« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

台風が近づいて

 本日(30日)は大型台風接近のため大阪でも雨。 JR阪和線の運行が50%だとか。 なんと1時半頃から砂川駅より和歌山側が運休。午後、PC検索をして電車に乗って北大阪方面に打ち合わせに出かける予定なので、困っています。どうなることやら。打ち合わせ後の帰宅の方がもっと心配。現在、午後2時半。携帯で遅刻連絡ができると良いのですが。 

食料品を買い込むのが趣味のような我が家の二人。 冷蔵庫も冷凍庫もいつも満タン。その上、さらに食品ストック家具4個にもいっぱい。 多分、非常事態が起こってもかなりの期間食べ物には困らない。1ヶ月?2ヶ月? 電気が止まったら冷蔵・冷凍食品はダメになるのが早いけれど、乾物類(パスタ類)や缶詰やレトルトパックの保存食は大丈夫です。もちろん飲料水はコストコ買いしてあります。

 いつも何をどう使うかをちゃんと管理して、次の買い物までには全て在庫を使い切る生活をしている賢いペンちゃんが在庫品を見たらびっくりするでしょう。 既に見た?

 以前、我が家に2ヶ月くらい逗留した時、料理は私が作り、後片付けは彼女の担当だったので、夕食の時に、レストランに来たみたいにいろいろなおかずが出てくると、なんだか呆れていたっけ。 それは決して褒め言葉ではなく、食の細い彼女とっては、いろいろな料理が一度に並んでいると食欲を減退させるものらしい。 食べなくてはいけないという強迫観念を感じるのかも。 我が家は、おかず食いなので、ご飯は炊かないことが多い。ペンちゃんは、ご飯とシーチキン缶があればもう満足するタイプ。野菜はあまり食べる習慣が無かったみたい。

 話を保存食品に戻すと、冷凍庫に何をどこに入れてあるのかを記入しているのですが、ホワイトボードに書くとあまりに多すぎで見にくいので、小さなメモ用紙に一枚に一種類を書いてみると、あるはあるはなんと47種類。 全てチェックすると同じ物が2つあるものも数種類あります。 イカと枝豆とインゲン豆。 

 採点の季節到来で、来週は買い物に出る時間がないので、保存食材を使う料理中心。 冷凍庫には、解凍すれば即食べられる魚の煮付けとチキン南蛮とカツとじ、そして私だけのための刻み鰻があるので、十分です。

 さて明日は台風の影響がどのくらい大阪に出るのか心配ですが、夕方から打ち合わせに出かけます。

| | コメント (0)

今年も美味しいピロシキを販売

 速いものでもう一年が経ち、今年も公民会祭でバザー参加の時期。 去年のピロシキ作りはとってもいい加減に運営してしまったので、後悔が残りました。 作った個数も販売個数も確認しないで良いという方針にしたのが間違いの元。 そして一番悔やんだのが、材料の買い間違い。 コーン缶を間違ってクリームコーン缶を準備したせいで、具が液状になってしまい、包みにくくて大変でした。 今年はちゃんとトロミなしの水煮コーンで。

 とにかく手が足りなくてテンヤワンヤの大騒ぎですから、欲張らず作る数を減らすことにしましょう。 粉の都合では80個がちょうど作るのに適した個数。でも毎年ピロシキを楽しみにしてくれる人が多いので、辛いのですよ~。

 去年、具のみが大量に余ったのを反省し、小豆は市販品を使うので、お団子にして個数分に分けておき、ツナマヨの具も個数分を皿に小分けしておくようにしましょう。 1皿20個分を区切っておきましょう。 一昨年までは具はちゃんと小分けして、個数管理が行き届き、具の過不足は早い段階で把握できたので、対処は冷静にできました。去年の場合、ふと気づいた時には、具はまだまだいっぱい残っているのに、皮がな~い、という状態になってしまいました。どうして? コーンクリームだったせいですよ~。 今年の買出しは、ちゃんと眼鏡をかけて確認することにします。 トホホホ

具の買出しは生徒さんにお願いできることになりました。これで10月20日は大丈夫!

| | コメント (0)

赤ちゃん運動会

20120927_10530520120927_104537 20120927_112109 子育て支援センターでの赤ちゃん運動会に参加して大活躍だったようです。トンネルくぐりに廊下でのハイハイ競争、そしてカラフルなのはバルーンだとか。色々な使い道があるのですね。

他の赤ちゃんは愚図ったり横道にそれたりで、ヒロ君が独走だったみたい。将来が楽しみ。 アハハハ

 這い這いができるようになると、いろいろ楽しい遊びに参加できるんですねえ。 興味深いこと。 それに、支援センターの方々が、知恵を絞って親子共々楽しませてくれているのが有難い。感謝。

| | コメント (0)

エンディングノートの事

言葉としては聞いていたのですが、具体的な内容のことは知らなかった。 日本では、我が家は別として、家計は全て妻の仕事で、その他、保険や銀行の自動振込みからアドレス帳までも管轄。平均寿命からすると男性が先に行くのが一般的なのですが、うっかり主婦がお先に失礼してしまうと、残された者が右往左往することになりそう。 でもそんなことが無いようにと、生きているうちに家内のいろいろのメモ書きをしておきましょう、ということなのでしょう。 

 私などは薄情者で、何があっても家人より1秒でも先に旅立ちたいので、残されるであろう人のために、ぜひメモを書いておきましょう。 といって、何を? 私の場合は、私の保険以外は家人が担当しているので、それだけメモしておけば大丈夫。 緊急時の連絡先は不要。 誰にも知らせる必要無し。もし仕事を請けている最中ならそこだけに。それ以外は不義理をしても大丈夫、皆さん優しい方ばかりなので・・・

 我が家は特異中の特異なので、他の皆さんと同じエンディングノートは使い物にはならない。 後は野となれ山となれ・・・タイプです。でも家族葬が増えてきている昨今、我が家のような家庭も多いのかも。

 ところで、もしかして万が一、家人が先に行くと困ります。 台所以外のこと全てを切り盛りしているのは彼ですから、エンディングノートを書くは? 

| | コメント (0)

制御不能の暴れ犬に成長

 11キロになってからしばらく体重を量っていないラッキー君ですが、元気が有り余っているらしく、一日2回の散歩では不足らしい。 ピンポンダッシュを家の中でしています。 人が来るたびに、あるいは家人が外に出ようとする度に、大騒ぎ。 もうサークルに入れないことにはおさまりません。 生後10ヶ月ですから、もう大人になったはずですが、頭の中は赤ちゃん並みらしい。 躾はほとんどできていないのは、飼い主の責任ですが、どうすれば良い事やら途方に暮れています。  躾の本を読んで勉強しなくちゃ。今までの3匹のワンちゃん達にはこんな事は起こらなかったのは、我々が年を取ったせいかな?

 数日前に絨毯を齧って食べられ、今まで靴を噛まれるのは家人のサンダルだけだったのですが、初めて私の室内履きのスリッパを齧られました。 これからイタヅラが始まるのか、と心配。

| | コメント (0)

ペンネのアレンジ料理

待望の二度目のスダチ便が今届きました。締め切り当日に振り込んだのですが、間に合ってよかった~。 ^-^  

コストコで夕食用に買ったペンネ(肉団子たっぷり)が3分の2ほど残り、冷凍保存してあります。 いくら家人がペンネ好きとはいえ多すぎ。 今日の昼食に解凍してから、グラタン皿に入れ、溶き卵を味つけ無しでかけて、オーブントースターで焼いてみました。 固いものがまだ食べにくい私は、ほとんど毎日豆腐をご飯代わりにしているのですが、今回はエビとニラのチヂミにスダチポン酢をかけて食べました。 いつものように多国籍料理です。まだゆうに二人分は残っているペンネをそうアレンジして食べましょうか。 サンドイッチにし、ハラペーニョを挟んでピリ辛にして食べるのも良いかも。婿殿が来ていれば喜びそうなアレンジです。

20120925_090640 窓から入ってくる光で遊ぶヒロ君。 自分が動くと光が動くことに気づいて身体を動かして、1人遊びをしている写真が届きました。すご~い。

 彼はまだペンネは食べられませんねえ。そのうちに・・・

 夕食は、しばらくぶりにご飯を炊いて、味噌漬け豚肉と野菜を焼いたら、食べるのに1時間近くかかってしまいました。 歯の治療中なので、当分不自由。 出来る限り柔らかい食べ物で凌ぎます。 こんな時、塩麹が便利。昨日、タンドリーチキンにしたのですが、24時間くらい塩麹やカレーなどに漬けておいたので、とっても柔らかくなっていました。

 

 

| | コメント (0)

フォカッチャが食べたい

少し前になりますが、ホットケーキミックスを使ったお手軽パンを作りましたが、それと同じレシピで塩フォカッチャが作れるという。でも適当にアレンジして簡単に作れそうなのが良い。

 基本のプチパンのレシピは、薄力粉50g・熱湯4分の1カップで湯だねを作り、Mix 100gと水大さじ2を混ぜ合わせて、丸く成型してオーブントースターで10分程度焼くだけでした。

 これはフライパンでも焼けるのですが、片面づつ水4分の1カップを注ぎいれ蒸し焼きにする感じ。

 塩フォカッチャの場合、プチパン材料の水分を、水とオリーブ油に換え、1センチ厚さの楕円形に伸ばし、指でところどころをくぼませ、上から塩をパラパラ適当に撒いて、焼けば良いだけ。 別の本のレシピだと、指で窪ませたところに塩とオリーブ油を垂らしこむという作り方もあります。 そうそう、生ローズマリーを乗せるのも良い。

 今、ベランダには花の文化園で購入したローズマリーの苗があります。 大き目の鉢に植え替えておいたので少しは成長するかな? 小さいとはいうものの、既に調理に使える状態です。

 この基本のプチパンに粉チーズを混ぜて、ブラジルのポンドケージョ(チーズパン)も作ってみたいと思っています。まずはイタリアのフォカッチャ。 来月20日(土)は、例年通りロシアのピロシキを公民館祭で作る予定です。 お手伝いして頂ける方がいると嬉しいのですが。

| | コメント (0)

スダチジュースもポン酢も作ってます

まだスダチ二度目の注文品が届いていないのですが、生徒さんから頂いた泉南のスダチが残っているので、毎日水割りを楽しんでいます。食事中に飲む氷水に1~2個。決してアルコールは入れません。単なる冷やしスダチ水。 追加注文のスダチが届いたときのために、スダチレシピをネット検索してみると、期待以上にヒット。 手絞りでちょっとスダチジュースなんていう簡単レシピは、まさにわが家流。

 蜂蜜を使うレシピがいっぱい。コストコで買った熊さんの形をした瓶の蜂蜜が二つもあるので、蜂蜜を使ってスダチジュースを作りましょう。 皮を剥いて、スダチが被る程度の蜂蜜を入れれば良いだけ。皮を剥くというのがちょい面倒ですが、この皮を冷凍しておいて、味噌汁や澄し汁に少しだけ入れると爽やかだとか。 その後は洗濯ネットに入れてお風呂に。

最後の最後まで、貴重なスダチはとことん使いましょう。フフフ

 どうやらジューサーの使い方を知らずに、渋みのある皮ごと絞ってしまった液体は、食するには値しないようなので、仕方なく別の使い道を考えることに。 酢のように掃除に使えないのかな? とか、お風呂に入れるとか。冷凍にしたしぼりカスは、お茶パックに入れて風呂に入れるとよさそう、とか思案中。

 スダチそのままの保存は、ビニール袋に入れて冷蔵。 手搾りで液体にしておくと、冬中もつと聞いたのですが、こうなると口コミは丸呑みしない方が・・・加減を見つつ飲みましょう。

 たくさんあるレシピの中で、まず今年作りたいレシピのメモ。

① すだち酢

    スダチの搾り汁と酢を同量混ぜるだけ。

② すだちポン酢

    上記すだち酢(300cc)と同量の濃い口醤油(300cc)と半分量のカツオ・昆布だし汁(合計150cc)とみりん三分の一(100cc)

    だし汁とみりんを煮てから冷まし、すだち酢と醤油を入れると完成。

    別のプロのレシピを見て、去年作ったすだちポン酢は、すぐよりも日数置くほうが美味しいとのことですが、保存料を入れないので、4週間も置いてから使うのは少し不安。 なるべく早く使い切るほうが良いでしょう。 娘はすぐに使っても美味しかったと報告が。

 9月はスダチをたっぷりと味わえる月なので幸せ。この幸せを少しでも長くと、いろいろと考案しては楽しんでいます。

     

| | コメント (0)

マットかじる孫と犬

20120924_105803 20120924_105603  ところで大阪と同じく急に涼しくなった京都のヒロ君は、送り届けた日からハイハイが本格的にできるようになり、思うところに出っ張って行き、食卓の上をいたづらされて娘は大変みたいです。と書いておいたら、さっそく娘から証拠写真が到着。床に敷いてある組み立て式のマットを剥ぎ取って、アムアム。ちょうど同じことを、ここではラッキー君がやらかしました。初めて、家人の机の下の敷物の端を齧り、アララと言っているうちに、ムシャムシャと食べ始めました。美味しかったのかなあ?

 最近ラッキー君は、夏ばて以来、先輩ワンコを見習って、ドッグフードは自分では食べなくなり、手で食べさせている状況。娘と孫が帰宅してしてから、急に甘えた度合いが激しくなり、人間でいう赤ちゃん返りみたい。

 ところで、ジェイアール君が、生後数ヶ月から我が家に半年間滞在した時には、最初寝返りも打てなかったのが、あっという間に歩行器に乗って、あっちこっち自由に移動できるようになり、フィリピンへ戻る日に、私の目の前で、初めて自力で一歩を踏み出したのでした。 生後11ヶ月頃の話。 息子は10ヶ月で歩いたので、足の早い血統?

 意外と娘の方は普通で、1歳3ヶ月。ヒロ君もそれくらいに、ゆっくりで良いですよ~。

| | コメント (0)

コストコでテディベア

祭日の土曜日にコストコへ行ってきました。運動会日和のせいで、12時頃はガラガラ。 飲食コーナーだけは満員の盛況でしたが、店内はゆったりと買い物ができ、1時ごろの1F駐車場には空きスペースが目立ちました。 多分夕方頃から混むでしょうとのこと。

 Nec_0077 今回の掘り出し物はこれ。8個入りのアニマル・マスコット。大きいですがストラップです。よく見ると熊5種・犬1種・鳥・トナカイかな? とっても 「可愛いすげて使えない」、と飾っておくかも。実のところ種類が書かれていないので、熊なのか犬なのか判別が難しいので、熊扱いに。とても気配りの行き届いたデザインで、素材も縫い方も素敵。片足にそれぞれ別の刺繍。トナカイの鼻の穴はハート型に刺繍。これは家人が気に入って、車に吊るそうかなあ、と。

PhotoPhoto_3

Photo_2

 

Photo_4

縫ぐるみに気を取られて、夕食用に買ったペンネ・ボロネーゼ(チーズと肉団子たっぷり)を撮り忘れ。美味しく頂きました。一個で6人以上が食べられそうな分量で、残りの方が多く、冷凍保存。

 生ブルーベリーは季節が移ったのか、だんだんと高値に移行。といっても国産よりずっと割安。カスピ海ヨーグルトと共に、ラッキー君にもおこぼれが・・・普通だと、ケーキにお飾りとして1個乗っているだけの高級果物?

   

| | コメント (0)

すっかり秋

秋分の日になって、秋ですねえ、というのも変ですが、116年ぶりに22日が秋分の日だとか。彼岸の中日が春分と秋分の日ですが、仏壇の無い我が家ではお供えのオハギも買わない。年中行事とは無縁生活。 

 でも朝晩めっきり過ごしやすくなって、何をするにも良い。以前は読書の秋とか食欲の秋と喜んでいましたが、今は怠けた身体を動かす絶好の季節と。 花の文化園にはもう出かけたので、遠出は後にしてまずは台所の整理から。調味料やら買い置き品があちこちに。 何しろ数が多い。 真夏に衣類の整理をして、押入れやタンスが少しすっきり。 あのすっきり爽やか感を再び。 ほんの少しの時間でできるとはいうものの、普段の食事片付けの後にするとなると、トータルでは結構な時間立っているので、腰痛が・・・ボチボチにしなくちゃ。

 年中暑い国で、ペンちゃんがダウンするくらい掃除に力を入れるのが、少しだけ理解できるようになりました。年中、家中くまなく掃除をしまくり、懲りない。 肩は凝らしてもこりない。日本と違って電気代が高いフィリピンですから、洗濯機も掃除機も使わず、手で洗濯し拭き掃除に明け暮れているらしい。 涼しいように、風が吹きとおしの構造になっているはずですから、風と共に砂埃も進入するので、掃除をサボると家中、ざらざらだとか。電気代の代わりにお手伝いさんが雇える社会状況だから、少しまし。

 そういえば、私のカラカス時代もお手伝いさん任せの日々でした。洗濯機も掃除機もありましたが、広い家中の床拭きだけでも大変な労力でしたから。 娘を出産する間際からは住み込みにしてもらいましたが、それまでは節約で、週2~3回の通いで。 家事が苦手の私にはありがたいことでしたし、南米の料理を作ってもらって、見て覚え、楽しい思い出。 でも政情不安な国に居るという危険感覚を持っていたので、常に暴動や食品高騰に備え食料品を保存し、隣国までの航空費だけはタンス預金してました。

| | コメント (0)

変な形のカボチャ

20120921_140845 10キロくらいのヒロ君と比べるとかなり大きなカボチャです。 それに形も変。 カラカスで見かけたフルーツのレチョーサ(日本語で何でしたっけ)にも似た感で、細長~くなってます。 初めはきょとんとしていたヒロ君ですが、やがて声を立てて笑い始めたとか。 重さ? それとも手触り?  

 さてこのカボチャ、どんなお味なんでしょ? 大きくてまずいカボチャのことを、徳島弁ではドテ・カボチャというと思っていたのですが、どうやら「どこにでもいる役たたず」のことらしい。 ドテは漢字で書くと土手。

 昔は貧乏人が所有者の居ない土手で、食料の足しにカボチャを作っていたのですが、陽にあたりすぎると割れて使い物にならなくなるので、「役たたず」という使い方をするようになったとか。 今朝の新聞に、間違って使われている言葉が多くなっていると載っていましたが、一つ二つは私たちも誤った使い方をしていました。

  そうそう、カボチャをまるのまま調理する時、皮が固くて包丁が入らなくて困りますが、娘に教えてもらってからは電子レンジで加熱してから切ります。 後で調理するので、過熱時間は適当ですが、ラップをする方が良いみたい。

| | コメント (0)

無理しないようにね

 フィリピンに住む息子が目に傷を。 ちょっとした弾みで、めがねの縁で黒目に傷をつけてしまい、視力が落ちてしまって心配。 週末の事故で、なかなか眼科が見つからずヤキモキしていたのですが、やっと木曜日に診察してもらい、抗生物質入りの目薬と内服薬を処方してもらって、親としては一安心というところ。 日本のように眼帯がないらしく、アイパッチを探してもらっているとか。 仕事が忙しく、何をするにも人頼み。 ワークホリックかも。

 週明けから、車の運転は何とかできるけれど、片目での近いところの作業、つまりメモ取りとかPC作業はし難いし、休養しないことには悪化しかねないので、これを機会に少し休養すると言っていますが、実現できるのかな?

 娘が大阪で正社員として勤務していたときも同じように過酷な労働を繰り返しし、結局は体調を崩してしまったのですが、まじめ人間過ぎ? 自分のことは自分で守らなくちゃ。 若い頃は誰でも体力を過信しているのでしょうね。

 わが子たちには頑張れの代わりに、「無理しないように」、と言っておきます。

| | コメント (0)

うっかり注文遅れ?

徳島に毎年注文しているスダチの二度目の申し込みが期限当日となり、受け取れるかどうかちょっと心配。 前日に振込み用紙を送ろうと思っていたのに、すっかりど忘れ。 もしダメだったら、コアラさん、半分づつにする約束ですがごめんなさいね。うっかり、うっかり。

 今週は歯茎を削られて痛い思いをしたり、ジューサーに初挑戦したりで、なんだか落ち着きません。 でも先週は公民館へ出かける時に、教材を忘れたので、うっかりはすっかり日常茶飯事に。 ンフフフ

 産地直送のスダチくらいしか自分では注文しないのですが、徳島からは義理の妹が毎年立派な梨を送ってくれるし、去年からは娘の嫁ぎ先から里帰りの度に、京丹後の美味しい魚やカニ、今回は鳥取砂丘の梨やさつま芋や小芋まで持たせて頂き、嬉しい限りです。今時、スーパーでは何でも一応揃っていて、いつも美味しい物を食べて暮らしていると思っていましたが、産直の新鮮かつ高価なものを食べてみると、普段食べているのとは大違い。 感謝。

 スダチの話に戻りますが、ジューサーに不慣れで、絞りに失敗してがっかりしている最中に、生徒さんからご自宅で採れたスダチを頂けるとメールが入り、捨てる神あれば拾う神あり、と歓喜。なんと産直のサイズいろいろのスダチより、ずっと大振りのジューシーなスダチでした。 昔は、徳島のほんの一部の地域でしか栽培できないといわれていたものなのに。

ジューサーで絞ったスダチを味見したら、苦味が出て到底使えません。 冷凍までしてあるのにどうしましょ? 何とか方法はないものか、それとも捨てましょか。 1キロ分ですからねえ。トホホホです。二度目の注文書が間に合うと良いのですが。

  

 

 

| | コメント (0)

スダチ絞り失敗

Nec_0075 新しいジューサーの使い方がよく分からないまま、スダチを絞ったら大失敗。 最初ほんの少しだけは、思ったよりドロリとしたジュースが出てきたのですが、カスを捨てずにジューサーを動かし続けたので、水分はすべてカスと一緒になってしまい、布で絞っても出てきません。 残念。 仕方がないので、最終手段として冷凍保存。 必要な分だけちぎって使うことにしました。 バットに薄く伸ばして敷き詰めて、ちぎりやすいように箸で印をいれておきました。

 スダチは皮も下ろして使うので、ジューサーで失敗したカスでも十分使えるNec_0074 はず。 人によっては皮は渋みが出て美味しくないとも言いますが、大丈夫。 私はいつも冷たい水に皮ごと入れています。

 1キロ絞って、ジュースとなったのはワイン瓶に10センチもないくらい。残念。 

次回は、グレープフルーツ用に買った、テコの原理を利用した, 手押しのジューサーで絞ってみます。 何しろ例年のように、数キロ分のスダチを素手で絞ることは、もう無理。 でも少量なら手絞りが一番。

| | コメント (0)

もうすぐ伝い歩きかな

20120918_203541 しっかりと支えつつ立っています。歩きた~い、という気持ちが伝わってきます。 急がなくていいからね。ゆっくりで良いよねえ。 これからずいぶん長いこと歩けるから。まだたったの7ヶ月ですから、焦らない、焦らない。

 ヒロ君がどんどん成長して重くなるから、娘は腰痛が悪化して歩行も困難なくらい。ペンちゃんと同じ症状。 出来る限り抱っこしないでできる育児を工夫しましょうよ。毎日抱っこしないと寝ないなんて習慣は、早くなんとかしなくちゃ。

 私は歯医者で1時間半も口を開けて治療されて、すっかり疲れてしまいました。チューインガムを二噛みしただけで、被せてあった冠が取れてしまったので、やり変えている途中。上の一番奥の歯なので、治療しにくい場所。 本日は、歯茎を少し削るということで、麻酔をしてあれやこれやで・・・一針縫ったので明日は消毒。 抗生物質と痛み止めをもらいました。 久しぶりに痛い目にあってます。 トホホホ

 数年前にジェイアール君は日本に来て、一時に11本も虫歯治療をした時は、本当に可哀相でしたねえ。 

| | コメント (0)

フルルマーケットへ行ってきました

花の文化園でフランス蚤の市(フルルマーケット)があるというので出かけてきました。 なんたる人手。 駐車場に入るのに並ぶなどということがあるとはビックリ。 11時前でしたが、すでにとっても大きな駐車場が9割くらい埋まっていたみたい。5月にも同じ催しがあったので、皆さんよくご存知なのでしょう。 駐車代が無料なのもありがたい。入園料は65歳以上は無料の日ですが、まだ少し間があるものの年間パスを購入しているので関係なし。パスを持っていると中のレストランやフルルショップで1割引きサービスがありますよ。

 ところでフランス蚤の市を園内で再現、てどんな? 一般的な蚤の市(フリーマーケット)とは感じが違ってとってもお洒落なお店風のブースが50。 芝生にゴザを引いてリサイクル品を売っているブースかと思い込んで出かけたので、意外。 

 お洒落なアンティークやハンドメイド雑貨等々でしたが、狭い広場に人が多くてとても暑かったこともあり、何も買わずに、スルー。 一見しただけですぐにいつものコースで花を見ることに。 でも移動販売車の食べ物に並ぶ人もいて、楽しい雰囲気は味わえました!

 あ、たった一つだけ購入。ローズマリーの苗。 座席にぶら下げておいたので、帰りの車の中はとっても爽やかな香りが漂っていました。お店の方から、魚の内臓を取ったところに詰め込んで調理すると良いですよ、とアドバイスを頂きました。私はチキンを焼く時に使ったり、オリーブ油に漬け込んでいます。これは生徒さんからのアドバイス。

Nec_0072 園内の写真は、家人がデジカメでしっかり撮ってくれているので、後でPCに取り込みましょう。 

 これは携帯で私が撮った数枚の一つ。サフラン。 パエリャに使う香辛料ですが、この雌しべだけで作るそうです。高価なのも納得です。どこかで見たような形ですから、そこらに咲いている同じような花の雌しべではダメなのでしょうね。

 薔薇は10月開花に向けて剪定したばかりでほとんど咲いていなかったし、大温室にある大好きな時計草も珍しく一つも咲いてなくて、残念。 今月の見どころリストには載っていたのですが。さすがに秋なのか萩や藪ランがたくさん咲いていました。濃紫の紫色の部分は花ではなく実なのでしょうね。良い色です。

 フルルマーケットのお店で見かけた、木切れ一個だけで作った小さな小さなお家。素敵でした。 アルファベット一文字を描いただけのお家もあり、自分でも作れそうなくらいで、なんだか愉快な気分。 別のお店では、先日ステンシルしたような大きな木製の音符に、小瓶に入った蔓を巻きつけた造花もアイデアが斬新で、見ていると想像力を刺激されて、本当になんだか作りたくなりました。 部品をどこかのお店で買って、自分流にデザインして組み立てれば世界で一つだけのオリジナルができそう。 

 

 

| | コメント (0)

酔っ払いますよ~

20120915_2100359月最初の採点仕事、終了! 次は30日の打ち合わせまで、ゆっくりできます。何して遊びましょう。友人から借りた「毎日が発見」と「いきいき」数冊を楽しむのはもちろんですが・・・家人は、私が行きたいなあ」ともらした鳥取砂丘へのルートをナビ検索をして楽しんでいます。大阪から3時間半。娘の居る京丹後から2時間。結構あります。

昨日のヒロ君の傷は結構ひどかったらしいのですが、当人はケロッとしているとか。大物です。これは、それぞれに缶ビールと格闘中の二人。 指先を使って今にも缶を開けそうな可愛い女の子は、遠縁のりんちゃん。 ヒロ君の成長段階では、口で確かめるだけ。 

 数家族でタコスの昼ごはんと鍋の夕食まで共にする機会があるなんて、良い環境。 都会ではなかなか体験できないですよ。

 カラカスに居た頃は、付き合いは家族単位。週末は夫婦子供皆で出かけて、プールで遊んだりレストランで一緒に食べたり。男性陣は当然ゴルフ。 会社関係の付き合いだけでなく、同じ日本人だというだけで親しく家族付き合いをするのが、短期赴任族。 カラカスには当時千人程度の日本人がいたはず。 地方の日系移民とは全く交流無しでした。 そうそう顔を合わせる機会は、唯一、日本の野菜販売にごくたまに来てくれる時だけ。

 その時は、近隣の日本人だけではなく台湾人なども買いに来ていて、お友達になり、日本から送ってくれた紅白のビデオを貸してあげたことがありました。 ジュディオングが出ていた年のビデオでした。その方の親世代は日本語が堪能だったと聞きました。 

 そういえば、日本では 「どちらですか?」と尋ねられると、「京大です。」とか「東大です。」と返すのが普通ですが、海外赴任者の間では 「・・・銀行です」 とか 「・・・商社」です、となる。 どちらも馴染めない会話で、頓珍漢な私は、「徳島です」と答えて笑われていましたっけ。

| | コメント (0)

つかまり立ちの時期は危険がいっぱい

20120914_183202 左の頬が赤く腫れてる? テレビ台につかまって立っていて倒れたとのこと。 大丈夫よ~。 婿殿曰く、そのためのほっぺだから。なるほど。

 娘が1歳半くらいの時、家人が南米に単身赴任中、徳島で半年くらいお世話になっていたのですが、2階の小さな目のテレビに取りすがったらしく、ド~ンという音と共に倒れておりました。でも無傷。 よそ様では、テレビの下敷きになった圧死事故の報道がありましたが、大きな身体でよかった? それとも下が数枚の座布団重ねだったから?

 ヒロ君は、これからどんどん活動範囲が広がって、小さな冒険いっぱいしながら成長していくのですねえ。 頑張れ~、ヒロ君。 頑張れ、新米パパとママ!

| | コメント (0)

カスピ海ヨーグルト失敗

Nec_0066 10日くらい前、ここ数年来続けているカスピ海ヨーグルトが発酵不足となり、大失敗。 残念ながら気づくのが遅く再生不能。 新しいのを購入し、また作り続けることに。 2回分のヨーグルト菌となぜだかコラーゲンまでついて結構な出費です。 以前にも同じことがあり、コアラさんから頂いてから2度目の購入となりました。 油断は禁物。 

冷蔵庫にトマトとレタスが、冷凍庫にミンチが残っているのを思い出したので、タコシーズニングを使ってタコライスにしてみました。 タコスを作るときに、ミンチの味付けはこのタコシーズニングを使います。頂き物のシソとルッコラをレタスに混ぜておきました。少しピリッとしたかな。 

 お昼は、生協で購入した即席のパスタソースを使ってアッという間に美味しいパスタができて楽ちんでした。忙しいときには、家人の出番が多くなります。感謝。 いろいろなパスタソースがセットになっているのですが、今回はタラコ醤油味。 

 忙しい時期は、外食するのも時間がもったいないので、できるだけ冷凍庫を活用したり、お弁当を買ったり。 今回は納期にゆとりがあるし、追加が無いので殺気だってはおりません。次の仕事が30日に始まるので、来週は暇ができるので、天気が良ければ花の文化園に行こうと思っています。 台風でなければ。

Nec_0061 ところで、これは京丹後の風習でお嫁さんのお菓子。去年娘が嫁ぐときにアップしたのと同じ。 これは結婚のお祝いを持って行った時に、お返しとして頂いてきました。懐かしい。中味は駄菓子で、それぞれの家で違うみたいです。 私が結婚した時にはしなかったけれど、結婚して徳島から出たので、しなかったのかな? 逆だとお嫁さんのお菓子を配るのでしょうね。いえいえ、もうそんな風習は無いのでは? 

 子供の頃は、近所にお嫁さんが来ると聞くと、飛んで行ったものでした。今のように結婚式場で衣裳を着替え、式と披露宴を済ませ、そのまま新婚旅行に飛ぶと、花嫁さんのお菓子はいつ誰が配るのかな? 

 お菓子は色々入っていて楽しい。 でも一度袋から出すと素人では到底うまく収納できないくらいビッシリ入っています。

| | コメント (0)

鰻が食べられなくても

ネットニュースで、鰻を絶滅種に指定するという記事を見かけました。 実際には指定されても捕獲禁止にする権限はない、とのことでした。 どこの何が指定? 詳しく読んでいないのでそれは不明。

 家人には関係の無い話。私は、結婚する年の正月三が日に、食べ納めとして12匹(母の友人が鰻の養殖場のオーナーでお祝いに20匹頂いた)の鰻を食べた記録を誇る大の鰻好き。でも捕獲してはいけないのなら、今後は食べるのは止めにしなくちゃ。 もう一生分食べてあるでしょ。 それにほかに美味しい物はいくらでもあります。

 でも鰻と違って、鯨が食べられなくなった時はすごく残念でしたが、今はもう無いことに慣れてしまいました。子供の頃の給食に鯨の揚げ物が出て美味しかった~。 もっとも給食は何が出ても美味しく感じました。脱脂粉乳の牛乳ですら・・・

 そういえば、私自身は経験無いのですが、近所の方からマツタケ狩りのお土産を頂いた記憶があります。 手提げ籠にいっぱいマツタケが詰まって美味しそうでした。いまやそんなぜいたくなお土産は夢の中だけ。多分50年以上前の話かと。

| | コメント (0)

ヒロ君、積極的?

Facebook_3717720120911_145433腰痛がひどい娘は、親子ヨガに出かけたとのこと。少しづつ腰痛を克服しないと、重いヒロ君の育児はこれから先が長い。 これはその時に一緒になったリンちゃんという赤ちゃんとのツーショット。 ちょっと嫌がられてる?

いえ、嫌がられているわけではなく、愚図っていたのを慰めてあげようとしたら顔を背けられたという事情だったとか。 7ヶ月にして他人を思いやるとはいい子やねえ、ヒロ君は。 

 ヒロ君は、決して口や鼻に指を突っ込んだりはしませんが、髪の毛に興味があって引っ張ることがあるので・・・でもこの写真では、襟を掴もうとしているみたい。

 昨日に引き続きの外出ですが今日は、赤ちゃん体操に行って、その後ママ友とランチをしたらしいのですが、他所の赤ちゃんの賑やかなことに驚いています。 私は到底付き合えません。他の赤ちゃんに比べると、ヒロ君はずいぶんと穏やかで、手のかからないタイプみたい。今のところは人見知りもせず、誰にでもニコニコと愛想を振りまいてくれます。 

 愛想の良いのはラッキー君も同じですが、体が大きくなったのを自覚していないので、はしゃぐと制御が難しい。 歓迎表現の飛びかかりを止めさせる方法は? 大きな声で止めさせようとすると、余計に興奮してはしゃぎまくるので、無視するのが一番かも。

| | コメント (0)

今月のステンシルは特大の16分音符

Nec_0062 私用の無地Tシャツ(なんと呼ぶのか不明)に16分音符を染めました。 右下に大きな音符と、襟ぐり近くに小さな音符いろいろと、裾に英語の文字を入れました。 最近は、あまり色数を多く使わないので、すっきりした印象に仕上がります。花型にすると花と葉の色々カラーが必要。

 16分音符が大きいので、図案の中に蝶を飛ばし、素材が薄手だったので、いつになくデザイン型から染み出してしまい、でもそのしみ出しの修正に新兵器を使用。 まさに怪我の功名。 先月購入したばかりの布用細筆の威力!  今までは、筆で布に直接描くことはできず、先がまっすく揃っているステンシル用筆で、ペイントを塗り込むという作業をし、仕上げにペイントチューブ(先が尖っているタイプ)から直接、点か線を垂らす、あるいは乗せる、ということでした。

 この素材が柔らかいニットでなかったので、うまく描けたのだろうとのことです。地色がグレーだったので、薄いピンクを地色として音符を染め、さらにその地色に、赤と紫と黄の蝶を部分的に染め、乾いてから、音符の輪郭際を細筆で半リングや点を描いたので、なんだかアップリケをしたように立体的に出来上がりました。 

 もしコアラ先生が、豹柄の型(市販品)をお持ちなら、音符の中に入れたかったのですが、残念。 機械で型抜きされたチューリップとか薔薇とか葉とか、色々お持ちなのです。 

| | コメント (0)

楽しみの後には

Nec_0057 生後7ヶ月のヒロ君は、約9.5キロ。 結構な重さなので、里帰り中、絶対抱かないでおこうと決めていたにもかかわらず、ついつい手が出て・・・の結果は心配していた通り。 抱っこしてあやすということはしなかったつもりでも、移動させたりソファーから下ろしたりと、無意識に無理をしていたようです。

 この写真は、まだ大阪に居るときの勇姿。 このすぐ後、ラッキー君の侵入防止柵(たんに立てかけてあるだけ)をバタンと倒すという力技を。 柵はケージを畳んだ物。

生後9ヶ月のラッキーは11キロ余りですから、抱っこはしない。でもヒロ君の顔が近くにあるときや、誰かお客さんが来たときに、喜びはしゃぎ過ぎたときに、首輪を掴む前傾姿勢も腰痛には悪い。マンションの部屋で静かに暮らしているラッキーにとっては、来客はこの上なく嬉しいらしく、誰が来ても最上級の歓迎儀式を表現してくれます。 尻尾ぶんまわし、飛びつき、舐め舐め、ちびり等々・・・まことにありがた迷惑。 どうやら我が家には、2人(1人と一匹)の赤ん坊が同居していたらしい。

Nec_0056 かくて1週間分の喜びの代償として、横になっている時以外は腰がいた~い日々が始まりました。 でもよくしたもので、バランスが取れるのか、手を後ろに回して歩けば痛みはほとんど感じ無い。痛くないように暮らす知恵を探しましょ。

 火曜日はステンシルのレッスン日。 今月のデザインは、音符。さてどう展開すればいいのやら。先月は男性用でしたが、今回は女性用。

 明日から採点仕事再開ですが、数年来ステンシルとは相性が良いらしく、大抵この時期の超過密スケジュールの合間を掻い潜って遊べています。 9月は今週と月末に2件採点仕事が入っています。 ありがた~い!

| | コメント (0)

里帰り終了

Nec_0059 娘と孫が楽しく1週間滞在した後、京丹後まで一緒に送ってきました。 いつものように日帰りしてきたので、長時間座っていたせいもあり、腰痛悪化・・・ 片道3時間半。 でも途中ドライブインで休憩して、大阪とは一味違うたこ焼きを楽しんだりもしたのですが。 でも帰宅すると、思ったほどラッキー君はいたづらもせず、賢く留守番をしてくれていました。 たった一つの被害は、家人のサンダル。

写真は娘の家で。証拠写真? 遊びなれた部屋でリラックス。

 楽しみの後には・・・です。いえ、まだ楽しみは続きます。 スダチが届いているので、ジューサーを試す絶好のチャンス。 まだ緑色が濃く固いので、数日後の方が美味しく絞れるかな? スダチが届いたからには、またいろいろと調理法を開発しましょ。 今年は絞って保存する以外にドレッシングにも挑戦する予定。

 

| | コメント (0)

ナスとズッキーニのアレンジ

ぬか漬けを始めて1ヶ月。 毎日漬物を食べるのに少し飽きてきたので、ナスと胡瓜をどうして食べましょ? 買い置きしておいた上に、娘が里帰りに際して冷蔵庫の物を持ってきた、というので在庫たっぷり。 いつもの料理ブログ「ばあさんが爺さんに作る食卓」には、ナスの油漬けが載っていたので、作りたいのですが、ワインビネガーが少量しかないことと、今は肝心の干す場所が無いのが致命的となり断念。 今ベランダでは、朝顔とゴーヤの葉がいっぱいあることで、小さな白い虫がくっついて、水遣りをすると飛び交います。数回、木酢水を撒いておいたのですが、飛びまわるだけでまた戻っています。 殺虫剤ではないのですから仕方無し。

 胡瓜は、サラダにすれば家人も娘もいくらでも食べてくれるので、いくらあっても良いのですが、ナスはどうしましょ?と思っていたのですが、昨晩ポークステーキの付け合せとして、薄切りにして、コストコの調味料(ニンニクと塩・胡椒等)をかけてオリーブ油(ローズマリー入り)で炒め、仕上げにスペインの調味料カイエンペッパーと再度オリーブ油をかけるとこれが意外と好評。油とナスは相性が良いのです。なんだかもTVの「速水もこみち」流オリーブ好きに大いに影響を受けたみたい。

 娘はABCクッキングに通ったことから、私が使わない食材なども活用して目新しい料理を作ってくれます。今回の新発見は、ズッキーニ。 スライスしただけですが、ドレッシング(キャベツのうまダレ)で和えると素敵な一品料理に変身。  生では食べたことがなかったのですが。 カボチャかナスの親戚と思って、焼いて食べたり、摩り下ろしてお好み焼きに入れたりしたくらい。家人は食べ物に関しては保守的なので、ズッキーニの生サラダよりナスのスペイン風の方が気に入ったとのこと。

| | コメント (0)

朝晩は涼しいけれど

どうやら息子達が住んでいるところは、本日はネット接続ができないらしく、ペンちゃんの声が聞けませんでした。残念。先週は、大雨で接続ができなかったのがやっと復旧したとかで、少しだけ話しました。

 年中暑いマニラと違って、こちら大阪は、昼間はまだまだ暑くて、クーラーをつけて涼んでいるのですが、朝方は寒いくらいになりました。秋ですね~。 馬肥ゆる秋! 暑がりの私でも、朝になるとタオルケットを探します。 夏中布団もタオルケットもなしで、アイス枕(アイスノン)を頭に敷き、扇風機を回して寝ていたのですが、ここ数日、寝る間際に扇風機を消します。

 先週土曜日に里帰りした娘と孫ですが、私達二人はやっとヒロ君と遊ぶのに慣れてきて、娘がマッサージに行っている1時間足らずの間とか、離乳食を作っている間とか、子守ができるようになりました。小さな子供は大の苦手なのですが、思いがけず、1人遊びが上手な子なので良かった。 生まれたばかりの頃は、娘が居ないとき、目が覚めている間中泣き通しで、仕方なくずっと抱いていたのですが、腰痛悪化。いくら小さいとはいえ、3キロ以上あったわけですから。 そして今は9.5キロ。 ラッキー君の11キロよりは少ない。

 次回の里帰りの時もこんなに子守し易い子でいてくれると良いのですが、そうはいかないでしょうね。そのうち人見知りをするようになるでしょう。 顔を覚えてもらうために、度々会いに出かけるには遠すぎます。

 フィリピンに居る孫達とは、たまにPCを使ってテレビ電話みたいなことをしますが、京都にいる方はPCを使わないみたいなので、チャットができません。そういえば、携帯電話でチャットができるんでしたっけ? そのうちに・・・

 そうそう、今年の夏は大阪には台風とか強風は無し。 近くまでは来るのですが。 朝顔とゴーヤの蔓を洗濯竿に巻きつけてあるのですが、一度も倒れていない。

| | コメント (0)

イケヤでスウェーデン料理のザリガニを

Nec_0053 イケヤのスウェーデン料理を食べてきました。 今回初めての珍しいメニューでしたが、お味の方は、家人はハーブがキツイというのですが、私と娘はそんなことない、と。 もっとも私はかなりの・・・舌らしく、大概の物は美味しく感じます。ただ、真っ赤なエビみたいな立派な殻に魅せられて注文しただけです。 初めてなので、うまく食べられず、大きな頭の部分の卵やら何やらをほとんど残して、残飯ばっかり。 でも美味しい素敵な初体験でした。

          

Nec_0055うっかりとポテトを大で注文してしまったら、なんと凄い量! ヒロ君が手に持っているカップは、大人しくさせる小道具として借りてきたのですが、何度落とされたことか。 通りすがりの親切な方が何人も拾ってくださって、申し訳なかったです。

 イケヤでは昼食が目的だったので、買い物はオモチャと食器程度。 大物は買わず。つまり娘と孫を送る時に、我が家の車に搭載可能な程度。 何しろベビーチェアが場所取り。 でも私が助手席を占拠しなければ、結構乗せられるはずですが、帰り道、長距離ドライブを1人黙って運転は嫌でしょ? 1人が気楽という言葉を聞いてみたい。

| | コメント (0)

見えども見えず

機械音痴はどうやらひどくなることはあっても、よくなる気配なし。 これぞまさしく宝の持ち腐れ。 最近買い換えた携帯電話のカメラ機能を、娘は説明書も読まずに携帯を触って説明してくれました。 4箇所に機能ボタンがあるのですが、説明書で必要だと理解したMENUボタンしか触っていなかった。 娘曰く、「これはワンタッチで写真が撮れるようになってる。カメラマークが描かれているボタンを押せば良いだけ。」 

 結構日にちが経つけれど全く見えていなかった。 なるほどちゃんと『TVとカメラ』の二つが描かれているボタンあり。 4種類あるボタンの左上が『MENU』で、左下は『メール』。右上が『TVとカメラマーク』。右下は『iモードマーク』。

 こんなに大きなマークなのに、毎日触っていても全く気づかなかった。 よく見てみると、電話番号を押すところには、アルファベットも同時に書かれている。そして、その下にはQUICKとMULTIと書かれたボタンもある。 はて、何でしょ。

 カメラマークを押すと、すぐに撮影可能になり、その時にサブメニューを押すとクイック撮影や標準や連写が選択可能。 知らんかった~。 説明書のどこにそんなコーナーがありました?あんな薄っぺらな説明書にそんなにいろいろと使い方説明をどうやって上手に記入してあるんかなあ。と不思議。

 携帯電話を購入したのはこれで何度目かな。 でも帰るコールしかしないので、おそらく基本料金以内。 メールもインターネットももちろんTVも見ない。 つまりメール契約していない。 だから、蓄電池機能が衰えない限り買い換える必要無し。 かなり長い期間同じ携帯を使用するタイプなので、ポイントが溜まるため、買い替えはかなりお安くできるのでありがたい。

 どんどん機能が便利になり、かつ複雑化するため扱いに四苦八苦。 今回の難儀は、防水なので、SDカードを取り出すのが面倒なこと。 カバーを爪先で無理やり剥がさなくてはなりません。 今までのなら防水でなかったせいで、取り出しは本体横からちょっと押すだけでした。

 011動物を撮るためのカメラ機能もこの携帯にはついているそうです。また明日にでも教えてもらいましょ。クイック撮影でも良いのですが、ピントが甘い。連写は音が五月蝿い。いつまでもいつまでもパシャパシャ撮り続けます。 途中でストップさせる方法もそれを保存する方法も分からなかったからですが。

| | コメント (0)

ヒロ君の可愛いお友達

20120901_135220 可愛いもうすぐ2歳になる女の子です。7ヶ月のヒロ君は、誰とでも仲良くできる性格らしい。大人しくて愛嬌良し。 20120902_182640

 右の写真は、ラッキー君と。 べろべろなめるのでちょっと迷惑らしい。 これは背後から隙を狙ってるの図。

隙あり!と耳の辺りをペロ~リ。 ヒロ君の方はガムテープをペロペロ。似たりよったりの状況? この後、お風呂できれいにしてもらって、今はもうきれいになっておやすみ~。20120902_182625

| | コメント (0)

久しぶりのパエリャ

スペインで食べたパエリャは、米が外米?だったのと、アルデンテだったのとで、美味しかったのですが、私好みというわけではなかった。 やはり国産米でしんのないご飯として食べたいものです。 スパゲッティでも柔らかめが好みで、専門店で柔らかめにお願いしたいと希望を出したら、個別の注文には応じられないと返事され、激怒。 二度とその店には行かないことに。 とにかく固いでんぷん質は苦手。 喉を通り難い。

 かくてパエリャは自分で料理するのが一番ということになっています。 パスタは家人が担当。 得意メニューは、カルボナーラ。

 パエリャはいと簡単。 材料は何でも良いのですが、ただ私の好みのシーフード入りの場合、アサリがあると最高。 アサリのほかに、エビやイカがあると嬉しい。今回は、ついでに鶏肉も炒めておきました。 野菜は、玉ねぎとピーマン。 スペインでも、地方や家庭によって入れる材料は異なり、和泉市でボランティア通訳をさせてもらった方のお家では、ニンニクは香り出しのためだけで取り出してしまい、メーンはナス。 これは珍しい。

 私の作り方では、肉や野菜を炒める前に、出しを作っておきます。

① お鍋に水と殻つきアサリとサフラン(無ければカレー粉でもターメリックでもOK)、そしてトマト缶と白ワインも入れて軽く煮ておきます。出しの分量は大目に。

 少しだけ煮て、アサリを取り出しておき、完成前の蒸らしの時にエビと一緒に飾ると良い。

② フライパンあるいは電器プレートで、オリーブ油を入れ、ニンニクと玉ねぎとピーマンは分量の半分を炒め、さらに鶏肉も入れて炒めます。 電器プレートなら大きいので炒めたものを端に寄せ、エビとイカも炒める。エビは飾り用に取り、①のアサリと一緒にしておく。

③ 同じフライパンか電器プレートに、オリーブ油を追加し、洗った米(本場では洗いません)を半透明になるまで炒めてから、①の出しをまんべんなく回し入れます。底まで出しが浸み込むようにコテでそっと数回かき混ぜる。

④ 5分強火、10分中火で炊き、途中、出し汁が足りているか確認し、不足していれば追加する。

⑤ 水分が無くなっていれば、さらに5分蒸せば完成。

フライパンで作る場合、蓋があると便利。なければアルミホイルで蓋代わりを作ること。

面倒であれば、簡単に炊飯器で作ることも可能。 材料全てをフライパンで炒め、米と出しを入れて普通に炊飯すれば良いだけなので簡単ですが、あまりオコゲができない。 出来上がりを豪華に見せるため、エビやアサリを最後にトッピングしてから5分蒸す。

 娘一家が里帰りしたばかりで、大人4人分なので、フライパンでは間に合わず、数年ぶりの電器プレート使用のパエリャで、殻つきの大きなエビを使い、とても豪華に見えて喜び過ぎ、また写真を撮るのを忘れました。

孫のヒロ君は7ヶ月だというのに人見知りをせず、我々に愛想を振りまいてくれています。良かった~。 ラッキー君ははしゃぎ過ぎて、昨晩は早くからケージで就寝。

| | コメント (0)

赤ちゃん連れで里帰りしてきます

昨日の夜に起きた大きな地震の影響で、日本にも津浪警報が発令されたということですが、新聞ではその結果は載っていなかったし、ネットニュースでも見かけなかったので、大したことはなかったのでしょう。 息子の居るのは、ルソン島なので、今回の震源地のサマール島とはかなり離れていて微震すら感じなかったそうです。 一安心。 

 ビデオでサスペンスを見るのが近頃の習慣で、速報を見ていなかったのですが、京都の娘からの電話で知り、さっそく家人が国際電話をかけてくれました。ペンちゃんが出て、英語で大丈夫だと知り、すぐPCのチャット通信を開きました。息子もネットで地震の事を知り、待機してくれていました。 あちらではTVで速報は流れないみたいです。台風情報もあまり周知徹底されず、そのせいで被害が大きくなるのかも。 日本はすぐに津波警報に結びつくほど敏感な対応でした。

 とにかく被害が少ない事を願っています。

 本日娘一家がやって来ます。つかまり立ちができるようになったヒロ君の処遇が恐怖です。どうしましょ。日頃、大人と犬一匹に適合する生活様式なので、活発な赤ちゃんに安全清潔な生活を提供できるかどうか、心配。 老眼で、近くの埃が見えないので、掃除が行き届いていないはずなのです。ま、たまには大掃除になって良いですよ。朝から大汗をかいています。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »