« 12月はクレマチスのステンシル | トップページ | 冬支度快調 »

妖怪饅頭を頂きました

Photo 以前から行きたいと思っていた鳥取砂丘と妖怪ロード。 もともと愛嬌のあるゲゲゲの鬼太郎が好きで、JR君のために子守唄としてよく歌ってあげました。『ゲッゲッゲ ゲゲゲのゲ~ お化けにゃ学校も試験も何にも無い・・・』

 カトリックのペンちゃんに意味を聞かれて説明したらビックリしてましたけど。

 実は、9月頃にでも砂丘を見に行こうか、と二人で話していたのですが、ラッキー君をどうするかとかいろいろ悩んだりして実現できぬうちに、ついに忙しい時期に突入し行きそびれてしまったのです。 寒いところは苦手なので、もう雪のシーズン到来で来年暖かくなるまでは無理。 残念。

 と思っていたら、婿殿から妖怪饅頭を頂きました。なんと旅行に行ってきたとのこと。京丹後から3時間以上かかったそうです。大阪から行く方が早いかもしれません。ところで砂丘と妖怪ロードが方向音痴の私の頭の中では一つにまとまっているのですが・・・

 饅頭は、鬼太郎と猫娘と砂かけ婆ともうひとりの形をした人形焼みたいなもので、味はまさに紅葉饅頭。 大好物です。アンは3種類で、こしあんとカスタードと栗アン。幸せ~。 でも花より団子の私とはいえ、やっぱり妖怪ロードの妖怪さん達と対面してみたい。私が妖怪になれたらどんな妖怪になるかなあ? 砂かけ婆じゃなく、年中美味しいものを食べている妖怪? 団子婆?

 私はSFと妖怪が好き。夢があるじゃないですか。

 家人は怖がりなので幽霊とか妖怪は苦手らしい。 私は平気。 生身の人間と蛇の方がずっと怖い。

 

|

« 12月はクレマチスのステンシル | トップページ | 冬支度快調 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月はクレマチスのステンシル | トップページ | 冬支度快調 »