« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

餅つき大失敗の巻

手間を省くとエライコッチャになってしまい、来年からは餅つきアシストは返上しますよ~。と宣言。手間を省いたのは当の私ですが。ヘヘへ

 いくら電動餅つき器とはいえ、ちゃんと手をかけてやらないと水分が抜けずベタっとしたお餅になってしまいます。 蒸しあがったらフタを取って、そのフタについた水滴を捨て、捏ねている間もフタを取っておかないと蒸気が抜けない。毎年フタを取っているのに今年はつい撥ねる米物が面倒なので、フタをしたまま最後まで捏ねてしまったという次第。後処理がものすごく大変になり、腰がもうアカン状態に。(年越しソバは家人の担当となってしまいました。)

 一回だけの餅つきなら部品をお湯につけたままにしておけば良いだけなのですが、2回つく予定だったので、そうもいかず・・・

 でも2度目は失敗の原因のフタを取ったので、良いお餅になり、後処理も超簡単。本来はこんな簡単なものなのでした。毎年、数回お餅をついていたのです。今年は初めて二人きりの正月なので半分だけ。

 黒豆はどうやらツルリふっくらに仕上がったようです。でも朝になったらどうなっているかな?

 では京都もフィリピンも早めに、「明けましておめでとうございます。」

| | コメント (0)

黒豆、黒豆~

娘は体調を回復して普通のお掃除ができるようになったとメールがありましたが、私はそれすらまだ・・・気にしても体力がついてこないので、30日の夜にもち米と黒豆を洗って水に浸すことだけやっておきました。明日中に餅つきと、圧力鍋で黒豆を煮ることにします。注文しておいたおせち料理はちゃんと届いています。マンションなので、他の家もたくさん注文しているのか、運んできた業者の台車にはおせち料理がいっぱい乗っていました。ウフフフ

 31日は朝から何もしないでおこうとは思っていても結局、1週間以上も普通の掃除すらできていなかったわけで、そうもいかず、ウロウロ。何もできないのにああ、もう腰が・・・と腰痛ベルトのお出ましで何とか立っていられます。

 圧力鍋でちゃちゃっと黒豆を煮るつもりで、ネットで調べると結構手間。 自然冷却をすることが3回。その間に台所の片付け。 いつものように二刀流で時間節約しつつ、おいしそうな黒豆が完成したみたい。黒豆って、人によってシワシワの方が良いとか、いえ、ツルツル艶々でなくちゃ許せないとかあるみたいですが、私には全くどちらでも結構。美味しければ(口に合いさえすれば)問題無し。 煮豆王国の徳島育ちですから。

 そういえば、我が家では料理が苦手な風な姑から味を伝えられたこともなく、実家流と家人の単なる二人の好みで生活しているので、明日の雑煮は、焼いた餅と水菜だけの具に出しと醤油。実家流は根菜と春菊に白味噌。 正月以外には白味噌を使うことが無いので、今回は作らないことにします。

| | コメント (0)

今からでもワンちゃん用お節ある?

どうやら我が家の二人プラスそれぞれ巣立った子供達の体調不良は、最悪の時期を脱した様子。よかった~。フィリピンはともかく、日本ではお節を食べられそう!

 今年の年末はいつもと大違い。大学卒業以来ほとんど毎年大晦日に、我が家で餅つきと年越しソバ(運うどん)を一緒に食べてくれていた娘の親友も去年から来られなくなり、里帰り出産の娘と三人に。そして今年こそは二人だけ。

 いえ、ラッキー君と二人と1匹で賑やかに。 彼を預けてどこへも旅行できません。 それならいっそ、イオンへ行って、ワンちゃん用のお節でも見てきましょうか。 ドッグフード以外なら、何を与えても喜んで食べてくれるのですがね。 パイナップルは例外。到底、血統書つきの育ちの良い上品(?)なお犬さまとは思えません。 外犬で雑種だった初代のラウラの方が上品でしたよ~。

 本日はまだ外歩きが不安なので、イオンまでは出かけられないので、大晦日にペットショップでなにか美味しそうな物を探してあげましょうか。キャバリアは毛が豊富なので、チワワみたいに洋服は不要。

 お馬鹿はお馬鹿なりに少しづつ成長しているみたいで、取り上げたガムを覚えているらしく、さんざん探し回っていました。ごめんね。残りは明日。

| | コメント (0)

さむ~い年末

めったに寒い寒いと感じることはないのですが、朝から何となく悪寒が・・・風邪かも。フィリピンの息子は回復したかな。京丹後の娘も薬が効いたかなと思いつつ、自分は薬を飲むのは大嫌いだし、もちろん医者にも行かない。どうしても市販薬で治まらない重大な時だけ行くという方針です。娘は、授乳中なのでヒロ君に悪影響の出ない薬でないと飲めないので、市販薬はダメ。必要な人は医者へ。

 こんな考え方は古い世代のもののようです。でも保険制度を守るには必要なことだと思います。

| | コメント (0)

分部交換会と昼食会で忘年会に

本日27日は、物々交換会と昼食会を忘年会としました。公民館のサークルはできるだけ家庭的に、お金をかけずに楽しむことをモットウにしているので、今年はお茶の延長線上でのお昼となりました。 本来は宴会のようなものはできないシステム。いつもの授業でのコーヒーブレイクを後にした感じ。私はピロシキを作り、他のメンバーの方々もそれぞれお得意のものを持ち寄っていただいて、美味しく頂きました。

 でも給湯室にはガス台や冷蔵庫もあるので、本当のところはどうなのでしょうか。そういえば、以前外国人の助手さんがガスコンロで何か作ってくれたような記憶が。もうすっかり忘れてしまいました。

 さてこれで私の年内のお仕事は完全終了です。物々交換会で頂いたステンシル染めのハンカチをじっくりお勉強させてもらいましょう。4~5枚頂いたのですが、そのうち大好きな紫陽花が2枚も。 それに嬉しいことに可愛い白いテディベアも頂きました。皆さん、不用品を抱えておられるようです。また来年まで溜めておいてください。

 このような公民館での会があると、いつも家人の分まで用意して頂いたり、レストランなどで新年会とか忘年会をする時には、ご一緒させて頂けるので感謝しています。 英語とスペイン語の講座を一緒に指導させて頂いただけのお付合いなので、普段は私だけしか参加していないのに。 感謝。

| | コメント (0)

図書館から11冊も

なんと泉南図書館ではひとり20冊まで貸し出し。普段は、8冊程度なのですが年末年始の閉館があるからでしょうね。そんなに借りても読めないかもと思いつつも、二人合計21冊も借りてきました。さぞかし重かったことでしょう。 フフフ

 どちらかといえば、本日の来館者は男性陣が多かったような気がします。女性はいろいろ忙しい? もちろん夫婦連れもいたし、小さな子供達がはだしで走って、中は暖かくて居心地がよかった。

 うっかり眼鏡を忘れて行ったので、雑誌に目を通すこともできず、本を選ぶにもタイトルと写真程度で決めました。 でも多分それで十分だろうと思います。 以前借りた本も何冊かいれておきました。何度読んでも読み足りないのもありますから。特に語学関係は一度では読みきれません。結構PCに取り込んでメモしてはあるのですが・・・

 何もしないと決めてお気楽な年末を過ごしているのですが、明日は忘年会用にピロシキを作るのでその準備だけはちゃんとしておかなくちゃ。 カレー味とシーチキンマヨネの2通り。具はできたので、後は肝心の皮作り。 寒いので発酵がうまくできると良いのですが。 さて仕上がりは美味しくできるかな、楽しみです。

| | コメント (0)

12月の花の文化園の写真

12_027 世間ではもうすでに年末スケジュールに突入しているというのに、我が家は二人ともダウン。 少しましになったので、やっとデジカメからPCに写真を取り込んだのですが、PCのある部屋は寒いので、ちょっと作業が継続できません。暖房器具が壊れているのかな? つかない。

 これは大好きな時計草の一種。 暑い南米原産種なので、大温室にあります。私の携帯カメラで撮ったのを先にアップしてあるような気がします。確認する時間無し。後はまたボチボチと無理をしない程度にマイフォトのアルバムに入れましょう。

 暑いところの植物も動物もカラフルなのはなぜなのでしょう。日本の物は大概地味な色調や形なのに・・・目立たないと種の保存ができない地域と、逆に目立っては存続できないという違いなのでしょうか。

 ちょっと遅かったのですが、入り口の飾り。

12_024

| | コメント (0)

とんだクリスマスになりにけり

Nec_0202 Nec_0205 左はクリスマス用のパンで、パネトーネといいますがちょっと洋酒漬けのフルーツ味が強い。右は分かり難いですが、クリスマス用に買ったポインセチアとシクラメンのセット。棚の上なので撮影がうまく行きませんでした。

 昨日はイブだったのですが、私の胃がちょっとまだ変なので、チキンは25日に食べることに。とかなんとか言っているうちに家人まで不調に。鬼の霍乱などと書くと叱られそうですが、めったにこんなことにはならないはずなので。

 多分、クリスマスの夕食は二人揃ってお粥ということになりそうです。 気分だけでもキリスト様の誕生をお祝い致しましょう。

 どうも大阪の我が家の体調不良とフィリピンの息子の体調不良がよく連動するみたいです。 22日から声もでないくらいの状態とか。 あちらでは休暇が長いので、それまでにいろいろすべきことがたくさんあって、毎年過労になってしまうのですが、今年は一層ひどかったのではないでしょうか。まだ、メールが一通届いただけですから事情はよく分かりません。

 でも日本と違ってもうクリスマス休暇が始まるのでしょうから、ゆっくり養生してください。

| | コメント (0)

まさに冷えは大敵

Pic20121224215423クリスマスの写メールが届きました。すべて娘の手作りの飾りと料理だそうです。すご~い。ヒロ君も婿殿も、幸せ者です。

 ところで年末の大事な時期にエライコトになり、それは冷えが原因だろうと思うと娘にメールをしたら、いろいろとありがたいアドバイスを送ってくれました。感謝。

『腰痛と冷えと胃の不調は全て関連づけられるので、
出来るところから改善していくといいみたいよ。

冷えは足首とか対策してたよね。カイロも腰はもちろん、背中の真ん中もいいみたいです。

あと、姿勢も大事なので、なるべく大きく胸を開いて深呼吸を時々意識して。

食べ物は冷やすものをやめて、温めるものを食べる。
しょうが、シナモン、根菜、ネギ類がよくって、
甘いもの、柔らかいもの、白いもの、豆腐やらパンやら白米やらは冷え食材だね。
コーヒーもだ。
でも、組み合わせ次第なので、コーヒーにシナモン、味噌汁にもしょうが、甘いものは一日一回、夕方までに、とか、ちょっと意識すれば大分違うよ。』

とのことで、さっそく深呼吸。 深~く、大~きく、数回しました。冷え逆上せをしていて、上半身は熱いみたいなので、下半身だけレッグウォーマーをしたりしてます。 大好きなシナモンが良いとはうっかりしていました。 コーヒーにシナモンとは良いアイデア。 早速明日の朝から。早く元気になって、忘年会用のピロシキを作らなくちゃ。

| | コメント (0)

椅子からの脱出失敗

Pic20121223105748 だんだんと活発度がアップしているヒロ君。食事中に赤ちゃん用椅子から脱出を企み、ずるずると下にずり落ちて・・・でもつっかえて降りられません。ウエ~ンの巻。

 我が家に滞在中には、背の高い椅子だったので落ちると危険なので、体の後ろにクッションを差し込んで身動きできぬようにしてありました。可哀相ですが怪我予防。

 動きが活発になっているだけでなく、どうやらおしゃべりのどんどん進んでいるらしく、言葉にはなりませんが、賑やかに。 将来はおしゃべりシャーベット(我が息子殿のあだ名)2代目となる予定らしい。

 腰痛がかなり大変なことになっているのですが、どうやら衣裳ケースを移動させたり結構ウロウロしている結果のようです。 自業自得。よ~く暖めてゆっくり休みましょう。ゲゲゲの鬼太郎の歌でも歌いつつ・・・ゲゲゲのゲ~、仕事も試験もないんだから・・・

| | コメント (0)

本日はスペイン料理

りんくうイオンへクリスマスの花を買いに。 ブレスガーデンには素敵な高級寄せ植えが並んでいます。いつものように昼食を調達してから戻って来ようということになり、食品売り場へ。すると海鮮コーナーで、エビ・イカ・アサリ等々が皿盛りになっていて、パエリャセット! 傍らにはレトルトパックのパエリャの素も。これは見過ごせません。我が家の香辛料の在庫を頭の中でチェック。 『確かまだトマト缶もサフラン残っていたはず』っと。ブイヨンは大量在庫あり。フフフ(コストコさまさま)

 もしサフランが残っていなければ、黄色い香辛料ならなんでもOK。最終的にカレー(隠し味程度)でも美味しくできます。

 パエリャは、散らし寿司を自分で全部作るよりずっと手間がかからず簡単です。 出しはアサリとトマト缶と水を煮立て、塩コショウ。 

野菜の準備は、玉ねぎとピーマンをミジン切りにするだけ。

後は、エビやらイカやら(鶏肉を入れるとさらに美味しい)を炒め、後で綺麗に並べるために、一旦フライパンから取り出してから、野菜と米(本来は水洗いしない)をオリーブ油たっぷりで軽く色が変る程度まで炒め、先にとっておいたアサリの出しをフライパンに流し入れ、取り出しておいたエビやらイカやらを見場よく並べてフタをして

 強火で5分→中火25分→弱火5分。 蒸らし5分で完成。

 祭りやパーティーの時に、家長が作るパエリャは、男性的にトバ~と野菜と魚介(鶏肉)等々の材料を全て入れて炒め、米を投入後、スープを入れて煮るという感じらしい。野菜は地方によっていろいろで、玉ねぎとピーマン以外にもナスを入れたりするところもあるのは知っています。

 お洒落な人は、最初に丸のままのニンニクを炒めて香りがフライパンに移ったら取り出すことも。 今宵はミジン切りにしてそのまま最後まで残しておきましょ。なんて楽しんでブログ上で調理していたら、家人が「お腹が空いてきたよ~」、とチーズを2切れ持って登場。 私にも・・・急ぎ、調理に向かいます。 おしゃべりの続きは後ほど・・・

結局、とった出しがもったいないのと、アルデンテが苦手なことと両方で、出しの残りを全部投入したので、柔らかいご飯となってしまいました。ごめんね。でもオジヤやお粥が好みの私は大満足。 他の材料が3人前くらいだったので、米は二人で1合でちょうど良かったし、味は今まで作ったパエリャの中で一番。

 そして、結局クリスマス用の花はブレスガーデンには戻らず、スーパーのレジ隣で可愛いセットを発見。 ポインセチアとシクラメン。

| | コメント (0)

鶏肉のコルドンブルー風

昨日作った鶏肉のディアブロ風はとっても美味しくできました。 自我自賛。 成功したのは昨日書いたように前日から塩麹に浸しておいておかげ。 柔らかくジューシーな鶏になっていました。

で、ふと気づいたのですが、どうやらコルドンブルーとディアブロ(辛子味)とを合体させて作ってしまったらしい。 なぜかといえば、鶏肉を切り開いてチーズを入れたので、これはコルドンブルーのやり方。ハムとチーズを挟めば完璧。

 昔々、子供達も一緒に京都旅行をした時に、泊まったホテルのメニューになかったので、「コルドンブルーが食べたかったのに残念や」、ともらしたひと言を耳に留めて頂いて、わざわざ家人のためだけに作ってくださったのです。ベネズエラでは普通にレストランで食べていたので、きっと懐かしかったのでしょう。この時初めて知ったのですが、一流シェフはメニューに無い物も作れるのだそうです。 食べたいものは諦めずに頼んでみましょうか。

 もともとこのメニューの意味は、フランス語で「青いリボン」。 コルドン=リボンのことで、ブルー=青いとのこと。 一般的には料理上手な女性(名コックとも)だそうです。

 料理名になった経緯は飛ばし読みにし、作り方は、短く書くと『薄きり豚肉にハムとチーズを挟んで、トンカツにする』のですが、鶏肉でも作るとは初耳。 本当にインターネットはありがたい。 次回は豚肉で本格的に作ってみます。 誕生日は済みましたが、お楽しみに!

 

| | コメント (0)

鶏肉のディアブロ風

以前よく食べていた鶏肉のディアブロ風を作ろうと、どういう作り方をディアブロというのかと調べてみると、鶏肉を開いて辛子や胡椒をかけて焼いたものであれば良いとか。 もとはスペイン語でもイタリア語でも悪魔の意味です。

ひょっとすると徳島で食べた海鮮の海賊焼きとか残酷焼き(生きたままの貝とかエビとかの丸焼きバーベキューのこと)の類かと思ったのですが、違いました。よかった~。

 コストコで超安い鶏肉をまとめ買いしてあるのですが、主にラッキー君用には水煮しておき、我々人間様用には焼いたり唐揚げにしたりといろいろに活用しています。とにかく分量が多いので冷凍保存。 大味なので、塊で焼くのはお勧めしない。食べやすい大きさに切って調理するほうが口当たりがよく美味しい。今回は前日から塩麹漬けにしておいたので、とても柔らかくて前回食べたのとは雲泥の差。 塩麹おそるべし! 卵の塩麹漬けは塩辛くて失敗しましたが、鶏肉は大成功。(分量をほんのわずかにしたおかげだろうと思います)

 そうそう、ディアブロ風をレストランで注文すると辛子味が特徴。辛子=悪魔(ディアブロ)と連想していたりして。今回は鶏肉を開いて間にチーズを挟んで焼きました。 ソースは、鶏肉が焼けた頃にフライパンに、コストコのバーベキューソースとウスターソース、それにお酒も混ぜて作りました。 トマト缶やケチャップを使うソースも美味しいのですが、今夜のスープ(セロリ・じゃが芋・豆類)はトマト味にしたので、味が重ならないようにしました。

 結構スペイン語を知らずに使っています。パンとかカステラはもちろん、自然現象のエル・ニーニョとかラ・ニーニャなどもそうなのです。

| | コメント (0)

ラッキー君は食欲全開

 どうやら食欲がちょっと落ち気味だったラッキー君は、夏ばて後に追加のヒロ君バテ?から回復した様子。 今朝も元気に、ドッグフードの後さらに食パンの耳を、嬉しそうに食べていました。言葉が話せたらなんと言うでしょう。 きっと、「耳だけじゃちょっと・・・」などと・・・

 家人と娘の連係プレーで片付けられた自動ベーカリー。しばらく行方知れずになっていたのですが、やっと昨日ロッカーから発見し、しばらくぶりに食パンを焼きました。 

 数日前に作っておいた塩麹づけのゆで卵が塩辛くなっているからと、サンドイッチにしてマヨネーズ控えめだったのですが、やっぱり塩辛い。塩麹は控えめ使用と分かっているのですが、漬ける期間が長いと塩辛くなるのです。その分日持ちはします。

 家で食パンを焼くと、使う度に使用目的に合わせて厚みを変えられるので便利。最近出番のない電動スライサーもまた使ってあげなくちゃ。ただ、前夜に焼いておいて冷ました方が切りやすい。朝、焼きたてを食べるときは丸かじりが一番良い。以前、りんくうイオンのレストランで出てきたトーストは多分1斤丸のままでしたよ~。娘が注文したのですが、バターと蜂蜜たっぷりで美味しそうでした。

| | コメント (0)

あと11日

まだ何一つ正月準備ができていないのですが、容赦なく残り日数は減っていきます。いえ、お節料理だけは家人が注文してくれました。娘一家が年末年始に戻らないので、二人分だけを。 近頃は、手作りはサラダ代わりの大根と人参の紅白ナマスだけ。 以前は、大抵のお節料理は作り、そのほかにも小さなカブラで甘酢漬け(菊花漬け)とかイクラもたくさん調理したり、大きな鯛を焼いたりもしました。

 今年の餅つきは、例年の半分の1.4キロだけ。 丸小餅にせず、のし餅にすれば手間もかからず、焼きやすい? 大晦日は、紅白歌合戦を見ながら、餅つきをしたり年越しソバ(私は運うどん)を食べたりと、娘の友人も来て、賑やかに過ごしていたのですが、今年はゆったりとテレビを見られそう。

 さて明日は年賀状書きかな? 元旦到着希望の締め切りは、24日まででしたっけ。 家人は毎年、年末年始は忙しい仕事が来るので、PCでチャチャッと一日で仕上げるのですが、私は手書きですから・・・

| | コメント (0)

すっきりしましたか

夕刊に載っている精神科医のつぶやきを読みました。 短く言えば、「総選挙で復讐心を満足させてすっきり!」という内容でした。世の中、こんなに上手に言いたいことを書ける人は珍しい。あっちこっちに気をつかって、当たり障りのないコメントしかいえないTV番組のコメンテーターとは大違い。あっちこっちに気配りをしつつ、なお言いたいことが書けるテクニックは素晴らしい。彼女は最後に、「投票を棄権した人達は、絶好のすっきりするチャンスを逃してしまったのは実にもったい」と。

 あだ討ちも公開処刑もないわが国、「偉い先生」を落選させることによって、「ただの人」におとしめることができる。 これを復讐と書いているのです。3年前の総選挙では自民党を落とすことで、日頃の憂さを、今回は民主党を落とすことで・・・と云う書き方でした。 前回の方には賛成しかねますが、今回は確かにすっきりしましたねえ。

 政治にはあまり感心がなかったのですが、民主党政権になってからは、国会中継に高校の先輩が時々顔を出していたので嫌々ながらも注目することになってしまいましたが、これからはまた元通りに・・・

 でも株価が上昇し、円高が是正される動きがすぐに見られるのは、日本にとっては良い事に違いない。 でもフィリピンで車関連会社に勤める息子には、さてどんな影響が現れるのでしょうか? 吉とでるか凶とでるか?

| | コメント (0)

お誕生日おめでとう

同じ年の同じ月に生まれた二人(大学の同級生婚です)が一緒にいるので、つい誕生日祝は一緒になってしまい、昨日、日根野のホテルバイキングに行ってきました。食べるのに夢中で写真は撮り忘れ。最近よくあります。

 美味しいバイキングは近所に数軒(イオンとかホテル数軒)あるのですが、日根野の駅近くのホテルへは2度目。 一番落ち着いて感じよく食べられる雰囲気が好き。 私にとってはメニューはそれほど問題ではない。自分で取りに行く雰囲気になるかどうかだけ。 あまり狭い場所にたくさんの人がウロウロしていると落ち着けない。(自分の存在は棚に上げて) 

 とにかく並ぶのが苦手。 徳島で並んで買った記憶があるのは、徳島駅前の大判焼きだけ。

 お祝いは一緒にしたと書きましたが、私の時には娘家族が滞在中だったので、ケーキを食べました。お祝いのセレモニーは無し。だって、二人の名前を連呼? そして、昨日はイブ(前夜祭)としてホテルでバイキングのご馳走を頂いたというわけで、本日の当日はうっかりおめでとうも言えてなく申し訳ない。 当人もどうやら一日日付を勘違いして過ごし、仕事の依頼を受けるときにはたと気づく始末。12月はなんだかややこしい。フフフ

 朝、チャットレッスンをした後に、ペンちゃんからHappy birthday!と祝ってもらいご機嫌の家人でした。

そして来月1月は、母の誕生日に始まり、我々の結婚記念日と孫と娘の誕生日。 私の両親は盆と正月が一緒になったみたいなもんや、と母は言うのですが、8月生まれの父と1月生まれの母です。いつまでも元気にね。そういえば世界一の長寿者は日本人になったとか。おめでとう。

| | コメント (0)

猫とネズミのステンシル

次回といえば来年1月なのですが、次のステンシル型は猫とネズミ。 どうやら猫いっぱい柄は韓国風という印象が多いらしい。 それは和風とはかなり違って派手派手な猫。 猫の輪郭の中にハート型とかいろいろな柄を織り込んで、可愛くて賑やかな猫がいっぱいというものが、Tシャツやバッグの柄になっている。 

 あまりファッション雑誌を見ない私には、通信販売のカタログが情報源。 

 最近はちょっと飽きてきたので、手提げ袋の付録つきファッションカタログ的な雑誌は買っていない。 それは、かなりのエコバッグや手提げ類が溜まってきたし、何でも大好きから、ちょっと好みが出てきたから。まだまだ手提げやバッグ好きは修まってません。

 そこで和風にするか、冠婚風にするか? はたまた洋風にするか考えておかなくちゃ。

 型のデザインはまだ記憶しているので、できれば和風にしようかな。三毛猫とか虎猫風に。型の内部を薄く塗ってから乾かし、黒か茶で毛を追加。 ステンシル流だと長い線だけど、筆の線を生かすように書き込むと何となく本物らしい和風調になりそう。

 ところで素材は何しましょ。 大抵Tシャツか少し厚めのスポーツシャツやスウェットなので、動物柄ということもあり、手提げにしましょうか。 エプロンか手提げ素材の買い置きが何かあるかもしれません。 片付けのついでに調べてみましょう。 

| | コメント (2)

変顔写真

Nec_0178 目がうるうるして可愛い? それとも不細工な変顔? これでは鼻の上にあるハートマークが見えません。

 一時娘が変顔のワンちゃんハガキに凝っていたことがあって、ついに自分でも変顔写真が撮れるらしいカメラまで購入。 機械に弱いのは私譲りかもしれないですが、おそらくちゃんとした写真は撮れてなかったのでは。今時全自動で素敵な写真が撮れるというのに、わざわざちゃんとは撮れないカメラって? よう分かりません。

 これは別に変に写せるカメラではなく、携帯カメラです。頭でっかちの構図というだけです。もしかしたら娘好みかな、と思ってアップしてみました。

 ヒロ君が帰ってしまったのでわが世の天下だとばかり、甘えん坊ぶりを発揮しております。大根煮をいっぱい作ったので、家人の代理で食べさせてやってます。パイナップル以外は何でもOKの食いしん坊でもあります。12月3日で満1歳になりました。

 そうそう煮卵の塩麹漬けを作ってあるのですが、牛乳と卵はアレルギーの元らしくラッキー君にはあげられません。残念。 次は塩麹で何作りましょう。

| | コメント (0)

赤ちゃんの運動能力は凄い

Pic20121216222420 先日コストコで購入したオモチャが大活躍している様子です。ゼブラスクーターと云う名前ですが、まだ一歳にならないヒロ君にとっては歩行器として後ろから押す程度だろうと高を括っていたら、とんでもない。もう自力で跨いでちゃんと上に乗っかっているじゃありませんか。

 我が家に居た時は、持ち帰りのことを考えて包装を解いてなかったので、手を差し込んでボタンに触って音声や音楽を聞く程度でした。私は声を聞いていなかったのですが、後で娘からその発音が聞き取れないと言っていたのですが、本日この写真とともに、発音に慣れて分かったとメールが到着。

 「ライオンはサバンナにいます」とか「カバは川にいます」というような事を言っているようです。確かに、発音が違えば分かりません。 英語から取り入れても、カタカナ語はすっかり日本語発音になっていますから、元の英語で発音されれば分からないのが当然。聞き取れた娘は想像力が凄い。

| | コメント (0)

息子はコウモリか鯨か

本日は選挙。海外にいる息子には選挙権はありませんねえ。ん?本当に選挙権はないのでしょうか。分かりません。

現住所が海外でも日本国籍があればありそうなものですが。でももしあるとすれば、どこの選挙区か、と考えるとやっぱり無理ですね。海外で暮らす日本人は、その滞在している国でも選挙権は無いし、日本でもない。こうもりです。 羽があるから鳥みたいだし、でも哺乳類だからやっぱり鳥でもない。それは鯨も同じ。

カラカスで3年半いる間に大統領選挙があったけれど、我々は成人だったけれど選挙権はなかった。日本にいる外国人も同じ。でも国によっては祖国での選挙権はある場合もありそう。

Nec_0197寒さの中、唯一残っているハーブはローズマリーだけ。これもいつまでもってくれることやら。かなり長い間小さな水色の花が数個ついていました。今でも一つくらいは咲いているはず。この写真ではちょっと見えません。

 水遣りの時に一なでして良い香りを楽しんでいます。ストレス解消に良いらしいですから。

 バジルは数日前に、急に冷え込んだときに葉が萎れてしまい処分しました。残念。でも今までのバジルよりずっと長持ちしてくれました。種から育てて12月始め頃までもつなんて我が家では奇跡的。枯らすのは名人です。Nec_0200 右は、赤い葉の部分が段々色あせてきた感じがするブーゲンビリア。 いつもポインセチアと名前を混同するのです。

Nec_0198ハイビスカスはもう開花する元気はないみたいですが、少しづつ花が開こうとしているみたい。もう数日間このままです。月曜日に液体肥料を与えたので、少しだけ蕾が膨らみました。植物は正直。

| | コメント (0)

なますの次は干し大根とキムチに再挑戦

Nec_0196 大量に頂いた大根はいろいろ活用(これまた頂き物のスダチでナマスにも)したのですが、次は干し大根にして甘みを凝縮して煮物にしようと企んでいます。乱切りにした物と千切りにした物と。切り干し大根にして、味噌汁に入れたり、油揚げや椎茸と煮ると美味しいでしょう。

 昼頃から干したのですが、このまま夜干しにしようと思います。以前、切り干し大根にした時は、まめに夜は家の中に取り込んでいたのですが、場所が・・・翌朝にはもうカサがずいぶん減っています。美味しくなっているかな?

 もう一個ある大根は再度キムチにしてみるつもりです。中華料理のコーナーで買ってくれた唐辛子のパウダーが辛すぎてちょっと食べ辛いキムチにしてしまったので、業務スーパーでキムチ用の韓国産唐辛子パウダーを購入してきました。今度こそ美味しいキムチを作れることでしょう。白菜キムチも美味しいですが、大根キムチがもっと好き。カクテキ。

 昨日花の文化園で少しだけ山歩き気分を味わったところ、今日は朝から冷えと腰痛に苦しめられています。決して無理をしたわけではないのですが、よく考えてみると午前中は授業をしたので、私の腰にはオーバーワークだったのかも。 次回は必ず杖持参で行きます。 近頃、午後出かける時は杖が必要です。

 痛みがある時とかシンドイなあというときに限って、押入れの整理やタンスの整理をしないといけなく状況になる。マーフィーの法則。 エッチラオッチラ、衣裳ケースを出したり入れたり。 これを天邪鬼とも言う。

でも何とか回復力は健在らしく、土曜日にはかなりよくなりました。 昨夜ついでだからと、タンスの中身をきれいに整理したら、もっと整理したくなり、今日は自分の部屋のタンス引き出しをきれいにしましょ。

| | コメント (0)

ゼブラスクーター

20121214_095842 20121214_095620 コストコで買ったオモチャですが、どうやら気に入ってくれたようです。へっぴり腰で押しているところを見ると歩行器として十分役に立っているのですね。

もう少し成長すると上に乗ってバイクとして遊べます。横か下にあるスイッチを押すと音楽が流れます。多機能なオモチャはアメリカ製の特徴でしょう。 使える年齢層を増やすことで購買者が増えると同時に、我々祖父母や親にとっても、長く使えるのでありがたい。

 ヒロ君、なんだか真剣に取り組んでいるみたいに見えます。いろいろな身体能力や知力向上に役立っていることでしょう。

 そういえば、家の中で使えるおもちゃが良いですね。フィリピンもカラカスも床が大理石風なので、三輪車も小さな自転車も家の中で使えますが、日本の畳の上ではちょっと無理。 これならば絨毯なら大丈夫。娘は組み立て式のブロックを敷き詰めているので十分遊べます。寒くて雪深い京丹後ですから、外遊びが出来るのはかなり先ですね。

| | コメント (0)

クリスマスローズは2月から

Nec_0181 Nec_0182 昨日行きそびれた花の文化園に、木曜日に出かけました。もう少しするとクリスマスだから、クリスマスローズが咲いているだろうと喜び勇んで、ボタン園近くのクリスマスローズガーデンへ行くと、なんと蕾もなく葉ばかり。後でしおりを読むと、2月から3月頃らしい。早とちりでした。その代わり、大温室の時計草が咲いていたり、ネリネが満開でとっても可愛かった。

 写真は大温室入り口。

 温室以外で咲いているのは、薔薇園。全部ではないけれど結構咲いているものをありました。 装飾花壇はフルルをビオラで描いてあったらしい。上から見ていないので分かりませんでした。

 花が咲いていないだろうというところを省き、いつものコースと違う歩き方をしたので、山歩きをした感じで良い運動になりました。その分ショートカットをしたので、冬咲きクレマチスを見損ねたようです。

 ガーデンショップを覗くのを楽しみにしているのですが、今回は千両と万両を並べて販売していたので、違いがよ~く分かりました。千両の方の実は上向きに生っていて、万両の実は下向き。

 我々は年間パスポートを持っているので、冬でも出かけますが、花数が少ないので、パスポートを持っていない人も行くのでしょうか? 今日は、駐車場に車が多いので係の人に尋ねると、ボランティア会議があるからだそうです。確かに、園内で出会ったのはボランティアと職員らしき人達だけでした。Nec_0195

 落ちていた松ぼっくりとどんぐり。木の種類によっていろいろ違うのだと今更ながら知りました。特にどんぐりの形や大きさが違うのが興味深い。子供の頃はどうやって遊びに使っていたのかなあ。

| | コメント (0)

塩麹を使って

私は塩麹を買っているのですが、自分で作ることもできるのですね。麹と塩を一日一回かき混ぜること1週間で完成だそうです。 そのうち頑張ってみます。 まずは使いこなせるようにならないと。

 NHKの「今日の料理」という番組で、塩麹を使っておせち料理を作っていました。塩麹の分量が少ないことにびっくり。 どうやら私はかなり使い過ぎでした。 塩辛いと言うイメージを持ってしまい、敬遠していた時期がありました。

 使う分量の目安としては、鶏の胸肉1個に塩麹大さじ2杯くらいでしょうか。ゆで卵4個に大さじ4杯(漬けて冷蔵すれば3日~1週間が食べ頃とか)。とにかく少ない分量で有効活用するには、ビニール袋を使用。 

 アドバイスとして、肉類を1時間から1晩程度漬けて焼く場合、塩麹の粒々が焦げやすいので、すりこ木ですっておくか、ミキサーで粉砕して滑らかにしておくと焦げにくいとのこと。

 塩麹の使い方は、下味つけに、①素材を漬けておく。味つけに使うと②塩味と旨みをつけられる。

 味つけの例として、ラタトゥイユ風煮物。 鶏肉(塩麹に漬けておいたもの)と野菜(レンコン・人参・筍・牛蒡・コンニャク)を炒め煮にし、味付けはトマト缶と塩麹。おせち料理としてではなく、夕食のメニューとして作ってみます。

 我が家の漬け込み用具は、冷凍保存ビニール袋とガラス瓶(空き瓶活用)。なんでも保存する容器はガラス製で中身が見えるのが一番便利。 一目で中味が分かると、冷蔵庫を開けている時間が短くて済むし、何よりイライラしなくて良い。

| | コメント (0)

花の文化園に行きそびれ

良いお天気だからと昼前に思い立って花の文化園に出発したものの、かなり行ってからパスポートを忘れていることに気づき、引き返す羽目に。 そうこうするうちに昼になり、急遽予定変更。 昼食をカレー屋さんで食べることにしました。以前から一度行きたいと思っていたお店。 日根野のイズミヤのすぐ近くの方ですが、とっても美味しかったです。私はあまり辛いのは苦手なので、普通の辛さでご飯も並み。それでも辛さも分量も十分堪能できました。

 家人は結構辛い物好きなので、ワンランク上の辛さを注文。少し色も違っていました。大して辛くないと豪語していた割には、汗が噴出していました。 大丈夫?

当然甘口もあるので、子供でも食べられます。カレーのいろいろだけでなく、鶏の唐揚げやナンもあって、また行きましょう。と話しているうちに、インド料理店に行きたくなりました。

| | コメント (0)

冬支度快調

Nec_0179 毎年長袖薄地のTシャツに夏用ロングドレスで冬をやり過ごす私ですが、今年は冬支度を始めました。娘から雪が積もった京丹後の写真を送られて恐れをなした? それにパン屋さんの手作りコーナーで見つけた木綿地のマスクが気にって毎日使っています。 顔から体中が暖かくなります。 ガーゼのマスクは、なんだか着け心地が悪くて好きではないので、いくつもあるのですがほとんど使用せず、薬専用引き出しで眠っています。

 これはTシャツ?それともスウェットシャツ? それはともかく、可愛く染め上がりました。左胸と右脇にクレマチス型を。右脇のはマスキングテープを使って半分だけ染め、その下にはこれまたマスキングテープで直線を2本描いてあります。 線を入れると構図が締まった感じ(シャキン!)になります。 二つの図案の流れを作るために、小花を飛ばしたり、線を斜めに重ねるというのは、コアラ先生の素晴らしいアイデアです。 感謝。

 出来上がってみると、以前染めた紫陽花柄と色調が似ている。やっぱり好きな色とか構図になります。 全く違ったトーンにはなりません。でもやっぱり花を染めるのには飽きてきて、次回は「猫とネズミ」をお願いしておきました。日本版、トムとジェリーみたい。

 今までに花以外のもたくさん染めました。 スポーツ関係と動物とネックレス、それに幾何学模様や後姿3人衆。 ヨット。貝がらと海岸。 それから自由の女神とマンハッタン。 いろいろやりましたねえ。 一枚型でも染めるのは結構集中力や忍耐が必要なので、到底複数の型を使って精密に丁寧に染める忍耐力は無い。出来上がりがいくら綺麗でも、作業時間が長いのと、作業自体が楽しくないのは不向き。誰かに下塗りをしてもらって、仕上げだけをさせていただけると楽しいかもしれません。フフフフ

 厚手のシャツを染めたので、母から「貧乏人の単衣重ね」と笑われないでしょう。 実はもうすでに数回着ているのですが、明日からはまた別物みたいに着られます。(・∀・)ニヤニヤ

| | コメント (0)

妖怪饅頭を頂きました

Photo 以前から行きたいと思っていた鳥取砂丘と妖怪ロード。 もともと愛嬌のあるゲゲゲの鬼太郎が好きで、JR君のために子守唄としてよく歌ってあげました。『ゲッゲッゲ ゲゲゲのゲ~ お化けにゃ学校も試験も何にも無い・・・』

 カトリックのペンちゃんに意味を聞かれて説明したらビックリしてましたけど。

 実は、9月頃にでも砂丘を見に行こうか、と二人で話していたのですが、ラッキー君をどうするかとかいろいろ悩んだりして実現できぬうちに、ついに忙しい時期に突入し行きそびれてしまったのです。 寒いところは苦手なので、もう雪のシーズン到来で来年暖かくなるまでは無理。 残念。

 と思っていたら、婿殿から妖怪饅頭を頂きました。なんと旅行に行ってきたとのこと。京丹後から3時間以上かかったそうです。大阪から行く方が早いかもしれません。ところで砂丘と妖怪ロードが方向音痴の私の頭の中では一つにまとまっているのですが・・・

 饅頭は、鬼太郎と猫娘と砂かけ婆ともうひとりの形をした人形焼みたいなもので、味はまさに紅葉饅頭。 大好物です。アンは3種類で、こしあんとカスタードと栗アン。幸せ~。 でも花より団子の私とはいえ、やっぱり妖怪ロードの妖怪さん達と対面してみたい。私が妖怪になれたらどんな妖怪になるかなあ? 砂かけ婆じゃなく、年中美味しいものを食べている妖怪? 団子婆?

 私はSFと妖怪が好き。夢があるじゃないですか。

 家人は怖がりなので幽霊とか妖怪は苦手らしい。 私は平気。 生身の人間と蛇の方がずっと怖い。

 

| | コメント (0)

12月はクレマチスのステンシル

Photo_2 どんなデザインだったかはあまり記憶にないのですが、手帳にメモしておいたので名前だけは思い出しました。冬に咲くクレマチスもあるのかも。先月、花の文化園に行った時に一部咲いていましたから。全部ではないのでしょうが、薔薇も春と秋と2回咲きますものね。

 さてどう染めましょう。少し分厚めのスウェット地なので、絵具を吸い取られそう。染められる限界にまた挑戦。家人用には数回染めたのですが、私のものとしては初めて。 年中半袖とはいきませんから、少し暖かいのが欲しくなったのです。

 地色が薄いので影響がないので、どんな色でも染められます。暖かい色が良いかも。基本の型をどう展開させるかとどの位置に染めるのかも考えておくとスムーズにことが進みます。

 今年初めて布用の細筆を薦めてもらったのですが、まだ一度くらいしか使ってないので、仕上げに使いたいものです。準備した素材にすんなりと描けるかどうか不明ですが試してみましょう。 失敗は成功の素ですから大丈夫。

 それはそうと今年は黒豆を炊くことになりました。今まで炊いたことがないとは言えないのですが、記憶にないくらい大昔のこと。立派な黒豆を頂戴したのです。 小豆の方はすでに善哉と「あかまま」にして美味しく頂きました。 婿殿が来るたびに車いっぱいにいろいろと頂くのであり難いのですが、こちらからは大したお返しもできないので恐縮です。

| | コメント (0)

大根料理に挑戦

Photo_3 普段あまり大根料理をしないのですが、大量に頂いたのでこれは覚悟を決めて料理をしなくてはなりません。まずは煮物なのですが、家人が大根の煮物が苦手なので、私ひとり分のみ。大根おろしか漬物、サワー漬けなどは大丈夫なので、せっせと作っています。以下のは今までに作ったことのあるものばかりですが・・・

まずは即席漬けを2種。短めの拍子木切りし、市販の一夜漬けの素を使用し、鷹の爪を入れて瓶詰め。

 次は、大阪漬けという塩漬け。これにも鷹の爪をちょいと入れておきました。本来一緒に漬ける大根の葉はついていなかったので、緑の葉の代わりに赤い唐辛子ということなのです。徳島では食べたことの無い漬物。

3つ目は、梅肉醤油カツオ和え。 薄いイチョウ切りにして塩もみしてから、梅干の身をほぐし、醤油とカツオ節で合えるだけ。生サラダの代わり。すぐに食べられます。これは樟葉の友人から教わりました。ちゃちゃちゃっと出来る主婦の味。

後は、冷凍チリメンジャコに大根おろしをかけて食べる、ということで一応丸のまま1本終了。まだ特大大根3個を頂いてあります。さてさて・・・ぶり大根なんかも美味しいのですが、ひとりぶんだけを作るのはなんだか気が引けますが、頑張ります。明日はステンシルなので、明後日以降の仕事にします。

 今思いつきましたが、なますを忘れていました。人参と一緒に紅白なますにするのもいいですね。カブラ同様千枚漬けにするという手もありそう。 塩漬けしてから、甘酢と昆布で漬けることにします。かぶらはクタクタ煮にして、鍋の中でスティックミキサーで潰してスープとして食べましたが、味付けはブイヨンだけで十分で、おなかに優しいスープとなりました。 大根では? 

| | コメント (0)

京丹後はすっかり雪景色

20121210_102412 昨晩京都へ戻った娘からの雪の写メール。アラマでしょ。家の前の駐車場に車を停めるにも雪かきが必要だったとか。エライコッチャの初越冬です。 私は暖かい徳島出身だし、娘はカラカスという常夏生まれ。 雪深い地域の生活経験無し。去年は、結婚して初めての冬で、里帰り出産だったので、雪が降る前に大阪に戻り、そんなわけで初の雪の中での生活です。 雪かきが大変なのはもちろんでしょうが、足が長くて転ぶのが得意な娘なので、ヒロ君を抱っこして転ばぬようご注意!

 去年、娘と婿殿が大阪にやってきた日(11月26日)に、6年間一緒に生活したアーちゃんが亡くなり、年が明けて1月21日に孫のヒロ君が誕生。 3月に娘と孫が京都に戻ってから、今のラッキー君(12月3日生まれ)が我が家の一員になったのでした。

 ラッキー君はヒロ君よりにお兄ちゃんなのです。それで足を触られても毛を毟られてもジッと我慢。上に乗られたことも。さらに、舐めていた缶詰をヒロ君の手からポトリと落とされた時には一瞬噛まれるかと不安でしたが、動じる無し。 怖がりなのに我慢はできる、エライこや~、ラッキー君は。

 そういえば、ヒロ君が泣き叫んで困ったことは今回なかったみたい。生まれたばかりの頃は、娘が買い物に出かけた途端に起きて泣き出し、ずっと抱っこして(軽かったから問題無し)子守をしたことが1回だけありました。 ええ子やねえ。

 8日の土曜日に3歳になったナオちゃんもお兄ちゃんのJR君も昨晩久しぶりにテレビ電話?で顔を見ました。 9日は私の誕生日だったので、JR君が「お誕生日の歌」をテレながら少しだけ歌ってくれました。 ありがとう。 二人ともしっかり大きく育っています。また写真を楽しみにしていますよ~。

| | コメント (0)

ひとりと一匹、共同作戦中

20121208_182139 悪巧みの最中? ヒロ君とラッキー君が二人して蟹をどうにかしたいらしい。 共同戦線? でもどちらの口にも入りません。匂いが強烈なのでラッキー君も興味津々というところでしょうが、今までに食べさせたことはないし、これからもその予定無し。

ところで、ラッキー君はどうやら赤ちゃん返りをしている様子。我々が留守をする時に、ケージに入れると鳴く、吠えるとか。隣の部屋でヒロ君を寝かしていた娘が耐えかねて、ケージから出してやると大人しくしていたとか。今までこんな事はなかったはずなのですが・・・

 ストレスが溜まっているのでしょうか。あれしてはだめ、これしてはだめと叱られてばかりいて、ケージに閉じ込められる回数、時間が多くなっているので、申し訳ない。もう少しだけ我慢。

我々としてはやっと赤ちゃんとの生活に慣れ始めた頃にお別れなのでちょっと残念ですが、仕方がありません。ヒロ君はあまり人見知りしない方らしいのですが、今回初日には家人を見て泣きましたから・・いまでは高い高い(確かに高い)をしてもらうと、転んで泣いていたのもすぐヤマル。

 本日9日は私の誕生日。 家人は10日後なのですが、京都へ帰る娘から早めのプレゼントを頂きました。  フランフランフランの柄違いのマグカップとピッタリ張り付くフタのセット。 私には猫柄。家人へはキャバリア柄。 ありがとう。

| | コメント (0)

洗い桶でグルグル

 震度5の地震とその影響の津浪があったのですが、被害が無いことを願っています。大阪では気づきませんでした。我が家は孫が来ているので、マゴマゴ?ワイワイガヤガヤですから・・・

本日8日はフィリピンにいる孫、ナオちゃんの誕生日。おめでとう。ちょうどEMSで荷物を送ったのが届いた頃なので、よかった~。 おいしそうなケーキやお菓子をたくさん入れておきました。久しぶりに特大封筒にパンパンの荷物を送りました。 お誕生会はどんなかな?

Pic20121206114133 左は生後10ヶ月のヒロ君の勇姿。すっかり立ち姿が板につき、ひとり歩きに馴れ、何かをちょっと持つと余計に安心感があるみたいなのです。これはTVのリモコン。 果たしてどんな役に立つのでしょうか。 歩けることがとっても嬉しい様子でしょ。Pic20121206114320

 右のは新しい遊びを開発。洗い桶に入れてグルグル回しをしてあげました。超ご機嫌になりました。

でも難点が一つ。あまりにもピッタリサイズなので、自力で出られないので、出たい時には泣いて知らせなくちゃいけないこと。へへへへ

 お正月には里帰りしないとのことなので、次回大阪に来る頃にはもうこの洗い桶には入れないことでしょう。どんどん育ってね。

 

 

| | コメント (0)

コストコでパネトーネ購入

娘と一緒にコストコへ。近頃は高速道路を使うので1時間少々で行けるので、楽ちん。ヒロ君はたいしてぐずらず良い子にしていました。店内はいつもより空いていて楽に買い物ができ、いつもあまり見ない中央のコーナーも見ることができました。倉庫小屋?椅子セットとか衣類とかオモチャ等々のあるところ。

 ヒロ君に大きなオモチャをお年玉としてプレゼント。それは歩行器としても使え、上に乗ることもでき、多分3通りくらいに使えるみたい。ゼブラスクーターと言います。

 それからイオンで既に買ったオモチャの大きい版を発見。シンガマジックです。 大きいのに値段は半額以下。 もう買ってしまったからとさんざん迷う娘に、二つ買えば、平均すると少しだけ安い値段で買ったことになるから、と変な理屈をつけて購入してあげました。とっても楽しい音の出る縫ぐるみタイプのオモチャ。音とともに口が開閉するのが面白いので、ヒロ君はさっそく口の中に指を突っ込んで遊んでいます。普段は声を出さず静かに遊ぶのが普通なのですが、だんだんと興に乗ると声を立てて笑うようになりました。

 帰り道すがらオモチャでご機嫌取りをしなくちゃね。何しろ3時間?くらいかかると思います。我々だと途中休憩をゆったりと入れのでもっとかかります。

 我々二人でコストコへ行くと、買うものが決まっているので、大抵同じコースしか歩かない。 目新しい商品に気づかないのですが、娘は滅多に行かないので、興味津々で、あら、とかホラとか感嘆詞をいっぱい発しておりました。 自分用にはあれこれ。婿殿用にも大きな袋入りのカラムーチョとかチョコとか。赤ちゃん用品もいろいろと。

 我々用に特別購入品は、クリスマス用のフルーツたっぷりのパン。 長期保存がきくパネトーネです。特大サイズ。 カラカスで食べて以来、我が家でもクリスマスの定番となりました。かくしてお支払い額は普段の倍以上。 

| | コメント (0)

赤ちゃんとワンちゃんの仲良しペア

Photo_4 何とか二人ともカメラを見てくれました。ひとりと一匹ですが。少し前までラッキー君は娘の足の上で寝そべっていました。ヒロ君と一緒に、ママのお膝を仲良く占拠。

 小雨が降って寒いし、風は強いしで外出ができないので、お家で遊んでいます。

 ヒロ君はもうすっかり歩ける気分らしく、何気なく物を持ったまま数歩ですが歩いています。慎重な性格らしく、段差は数センチでも後ろ向きでハイハイ。両手を持ってあげると、さすがに大胆に足を踏み出せるように。 これからが傷だらけの人生の始まり? あまり大きな怪我をせぬようご注意。

そういえば、私の末の弟は頭が凄く大きかったので、よく後ろ向きにガ~ンと倒れて頭を打っていたような記憶が。もちろん赤ちゃん時代の話。

 こうして正面から見てみるとラッキー君もキャバリアらしくなってきた? 胸毛が少しだけ伸びてきたかも。 毛質は固めだし短めなので、カーリーヘアの他のキャバちゃん達とはちょっと違うみたい。 キャバにもいろいろあるんでしょうねえ。

 とかなんとか言っているうちに、京丹後へ戻る日が決まりました。私の誕生日に。

その日に夫婦二人の誕生日(家人はその10日後ですが)とクリスマスを一緒に祝ってから戻ろうかと言う話。 さてどんなご馳走にしましょう? 当然美味しいケーキも準備しなくちゃね。熊取のハンスかいつもの不二家のデコレーションケーキか? 私としては不二家のフワフワの生地が大好き。

| | コメント (0)

パンのクリスマスリース

Photo 時間ができたので、久しぶりに市役所近くの可愛いパン屋さんへ。 これはクリスマスリースの形をしたパンですが、クリスマスまで持つわけではありません。通常のパンです。 2~3日で食べましょう。どんなお味か楽しみ。

 このほかにもミニクロワッサンを始め、メロンパンや変ったドーナツも購入。さっそくオヤツに、きな粉さらしアン餅入りドーナツとカスタード入りドーナツを3人で切り分けてお味見。

 パンを購入するとセルフサービスで美味しいコーヒーを頂けるので、それを飲みながら、パンコーナー隅の手作り小物コーナーを物色。 お目当てのバッグが無かったので、最近流行りだという洗えるマスクと小型ハンカチを購入。

 パンは朝食でほとんど完食。また可愛いパン屋さんへ行きましょうね。いつも横のメーンロードを通り過ぎてしまうだけ。 角の紀陽銀行の横を数メートル入るだけなのですが機会が・・・美味しかった~。感謝。Photo_3

| | コメント (0)

ストーブの季節ですねえ

Photo_2 いつまでも半袖で暮らしたい私としてはストーブはあまり好まないのですが、孫が一緒なので仕方なくここ数日つけています。ガスファンヒーターなのですぐに暖まりありがたいのですが、切るとすぐ寒さが・・・ずっと暖房していなければ、体は適応するのですが、温度差は厳しい。

 今朝は雨は止んでいたのですが、まだ地面は濡れていたらしく散歩からもどったラッキー君はドロドロ。 覚悟していた通りだったので、すぐに風呂へ。赤ちゃん時代は大好きだった風呂場なのですが、最近は入れていないので怖がっていました。全体を洗うと風邪を引きそうなので、体の下の部分だけ洗剤をつけてシャンプー。 大きいのでドライヤーをかけると時間がかかるので、乾いたバスタオルで十分拭いてやるだけに。だんだん手抜きになってブラッシングも省略。玉になった毛はカット。中腰作業が困難なので、小さな椅子(牛乳パックで手作り)に座ってできることだけやっています。 そして孫のヒロ君が寝たので一旦止めたストーブを、ラッキー君のために再度点けました。 過保護?

 暖房すると上部と下部の温度差が激しいので、うっかり急に立ち上がるとくらくらすることがあります。急に温度が高くなって立ち眩み? 冬になるとトイレから出たところで倒れる老人?が多くなるとか。 温度差はよくないですねえ。扇風機で部屋の空気をかき回しておくといいかも。でももう片付けてしまいましたっけ。

| | コメント (0)

ラテンドラマを終了させました

ベネズエラのメロドラマを113話すべてを見終わりました。 採点仕事の合間の気分転換に見始めたのですが、すっかりハマッテしまい、1話40数分あるにもかかわらず1週間程度に終了させたかも。 もっともいつから始めたか覚えていないので、定かではありませんが、とにかく毎日寸暇を惜しんで見続けましたから。 何となくなじみのある顔ぶれだったこと上に、字幕無しだったので、とスペイン語の聞き取りには役立ちそうだったのです。 もっとも怒鳴りあうような場面では五月蝿いのと早すぎるのとで、聞き取れませんでしたけど。

 初めてyou tubeで長編ドラマを見たのですが、同じタイトルのドラマを別のHPで流しているので、同じ回数でも内容が違うということに気づくのに少し時間がかかり頭が混乱。 また、回数を入力するときにGoogleの検索部分に入力するのとyou tubeの検索部分に入れるのとではヒットするのが違うということに気づくのにも時間が・・・

 何かを新しく始めると、関係ないことですが別の何かを知る機会を得ることが多い。面白い。

| | コメント (0)

お風呂当番となりました

娘の代理で孫をお風呂に入れる当番になりました。 腰痛の私を外して、家人に当番が回るところでしたが、かなりきつい近眼に乱視(老眼も)なので眼鏡を外してお風呂に入ると、赤ちゃんを扱うのは危険ということで、私にお鉢が回ってきました。 婿殿も同じく眼鏡をかけているのですが、あちらでは婿殿の当番らしいです。

 風呂の湯を張り始めるとすぐにママについて入ろうとするくらい風呂好きのヒロ君は、少々お湯が熱かろうが、ママが居なくても平気。 ちっとも嫌がりません。仰向けにして髪を洗っても泣きません。 いつまでも風呂の中でオモチャをかじって遊んでいます。 3日目の今日は少し慣れてきたので、背泳ぎをさせてやりました。 ヘヘへ  首の後ろを支えて、仰向けにして浮かせてやると、足をもごもごと動かして、結構楽しんでいました。

 1月末生まれなので、まだ1歳になっていないのですが、我が家に来ている数日の間にしっかりと立つようになり、少しづつ歩き始め、伝い歩きは難なくでき、入浴中は風呂につかまってアヒルさんとジョウロをカジカジして遊んでいます。 子供の扱いが下手な私にとっては、本当に扱いやすい良い子です。 娘が上手に育てているのと、体調が良いのと両方なのでしょう。

| | コメント (0)

ぼちぼちカット途上ですが

Nec_0164 散髪途上のヒロ君です。起きている間に少しづつカットされているらしい。携帯カメラが気になって仕方ない様子で、ヘアスタイルが撮れません。 顔がずいぶん締まって凛々しくなってきた? 歩いているところは瞬間なので撮れません。 それは毎日付き合っている娘にもできていない。そのうちに長~く歩けるようになれば、カメラ準備が間に合うことでしょう。 まだ数歩ですから、写真を撮るには、携帯を取り出してカメラに切り替えて・・・結構時間がかかります。

逆の発想で、カメラ準備をしてから歩いてもらう・・・それがなかなかのことです。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »