« 妖怪饅頭を頂きました | トップページ | 花の文化園に行きそびれ »

冬支度快調

Nec_0179 毎年長袖薄地のTシャツに夏用ロングドレスで冬をやり過ごす私ですが、今年は冬支度を始めました。娘から雪が積もった京丹後の写真を送られて恐れをなした? それにパン屋さんの手作りコーナーで見つけた木綿地のマスクが気にって毎日使っています。 顔から体中が暖かくなります。 ガーゼのマスクは、なんだか着け心地が悪くて好きではないので、いくつもあるのですがほとんど使用せず、薬専用引き出しで眠っています。

 これはTシャツ?それともスウェットシャツ? それはともかく、可愛く染め上がりました。左胸と右脇にクレマチス型を。右脇のはマスキングテープを使って半分だけ染め、その下にはこれまたマスキングテープで直線を2本描いてあります。 線を入れると構図が締まった感じ(シャキン!)になります。 二つの図案の流れを作るために、小花を飛ばしたり、線を斜めに重ねるというのは、コアラ先生の素晴らしいアイデアです。 感謝。

 出来上がってみると、以前染めた紫陽花柄と色調が似ている。やっぱり好きな色とか構図になります。 全く違ったトーンにはなりません。でもやっぱり花を染めるのには飽きてきて、次回は「猫とネズミ」をお願いしておきました。日本版、トムとジェリーみたい。

 今までに花以外のもたくさん染めました。 スポーツ関係と動物とネックレス、それに幾何学模様や後姿3人衆。 ヨット。貝がらと海岸。 それから自由の女神とマンハッタン。 いろいろやりましたねえ。 一枚型でも染めるのは結構集中力や忍耐が必要なので、到底複数の型を使って精密に丁寧に染める忍耐力は無い。出来上がりがいくら綺麗でも、作業時間が長いのと、作業自体が楽しくないのは不向き。誰かに下塗りをしてもらって、仕上げだけをさせていただけると楽しいかもしれません。フフフフ

 厚手のシャツを染めたので、母から「貧乏人の単衣重ね」と笑われないでしょう。 実はもうすでに数回着ているのですが、明日からはまた別物みたいに着られます。(・∀・)ニヤニヤ

|

« 妖怪饅頭を頂きました | トップページ | 花の文化園に行きそびれ »

ステンシル(型染め)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妖怪饅頭を頂きました | トップページ | 花の文化園に行きそびれ »