« 京丹後はすっかり雪景色 | トップページ | 12月はクレマチスのステンシル »

大根料理に挑戦

Photo_3 普段あまり大根料理をしないのですが、大量に頂いたのでこれは覚悟を決めて料理をしなくてはなりません。まずは煮物なのですが、家人が大根の煮物が苦手なので、私ひとり分のみ。大根おろしか漬物、サワー漬けなどは大丈夫なので、せっせと作っています。以下のは今までに作ったことのあるものばかりですが・・・

まずは即席漬けを2種。短めの拍子木切りし、市販の一夜漬けの素を使用し、鷹の爪を入れて瓶詰め。

 次は、大阪漬けという塩漬け。これにも鷹の爪をちょいと入れておきました。本来一緒に漬ける大根の葉はついていなかったので、緑の葉の代わりに赤い唐辛子ということなのです。徳島では食べたことの無い漬物。

3つ目は、梅肉醤油カツオ和え。 薄いイチョウ切りにして塩もみしてから、梅干の身をほぐし、醤油とカツオ節で合えるだけ。生サラダの代わり。すぐに食べられます。これは樟葉の友人から教わりました。ちゃちゃちゃっと出来る主婦の味。

後は、冷凍チリメンジャコに大根おろしをかけて食べる、ということで一応丸のまま1本終了。まだ特大大根3個を頂いてあります。さてさて・・・ぶり大根なんかも美味しいのですが、ひとりぶんだけを作るのはなんだか気が引けますが、頑張ります。明日はステンシルなので、明後日以降の仕事にします。

 今思いつきましたが、なますを忘れていました。人参と一緒に紅白なますにするのもいいですね。カブラ同様千枚漬けにするという手もありそう。 塩漬けしてから、甘酢と昆布で漬けることにします。かぶらはクタクタ煮にして、鍋の中でスティックミキサーで潰してスープとして食べましたが、味付けはブイヨンだけで十分で、おなかに優しいスープとなりました。 大根では? 

|

« 京丹後はすっかり雪景色 | トップページ | 12月はクレマチスのステンシル »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京丹後はすっかり雪景色 | トップページ | 12月はクレマチスのステンシル »