« やっと見つけたラテンドラマ | トップページ | ユニオンジャックを染めました »

料理メモで頭の体操

20121113_124401 孫のヒロ君のご馳走写メールが到着。 すごい~! 良いお母さんしてるんですねえ。

 週一回、生協の宅配を依頼しているのですが、アッと云う間にその日となり、公民館へ出かける日と重なっているため、ほとんど直接受け取ることはできない。そのため前持って注文書を書いておくのが一仕事。

 そこで配達品を受け取ったその日か翌日に記入してことに。こうすれば忘れることがない。欠点は、記入した時と受け取る日ではほとんど10日以上の時間差があること。 受け取った品物と冷蔵庫冷凍庫の在庫をチェックしながら、注文書を書くのですが、少々問題ありです。 でもでも片目をつぶって早めに記入をしておかないと、電話注文は面倒。

 一番良い方法は、食料品を注文するときに、毎日の献立を決め、注文書の下段に記入しておくことです。でもそんな計画的生活は私には到底無理なので、メニューを朝と昼夜の2つに分けて1週間分をメモし、必要なものを注文する、ということにしようと・・・

 朝は基本的にパン食。でもパンが無いときは、今朝のようにコストコで買ったタコスの皮を使って卵や野菜を包んで食べたり、ホットケーキを焼いたりもできるので、1週間分のパンを注文する必要は無し。常温保存で2~3日分を注文すれば十分。

 昼夜用としては、冷凍弁当かオカズだけのセット、あるいは宅配当日に食べらるように、鯖寿司かマス寿司。 後は、冷凍庫にないものを補充。あって欲しいものがだいたい決まっているのです。魚(骨無しですぐ調理できる処理済みと一夜干し)・ミンチ・牛と豚の薄きりと塊肉・鶏(手羽元・胸肉)・冷凍フルーツ等々。

 野菜類はなるべく配達日から3日分程度の葉物を注文。 我が家の必需品の米や玉ねぎとじゃが芋と人参などは、まだ生協で注文したことがない。 購入のタイミングが合わせ難いのです。そのうちに・・・

 何を注文するかに悩むより、何が冷凍庫に足りないかをチェックするほうが楽。

 最近、在庫材料をどうアレンジするかという工夫をすることが楽しいので、時間があるときはできるだけ料理本を読んでいます。メモするより覚えておく。 頭の体操に。 材料名だけじゃなく大さじ何杯まで記憶すると、それは作りたくなる~。覚えられないときには作るまで忘れぬよう、冷蔵庫のボードに記入しておきます。

 だんだんメモが溜まってきちゃいました。

|

« やっと見つけたラテンドラマ | トップページ | ユニオンジャックを染めました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと見つけたラテンドラマ | トップページ | ユニオンジャックを染めました »