« 朝からカメムシと格闘 | トップページ | 我が家のヤンチャの寝相 »

ヌカ漬けを始めました

Nec_0037 Nec_0036  かなり前にヌカ漬けをしていたのですが、かき混ぜるのが面倒でつい・・・ところが最近生協で、簡単に美味しく浸かりそうな、水だけ混ぜれば良いヌカというのを購入。 朝漬けて夜にはもう食べられるという。 我が家はあまり塩辛いものは食べないので、浅漬けが好き。 塩辛いのが好きな人は、1日半くらい漬けると良いそうです。 でも、漬ける素材によっても漬かり具合は変ります。 ぶ厚いナスは中まで漬かるには2日ほど。 キャベツを一枚づつはがして漬けたのですが、多分半日で十分好い加減? 朝ヌカ床を作ってすぐに、胡瓜・ナス・キャベツを漬けておいたので、夕食が楽しみです。

 袋には、何回でも使えますというキャッチコピーと、いろいとなトラブル解決方法まで指南。例えば、水が出てきたときとか、塩辛くなったときとか、しばらく家を空けると時にはどうするとか。

 さて、次は何を漬けましょう。 スイカの食べた後も漬けられるそうで、食べる時に皮の部分だけ剥いくと良いそうです。 意外にもピーマンやトマト、それに茗荷とか葉ごとセロリとか三つ葉も美味しいとか。 冬になれば、カブとか白菜も良いでしょうね。

 ナス専用のヌカ床を作る場合は、私が購入したレディメードのヌカに、水だけではなく塩大さじ2~3杯を入れるとできる。それに、漬かりにくいナスは、塩で濾すって漬けると1晩から一日で色よく漬かる。と書かれています。 もうすっかりヌカ漬けを忘れているので、勉強になるわあ。

 冬の間は、冷凍ご飯をチンしてから、色々なトッピングを乗せたお茶漬けを楽しんでいたのですが、夏になると水茶漬けもいいなあ。 さらに、お握りにして頂き物の韓国海苔をグルグル巻きつけて、爆弾握りにして食べるのが、今年の夏スタイル。もちろん、私だけの流行。 節電のため、ご飯を炊くのは週2くらい。 余分に炊いて、残したご飯は冷凍。

|

« 朝からカメムシと格闘 | トップページ | 我が家のヤンチャの寝相 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝からカメムシと格闘 | トップページ | 我が家のヤンチャの寝相 »