪化。腰痛ベルト無しでは食事の片付けすらできない始末。適当なところで切り上げる、ということが難しい難儀な性格。一旦中止すると再開はいつになるか分からないという恐怖から・・・

Photo  Kaldi 福袋2種。さっそく楽しみを発見です。左はチャイハネの雑貨ですが、大きなチェック柄の籠は福袋限定のおまけ。定価合計の半額以下でお徳でしたよ。

 カルディの福袋は中身を明記してあり、コーヒー3種。日頃目にしないハイチの豆があったので楽しみです。ベネズエラの豆だともっと嬉しかったのですが。袋もカルディ特製で可愛い。ルンルン気分。

| | コメント (0)

今年も宜しくね

Nec_0207 Photo 3段重の豪華なおせち料理を楽しんだ元旦から、新しい年の出発です。二人分か三人分なのでしょうが、コンパクトに綺麗に並べられ、アッという間に空っぽになりました。食べてしまってから、ん? 

比較するものがないので分からないでしょうが、多分通常のお重箱の3分の2以下? いえ、半分? 

 畳で言えば、京風と関東風? どんな大きさでも畳1枚で一畳と勘定するので、部屋探しの時には何畳なのかより京風か関東風かにまず注意が必要。 おせち料理でも同じことが起こったということですね。(カタログだけ見て注文)

 お味は和風・中華・洋風の3種類が一つのお重につまって合理的でとっても美味しく頂きました。でも次回からは、味だけでなくお重の大きさも確認いたしましょう。 私の胃が正常なら多分物足りなかったことでしょう。でもちょっと足りないかな?くらいが一番良いのかもしれません。

 年末の体調不良でほんのちょっぴり体重が減って嬉しい私ですが、1~2日で元の木阿弥は必死。ずっと水分補給に気を配って、好きな炭酸飲料とお茶と水を交互に飲み続けていましたから、お肌ツルツル。(関係ないかも

Nec_0209 孫が鏡餅になっての年賀状が届きました。Nec_0210 大写しだと右の感じですが、ジッとしてくれなくて撮影は大変だった様子。よく出来ました。

 

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »