« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

カボチャのパンがおいしそう

20121030_003321 カボチャのあま~いパンだそうです。 持ち寄りのハロウィンパーティーの時20121031_164437 に持参するパンの練習だとか。 これはABCクッキングで習ったパンで、三つ編みになっているのが豪華で美味しそう。 残念ながら、婿殿は甘いパンが苦手なので、ご両親にプレゼントして喜ばれたとメールが届きました。 ヒロ君はまだ食べられないでしょうしね。

右の写真は、娘が作ったジャックオランタンとか。可愛くウインクしてます。

 私のパン作りは、最近はほとんど自動ベーカリーの食パン程度。先日の公民館祭でのピロシキ作りは年一回のご奉仕。

 今年は99個作って70個を販売。ちゃんと具を3種類、個数分に小分けしておいたにもかかわらず、今年もまた具と皮が合わず仕舞い。 ま、皆忙しくて頭が回っていなかったので、仕方無し。 一番の問題児は私。 早朝から皮作りでアララな状態だったのか、「15×3は35個」 と大声で連呼して、ふと後で気づいて大笑い。 疲れていたのですよ~。もちろん他の方達も引き算が全くできないくらい舞い上がっていて、「80ー35なんてわからな~い、頭が拒否。」 と叫んでいました。

 そんなこんなで、まだ予定では10個販売できたのですが、1時前に終了にさせてもらいました。朝9時集合から飲まず食わずで、皆で頑張りました。お疲れさま。

| | コメント (0)

ハロウィーンから歴史散歩

新しいカテゴリーが登録できないのは、もう項目記入スペースが無いのかな。仕方がないので趣味にしておきました。本当は 「歴史」 としたかったのです。

ハロウィーンの語源は、万聖節の前夜祭(イブ)だと調べ、キリスト教の宗教行事ではなくケルト人の民族行事だと知り、ケルト人とは何?を調べていくと、話はどんどん広がり、ゲルマン民族大移動によって住んでいた国を追われて移動した人達の一派がイギリスの一部に現存していると知る。確かにイギリスには今でも英語以外の言語表記があるのですが、それがケルト語系統の言語なのでしょう。 ケルト人が現存しているのは、アイルランド、スコットランド、、ウェールズ等々。日本人がよく知っているイングランドには居ないのでしょうね。

 ハロウィンというのは、カボチャに蝋燭を入れてランタン型にして、日本のお盆同様、先祖の霊が戻ってくる日。 違うところは、あちらでは悪霊も戻ってくるらしく、それを追い払うべく自分達もこわ~い格好をするらしい。つまりは地獄の釜のフタが開く日なのでしょうか。

 なぜ興味を持ったのかといえば、南米のベネズエラでもハロウィン行事はあったのか、とふと気になったから。4年も居たけれど気づかなかったのか、それとも存在しなかったのか。 キリスト教国で、日曜日にはスーパーでは、アルコール類はおおっぴらには買えないくらいの厳しさ。 結論として、ケルト人の民族行事なだったら、多分無かったのでしょう。

 南米同様スペイン支配の影響で、今でもキリスト教が主流であるフィリピンでは、ハロウィンはどうだか知りませんが、万聖説を墓地で祝い、今年は11月1日から3日間は休日らしい。ペンちゃん達はお父さんのお墓のあるところで、寝ずに御祭り騒ぎをするのではないかな。 ご馳走を持ち寄ってのどんちゃん騒ぎだとか。 あちら流のお盆は、日本の花見とお盆が同時にやってきた賑やかさかも。 町中の人達が墓地へ集合!

 息子はキリスト教徒ではないので、いつも蚊帳の外。

| | コメント (0)

さらに歴史散歩中

ハロウィンの起源を探っていくと、ケルト人の民族行事と分かり、そのケルト人は現在はイギリスの一部の地域に住んでいる英語以外の言語、ケルト語系統の言語を話す人達。 だんだんと話せる人の数は減少傾向だとか。 

ケルト人はなぜイギリスへ? 

   ゲルマン民族大移動のせいで、それまで住んでいたドイツ辺りから移動。

ゲルマン民族大移動はなぜ起こったの?

   フン族がヨーロッパにやって来たので追われて移動せざるを得なかった。

フン族はどこから?

  中国周辺から中央アジア経由でヨーロッパへたどり着き、ドイツ辺りで大帝国を建設。

中央アジアって具体的にどの辺り?

と、云う風に次々と興味が湧き、昨日はネット調べで目が疲れてしまい、今日再出発。

その前にアジアの区分は、当然日本は中国やシベリアと同様に東アジア。

南アジアはインド辺り。西アジアはアラビア半島辺り。で、残ったアジアの部分が中央アジア?

 モンゴルとかトルキスタンとかチベットそして今は中国の一部となっているウィグル。

歴史を学ぶために佛教大学に入りなおしたのは、ぼんやりと西アジア辺りに興味があったから。それが大ハズレで、関西でアジア史といえば、中国史を指しているなどとは知らず・・・結局、西アジア関連の卒論担当の教授がいないと判明した時点で、卒論を書く意欲を持てず、3年間の学習で終了。 

 もし関東の通信大学で西アジア史を学べると知っていたとしても、選んだかどうかは分かりません。 いくら通信教育で自宅学習中心とはいえ、スクーリングの時間と経費が馬鹿にならない。大阪で中学や高校で講師をしていた頃の話で、年に数日間ですが週末だけ京都へ通ったのもかなりの負担でしたから。

 それはそうと、あらためて世界地図をじっくり眺めてみると、ここしばらく見ないうちに頭の中に残っている地図とかなり違う。 いつの間にやら、フィリピンはインドネシアの左側へ移動しているわ、ヨーロッパの地図もかなりスペイン中心になって・・・アララ 

 南米の地図は結構見慣れているので、そうたいして現実とかけ離れているわけではないけれど、カリブ海が怪しい。キューバ(ホームステイを受けた)しか残っていない。ちょっと~ 自分でかかわりのあるところだけしか記憶に残っていないという次第。

| | コメント (0)

丸葉フジバカマかな

下野(しもつけ)だとばかり思っている駐車場の花の葉は三つに分かれていないけれど、花はフジバカマに似ている。フジバカマの写真を掲載しているHPを見てみると、いろいろな種類があるらしい。そこには丸葉のフジバカマも。さてどうなんでしょうねえ。

Nec_0122 Nec_0124  近所のふれあい花壇の花はやっぱりフジバカマ。携帯で葉の形を撮って、ネット写真と比べてみると花も葉も全く同じ。 良かった~。 花の文化園にでは見たことがあったのですが、近所で見られるなんて嬉しい。綺麗なものをいっぱいみて暮らしたいものです。

花壇の名札を撮ってみましたが、結構ブログでも拡大できるので、ちゃんと字が読めることを確認。でもフジバカマの名は無し。

 私が一番好きなのは紫陽花。紫っぽい濃い青のが大好き。大阪市内の高額デザイン代で有名なゴミ焼却場の塔の色が、濃い青。あれも大好き。 月曜日にはコストコの往き道でしっかりと見ました。 帰りは別ルートなので見えないのです。 

 紫陽花と云えば日本では、年中見られないのが残念ですが、冬にロサンゼルスへ行った時、どなたかのお庭に咲いていました。温暖な気候だから? そういえば、日本でも北海道では季節はずれに咲いているのを、ドラマの中で見たことが。

 疲れてしまったので、月曜日なのに半額市の花屋さんへ出かけるパワーが出てこず、また来週。それともケーヨーD2かコウナンか? 素敵な花色の苗がいっぱいありましたよ~。

| | コメント (0)

キャベツと格闘中のヒロ君

20121029_115229 つい先日、初めてミカンの丸齧りを体験したヒロ君ですが、今回は、なんだか真剣な表情でキャベツと格闘しているらしい。こわごわ葉っぱをむいている様子。食べ物という認識ではなかったらしく、口には入れてない。もし虫がでてきたらどう反応するかな。 つまんで食べちゃう? ウフフフ

 水曜日まで時間ができたので、家人は仕事の合間にコストコまで連れて行ってくれましたが、残念ながら目当ての生ブルーベリーは入荷無し。 冷凍はありました。ついでにトウモロコシ粉のタコスの皮(50枚)もゲット。 スムージー用のミックスフルーツはブトウ入りなので止め、次回マンゴーだけを買う予定。少しづつコストコの品揃えは変化しています。

そういえば、以前は1.4キロ入り冷凍ブルーベリーの値段は千円前後。今は1.8キロに増量して1.180円。 分量の変化だけでなく、粒が大きくなっています。

 今朝は久しぶりに掃除機を隅々までかけておお張り切り。ついでにふと気になったハロウィーンの事をネットで調べてみると、芋蔓式に気にかかる言葉がぞろぞろ。これは一度図に作ってみると面白いかも。

ハロウィーンの日程は、万聖節の前日。 それでオール・ハローズ(万聖節)のイブから転じてハロウィンとなったとか。キリスト教とは無関係な民族行事で、元はケルト人の行事だった。ん? ケルト人とは? いつ?どこから?どこに?やって来た人達で、どんな人達?

 紀元前のず~と大昔、日本では卑弥呼のずっとずっと前の話。中央アジアから馬に乗ってヨーロッパへ。青銅器時代から鉄器時代の初期までヨーロッパで繁栄した民族で、ローマ人からはガリア人と呼ばれていたそうな。その後、ゲルマン人の圧迫によりフランスや腑ペインへ。その後、ローマのガイウス・ユリウス・カエサルに征服され、そして500年間ローマの支配を受けることに。とここまで調べて時間切れ。

今はどこに住んでるのかな? 多分、イギリスでしょ?それはこれから調べましょ。

| | コメント (0)

下野かフジバカマか

Nec_0121 Nec_0120 Nec_0116 どうでもいいことですが、ちょっと気にかかる花の名前。

左の二枚の写真は、駐車場に咲いていたもので多分こちらが下野かな。バラ科で仲間にはコデマリとかユキヤナギがあるそうです。

右は先日アップしたふれあいガーデン?のもの。よく似た花ですが、右は茎が長くて、花つきが違うし、葉の形が心なしか違うように思えてきました。違うという目で見ればの話。もしフジバカマならば、菊科。葉が三つまたに分かれているはず。

忙しいのと雨などでまだ確認に行けません。花色は同じですから、一見すると同じに感じます。

思い出してみれば、数年前にフランス料理店のテーブルで見かけた紫陽花みたいな可愛い花はこれだったのでしょう。家人の「紫陽花みたいやなあ」のひと言で思い出しました。

 締め切り日の朝、やっとのことで最終チェックも終了! ホッとしてブログアップ。コーヒーブレイクの後、午後のスペイン語の準備にかかります。良かった~。

| | コメント (0)

果物の秋~

我が家には庭が無いし、子供の頃から家に果物の木があれば良いのになあ、と思っていたので、車での移動中に他所のお庭にたわわになっている柿やらザクロなどを見るともう目がランランとしてきます。 大きなお庭のある家では、外から見えるところには実のなる木は植えぬよう気配りをしているとか。そうですよねえ。 罪作りですよ~。 空想の世界で美味しい味を味わってしまいます。

 子供の頃、2階の窓から隣家のイチジクを一つ取ってしまい、それに気づいた隣人がすぐに籠いっぱいのイチジクをプレゼントしてくれました。以前にもブログに書いたかもしれないけれど、忘れられない恥ずかしいエピソード。

 そんな私より数倍上の食いしん坊さんの話を思い出しました。生徒さんちの畑の側にミニトマトを一本だけ植えておいたのを、明日は食べごろかなあ、と楽しみにしていたら、通りすがりの女性が、目にも留まらぬ素早さで、根っこから引き抜いて走って逃げちゃった・・・あまりのことに声も出ず、呆然と見送ったとか。

 おそらくずいぶん前から、そろそろ食べごろだろうと目っこをつけていたのでしょう。でも、一つや二つちぎるくらいなら、逆にどうぞと言ってあげられそうですが、根こそぎってそりゃあなたあんまりでしょ。

 もしも我が家に庭があったなら(~)、ミカンにビワに桃に・・・なあんてね。 徳島の母が、孫娘の代わりに農家に嫁ぎたいといった気持ちが若干わかります。

 同じ答案を千枚近く採点していると、気分転換にいろいろ馬鹿なことを夢想。妄想の世界に入り込んでいます。 来週には別の種類の答案が届きますが。さて今度は何百枚でしょう?

 

 

| | コメント (0)

近所のふれあい花壇に

Nec_0116 久しぶりに散歩中に携帯で写真を撮ってみました。これはどうやらフジバカマのようです。自生種は絶滅危惧種指定されているのですが、近頃は注目されて園芸種が出回っているとか。嬉しいことです。

下野(しもつけ)という花もよく似ているような気がします。この程度の画面では詳細を比較できないので、フジバカマなのか下野なのか、迷い始めるともう分かりません。どちらにしても可愛い花。

 Nec_0118Nec_0117同じ花壇に咲いているのは少なくて、後二つだけ撮ってきました。名前の確認はできてません。 たくさん書き込んでくれているので、どれがどれだかよう分かりません。次回の散歩で確認できれば良いのですが・・・

 基本的に山野草です。豪華な園芸種は見かけません。ご近所の方が水遣りをされているので、いつも生き生き。

素敵なお庭仕立てでしょ。

 

| | コメント (0)

次は何しましょう

毎年12月に入ると、師走という言葉とは関係なく私は暇ができます。 今多忙中の超多忙な生活なので、その頃から何を始めようかと楽しみにしています。でもこちらの都合とあちらさまの都合とがうまく符合すれば何かを始められるのですが、そううまくは行かないかも。でもいくつか候補を絞ってみましょうか。妄想の世界では何でも可能ですから・・・

 肩が凝るとかしんどいとかは抜きにして、あれもこれもやりたい病。そういえば、学生の頃、今は亡き祖母から、あんたは欲が深いといわれましたが、そうです。私はいくつになっても欲深です。 気ばっかり多くて・・・

 そういえば、せっかくコアラ先生のところから購入したペイントもまだ数回しか使用していない。Tシャツとショールを丸のままザボンと染めただけ。あれ以来ロッカーにしまったまんま。トールペイント用の用具も。

 私が忙しいときは家人が暇、という時期はどうやら過ぎたらしく、二人とも超多忙シーズン到来。ありがたいことです。 9月に期待していた鳥取砂丘を見に行こう小旅行、なんてのはいつ実現? 蟹もとっくに解禁ですが・・・夢は膨らみ過ぎて遥か彼方へ。

| | コメント (0)

疲れたときにはハーブ

昨日はかなり疲れが溜まっていたのか、採点中に赤ペンを持ったまま寝てしまったらしい。答案用紙に薄く短く線が・・・ああ、エライコッチャ。こんなことは、ジェイアール君が滞在中に、赤ペンで丸をしてくれた時以来の珍事。

 仕事の疲れは家事で紛らわそうと、グラタン作り。まだベランダには少々のハーブが2種類あるので、バジルを摘んでトッピング。するとまあ、その香りの爽やかなこと。気分すっきり。摘んだ半分は胃の中へ納めましたが、残りはまな板に残して香り食い。

 毎朝の水遣りの時は、バジルの枯れかかっているのを一撫ですると、見場は悪いが香りは溌溂とした若芽の時と同じで、辺りがキリリとします。 ローズマリーもついでに一撫で。欲を言えば、ミントも欲しかったのですが・・・アイスクリームを食べるときにトッピングするために! 

 今朝も一撫でしてきます。

| | コメント (0)

タンスの中がすっきりだと気分もすっきり

朝、9時に答案が到着し、仕事を再開したのですが、これからまだ1ヶ月半くらいは忙しい毎日。 嬉しい日々です。 つくづく慣れというもののありがたみを実感しています。年を重ねると新たに記憶するのには時間がかかるのですが、一旦覚えると作業が早い。そしてなかなか忘れない。採点抜けなどがあっても即答できるくらい。なかなか年を取るのも良いものです。時間をかけて覚えたものは忘れ難い。

 昨日、珍しく丁寧に時間をかけて衣替えをしたので、タンスの中は二人分すっきり。 私は夏物をほとんどまだ使用しているので、それを洗濯しながらの衣替えだったにしては早い。?と思いつつ。 捨てたものは無し。夏物は冬物よりかさが低いので、衣裳ケースに収まったということでしょう。 真冬の分厚いコート類は娘の居た部屋、今はコストコ部屋ですが、そこに出すことにしているので、まだ出していない。

 いつ娘が里帰りしてくるかは不明ですが、そのときには荷物を私の部屋に移動させれば良いだけですから、一日だけ猶予をくださいね。へへへ  ただ、今はヒロ君の行動範囲が広がっているので、あちこちに危険が一杯かもしれないので、それが心配。 目が離せないねえ。

| | コメント (0)

立ち食いが良い?

20121023_124351 ガブリ! まるかじり。お味はいかが? フフフ 人生初のお味ですねえ。

こちらは、さらに嬉しさ満開の写真。20121023_124338 思わずたっちゃいました。立ち食いミカンで~す。

 それにしても暖かそうな服装なので、京丹後はもう寒いのでしょうねえ。 大阪のマンションの我が家では、まだ半袖で暮らしています。と言いつつ、本日やっと衣替え。 怠け者だからばかりではなく、採点仕事の忙しい時期なので、一区切りつくまで手をつけられなかったという次第。

 年中半袖は卒業しましたが、薄手の七分袖が当分ありがたい。 もっと本格的に寒さが厳しくなったら長袖に。

| | コメント (0)

ほっこりまったり・・・

20121022_094940_2 ぐっすり~。鬼のいぬまに洗濯、じゃないですが、この平和な時間にいろいろ家事ができたと娘から写メールが。

20121022_180834 こちらは1人遊び中。最長14秒間1人立ちができるようになったとか。21日で9ヶ月となったのですが、急いで歩けるようになることはないですよ~。 危ないですからゆっくり体を作ってから。

 癒しの写真を眺めながらほっこりしています。次の仕事までしばし休憩。(水曜日にちょっと多めが届きます。)

| | コメント (0)

リュックを背負ったピエロ

Nec_0114 昨日の写真の後ろ向き写真。なんだか分からないかもしれないけれど、背中にリボンのリュックを背負っています。なんだか心癒される手触りの良いソフト素材のお人形さん。手も足も布をリボンで縛っただけですが、ちゃんと形になっています。 よく見ると、布地の模様はカエル。フフフ

 バザー参加中の昨日は大して時間がなかったので、可愛い!と直感的に購入。 本当は一階事務所前で展示即売をされていたグループも覗いてみたかったのですが、ピロシキ終了後にはちょうど店じまいした後。 これがまさしく後の祭り。 明日もやってますから、と優しく声かけして頂きましたが、残念ながら仕事が・・・

 空腹と疲労で頭痛と軽い眩暈に襲われていたのですが、美味しいピロシキNec_0113 とカナートのお寿司に救われ、少し横になっただけで回復。 途中、ラッキー君に癒されつつ、さらにサスペンスを一本はさみつつ、結局12時ごろまでルンルンでお仕事。 忙しいことは嬉しいこと。

| | コメント (0)

バザー終了

 販売開始の時間が遅くなったのですが、終了は予定したとおり1時過ぎ。 参加していただいた方々、皆様、お疲れ様でした。おかげさまで美味しいピロシキをたくさん販売して喜んで頂けました。 完成品の味見をするゆとりがなかったのですが、まかない用を帰宅してから昼食に食べました。美味しかった! 

今年もまた作るのに夢中で、写真を撮り忘れ。

 玉ねぎをたくさん寄付していただいたので、欲を出して全部炒めたので、具の制作時間が予想よりかかったのと、去年同様皮の発酵に時間がかかったので、販売開始の時間が11時15分くらいと、お客様を待たせてしまいました。揚げる鍋を二つにすればもっと早くできるのでしょうが、そうすると油が倍必要ですし、1つのテーブルにあるガスの火は強いのと弱いのとのセットですから、ちょっと上がり具合が変ります。 別のテーブルのガス台を使わせて頂くという手もありですが・・・

 何はともあれ、助っ人が4人(家人を含め)も来て下さったおかげで早く終了できました。感謝。

Nec_0115  数年ぶりにゆとりができて、終了間際、地下のフリーマーケットで買い物もできました。可愛いピエロ人形と新品の手提げを2つ購入。 衣類はすべて100円だったのですが、じっくり探す時間がなく残念。 ボランティア団体の出品だったので、超破格値だったのでしょう。

| | コメント (0)

順調な進み具合

先日来、公民館祭のことが気にかかっていたのですが、どうやら人手のメドがたってきました。 これでルンルン気分で取り掛かれます。

明日の夕方から戦闘開始。 うまく皮ができないことには、皮を伸ばしたりピロシキの具を包むのに手間取るので、皆さんにご迷惑をかけることになってしまいます。うまく膨らんだ生地だと、麺棒なしでも手で伸ばして具が包めるくらい簡単な作業となります。

 念のために発酵用のお湯を沸かしてもらいましょう。

 販売の方は男性陣にお任せすることになりそうです。 毎年、色々とアドバイスするのですが、結局まめに一階販売会場(今年の場所は分かりません)と2階の調理室を往復。 心優しいおじさま達なので、お客さんたちの要望に応えるため、フットワークの軽いこと。今年は運が良ければ、家人もそのお仲間に入ってもらえるかも。

 さて、揚げの名人が助っ人に来てくれることになったので、私は皮の管理に集中しましょう。500gの皮をいくつに切り分けるか。 皮と具の調整も。

 皮を制するの者は、ピロシキを制す? 冗談ではなく、具無しの皮だけを揚げてくれとの注文を受けたことがあったくらいです。

 採点仕事の方は、ちょっと予定が遅れているのですが、後4時間くらいで完成。締め切り時間には十分間に合います。 もう追加が届いているのですが・・・

早朝から頑張ったかいがあって、後2~3時間で終了見込み。今から歯医者へ。

| | コメント (0)

コストコのバーベキューソースの活用法

ほとんど毎月買い物に行く、尼崎のコストコですが、先週は久しぶりにバーベキューソースを購入。何しろビッグなパッケージ。 同じ味を相当長く楽しめます。 かなり濃い味。 確かに甘めで美味しいのですが、トンカツソース以上の個性派ソース。 バーベキューに使うととっても美味しいけれど、毎週はできない。

 で、最初の頃は長く置きすぎて困ってしまったので、今回は使い方を一工夫することに。 少なめ使用で他の味つけと混ぜて使っています。 1品目は、少な目に使うバージョン。鶏肉と玉ねぎを炒めて、これまたコストコの調味料をプラス、少な目のバーベキューソースをふりかけて、ジューの一声で完成。

 次は、たっぷり肉入り野菜炒めに、塩コショウで味つけし、最後に切ったトマトをトッピングして、仕上げにソースを少しだけタラ~リ。 そう、何事も過ぎたるは、ですから。 これが我ながら良い効果。 トマトが良かったのか、それとも少なめヲースが良かったのか?

 甘い煮物が好きなので、今までほとんど野菜炒めをしなかった私ですが、煮物が苦手な家人のために、炒め物に挑戦中。 結構難しい。 生協で注文しているモヤシ入りいろいろ野菜のセットは使い勝手が良いので、野菜炒め初心者(敬遠者)にはとってもありがたい。 肉と一緒に炒めてそのまま食べるだけではなく、時々炒めてからインスタントラーメンに入れています。

 さて、次は何を炒めてバーベキューソースを活用しましょう。 マヨネーズを混ぜて使うという手も試してみたいし、3品目の炒め物にはチーズをトッピングしてみましょうか。

| | コメント (0)

仲良し3人組み

20121017_135212  よく一緒に遊ぶ機会があるという三人。 左から13ヶ月、8ヶ月、11ヶ月だったかな。ひろ~い部屋でオモチャも一杯あるのに、三人はくっついてぶつかり合い、オモチャを取り合って、それでも仲良く遊んでいるという次第。 何ででしょう? 一人っ子でも仲間と遊べるのは良い経験で、いろいろ遊びつつ賢くなっていくんでしょう。

 ところで、気づくとスケジュールが凄いことになっています。 次々と打ち合わせ出席確認メール。何しろ秋は勉強シーズンですから。

順調に採点をこなし、明日は公民館に出かけている間に、追加答案が届くことになっています。そんな最中、歯医者の予約が金曜日。普段はスケジュール手帳など見る必要がないくらいなのですが、今週は別。 隙間無し。 でも来週明けに一日くらいはゆとりがありそう。フフフ

天気が良ければどこかへ・・・あ、と。花の文化園の定休日は何曜日でしたっけ。月曜日?それとも火曜日?

| | コメント (0)

目覚めが早過ぎ

なんだか締め切りが気になって、朝早く目が覚めてしまいます。 初日は6時ごろで普通に仕事を開始したのですが、二日目はなんと3時。 眠れなかったのではなく、ちゃんと眠ったので仕事を始めてたのですが、ふと時計を見ると早過ぎたので、30分だけ採点して再度布団にもぐりこみました。普段の目覚めは7時頃で、それもボ~ッとした目覚めなのですが・・・締め切り生活はスリリング?

 今週は追加の仕事も来るのですが、土曜日は朝9時からバザー参加なので、金曜日前夜には材料の計量をし、持参する用具も準備。 当日はイーストを発酵させて粉をこねて、100個分の皮を作ります。 なるべく効率よく(手抜きで)、絶対に過労でダウンなどしないこと。 皮無しではピロシキはできません。

 一年に一回のピロシキ作りなので、慣れているとはいうものの、これまたスリリングな行事です。毎年何らかの小さなハプニングが起こり、皆で力と知恵を出し合って乗り越えています。

 イベントを計画するときは、もしものハプニングを幾つか想定して(最悪のケースを)手当てをしておくのが常で、でも大抵は心配し過ぎ。 もう昔話になりましたが、国際交流パーティーや外国人対象の医療相談会を企画運営した経験から学んだことです。

| | コメント (0)

忙しいと元気がでます

いつまでも貧乏暇無しと歌ってばかりいると体力の限界に突き当たりそうですが、でもやっぱり暇より忙しい方が良い。 やる気が出てきます。 長時間の座り仕事なので腰の痛いのだけがやっかいですが、採点の仕事は直接指導と同様やりがいがあって、さらにいろいろ調べながらするのが面白い。家で好きな時に好きなスタイルでできるのも嬉しい。

 幸いなことに、採点の仕事にも慣れがあり、最初の頃より数倍早く仕上げられるようになり、我ながら驚き。 おそらく倍近いスピードに? 何でも思い込んだら、少々しんどくても同じやり方でする癖があるので、数年間は時間ばかりかかって、それはそれは疲れ果てて、休憩時間は横になってばかりだったのですが、ある時、まさに目からウロコがポロリ。 時間短縮方法が次々と浮かび、その結果仕事がとても楽になりました。 そのアイデアのおかげで肩こりはほとんど深刻にはならず、眩暈も起こらずですが、唯一辛いのがさっきも書いた腰痛。 背中の下部がかた~くなって痛むという状況。

 柔らか頭は、何事にも必要だと痛感しました。発想の転換ということですが、自分ひとりだといつまでも同じ方法でしか作業ができなかったかも。 打ち合わせに出て、新人の基本的な質問を聞いているうちに、自分のやり方を反省。 そして、以外にも今までの自分と違うやり方をふと思いつくという・・・

 以前、公民館の指導の際には、教材をすべてPCに入力してから、印刷して配布するという作業を長年繰り返していたのですが、肩こりと疲れ目がひどくなり、教材配布の代わりに板書する方法に変えて切り抜けています。 生徒さんたちに負担をかけ過ぎぬように、あまりたくさん板書しないようにしなくちゃね。 

| | コメント (0)

誕生祝は特大ラジコン

Photoなかなか写真の編集が難しく、これ一枚だけが精一杯。

お兄ちゃんの顔になってきました。少年JR君の誕生。我々からこの大きなラジコンを贈ったことにしてくれました。日本から直接送れないので、息子に依頼。 欲しいものを買ってくれたという次第。

船便で送れば送れないことも無いでしょうが、受け取るときにトラブルことになりそうだし、何より時間がかかります。

 家で誕生パーティーをしたそうですから、ペンちゃんが大変だったことでしょう。メイドさんが居なくなったと聞いています。日本と違って、家中の床を消毒がてら拭き掃除をするだけでも重労働。それをしないと不潔になって、害虫が侵入するそうです。大きな毒を持った虫に何度も刺されるのは息子担当。 少々しんどくても手が抜けないのでお気の毒。

 そうそう、昨日の打ち合わせは最長の三時間に及び、疲れ果てて帰宅する地下鉄の中で、思いがけなく(日本人だと思っていました)外国人に英語で話しかけられ、いっぺんに目が覚めました。よく見れば小柄な白人。 英語で尋ねられたので、降りたい駅を案内してあげたのですが、お礼だけはたどたどしい日本語で 「ありがとう」。 こちらも日本語で「どういたしまして」。 その一瞬だけは疲れが吹っ飛びました。

| | コメント (0)

ブーゲンビリアが満開

Nec_0102 小さな小さな白いのがブーゲンビリアの本当の花です。ピンクのは葉。最初に購入した時は、針金枠できれいにU字型に成型されていたのですが、自然になるがままに伸びて、お行儀が悪くなっています。今からでも矯正可能かなあ?

ベランダではあちこちの鉢のこぼれ種と去年の球根から、芽が出始めています。冬知らずは見つけ次第抜いています。放っておくと全鉢とプランターを占拠する勢いで増殖します。

 今年は久しぶりに使用済みの根を使って、ネギ栽培をしているのですが、収穫は結構ありがたい。Nec_0103

右の写真は、姫蔓ソバとムスカリ。特別自分で植えた記憶無し。 鉢に土を足したときに混入したのかな? 去年、生協で寄せ植えのセット(チューリップやムスカリやオキザリス等)を買ったのですが、あまり上手に咲かせてやることができず、残念。 球根を植えつけるときに、方向を間違えたのかも。

 月曜日に時間があれば、今週こそは明るい花を買いに出かけましょ。最近は、葉物を買うことが多く、ベランダで色つきの花は少ない。

 ところで、外で携帯カメラの撮影する時には、光が強すぎて画面全体が真っ暗になり、どこにカメラが向いているのかを確認できない。前の携帯はそれほどひどくなかったような。 初めての時には、バッテリーが死滅したかのような錯覚に陥りました。

 さて、昼食を済ませたら打ち合わせに出かけましょ。前回の時は台風のせいで、交通機関の遅れをかなり心配しましたが、 本日は天候は問題なし。テレビ会議なので、東京人講師の早口がちょっとストレス。ヤレヤレ

| | コメント (0)

ヒロ君も初の結婚式に

20121013_111611日曜日はジェイアール君の8歳のお誕生日。おめでとう。 私は午後から打ち合わせに出かけるので、ひょっとして長引くと、チャットに参加できないかもしれないので、ブログでご挨拶。 11本の歯の治療に戻ってから5年もたったのですか。 早!

土曜日は婿殿の妹さんの結婚式。ヒロ君も一人前に出席し、良いタイミングで昼寝をして、皆さんにはご迷惑をかけることなくいい子だったとか。素敵なお洋服を着せてもらってご機嫌かな。抱っこしてもらうのが大好きなので、皆さんにだっこしてもらって安心して寝たのかも。ハイハイはもちろん、つかまり立ちもできるようになっているので、式や披露宴でウロウロするのではないかと気になっていたのですが、全くそんな心配は不要だったみたい。

 外食はもちろん大切な儀式におチビちゃんを同伴する時は、五月蝿くしないかと気を使います。 子供が好きで寛容な方ばかりでなく、泣き声やキーキー声にアレルギーの人もいるでしょう。 私は後者の方。

 それはそれとして、教会での挙式だったので、後ろには外国人らしき神父さんか牧師さんらしき人が写っています。 宗派によって聖職者の呼び方が違うので、分かりません。去年の娘の式は、人前婚。 私達は神前。 そういえば、まだ仏前婚に立ち会ったこと無し。別に息子に期待している分けではありません。

| | コメント (0)

膨らまないパンはどうしましょ

鳴かないカナリアはどうしましょ、では無いのですが、イーストを入れ忘れて全く膨らまなかった食パン。 さてどうどう使えばいいでしょう? 

 いろいろ考えて、2切れはラッキー君のご飯に添え、とても喜ばれたのですが、残りの一部はピザ生地の代わりに敷き、玉ねぎ・サルサソース・チーズを乗せて、オーブントースターで焼きました。 これは昼食に結構おいしく頂けました。 

 後の半分以上はどうしましょ? 細く切って油で揚げて、カリント風かドーナツ風にできるかなあ? 揚げたものに蜂蜜をかけておやつにするとよさそう。 子供達が小さい頃は、普通の食パンの耳で作ったものでした。

 がっかりしていると、生協に注文したのに先週は未着だった2点が、今週注文分と一緒に届きました。すっかり忘れていたのですが、ピンクの大きなバッグと赤い超スモールサイズの財布。 必需品の食べ物だけでなく、衣類その他なんでもパンフレットがあって、通信販売部門が充実しています。ショッピングが苦手な私には本当に嬉しいことです。

 

| | コメント (0)

本はどこで読む?

我が家ではトイレに本箱を置いてあるのですが、最近になって家人も活用し始めました。 初代のワンちゃん(真っ白な紀州犬)にそっくりの写真が表紙になっている本を、私が読もうと置いておいたら、やはり家人も目を引かれたのです。 これは娘が嫁ぐときに残していった本の中の一冊。 処分しようとして表紙に引かれ、捨てがたかったのです。 これがきっかけになって、次は「面白心理学」という本へ進んでいる様子。 私は、司馬遼太郎の本へ移行して2冊目に突入。 「風塵抄」を終わらせて、「この国のかたち2」へ。1が見当たらず2から。一冊を読破するのにずいぶん日数がかかるのですが、別に急がないので大丈夫。

 通勤していた頃は、電車の中でも少し読めるようになったのですが、やっぱり美容院で読むのが一番長いかな。でも行く回数が少ないので、たくさんは読めない。やっぱりトイレタイムの活用が良い。 昔はご不浄と云って、個室の中で話をするとお行儀が悪いと叱られたくらいですが、いまや我が家の読書タイムどころか、デパートとか会社では食事までする人達がいるらしい。 昔のトイレと違って水洗だし、洋式なのでずいぶんと清潔になったということでしょう。

 老眼鏡が必要になって以来、寝る前に布団の中で本を読むことができなくなった。メガネが邪魔をして落ち着いて読めない。仰向けだと手が疲れるし、横を向くとメガネのつるがあたる。俯けで読むとすぐに背中が痛む。というわけで、寝たばこならぬ、寝読書はしない。

 以前はテレビを見ながら本や新聞を読むことも多かったけれど、最近は面白い番組が見当たらないので、サスペンスや映画を録画してもらって夜に集中的に見る。 すると、ながら見はできない。 ストーリーが分からなくなるから。

 

| | コメント (0)

久しぶりにプルコギを

コストコで一番美味しいと思っているプルコギ(1.8キロ位)を、久しぶりに購入。どうやらいつもよりお徳な日だったらしい。 今回の生ブルーベリーはアメリカ産。 季節によってチリ産だったりカナダ産だったりします。 我が家の朝食には欠かせないブルーベリーはコストコへ行く主要目的。 最初の頃はもったいないので数えて食べていたのですが、今ではたっぷり・・・疲れ目が改善されたと思います。

 最近よく買っているものに、1キロ入りのポテトサラダ。 いつも買うのは20個入り卵パック。しばらくぶりなのは、1キロのケチャップとトンカツフライソース1リットル入り。 初物はパンケーキ、小さいですが12個入り。

 まだ先のことなのですが、来月息子に送れるようにと、イカのおつまみセットも。 12個入り。 そして二人の昼食用に助六寿司セット。どうがんばっても一度では食べきれず、残りは夕食に。 本当に分量が多いのが特徴のコストコ。ありがた迷惑? 

 本日は、10時前に出発して帰宅は2時前。 週日なので高速道路が結構混んでいたせいかな?

 本日試食できたのは4種類。これも楽しみの一つ。

 日曜日からまた忙しくなるので、コストコからの帰り道、近所のカナートに寄って、来週土曜日のバザー用材料を仕入れてきました。 私はピロシキの皮を担当するので、粉類・イースト・ベーキングパウダー等を準備。 サークルメンバーはもちろん、助っ人に来て頂ける方、皆さん宜しくお願い致します。

 

| | コメント (0)

一日一杯の酢ドリンクの効能

健康診断は怖くて行けない二人ですが、食べれば身体に良い事はいろいろ続けています。そのおかげで健康的? さらなる健康法・・・

 一日一杯の酢ドリンクを飲むと、

内臓脂肪が減り、食後の血糖値上昇を穏やかにし、高めの血圧が低下、血中コレステロール値の低下、カルシウム吸収を促進、疲労回復。

 良い事だらけ。

 去年の冬、娘が里帰り出産に戻っていた頃に、簡単酢ドリンクなるものに気づき、さっそく作りました。 でも結局、酸っぱいものが苦手な私は作り置き分が終了と同時に飽きたのに、酢の物が好きな娘は続行。 

 それは生協で酢ドリンクを簡単に作れる合わせ酢を発見したことから始まりました。 イチゴ酢とマンゴー酢を作りました。 やはり簡単にできるのが一番。

 次は、月刊誌「毎日が発見」の記事『一日一杯で体が変る』で、別の材料で作るものが紹介されていました。 素材と酢を混ぜるだけ。 

①グラス一杯の野菜ジュースに、米酢大さじ1杯とオリーブオイル適宜を加える。

②オレンジジュース一杯に黒酢大さじ1を加える。

③豆乳に酢を加えてヨーグルトのようにする方法(グラス一杯の豆乳・りんご酢大さじ1・蜂蜜適宜)

 生徒さんから借りた本なので、メモをしておきます。 自分の本だといつでも読めるから、溜め読とか積ん読になってしまいます。

 

| | コメント (0)

近所の雑草の名前が知りたい

別にお惣菜にしてパクパク食べようというわけではないのですが、近所で目につく雑草の名前が知りたくて、月刊誌「いきいき」からメモしておきます。

 ① スギナ(春) 薬効が高く、乾燥させて煮出すと甘いお茶になる。

 ② オニタビラコ(通年)葉がレタスみたいにおいしいとか。

 ③ アカカタバミ(初夏~秋) 葉は酸味があって、10円玉を磨くとピカピカに

食べられないけれど、

 ④ オオバコ(春~秋)かゆみを抑える効果

かわいそうな名前

 ⑤ ハキダメギク(夏~秋)世田谷の掃き溜めで見つかった命名

毒のある草も

 ⑥ イヌホオズキ(夏~秋) イヌには食べられないの意味があるとか

可憐な花の

 ⑦ ヒメジョオン(夏~秋) 花の文化園で丈が高くなっているのを発見。

 ⑧ ツタバウンラン(夏) 石垣やブロック塀の隙間で

 ⑨ ツメクサ(早春~夏) 鳥の爪から。岩の隙間に

庭に生やしたくない

 ⑩ ヤブカラシ(夏) 絡まって藪を枯らすほど強い

ヤブカラシ

 

| | コメント (0)

方向音痴で出不精

9月20日から久しぶりにお元気そうな様子がブログで拝見できました。 本当に長いことお休みされていたので、お忙しいんだろうなあと想像していました。確かに大活躍の日々だったのです。良かった、良かった。

 絵手紙や読み聞かせのことが楽しそうに書かれていて、花の笑顔さんの笑顔が目に浮かびます。 私はと云えば、わざわざ徳島から送っていただいたピンクの象さんを毎日見て、ほっこりしています。

 花の笑顔さんのご実家のlことを思い出す時、城南高校の辺りもずいぶん変わってしまったかな?とつい思ってしまいます。 山一つ越えた反対側に私の実家はあるようなものなので、卒業後行く機会がなく、アッと云う間の40年数年。 城南富士は変わっていないのかなあ。

 中学・高校・大学と、毎年お誘いがあるのですが、同窓会というものに出る気になれず不義理をしております。中学校のは一度だけ、卒業後すぐの中3の同窓会にだけは出たことがあるし、大学も2~3回はあるような。その程度です。 たんに出不精で重い腰が上がらないだけなのです。方向音痴なので、出かけるにはいろいろ下準備が必要で、無事に着くまでドキドキしながら歩くので嫌~な感じ。

 先日、学科の同窓会に出席した家人の携帯を使って、電話で昔話に参加させてもらって楽しかったのですが、女性が1人も参加していなかったのは残念。 そうそうあの時は、公民館のスペイン語指導日と重なったので・・・もし別の日曜日だったら、家人と一緒に参加していたことでしょう。

| | コメント (2)

ポインセチアを染めました

Nec_0097Nec_0099デザインの原形があまり分からないように、うまく撮影していただきました。 ポインセチアはクリスマスの花なので、緑と赤が基調です。でも今回は、素材のTシャツの地色に合わせて、落ち着いた上品なトーンになってしまいましたねえ。

 袖のレース風は元からありました。染ではありません。7分袖という感じ。 薄いので逆上せ性の私でも着られます。数回着てから染めているので、サイズは洗濯で縮んでいなければ大丈夫。せっかく染めても小さくて着られないのも結構あります。

 後ろ見頃の襟の際に染めたのは、前のポインセチアの一部。花を5個部分的に。 コアラ先生には、なんだか和柄調になりましたね、と言われましたが、なるほど。 原色で明るい南米調が好みなのに・・・ん~ん、残念。

 日本で着るんだから和風で良いかな。そういえば、日本に長く居る外国人も何となく和風に変化?同調?していますよねえ。

 

| | コメント (0)

祭りだ、祭りだ

20121008110216 婿殿の顔を熊さんでカバーした写真は、メールの中では開くことができなくて、やっぱり機械は分かりません。多分、多分、メールで送ってくれた写真を開くときのアプリ(ようわかりません)が対応できないのでしょう。

 PCの中に取り込むことはでき、こうやってブログにもアップできます。不思議~。

 そんなことより何より、初のお祭りにビックリしているヒロ君。 少しだけ緊張した後は、興味津々できょろきょろしすぎて、カメラの方を見てくれないので、とうとう肩車されてやっと落ち着いたとのこと。

 昔から伝統行事を大切にしている地域なので、3種類の屋台・神輿・太鼓輿(中学生が担ぐ)というものがあるそうです。

 そういえば、徳島の佐古の秋祭りの時に、真っ白な顔の男の子達が太鼓を叩きながら乗っていた輿があったのですが、今頃はどうなっているのでしょうか。 町中ねり歩くのは小さな引くタイプの神輿でしたが、それはおそらく今でも健在のはずです。

| | コメント (0)

ラッキー君、予想通り増量

トリミングに続き、本日は動物病院へ連れて行ってきました。かなり前から身体中を舐めまくって、犬なんだからあたりまえ、というレベルを超えていたのです。悪い病気だと可哀相なので診てもらうと、やっぱり湿疹。 卵とか乳製品はアレル原なので与えるのは止めます。

 いつも診察台に乗ると、体重測定をしてもらうのですが、なんとなんとまた増えました。お見事~。 ペットショップによる父犬の2倍を越しました。 最初の我が家のワンちゃん(紀州犬の雑種)は、12歳当時で18キロでしたから・・・

 猛暑から食欲不振となり、ドッグフードを全く食べなくなったのでつい卵とかソーセージを与えてしまったのを反省。 美味しい物は忘れないので、まずいフードには見向きもしない。パンとかご飯は良いのかなあ? 食パンには卵を入れていないから大丈夫としましょう。本当は専用食以外は与えないのがベスト。

| | コメント (0)

何とか締め切りに間に合いそう

今日は今月初の締切日。 5時までに出来なければ、明日ステンシルレッスンまでに、予備校まで2時間近くかけて持参しなくてはなりません。 家人はコストコにも行けるから良いやん、と言ってくれていますが、そんな体力は残っていません。 パワー全開で仕上げます。

朝早起きして取りかかったかいがあって、なんとか間に合いそうです。後は採点基準の訂正が出た問題を採点するだけ。でもこれが結構な手間みたい。

 結局祭日だったこともあり、本局まで持参しました。なんと日曜祭日は4時で窓口が閉まってしまうと知らされました。まだ1時間少々余裕があったものの、土曜日と混同してもっとゆったり作業をしていたらエライコッチャ。

 ベランダでは、ムスカリの芽がいっぱいあちこちの鉢やらプランターから出てきています。ずっと以前に一度植えたのが分散したらしいのと、去年寄せ植えで購入したものと相乗効果らしい。もう少しすると冬知らずも出てくるかも。

20121007_194248今年の1月に生まれたばかりのヒロ君ですが、アッと言う間にストローを自分で吸っています。すご~い成長ぶり圧倒されます。

 母乳をお腹いっぱい飲んだ後すぐなのに、ストローが上手に吸えたのが嬉しくてお茶をたっぷり飲んだとか。 よほど嬉しかったのでしょう。

一つ一つできる仕草が増えて楽しみいっぱい。 毎日が大発見や~! 見せてもらっている私達にまで幸せのお裾分け。ありがとう。

| | コメント (0)

ラッキー君がハンサムに

Nec_0089 春頃に咲いていたブーゲンビリアが再び色づいてきました。赤く見える部分が花ではなく葉。 その中に小さく花が咲きます。朝顔が済みすっかり寂しくなったベランダの紅一点。花言葉は「情熱・あなたは情熱に満ちている」だとか。へえ~。 

 仕事の合間に明るい花色の苗を探してきましょう。

 外では彼岸花が満開を少し過ぎ、御祭りの笛や太鼓が聞こえています。今日はあちこちで神輿・山車が通るかも。 いえ、来週かな? 気楽なマンショク族の我々には無縁の世界。

 携帯電話のカメラでも素敵な色に撮れました。 Nec_0088

右は、昨日トリミングに行ってきたばかりのラッキー君。

少しはハンサムに?

| | コメント (0)

海外では何が喜ばれるのかな

毎月送っている息子へのEMS便。 最初は羊羹でしたが、ここのところずっと甘栗を送っていたので飽きたらしい。 で、今回初めてスルメを送ってみたところ好評。 一度に全部食べきるのはもったいないし、暑い所なので腐敗しては困るので、冷凍して少しづつ食べるつもりらしい。でもほん小さな袋入りしか送ってないので、残すほどないよ~。 海外に住んでいると、日本では想像できない位、無い物ねだりに陥ります。よ~く分かっていますよ。日本に居るときはあまり興味の無かったものでも欲しくなる。

 フィリピンでは羊羹も手に入ると分かったし、もしかしたらスルメも買えるかもしれないけれど、試しに送ったという次第。 ペンちゃんがつわりの時は、ワサビ味の軽い駄菓子をたくさん送った時期もあったのですが、あまり同じものを送ると飽きられる・・・

今月は、いつもの魚肉ソーセージとバームクーヘンも送ったので、JR君とナオちゃん(指人形も)にも喜んでもらえたかな。ペンちゃん用には食べ物よりもトクホンが良いとのこと。 何しろ働き者なので、年中肩を凝らしているらしい。

さて次は何を送れば喜んでもらえるでしょうか。 息子の方ばかり気にかけているのですが、娘の方は京都に住んでいるし、時々里帰りするので、忘れ物を送ってやるくらいで良いかな。 ごめんね。

 

| | コメント (0)

唇が突き出ていますよ~

アハハハな写真パート2。20121005_074601

 いやいや離乳食を食べてま~す、というアピールらしい。 ヒロ君は穏やかな性質ですから、食べたくないものを吹いたりはしないのかな。 

 私ならとうの昔に、手で叩き落とすか口がすっ飛ばしてますよ、きっと。介護される日が来ないことを祈るのみ。 ぼけ封じやらなにやらの長慶寺にお参りしてこよっと。

| | コメント (0)

歯性は良い方かも

どうやら私の歯は母親似らしく、将来楽しみ。 信じがたいことに、母は84歳で全部自前の歯です。でも残念ながら味はあまり分からないらしく、何を食べても美味しく感じないとか。 せっかく良い歯を持っていても美味しくなのは辛い。私はまだまだ何を食べても美味しくて当分減量はできません。ただ、歯の治療中なので片方でしか噛めないので、食べるのに時間がかかる。 家人は人の倍以上の早さで食べるので、一緒に食事をするとさらに差を感じます。

父の方は若い頃から歯性が悪いとか。その上、歯医者とも相性が良くない。数年前には勧められたとかでインプラント治療もして、車一台分くらいかかったのにどうもうまく行ってない、とこぼしていました。

 そうそう、歯科衛生士さんから頂いた歯間ブラシは、爪楊枝よりもずっと使いやすく効果てきめん。 もっと早く使いたかった。 多分年齢と共に歯茎が痩せてくるので、歯と歯の隙間がだんだん広くなり、食べ物が挟まってしまうのでしょうね。歯ブラシをかけても取れ難いところがすっきりさっぱり。

 歯はとても大事なものですが、大人にとっては、トラブッたり失いかけて初めてありがたみ20121004_092841が分かる程度のこと。 今、生後8ヶ月の孫の歯がどんどん生えてきて、娘から写メールが届 きました。上4本、下2本になって、自分の手で初めてバナナをグチャグチャにしつつも食べられたとか。最初、どんな写真やねん、と思いましたが、上の歯を見せたかったのですね。オホホホ 下から撮ると面白いね。

 

| | コメント (0)

丁稚奉公どころか口減らしが存在する国

息子のところのメイドさんが2日で辞めた、と聞いて、たった二日間だけしか働かなかったと理解したのですが、ちょうど昨日が10月2日だったので、よくよく考えると昨日まで働いたということ? 分かりません。 金持ちでもないのにメイドさんを雇うなんて、と思うでしょうが、電気代が超高いので、全自動洗濯機も乾燥機も、もちろん掃除機すらない家ですから、食事を提供するだけでほとんど小遣い程度でメイドを雇えるので、その方が安くつくという次第。 所謂、大家族の口減らしということです。

 昔の日本では、商家には丁稚制度があり、大工などの技術職には徒弟制度があり、ほどんと小遣い銭程度で若年労働者を使える時代が、ほんの数十年前までありました。 私の実家には、父の弟子がいつも数名寝泊りしていました。

 ところで、フィリピンのメイド雇用について少し聞いたのですが、雇い始めにまず一か月分の給料を支払うそうです。 ということは、もし支度金という名目の先払い金を家族に渡していたとしたら、2ヵ月後まで現金はもらえず一文無し。

今回、2日で辞めたメイドさんには、当然先払いをしてあったのですが、現金を持っていなかったので、交通費を出してやったそうです。 戻って来なければ丸損。 当人は、辞めるのではなく戻って来ると言ったとか。実家で不幸があったのでやむなく帰省するだけと。 でも多分戻っては来ない。 先払いで貰っているので、別のところへ行けばまた先払いして貰える。というのが息子夫婦の考え方。 さてどうなりますことやら。

 私はカラカスでコロンビア人のメイドを雇った時には、先払いや支度金は支払っていない。ただ、辞めさせるときには、その日の仕事が終わった時点で知らせること、と先輩奥様方から教わりました。

 

 

| | コメント (0)

いたずら盛り

20121003_083823 やったぜ~、とばかりにカメラ目線のヒロ君です。 せっかくかったのに出番のなかったベビーチェア?(ゆりかご?)に、自力で這い上がり遊んでいるのです。でもしばらくすると、アララ。20121003_085839

右の写真のように大泣き。 どうやら降りたくても自力では無理だった様子。 アハハハないたずらっ子です。 

 始末はご自分でどうぞ、とママの心の声が言ってます。

| | コメント (0)

歯医者もうでが始まってます

 8月24日から歯医者に通い始めています。 チューインガムを2噛みしたら奥歯の冠が取れたのですが、まだまだ続きそう。この治療が終わっても、数年前の借り処置歯を本格的にしなおすことと、新たな虫歯治療へと続きます。お寺詣でならぬ、歯医者詣での始まりです。

 治療が始まるや、仮に詰めてくれているセメントがもろく、たった一度の歯磨きでポロリ。 翌日すぐに詰めなおし。その後も再三詰めなおしてもらう羽目になり、絶対治療中の歯、すなわちセメントには食べ物も歯ブラシも触らせぬ、と誓い、トロトロ食いの食事に。遊び食いの離乳食赤ちゃんみたいなスピード。 食事が終了してもあまりに時間がったしまい、満腹感が無い。 ゆっくり食べれば満腹感が得られてダイエットに良いというのは、私に関しては効果なし。

 歯の治療のために歯茎を削るという処置がなければ、ひょっとすると一丁上がりだったかもしれないのですが、本日やっと土台だけの型取りをしました。次回、土台の上に乗せる部分の型取り予定。 1時間以上かかるらしい。 やれやれ。

 一つ良い事が。歯科衛生士さんからのプレゼント。 私に合った小さな歯間ブラシ。これで爪楊枝で歯茎を傷つけなくてすむそうです。さっそく昼食後に使ってみましたが、快調。痛くないし、歯の間に詰まった食べかすが簡単に取れます。歯磨きでも取れなかったのですが。

うっかりしていましたが、孫のJR君の誕生日は10月でした。 義母も同じ月なので、92歳。 JR君は8歳になります。 生まれて半年で我が家に半年間滞在していた時のことが、ほんの少し前のことのように思います。9月に息子夫婦二人の誕生日があるので、ついそちらの方ばかり気にして・・・ 

 去年は娘の結納と結婚式の2回、息子は一時帰国。 家族は結婚式の時だけでしたが。 毎年日本に戻れるといいのですが、一家での移動は難しい。 JR君が小学校に通っているので、長期休暇の時でないと動けない。6月が夏休みだとか。来年のその時期に戻れるといいのですが。 ナオちゃんはまだ保育園にも行ってないからいつでも大丈夫。

 さて、今週の金曜日から採点仕事が届くし、14日(日)には別の件で打ち合わせに出かけ、11月には3件。 このように後期は5件の模擬試験の採点を請けているので、それぞれに追加が複数回あれば、ほとんど休み無し? おそらく11月いっぱいまで結構忙しい日々が続きそう。  普段ゆる~い仕事でのんびり生活しているので、締め切りが厳しい仕事を受けると快い緊張感。 枚数が多いときとか単語や表現調べに時間を取られて、締め切りに間に合うかどうかと焦らされることもありますが。 数年来この採点の仕事をしているのですが、一度だけ送付期限に間に合わず、予備校まで持参したことがあります。 締め切り前日に宅配依頼(5時まで)する必要があるのです。 でも学校まで遠いので、打ち合わせ時以外の交通費は出ないのが辛い。 期限に間に合うよう採点すべし!

| | コメント (0)

都会ほど早口?

せっかく日曜日に台風の中、電車で2時間以上かけて打ち合わせにでかけたのに、模擬試験は延期となり、採点答案無しで帰ってきました。 楽天家の家人にかかれば、持ち帰る手間が省けてよかったじゃないか、と。そうやねえ。 でもね、宅配していただくのはあり難いですが、締め切りは同じで、結局は採点時間が4日間短縮されるということになるのです。

 最後に担当者曰く、「そんなに枚数はたくさんないので、ご心配なく」 とのこと。「それじゃあ、台風の中わざわざ出かけてくるほどの仕事じゃないじゃないか」と、凄い剣幕で抗議をした方がいました。

 身軽で帰れた以外にもうひとつ良い事が。 今回もテレビを使っての東京と合同会議だったのですが、東京は台風のピークだったらしく、参加者がほとんどいなくて質問は大阪からだけ。 講師の早口も我慢できる範囲だったし、打ち合わせはごくスムーズに短時間で終了できたのです。どうして東京人はああ早口なのでしょ?都会人は忙しいのかな。 テレビ会議が疲れるのは、声の質が悪い上に、小声で早口なので、普段以上に集中して聞かないと聞き取り難いせい。 マイクのせいもあるかも?

 そういえば子供が小さい頃、家族旅行で出かけた時に、マドリッドで見たテレビ番組のアナウンサーも、凄い早口だったのでビックリ。 スペイン語の早口には、カラカスでもオドロカされたけれど、さらに早口でした。 上には上がある。 

生米、生麦、生卵。 早口言葉は得意だったのですが、年を重ねると舌が回りにくくなります。 中学校英語の教科書には、英語の早口言葉が載っているので、授業に使ったのですが、今はもう生徒の方が上手にできるかも。

| | コメント (0)

何歳頃から年寄り言葉に

強風の台風が過ぎ去ってホッ。 大阪は怖れていたような強風はなく、雨も大したことはありませんでした。 行きは最寄駅に着くと15分くらいで通常運行時間帯に天王寺行きが来たし、帰宅時には何も放送がなかったので、通常運行に戻っていたものだと勘違いし、通常運転みたいと家に電話したら、そうでもなかった様子。 途中、何分遅れだとか関空行きが取り消しになるという情報もなかったのに、熊取駅でずいぶん待つことに。 4分の停車案内があって10分くらい待ったかな? 家人が駅まで迎えに出てくれていたのが気の毒でした。

 ところで、身につけるものも年齢と共に変化しますが、言葉つかいもやっぱり社会的役割で変化すると感じる今日この頃です。子供と大人や老人とでは同じ日本語なのに、全く違った言葉遣いです。 いったい人は何歳頃から年寄り言葉になるのかな? 多分、家族構成や職業にもよるでしょうが、一番の要因は当人の心の持ち方次第かもしれません。 たとえば孫ができる年代になり、おじいちゃんやおばあちゃんと呼ばれて嬉しいかどうか。 我が家の二人は同じ年ですが、グランパとグランマと呼ばせています。

まだ娘の子のヒロ君は言葉を話せませんが、息子の子は幸い英語を話すので、グランマ(グランドマザー)という言葉に抵抗はない。 もしスペイン語が話せれば、アブエリータ(お婆ちゃん)と呼ばせるか? あるいはTVドラマの中のように、何とかチャンと名前で呼ばせるか? それはもっと抵抗あり。 叱られる子供のイメージなので、名前で呼ばれと寒気がしそう。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »