« パスポートを取っておきますか | トップページ | ピリ辛のソースに夢中 »

テキサスメキシコ風チリコンカン

Nec_0048 メキシコ料理といえば、グァカモーレ、チリコンカン、タコスといわれるらしい。 全て好物なのですが、チリコンカンはあまり自分では作ったことがなく、コストコで缶詰のを買うのが楽しみでしたが、もうずいぶん見かけない。残念。ちょうど牛肉のぶつ切りも香辛料もあるので、作ってみましょ。

 材料は、オリーブ油・ニンニク・牛赤身もも肉・玉ねぎ・ベイリーフ・トマトジュース・トマト缶・赤インゲン豆の缶詰・粉末オレガノ・粉末クミン・チリパウダー。 

 写真に入ってしまった胡麻油は使っていない。たまたまあっただけ。

豆だけがちょっと種類が違うのですが、大丈夫。ベイリーフは植木屋さんから頂いた葉を自宅で乾燥させたもの。クミンは粉末が無く、種のまま。

 作り方は、至って簡単。①オリーブ油とニンニクを入れて火にかけ、そこに肉を入れて狐色になるまで炒め、②玉ねぎ・ベイリーフ・トマトジュース・トマトを加えてよく混ぜ、沸騰すれば弱火にし、③水分が半分になったら、豆と香辛料を入れてさらに煮る。 以上。

 グァカモーレとタコスを添えれば完璧。 準備時間30分・調理時間40分。準備時間というのは、材料を取り出したり、ニンニクの皮を剥いて潰したり、もも肉を切ったり、玉ねぎを乱切りにすること。最近景品で頂いたチョッパーで、アッという間にニンニクも玉ねぎもミジン切り。 主婦のやり方は、炒めつつ次の材料の下準備をするため、準備時間は料理本よりかなり短め。ただ、夜遅く調理し始めたので、冷めないことには冷蔵庫へ入れられない。明日の朝入れることに。 

 できれば、メキシコ風かイタリア風の皿が欲しいものです。 明るい模様が好きなのですが、和食器には私好みのは無い。そういえば、指輪のデザインも外国物の方が好ましい。漢字より横文字が好き。 漢字が分からないときは、国語辞典より英和辞典を引く方が早い。 やっぱり子供の頃からの外国好みは変らないようだ。 三つ子の魂百まで。

 

|

« パスポートを取っておきますか | トップページ | ピリ辛のソースに夢中 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パスポートを取っておきますか | トップページ | ピリ辛のソースに夢中 »