« 鰻が食べられなくても | トップページ | つかまり立ちの時期は危険がいっぱい »

カスピ海ヨーグルト失敗

Nec_0066 10日くらい前、ここ数年来続けているカスピ海ヨーグルトが発酵不足となり、大失敗。 残念ながら気づくのが遅く再生不能。 新しいのを購入し、また作り続けることに。 2回分のヨーグルト菌となぜだかコラーゲンまでついて結構な出費です。 以前にも同じことがあり、コアラさんから頂いてから2度目の購入となりました。 油断は禁物。 

冷蔵庫にトマトとレタスが、冷凍庫にミンチが残っているのを思い出したので、タコシーズニングを使ってタコライスにしてみました。 タコスを作るときに、ミンチの味付けはこのタコシーズニングを使います。頂き物のシソとルッコラをレタスに混ぜておきました。少しピリッとしたかな。 

 お昼は、生協で購入した即席のパスタソースを使ってアッという間に美味しいパスタができて楽ちんでした。忙しいときには、家人の出番が多くなります。感謝。 いろいろなパスタソースがセットになっているのですが、今回はタラコ醤油味。 

 忙しい時期は、外食するのも時間がもったいないので、できるだけ冷凍庫を活用したり、お弁当を買ったり。 今回は納期にゆとりがあるし、追加が無いので殺気だってはおりません。次の仕事が30日に始まるので、来週は暇ができるので、天気が良ければ花の文化園に行こうと思っています。 台風でなければ。

Nec_0061 ところで、これは京丹後の風習でお嫁さんのお菓子。去年娘が嫁ぐときにアップしたのと同じ。 これは結婚のお祝いを持って行った時に、お返しとして頂いてきました。懐かしい。中味は駄菓子で、それぞれの家で違うみたいです。 私が結婚した時にはしなかったけれど、結婚して徳島から出たので、しなかったのかな? 逆だとお嫁さんのお菓子を配るのでしょうね。いえいえ、もうそんな風習は無いのでは? 

 子供の頃は、近所にお嫁さんが来ると聞くと、飛んで行ったものでした。今のように結婚式場で衣裳を着替え、式と披露宴を済ませ、そのまま新婚旅行に飛ぶと、花嫁さんのお菓子はいつ誰が配るのかな? 

 お菓子は色々入っていて楽しい。 でも一度袋から出すと素人では到底うまく収納できないくらいビッシリ入っています。

|

« 鰻が食べられなくても | トップページ | つかまり立ちの時期は危険がいっぱい »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鰻が食べられなくても | トップページ | つかまり立ちの時期は危険がいっぱい »