« きび団子と草焼き餅を堪能 | トップページ | 日本史に久しぶりに興味を »

宙に浮く芋

11_04911月、秋まっさかりの花の文化園の見どころは? 左の写真が案内板なのですが、時計草が見頃だということでしたが、大温室には花も蕾も一つも見当たらずがっかり。大文字草と間違って掲示したのでしょうか。大温室の方の掲示板も見てみましょう。11_073 

 今月初めて見たのは、駐車場にある宙に浮く芋。さといも科でムカゴの親玉らしい。上手に育てると赤ちゃんの頭の大きさの芋に育つそうです。でもそれは原産地での話でしょう。日本の気候では考えられない。11_103 今は小さな赤ちゃんムカゴが数個生っていましたよ。ちょうど冷蔵庫にはムカゴがあるので、今夜はクックパッドで調べた天婦羅にしようかな。玉ねぎと人参とのかき揚げです。

  駐車場入り口のすぐ横には、小さな木ながら健気に十月桜が咲いてました。

 11_066左のシクラメンは外植えしてある原種。小さいでしょ。時間ができたので写真の編集に数時間かけましたが、やっぱりPCは面倒。 メモリーが埋まってきたので、CDに移し変えたのですが、CDって少ししか入らないので本日は3枚程度にしておきましょう。目が疲れます。

|

« きび団子と草焼き餅を堪能 | トップページ | 日本史に久しぶりに興味を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きび団子と草焼き餅を堪能 | トップページ | 日本史に久しぶりに興味を »