« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

暑いときは汗を流すのが

学生時代から試験勉強を始める時には、部屋を整理整頓することから開始していたのですが、この暑い最中ベランダの片付けから。 仕事を始める前の、所謂朝飯前の作業。 すっかり片付いたベランダを見た家人、身体を乗り出して 「どこのベランダやあ?」

 息子一家が一時帰国した後、どんどん不要物が増え続け、とうとう手がつけられぬ状態になっていたのですが、一つ二つと袋に詰めて処分。 まだ残っているのは、息子がタバコを吸うのに活用していた椅子?と古いオモチャ棚とスチール机。

 汗がポタポタとしたたり落ちるくらいで、良い運動になりました。アラヨッと。

 ところで、きれいになったベランダの植物たちのことですが、地植えの植物ならあまり水遣りに神経質にならなくても大丈夫なのですが、鉢植えやプランターでは、特に夏の水遣りが難しい。 一日に2回以上与えないと葉がぐったりすることがあるくらい。

 でも調べてみると、鉢植えは少しづつ何度も与えるのは根腐りの原因になったり、根が張らなかったりで良い事はない。 鉢の下から水が溢れ出るくらいたっぷり与えることがまず大事だとのこと。その後は、土が乾いたら与える。ところが土が乾いたらって、いつ? 毎日水を与えるのは忘れなければ良いだけだけど、不定期に与えるということは忘れてしまう可能性あり。 いちいち鉢をチェックしないといけないのも面倒。 私には本当に難しい。

 かくて2週間前に購入したばかりのブーゲンビリアはもう枯れる寸前。多分水のやりすぎと冷房のせい。昼間数時間外に出し、普段は冷房の聞いた居間に置いてあったので。

 この夏のスケジュール。 日曜日に薄めた木酢水を葉の両面にかけ、月曜日に液体肥料を与える。 水遣りは、朝早めにたっぷりたっぷり与えて、翌日まで与えない。 

 そういえば、花屋さんでは、苗にホースで水遣りをし、苗の下から水が流れ出ている状態でした。こうすると土が新しい空気を含むことができ、そして何か悪いものも流しだすことができるとか。 

 ベランダへは、ジョウロ一回分程度を持って出るだけなので、全部の鉢の下から流れ出すほどは・・・

| | コメント (0)

ベランダは青々

Nec_0021 Nec_0022 携帯の写真をNec_0023 回転させると右の2枚のように小さくなります。でもポップアップさせると大きくなるようなので、一安心。

左のは、復活したハイビスカス。 朝顔の横に鉢を移したのが良かったみたい。 同じ写真の右側の葉は大葉(シソ)。 もう少し大きくなってくれるといいのですが。 木酢水の効果はすぐには出ないでしょうが、すくなくても悪くは無いはず。 ワンちゃんの排泄物入れの消臭にも効果がある書かれているので、容器に原液を入れておきましたが、怖くて臭いは嗅いでない。

真ん中のは、朝顔がいっぱいの図。 暑さで葉っぱが萎びてる。 右のは、バジルだかシソだかまだ判定不能。でもどちらでも嬉しい。

 種から芽が出たということは、古い土が再生されたということかもしれないので、まだまだ使い古しの土がベランダにはたくさんあるので、再生用土と木酢水を使って、なにか素敵なものを植えてみましょう。 涼しくなる秋が待ち遠しい。

そういえば、夏のクーラー使用時に、こんなにベランダの緑が青々としているのは久しぶり。 大抵枯れてしまい、「ベランダ砂漠だ~」と嘆いている頃。 これはひとえに、ベランダの不用品を家人が整理してくれたおかげ。 古いタテスものこぎりで切って捨ててくれたのですから。 スペースが広く使えるようになったのです。 めちゃめちゃ感謝。

| | コメント (0)

使ってみました

 今週月曜日に蒔いたハーブ(バジルかシソ?)の芽がもう出ています。 土は、使用済みの土を再生して使用。 再生用土というものを、1~3割混ぜてあります。 

我が家のベランダ園芸は、短い日照時間と夏のエアコン室外機の放熱により、植物の成長には適さず、よく病害虫に悩まされる。 せっかくハーブを種から蒔いても、葉が立派に生長するするかしないかで、葉の裏に虫なのか卵なのか分からないけれど、いっぱいつく。 今までのところそれを防ぐ手立てがないので、元気な若芽のうちに摘み取って冷蔵保存。 今年は早々に塩漬け。

 でも、あるホームセンターの素敵な花のコーナーで、「木酢液をかけていますのご注意!」、という札を見つけました。 さっそくネット検索をかけると、化学薬品ではなく安心して使えるもので、薄めて使うと病害虫の防止になったり、樹勢の衰えた食物の活性にもなるし、痩せた土の再生にも良いという、まさに良い事ずくめだと分かりました。 

 使うのは初めてなので、使用方法を調べ、ペットボトルに恐る恐る1000倍くらいに薄~く作り、たっぷり鉢植えやプランターにかけてやりました。さて、明日の朝、皆枯れていたらどうしよう? などと心配ですが、もしも効果があれば、どうやら週1くらいのペースで与えると良いらしい。(トマトの甘みが増したというレポートあり)

 噴霧器で、葉の裏表にたっぷりぽたぽたと滴り落ちる程度に与えると、自然と土にしみこむので良いらしい。 生協で、ペットボトルに取り付けるタイプの噴霧器がパンフレットに載っているので・・・

 殺虫剤ではないので、すでに虫がついていたらどうやら殺すことはできないみたい。でも原液を、人間の肌につけたり飲んだりしてはダメだそうです。危険!

 また、栄養剤ではないので、木酢液を与えたからといって、栄養剤は不要、というわけではないので、我が家のペースでは夏の間は、いつものように週1で液体肥料も与えるつもり。 良い効果が出て、ハーブがどんどん大きく成長してくれることを期待。 

 説明書きによると

 ①連作障害を抑えたり、土壌を活性化。

 ②果菜類の日照不足をカバーし、糖度アップ。

 ③花や葉の着色を促進し、日持ちが向上。

 ④肥料効果が向上。

 ⑤衰えた樹勢を回復させ、肥料の吸収がよくなる。

家庭園芸に約100~200倍に希釈

土地改良に

 植えつける1週間前までに30倍希釈液を、すぐに植える場合は50~100倍希釈液を土壌にたっぷりと灌水してください。

 

| | コメント (0)

捨てるのは快感?

今までものを捨てるのは苦痛でしたが、汚れたり傷んだりした熊のぬいぐるみや使わないバッグを捨てたので、ロッカーやタンスの中がすっきりしてくると、なんだか捨てるのがだんだん快感になってきたみたい??? 

 自分の部屋に物が少なくなり、だんだんと片付いてくると、次はコストコ部屋。 昨日また在庫が急増。 ここは以前娘が使っていた部屋。その前は息子が使用。 息子の物は義母の所へ持っていってかなり減らしたのですが、娘のはまだ残っている様子。 明日は、公民館へ行く前に、頑張って娘の不要な本を数十冊、ブックオフへ持って行く準備を。 私が準備して家人が運ぶ・・・いつもの段取りです。 私はぎっくり腰以来重いものは掃除機や布団も気楽には移動させられない。十分気をつけて、これから重いものを持ちますよ~、と脳に言い聞かせてから持ち上げればまずは大丈夫。 ヨッコラショはそのための掛け声だそうです。

 そういえば、ブックオフへ売りに行く分はすでに娘が自分達で処分したかも。 今ロッカーの前に残っているのは、捨てる分かも。メールで確認しなくちゃ。

 本の次は何を捨てましょ? 食器かなあ。 使わないのが食器棚を占領していたので、とりあえず最近使いたくないものを撤去。 別の箱やらケースに入れて保存。 もう少したてば捨てても心が痛まないかな。 何しろ結婚するときに、義母が買ってくれたものをほとんど捨てず、一部壊しましたが、買い足したり景品でもらったりして、増え続けていますから。

 カラカスで使っていた食器が結構邪魔しているかも。 あちらのマンションは、家具や電気製品はついていたけれど、食器はなかったので、全て購入。 そういえば、娘が大阪市内で1人暮らしをしていた時の食器も、結構我が家に残っているかも。 そりゃ、食器が多いのは当然。 

 娘に確認すると、尋ねた本は全て不用品だと判明。ただ、売れる可能性があるものと無い物を仕分けしたらしい。途中疲れたのか時間切れなのか、大きなダンボール一杯分、未仕分けと記入されていました。 中味を見てみると、結構面白そうな題名の本が目についたので、とりあえずブックオブへ売却は見送り。

 でも公民館帰りに立ち寄って、ゲームソフトを購入してきました。 Wii Fit という一時は一世を風びしたソフト。 娘が持っていたはずなのですが、引っ越しのドサクサで紛失。 他のソフトと違ってめっちゃ安。105円の定価を割り引き券使用で半額で。なんだか申し訳ないみたい。

| | コメント (0)

初ハイハイの写メール到着

20120726_171807 つい1月に生まれたばかりの赤ちゃんが、もうハイハイができるようになったという報告が届きました。 前のオモチャに釣られて、数十センチほふく前進ができましたって。当人も移動できたことが嬉しくて、かなり興奮してなんだか意味不明の声を発してたとか。

 生後半年で9.3キロ越え。 成長は著しい。我々も負けずに成長しなくちゃねえ。

成長と云えば、我が家のベランダの使い古しの土を再生できるという土?を発見。すぐにハーブの残り種を蒔いておいたのですが、なんともう双葉が出ています。今朝発見。 手帳の記録では、今週23日月曜日に蒔いたことになっているのですが・・・

 今まで、鉢植えに使った土は、1~2回は使いまわしますが、その後はまとめて袋に入れて保存するだけ。 かなりの量になっています。再生用の土を1~3割程度まぜておけばすぐにまた植えられるのがありがたい。

 鉢底に入れる虫除けネットと水はけのための軽い小石も購入。夕方か夜の涼しい間に作業しましょ。

 よみがえった土を少し鉢に足したり、諦めずに週1回の液体肥料のおかげか、半分ダメになっていたハイビスカスが生き返り、毎日1個ずつ花を咲かせてくれています。 

 

| | コメント (0)

コストコへ行ってきます

ノニジュースが無くなったので、コストコへ。 予定では金曜日に行くつもりだったのですが、家人の仕事の都合で早まり、私の仕事が済んでから出かけるので帰宅時に、うっかりすると通勤ラッシュにかからないかなあ。 ま、大丈夫、という言葉を信じて出かけます。

 木曜日は生協も来るので、次の注文書もドアにはさんでいかないと、後で電話注文するのは面倒。 インターネット注文も出来るらしいけれど、まだその気にはなれない。なんだかトラブルに巻き込まれそうで。 これはインターネットに対する警戒心の強い息子のアドバイスの影響。

 中庭のセミの盛大な見送りの中、いざ出発。

久しぶりに大量の買出しとなりました。 結構重いものを買ったので、2階まで運び上げるのが大変でした、家人が。 今回初登場という宣伝文句に引かれて、トルタサンドイッチロールも購入。トウモロコシ粉が含まれているので明日の朝食が楽しみ。鶏の丸焼きを買ったので、夕食一回では二人では食べきれないので、残りをサンドイッチにする予定。

 目新しいのはタコ シーズニング。これでミンチさえあればいつでもタコスの味つけが可能。 皮は小麦粉と油等と混ぜてフライパンで、こんがり美味しそうに焼けば良いだけ。お好みの大判か、クレープのように薄く大きく焼いた方が、具を包み易いので、本場のように小さくぷっくりとはさせません。

| | コメント (0)

どんどん賢くなるラッキー君

我が家に来て以来、大食漢だとか甘えただとか、トイレの躾ができない、待てもお座りも何も覚えない馬鹿犬だと罵倒してきたラッキー君、ついに進歩の兆し大。 本当に食べ方の野生的だったこと。 餌容れの皿から餌をほとんど全部飛び出させて、広い食いの状態でしたから。 でも性格は穏やかで人懐っこい性格、この点だけは純粋なキャバリア犬の特徴を持っています。

 進歩したのは、餌の食べ方が穏やかになったこと。 皿から飛ばさずに食べられるようになりました。 どうやったか? 一日1食にして、大量の餌をボールに入れて与えると、2日目くらいから残すように。 胃に負担がかかりすぎかと思い、その後、また2回の食事に戻すと、それからは落ち着いて食べるように。 

さらに、一日2回の散歩をするようになって、トイレの失敗が少なくなりました。 マンションの廊下を飼い主より先に歩かなくなった? まだ一回だけですから安心はできない。

 もちろんずいぶん前からジャレ噛みはしなくなっています。そうそう、先週末くらいから口輪無しでの散歩になり、石は食べていない様子。 夜の散歩に切り替えたときに、試しに口輪無しにしたら、暗くて石が見えなかったのが良かったようです。 

 最近、分量はほんの少々ですが、朝食にはドッグフードの代わりに、カスピ海ヨーグルトをかけたバナナ(半分以下)と食パンの耳2センチとかフルーツの1切れとかを与えているので、美味しい物がこの世に存在することを知ってしまったので、小石などご馳走じゃなくなったのかも。 アハハハな犬でしょ。 味付けしたものは食べさせていません。

 もちろん、朝食分は餌の計量時に差し引いています。

| | コメント (0)

旋風機大好き犬

Nec_0020 カメラ目線になっていますが、いつもは扇風機の下で寝ています。アーちゃんは、暖房が好きでガスファンヒーターのすぐ前で寝て、度々耳の病気にかかってしまいましたが、ラッキー君はまだそれは無い。暑いだろうからと、耳を上にまくってやってもあまり気にしない。大物?

 キャバリアにも二通りあって、この子は口先(鼻面)が長く、胸が横ではなく前にせり出すタイプ。 そして足が長い。でも前足を手のように器用に使うのは、アーちゃんと同じ。

 鼻面が長い分、口が大きいので、牙が鋭く顎力もずいぶんと強いらしい。 買い与えたおもちゃはすぐに解体し、布製はボロボロに。 木製だと食べてしまうし、プラスティックでもすぐに形がなくなるのは食べてる? 危険なので、歯の掃除にもなるというおもちゃは布製限定。

 今までのワンちゃんにあまり与えなかった氷ですが、我々が食べているときに、食べ物の代わりに与えてみると、大好物と判明。以来、散歩から戻った時も、我々がコーヒーを飲むときも、ほんの数個ですが与えています。 太る子は水を飲んでも太る? 水も馬ほど大量に飲みます。 3キロで我が家に来たのですが、もう10キロ近くなっているのではないかと畏れています。

 ところで今年はバジルとシソの種を蒔き、観葉植物として見るだけなく、調理にも使えたので、残った種を再度蒔いてみました。 成長すると虫がつきやすい環境なので、若芽のうちに摘んで保存。 バジルの蒔きどきは、7月末までなので、何とか間に合うと良いのですが。 更新途中で、なんだか分からないけれど日本語入力ができなくなり、今やっと回復。時々不具合が出るブログです。

| | コメント (0)

朝顔が毎日咲きます

Nec_0019 今朝は朝顔が15個くらい咲いています。 種から蒔いたので、プランター1個では足らず、鉢植えにまで広げてやりましたから、どんどん蔓が延びて、花が咲いて・・・

 ワンサさんで頂いた種は、どうやら2種類だったようで、色は同じ紫系統ですが、斑入りと単色。どちらも爽やかな印象を与えます。我が家で取った種は依然として行方不明。たくさんとってしまっておいたのですが。整理整頓して、置き場所を忘れるという、本末転倒。

ゴーヤは控えめな小さな黄色い花を毎日咲かせていますが、実がなる様子はない。プランターではなく、小さな鉢植えですから。来年は野菜植え用の容器を調達しなくちゃ。でも実が生っても、徳島では見たことが無かったから、馴染みが少なく、一年に2~3個しか食べないので、たくさんできたら困る?

 気象予報士の話では、大阪は去年並みの暑さだという今年の夏。でも去年は、クーラーをつけて寝たのは数えるくらいだったような気がするのですが、今年はここ数日ずっと2時間タイーマーをして寝ている始末。 九州と四国では去年より暑い夏の予報らしい。

Photo これは初朝顔ですが、次に撮った数個の朝顔がどこ? 自動的にSDカードに保存するという設定の仕方が分からないので、勝手に携帯本体に保存され、一枚ずつSDカードにコピーする、という作業が必要。 

Photo_2こちらはゴーヤ。あまりに小さい花なのでよう分かりませんがね。でも元気に蔓は延び続けています。 朝顔とゴーヤで竿を一本占領。

逆になりましたが、昨日撮った朝顔数個の写真を見つけてので、上に載せておきました。

| | コメント (0)

ハーフバースデー

20120721_191552 生後半年を迎えたお祝いをハーフバースデーというらしい。初めて聞くことば。まだ離乳食を始めたばかりで、ケーキは食べられないので、記念に写真を撮って送ってくれました。良いお顔です。

 椅子にもたれずにちゃんと自力で座っているので、顔がしまって見えます。どんどん成長して顔や姿が変化していて見飽きません。上手に子育てしている娘は、同時に爺婆育ても上手で、婿殿の実家にはヒロ君を連れて行き、我々大阪組には写メールでまめに様子を知らせてくれます。感謝。

 でも頑張り屋さんなのであんまり無理せずに、適当に息抜きやら手抜きやらしつつ、ゆったりと暮らしてくださいよ~。 

| | コメント (0)

タイ風焼きそば美味しかった

コストコでいくつかセットになった、タイ風焼きそばをやっと作りました。 娘と分けたはずだけど? かなり前のことなのであまり覚えていない。

 セットになっているのは、タイ風麺(半透明)と調味料(焼きソバの素・魚醤・辛味)。具はエビとかイカとか豚。それに厚揚げと卵。野菜は好みなのですが、お勧めはモヤシとニラでした。私はモヤシは使い切っていたので、玉ねぎとニラ、それにゴーヤが4分の1残っていたので使用。

 前にペンちゃんが、厚揚げの炒め物を作ってくれたことがあったのですが、タイ風も同じ。 今回は冷凍油揚げがあったので、代用。

 ①熱湯で麺を4~5分茹でて取り出しておく。

 ②次にエビとイカを炒め、玉ねぎと厚揚げも加えてさらに炒め、そこへ麺を入れて炒める。くっつかないように、水大さじ2~3杯を加える。

 ③焼きソバの素と漁醤で味つけをし、溶き卵を加えて炒める。

  卵に火が通った頃に、ニラとゴーヤを加え、仕上げに辛味を振り掛けて完成。

 調理時間は10分くらい。美味しく頂きました。酸味と辛味が調和してグー。

 

 

| | コメント (0)

うつ伏せ寝が好きらしい

20120721_155051生後6ヶ月にしてうつ伏せ寝の完成? 今まではすぐに息苦しくなってもがいていたそうです。娘は、産まれたところがカラカスだったので、病院に居るあいだはうつ伏せ寝でした。 退院してからは日本流でしたが、大きくなってからもなんだかうつ伏せ寝を好むようでした。 あまりに大きい赤ちゃんだったせいかもしれませんが、メイドさんがあやす時も、椅子に座ったままの状態で、太ももの上に娘をうつむけに乗せてゆすっていたので、その記憶かな。 4560gで誕生した娘はそのまますくすく大きく育ちました。

 メイドさんはコロンビア人でしたが、ベネズエラと同じうつ伏せ寝なのでしょう。 他の国のメイドさんは知らないので、南米の国中がそうかどうかは不明。

 日本でも一時、育児法が変ったこともありましたが、事故が起きたこともあり、今は昔とおりに戻っています。 固めのベビーベッドなら窒息の危険性は無いけれど、日本は柔らかいお布団を敷くので、自力で横に向けるようになるまでは、鼻が埋まって危ない。

 まだ小さくて人見知りをしない時期なので、いつ大阪に来てもニコニコと愛想を振りまいてくれますが、そのうち顔を忘れて、大泣きされるだろうと覚悟しています。 それまでの間にせいぜい顔を見せてくださいね。

| | コメント (0)

土曜日から夏休み

 昨日と違ってカラリと晴れた今朝は、朝顔が5~6個咲き、ベランダに爽やかな風が通ったような感じ。暑さは暑しで、クーラーをかけつつ仕事開始。

学校へ行かなくなって久しいので実感が湧かないけれど、どうやら夏休みらしい。 講師として中学校と高校へ行っていたのですが、当時の高校は7月に入って期末テストが終了すれば、成績がつくまではお休み。 終業式が済んでから本格的に夏休み。 中学校はそうはいかず、期末テストが済んでも学校へは行かないといけない。 忙しいのは教師のみ。

 さて今はどうなのでしょう?

 夏休みといえば、夏休みの友を毎日勉強するのはともかくとして、自由研究がありましたねえ。 大概、休みの終わり頃に親に泣きついて手伝ってもらうか、完全に代理でやってもらうかしていたような。 何しろ、両親ともに起用でしたから、先生にはバレバレだったはず。 母は洋裁士で、父は大工の棟梁でしたから。下手に作ってくれれば良いものを・・・ 

 もう一つ嫌だったのが、面白くもない指定本を読まされて、読後感想文を書かされること。 いえ、本当は面白いはずの本も、感想文などを強制されると面白いと感じられない。

 こちらは文学が得意な母に代理で書いてもらっては、とんでもない事になりますから、最初と真ん中と最後を読んだだけで、ストーリーを追わないで自分流に想像をふくらませて書く、という離れ業でしのぎましたねえ。

 母が孫(私の姪)の代理で作った俳句は、なんと優秀作品に選ばれてしまって、引っ込みがつかなくなって・・・

 そして、自分で書いたとはいえ、手抜きの感想文も優秀作に。 これがきっかけで、良い点数を取る喜びを覚え、勉強好きに大変化? 

 小学校に入ったばかりの頃、悪いこともしていないのに、先生に誤解で叱られてから、学校と教師不信になり、勉強も大嫌いだったのに、ちょっとしたきっかで褒められ上手になり、勉強も大好きになり、とうとう大学を2箇所も渡り歩り、いまだに生涯学習を続けています。世の中不思議です。

| | コメント (0)

新しい携帯カメラは優秀?

Nec_0017 ちっともジッとしていない野生児(犬)のラッキー君ですから、写真を撮るとだいたいぶれているのですが、これはどう? 新しい携帯カメラでいつもより上手に撮れたかな。 

 連写モードもあるので、早速試してみたら、なんといつまで続くか分からない勢いでカシャ・カシャ・カシャ・カシャ・・・

あまりの五月蝿さに途中で中止したら、それまでの分だけでも撮れてないかと期待していたら、まるでダメ。

 娘から、シャッター音を変えられるはずだと連絡が。そのうち探してみます。 薄っぺらな説明書はほとんど無いが如しですが、あっても読まない人ですから同じこと。 携帯画面からメニューを開いて、時間をかけていろいろ試してみましょう。

 ラッキー君のケージの大きさは同じですが、身体が大きく成長したせいで小さく感じません? 餌用の皿も水用も小さすぎてボールに変更。 一日2回食の時にあまりにも食べる勢いが強く餌が飛び散るので。ところが一日1食にしてからは、分量が多すぎるためでしょうが、大人しく食べ、そのうち半分近くを残し、後でボチボチ食べるようになりました。 一日の分量はちゃんと計量。おやつを与える分は差し引いています。これ以上巨大化させぬよう。

 今朝は、雷と雨の合間を縫って、ラッキー君はお散歩。 帰宅後のシャンプーは思ったほと大変でなかったのは、足が長いので、お腹に泥が飛んでいなかったせいと、キャバリアの特徴の耳毛も胸毛もまだまだ短いので、汚れがすぐ落ちたせい。ブラッシングも無し。

| | コメント (0)

やっと新しい携帯カメラが使えました

Nec_0015なんだかサイズが大きくなったように思います。Nec_0016 左がヒビが入って水漏れのするミントンのハドンホール。 そして右が買ったばかりのロイヤル・コペンハーゲンのカップ。

 嬉しくて採点の合間を縫って確認作業をしています。フフフ

 思い込みが激しい年代なのか、そそっかしい性格のせいなのか、新しい携帯には新しいマイクロSDカードが備わっていると勘違いしたことから騒動は勃発。 お店の人は当然古いほうのSDカードを使いまわしするものだと思っているので、全く説明無し。

 もう少しで無いSDカードを取り外そうとして、買ったばかりの携帯の取り付け部分を壊してしまうところ? 危機一髪で家人が状況を把握してくれました。良かった~。

 そして、SDカードを挿入してから撮った写真でも、一旦保存された物は、自動的にSDカードに移動するのではなく、手作業でコピーして保存しなくてはいけなかったのです。 アラマ~。

 かくてやっとのことで新しい携帯(何と言う機種なのでしょうねえ?)で写真を撮り、このブログに取り込み事ができました。 やっぱりきれい? 最初の頃のデジカメで撮った写真とでは雲泥の差。 画素が多いよりなにより、自動的にブログにアップされた写真の大きさが大きくて見やすい。 でしょ?

  

| | コメント (0)

新しい携帯の使い方が分かりません

最近、携帯電話の取扱説明書が薄くなり、自分の使いたい機能の使用方法が分かりません。 今までのは分厚かったので、ポイントを絞り込み読みさえすれば分かったのですが。もっとも全体を読んだことは無いので、無駄な紙だったかもしれません。

 私の携帯電話使用は、帰るコールとカメラ機能だけ。メールもインターネットも不要。 知りたいのは、SDカードの取り外し方法と、撮った写真の保存方法。 前のなら、携帯本体かSDカードかどちらに保存するのかを選択したのですが、新しいのには選択肢が無いのかも。 とりあえず明日、携帯屋さんへ再度出かけて教えてもらうことにしなくちゃ。

 取り扱い説明書には、SDカードのことは何も書かれていな~い。

 携帯を新しく変更した理由は、充電回数が増えてきたことと、カメラ機能が希望通りではないこと。 動くものを撮影するときに、シャッタースピードが遅いためにブレるのです。 今度のは起動が早いし、連写ができるので赤ちゃんや犬を撮るのに適しています。画素も多いようです。まだブログに取り込めないので良さは不明。

 古い携帯は3年半使用したようです。その前はもっと長い使用期間でしたので、ポイントが溜まっていて買い替え費用はほとんどなしでした。どんどん新しい機種が発売され、機能が多種多様化。 老トルには到底ついて行けない。

 問題解決。 

 新しい携帯には、SDカードが挿入されていなかったのです。無いものを取り出そうとしていたわけで、壊してしまうところでした? 古い携帯からSDカードを取り出して、新しい携帯に挿入すると、異物が入っているとかなんとか案内が出て、保存を選択すると事はスムーズに運び、撮った写真が保存できました。これを取り出してPCに取り込む作業はいつも通り。 ああ、良かった~。 家人に感謝。

| | コメント (0)

アウトレットで何を見ましょう?

オートバックスとスターバックスを混同したり、デジカメとラジカセを言い間違えたりするのですが、もう一つこんがらがっているのが、デンマークの陶磁器メーカーのローヤルコペンハーゲンとイギリスの陶磁器メーカーのウェッジウッド。 りんくうプレミアムアウトレットに二つ共あるのです。 でも、本当に私が見たかったのは、イギリスの陶磁器メーカーのミントン社製のジュース用カップ。 シリーズの名前がハドンホール。

 もう頭の中はぐちゃぐちゃで、何が何やら・・・で、ちゃんとネットで調べてまとめてみたという次第。 和歌山の近鉄デパートへミントンのハドンホール(柄の名前)を探しに出かけて、食器売り場でウロウロしたあげく、自宅に電話して食器の裏側の名前を教えてもらってスッキリ。 ミントン社の製品は取り扱っておりません、と言われてがっかりした話は先に書きました。

 そこでローヤルコペンハーゲンで探し探して、やっと素敵なペアカップに出会ったのでした。一つ賢くなったのは、カップというのは形が歪になったものや、座りが悪いものがあるということ。購入時には、好みの柄やデザインだけに目を取られず、ちゃんとチェックしましょう。教えてくれた生徒さんに感謝。

 そうそう、デンマーク風の陶磁器を扱う店DENSKも素敵でした。 その2件隣の期間限定11月迄だけ開店中のディズニーグッズのお店も見たかったなあ。 どこのお店も安いところでは70%オフというところも。でもブランドバッグは半額でもちょっと手が出ません。

 明日から夏期講習の採点開始。 それまでにまとめて遊んできました。

| | コメント (0)

バジルを塩漬けに

 種から蒔いて育てているバジルが、小さな鉢やプランターで結構育っています。 でも土が少なく日照時間も半日以内なので、どうしても育ちが悪く、かつ虫がつく。 虫なのか卵なのかよく分からないけれど、それを丁寧に洗ってから食卓に置いておくとすぐに使えて便利なのですが、つい余分に使ってしまう。 ほんの少々の香りつけで良いのに・・・

 そこで娘がネット検索で調べてくれた塩漬けにしてみました。 二日ほど常温で置いておくともう使える状態になるとか。 後は冷蔵。 一年程度鮮度を保つことができると聞きます。 これがやってみると、なかなかの手間。 葉の裏側についた虫を取り除くために、小さなブラシを使用。 へばりついて取り難い。 

 いつもハーブを頂く生徒さん曰く、「無農薬なので、毎日が虫との闘いです。」 この暑い最中、他の生徒さんたちの分まで、ローズマリーやシソ、時には三つ葉やセリなどを、小分け用袋持参で、濡れ新聞紙に包んで公民館へ持って来てくれます。感謝。

 ローズマリーは、香りが強くて嫌がる人もいるかもしれませんが、私は香りをかぐだけで元気が出ます。 それはシナモンも同じ。 結構単純です。

 バジルの香りも強烈ですから、摘み取るだけで手に匂いがつき、幸せ~。 それで、芽が出るや否やいつ摘もうかと楽しみにし、上部を摘んでも成長が続くような大きさになったら、すぐにカットして小さなコップに水を張り、浮かせて楽しんでいます。 今は、すべて塩漬けにしたので、次に伸びてくるバジルを虎視眈々と狙っているところ。

 朝顔が咲き始めて、4日目。毎日、1~2個程度ですが、涼しげな花を咲かせて、楽しませてもらっています。 あれだけたくさんの芽が出てぐんぐん伸びて、蔓もかなり巻き上がっているのに、一日に咲く花が少ない。 早くもっと盛大に咲いてくれないかなあ。

 盛大に咲いてくれたのは、小さな赤い花のベビーサマーローズ。 葉が分厚くて、枝先がどんどん垂れ下がっていってまるで蔓みたいになるのですが、正確な名前を探しきれない。 我が家では上記にしておきます。 ずいぶん前に、フリーマーケットで名無しで購入。

 携帯を新しいのに買い換え中なので、まだ手元になく、写真が撮れません。 午後には到着予定。それから試し撮りをしてみます。

 りんくうタウンの拡張が完成したアウトレット(りんくうプレミアムアウトレット)で、格安の素敵なコペンハーゲンのモーニングカップをペアで手に入れたので、早く写真を撮りたいものです。 

 シークルに久しぶりに出かけたのですが、なんと格安スーパーのマルナカが消滅。残念。 

| | コメント (0)

連休終了

20120715_152703 我が家は二人とも毎日が日曜日ですから、連休は無関係だと思っていたら、予想外に娘の里帰りで大いに賑わいました。感謝。

 これはヒロ君の勇姿? まだハイハイができないのですが、身体を回転させることができ、何とか前に進みたいらしく足を蹴っています。そのせいで、逆に後ろに移動。 鏡台の下にもぐりこみそうな勢い。 アハハハな勇姿でしょ。

 赤ちゃんに皆の注目を集められたラッキー君は、かなりストレスを溜めたことでしょう。さて今日からはまた我が家の中心ですからね~!

| | コメント (0)

今年初の朝顔

Photo 去年咲いた朝顔の種のしまい場所を忘れ、今年はラッキー君のカットをお願いしているワンサさんに頂いた種を蒔き、これが初の開花。 片付けて分からなくするのが名人。 大概不要になると出てきます。

 金曜の午後、娘一家が里帰り。Photo_2 すっかりムチムチベビーになったヒロ君は、自由に寝返りどころか方向転換が可能になっています。 ラッキー君は喜びすぎると、飛びかかって危険なので、ケージの中からお相手してくれています。

 ヒロ君は、怖がりもせず手を差し入れます。 抱っこしているとあまり分からないのですが、うつむきになると、さらに下がり眉となって面白い。いえ、可愛い。 アハハハ どうやらこの眉の具合は、家人の隔世遺伝かも? 私は見事に太く濃い真っ直ぐな眉で、性格がよく表れていると言われましたが。イヒヒヒPhoto_3

| | コメント (0)

台風のような風雨でした

Photo 我が家のベランダは大したことはなかったのですが、大きな被害が出た地域もあるようです。山の多い国なので雨がひどい時期には、毎年気にかかります。マンションなので、被害というのは植木鉢がひっくり返る程度なのですが、本日はそれほどのこともなく、朝顔やゴーヤの蔓もネットに絡まったままで、助かりました。

 娘のいる京都はどうだったのでしょうか。週末には大阪に戻る予定ですが、もし大きな被害があれば戻れないかも。

 ところで梅雨が始まってから、長年溜めてきたベランダの不要物をボチボチと処分中。 市の分別に従って、不燃物と可燃物、さらに不要プラスティックとして少しずつ指定日に。 私は分別に一汗だけですが、家人は数日間汗びっしょりで作業してくれました。 

 冬の間にやる気を出していれば、こんなに大変じゃなかった? いえ、寒いと身体が動き難いく、なおかつ何か大変な仕事をするにはやる気が起きない。 夏に大掃除なんていうのは、暑いときに熱いうどんを食べると、また美味しさが格別、というのと同じ感覚かもしれません。

 高枝ハサミを買ってきて、本格的に。

 何でも買ったり収集するのは大好きなのですが、物を捨てるのは大嫌い。 捨てられない。 当然、家の中は物で溢れる結果に。 でも収容能力には当然のこととして限界があるので、捨てますよ~。 捨てなくちゃ~。 

| | コメント (0)

パスタソースを使って

Pastaコストコで買ったパスタソースの4回目の使用。 二人暮らしなので、一瓶のソースを使い切るのにずいぶん掛かります。 でもあるととても便利。

 これは、ふと目についたペンネのパスタ。 玉ねぎとピーマンを炒め、パスタソースに白ワインを少々追加して、ちょっと火を通し、茹でたペンネをソースで和えれば完成。

 仕上げにベランダのバジルをちょっと乗せたのが良い香り。 生徒さんのアイデアで、バジルとシソはきれいなものを摘んで、小さな空き瓶に差してあるので、いつでもさっと使えるという次第。感謝。

 室外機のあるベランダで植物を育てるのは結構可愛そう。 今年はいまのところ数回しかクーラーを使っていないので、まだ植物は大丈夫。 できるだけ室外機から遠くに避難させてやりましょう。 

 今年は、シソジュースとフルーツ酢を作り、早々とほとんど終了。 大概、最後は忘れてしまうのですが・・・

| | コメント (0)

今月はフルーツコンポートを染めました

Stencil今までにフルーツ入り籠は数回染めたことがあるのですが、これは皿に盛ったフルーツ。 写真では、意図的に元のデザインは全く判別不能になっております。 元の型に差込と云って別の図案を足す事で、全く違った構図、雰囲気になるという、不思議な世界です。私はエプロンをして家事をすることはほとんど無いのですが、エプロンドレスということで、ジャンバースカートととして使うつもり。

 今回、珍しくパレットにはさまざまな色が出ていました。 大概、2~3色くらいしか使わないのに。フルーツの種類によって色を変える必要があったり、混ぜて色出しをするために色数が増えたわけです。

地色と同じ系統の皿色にすることで、全体が落ち着いた色調となりました。 フルーツの種類は、パイナップル・リンゴ・洋ナシ・ミカン・葡萄・柿。 葡萄が垂れ下がっていることで、豪華な盛り合わせを表現。 お見せできないのが残念なくらい素敵なデザインです。

 差込の型は全部を一度に染めず、一部を離して基本デザインに差し入れる方法で使用しているのが面白い。濃い色で追加したことで、全体に繋がりができ、かつデザイン全体を引き締める効果が大。 これ、すべてコアラ先生の作。 感謝。

| | コメント (0)

夏らしい花

Photo毎週月曜日になると半額市に行こうと思いつつ、梅雨時なので思うように行かず、やっと本日お天気になり出かけました。 いろいろと明るい色の花がある中で、ひときわ夏らしい雰囲気を出しているのがこれ、ブーゲンビリア。真っ白に縁取りがほんのりピンク、というのもあったのですが、やっぱり夏は赤! 左のが携帯カメラで撮ったもので、下のがデジカメ。 フラッシュをたいているので白っぽい感じ。 ピンクの花らしきものの中に白い点が見えるのが本当の花だそうです。 ピンクは葉の一部?

001不燃物を出すこと5袋目にして、やっとベランダの床部分が見えてきました。どれだけ不要物を溜め込んでいたことか。でもまだベランダには古いおもちゃ箱(これが曲物で粗大ゴミ)になんだかんだと詰め込んであります。

 

| | コメント (0)

夏痩せしてみたい

5月の初め頃に食中毒して少し体重が落ちたものの、その後リバウンドでさらに増えてしまったような。 今まで暑さのせいで食欲が無くなって夏痩せ、というものをしたことが無く、かえって夏には水分の取りすぎで太ってしまうという身なので、どうやらもう夏らしい。梅雨明け宣言より先に、腹時計?が知らせてくれています。

 徳島の弟も若い頃、外回りの仕事が多く、夏はコーラなど清涼飲料水の飲みすぎで体重が増えると嘆いていたのを思い出します。確かに糖分が高いですからね。

 先日、紫蘇ジュースを作るときに、レシピ通りに砂糖を入れて作ったのですが、こんなにたくさん入れる?とビックリ。 クエン酸を入れたので、酸味が加わってさっぱりしているのですが、冷たくして飲むのでどうしても糖分が多く必要なのでしょうか。

 クエン酸の代わりに酢を入れるという人もあると聞きました。

 我が家のラッキー君もどうやら我が家の一員になり切っているらしく、夏痩せはせず、平均6キロの犬種だというのに、10キロを目指して驀進中。 とうとうたまらず一日1食に変えました。 初日の今日の昼、いつもの2倍量をペロリと平らげて、もう無いの?という顔つき。

| | コメント (0)

野点

20120708_073001 京丹後でのお祭りから写メール。 祭りの名前は分かりませんが、蓮の花を愛で、ソバやらお菓子を頂けるみたい。 鮎や岩魚の塩焼きも。 本日、日曜日だけのイベントだったそうです。

 20120708_073149 婿殿のお手伝いに、4時起きで準備して、ヒロ君を抱っこして参加できたと誇らしげ。 親孝行なええ子や。あまり駄々をこねたり、ぐずったりしないのは健康な証拠。

 大阪に居た頃は、地域とは無関係に住んでいた二人ですが、郷里に戻ってすっかり土地の人達に溶け込み、かつ地域を盛り上げる側に。

 我々夫婦はマンション暮らしなので、何十年この地に住んでもずっと圏外の存在です。 祭り参加資格無し。

 家人からひと言。 「ヒロ君との写真が一枚もないなあ。」 蓮の花にも野点にも興味はありません?

| | コメント (0)

トロトロとチャチャチャ

2012070705504327 娘が生まれたところでは、うつ伏せ寝が普通でしたが、日本ではベッドや布団が柔らかいので、窒息の危険あり。 急ぎ上向きに変えてやったとか。

妊娠中に風邪をひいたり、病気になったりすると売薬を飲めないので困りものですが、授乳中も同じ。 さらに医者に行くのは一苦労。娘から昨日、風邪を引いて・・・というメールが届いていました。実は私も暑さに負けたのか体調があまり良くなくて、PCを開いていなかったので、今朝になって知りました。 娘は子連れで近くの婿殿のうちへ行って面倒を見てもらえたとのことで、ひと安心。上の写真は今朝送ってくれたものなので、少しは楽になった様子。良かった。

 梅雨になってからなんだかダル~と思いつつも、暑いからと横になってばかりいると、アセモがひどくなり、横になっているのも辛い。そのためなんだかんだと、ゴソゴソと動き回っています。 先日来、タンス部屋の整理やら、台所の片付けを頭の中で図案化。 絵ができると、高いところは折りたたみの階段を使ったり、流し下や冷蔵庫内はミニ椅子に腰掛けたり、出来る限り楽な姿勢で。 可能な限り短時間でチャチャチャッと移動させては、悦に入っています。 でも傍から見れば、何をトロトロやっとんかいな? という程度のチャチャチャ。

 小学生だった頃の朝に、祖父から 「ゆっくりサッサとな」 と言われたことを思い出しました。 父は大工だったので、日の丸弁当持参で、早朝から現場へ自転車ですっ飛ばし、母はミシンで縫い物をしつつ、祖母と八百屋をしていて忙しく、病弱だった祖父が、学校へ行く準備をしている私を見て、声をかけてくれたのでしょう。 

| | コメント (0)

番犬じゃなく泥棒犬

Photo 我が家のワンちゃんは代々デスクの下が寝やすいらしい。 デスクの下と言っても、一番落ち着くらしいのは、椅子の足に頭を乗せて寝られる位置。 ラッキー君のように、ちょっとデスク敷きから身体を見せる位置は珍しい。 風が通らなくて暑いから? 一番涼しいのは、玄関から部屋へ通じる細長い場所なので、そこで寝ることも多い。

 雨のせいで散歩に行けない日が多いので、運動不足を補うために、家の中で走れるように、音の出るボールを買いかえました。それはそれは大喜びです。まだまだ子供時代。 意外にも靴やスリッパには見向きもせず、ソックスやタオルや手提げの中の硬貨などが、ラッキー君の宝物。 手提げの口を上手に広げ、今朝は500円玉と10円玉を盗まれました。 ドロボウ犬? これ~! 

 アーちゃん同様人懐っこいので、どう転んでも番犬には不向き。今朝のTVワンちゃんは、キャバリアで鼻先の短いタイプ。でも足が長くラッキー君タイプでもあり、同じ犬種でもいろいろです。でもそんな差は飼ってみないと判別不可能でしょう。

Photo_4  一方、ベランダではどんどんゴーヤも朝顔もネットに絡みつき始め、毎朝どのくらい蔓が伸びたのかを確認するのが、楽しい日課となりました。Photo_2 右側に見える葉の裏に、何か虫が止まっているみたい。葉を食べる?

 虫といえば、小さな山椒に4匹ものサナギが取り付き、ほとんどの葉を食い荒されてしまい、残念。Photo_3 まだ一度もこの山椒の葉を調理に使ったことがないのに。 残りの葉が少ないので、多分復活は難しいでしょう。 

| | コメント (0)

餃子パーティー

20120702_112035 20120702_122145 我が家ではなく、娘からの写メール。 ママ友4人で300個。お持ち帰りも含めてだそうですから、作ること自体も楽しかったことでしょう。いろいろ持ち寄って楽しく過ごした様子にひと安心。大阪から京都へ嫁いで、婿殿関係以外は友人もいないわけですから。

もっとも私自身にとっては、18歳で天理で寮生活を始め、結婚は大阪で。 息子が生まれてからカラカスで4年近く過ごしたわけで、親戚も友人も無いところで生活するのは普通?

 そういえば、私が初めてお握りを作った時のことを思い出しました。天理の学寮に入っていた頃のことですが、学祭への差し入れを作ったのです。 寮生で手分けして、お握りを何百個も。 それまでお弁当用の可愛いお握りは別として、三角お山の大きなお握りというのを作ったことがなく、先輩の手元を見つつおそるおそる握ったのですが、数をこなすうちに一人前に。 手がふやけるくらいたくさん握りましたから。それ以来、お握りはお得意の1品。 でも、今時は技術は不要で、お握り器を使えば誰でも同じ型に上手に出来上がります。

 お握りの具は、カツオ節+醤油が娘の好物。 梅干入りと塩昆布入りも我が家では好評。

 お握り(爆弾という名前でした)というものを、お店で買ったのは、仏教大学のスクーリングに行った時くらい。 最近できたマンション前のコンビニでも、まだお握りを買ったことは無いけれど、美味しそうなツナマヨが・・・娘と私はツナが大好物。でも家人も婿殿もツナが苦手。 残念!

| | コメント (0)

暑いとPCの動くが遅くなる?

 昨日からかなり暑さがひどくなりました。 昨晩は少しの間だけクーラーをつけたのですが、今日は扇風機を出してもらって凌ぎました。

 ここのところ、温度上昇に比例して?パソコンの動きが遅くなっているような気がするのは思い過ごしでしょうか。 それとも写真が多いからかと、マイピクチャーに保存している写真を削除。 全く変化なし。 撮った写真は、すぐにサイズを縮小してからマイピクチャーに保存するので問題は無いはず。 これはブログに写真をアップするために編集しているのです。

 普段使用していないソフトがいろいろデスクトップに保存されているらしく、時々自動的に処理しましょうか?という案内が出たり、ウィルス対策のソフトが、ちょっと変なものが入っているから処理しましょうか?と表示。 何でもかんでもハイと言うのは嫌なので放置。 そのせいかなあ? パソコン用語はよう分かりませんが、何となく理解しているのはこんな感じ。

 文章と写真を入力する程度しかパソコンは使わないので、他の作業をするのは爆弾に触るくらいの緊張感が湧き、触りたくないのです。

| | コメント (0)

煮豚とささがき牛蒡で炊き込みご飯

せっかく塩豚から茹でて保存してあるのに、まだ手付かず。 そうこうしているうちに、毎日訪問している料理ブログ「ばあさんがじいさんに作る食卓」に、ちょうど良いアイデアが。 ササガキ牛蒡と茹で豚と生姜で炊き込みご飯にして、最後のトッピングはネギ。 美味しそう!

せっかくストックレシピの活用メモを記録しておいたので・・・

 まずは柚子胡椒でスライスを食べてから、夜は炊き込みご飯? と思ったらすでに本日のご飯は炊いてしまったので、夜は昼の残りご飯で、炊かない「炊き込みご飯」にしなくちゃ。 暖めたご飯に材料を混ぜるだけ、というチンしただけの料理。 これは散らし寿司にも活用する方法です。

 我が家は二人だけの食事を三食作るので、毎食どころか毎日、ご飯を炊きません。5月の初めに婿殿から頂いたお米がまだ残っています。

 そういえば、徳島の母は、今では弟と父と3人暮らしなので、生活スタイルがすっかり変っているのですが、ずいぶん長い間、父と2人分を3食作っていました。 その時は、一日中、あるいは前日来かもしれないのですが、炊飯器には暖かいご飯が保存されていましたっけ。 我が家ではご飯を保温しないことにしているので、小さかった子供達は徳島に行くとびっくりするやら、珍しがるやらで、暖かいご飯でお握りを作ってもらうのが楽しみだったようです。

 子供達によれば、「家のと違ってどうしてこんなに美味しいの?」 我が家のは標準米(今ではこんな呼び名は無い)で、徳島のは超特級米なのよ。フフフフ 

| | コメント (0)

離乳食の第1歩

 いつもの息子へ送る本を購入するために、りんくうイオンへ出かけたのですが、駐車場がいっぱいで待つ時間がなく、諦めました。 荷物を送るのは来週になります。 悪しからず。

赤ちゃん時代は初めての体験がいっぱい。生後5ヶ月にして、 母乳以外20120701_085229のものを初めて飲ませてあげたら、どうやら気に入らなかったようです。ま、そのうち飲みたがるようになるでしょうから、心配なく。 昔は白湯などをあげていたみたいだけど、今は完全母乳の場合は水分補給はしなくても良いらしい。

 この写真では、ヒロ君は嫌がってるみたい。 まずは哺乳瓶や吸い口に慣れなくちゃ。

 今日から7月なので、夏~。 ランニングシャツみたいな涼しそうなベビー服ですね。我が家は、今年初めてクーラーを数時間だけ使用。 頭脳労働をしているので、コンピューターがダメになる前に、人間様がオーバーヒートしては仕事になりません。

 そういえば、40年位前にはコンピューターは、冷暖房完備の埃一つない専用の部屋に置かれて、白衣を着た専門職員が扱っていましたねえ。 今や家の中だけでなく、どこででもPCを使え、インターネットすら特別な訓練無しで活用できるなんて、実にありがたい。

 

| | コメント (0)

ダンシャリ気分

 グータラ主婦の私にとって、家の中が片付かない理由は、二つ。 まずは物が多すぎることと、次が物に定位置がないこと。 一番の解決方法は、今より少しでも大きな家に住み替えることですが、それはしたくない選択。 となると、多すぎる物は減らす。 そして残すと決めた物には定位置を決める。 分かってしまえばすごく簡単なことだし、ちょうど雨で外に出たくない時分なので、梅雨入りと同時に開始。

 基本方針が決まると動き易い。 好きで買った物でも、もはや好きでなくなった物は全て大きなビニール袋へ入れてしまいました。 今はやりのダンシャリの考え方に近いかも?

 大まかなルールとして、押入れに布団を入れるのと同じように、私の部屋のロッカーには、バッグと熊が詰まっている。 これは定位置と言えるかな。 それに本棚の本の定位置は、スペースを区切ることで結構作りやすかった。 本や雑誌類はジャンル毎に分けると見やすいし、見たい読みたい本を探しやすい。 商売道具の一部です。 

 綺麗好きやら整理整頓魔なら、本の高さをそろえたりするでしょうが、グータラ主婦の私には上に物を置きたい時以外は無意味・・・

 そして、台所用品や陶器類は、使用して洗った後、元の食器棚の定位置に戻す習慣は大体ついてOK。 ただ、調理用具も食器も多すぎるので、つい出しっぱなしの物が。

 ある生徒さんの実践例ですが、「調理用具は用途毎に一つだけにして、後は捨てました」、とのこと。 同じことができれば台所はすっきりすること間違いない。 鍋一つ、フライパン一つ・・・ん~、難しい。

 定位置を決めにくい衣類ではあるけれど、肌着とベストだけは例外。 それぞれタンスの引き出しを1つずつ割り当ててある。肌着はそこらへんにしっちらかすことができないし、ベストは好きなので、長さと色と素材違いがいろいろあり、外出前にサッとだせるように。

 ワンピース風と上半身用(袖なし・半袖・七分袖)と下半身用(スカートとズボン)に分けて、なるべく引き出しを同じに。この程度でも定位置となる? 入り切らないのは、ハンガーに掛けて収納。 コーディネートし易いし、片付けもし易い。

 ノロノロペースで作業開始から半月程度。 少しだけ家の中がすっきりしてきたような気がすのは、たんに頑張ったという満足感からの気のせい? もっとも、子供達が使っていた部屋が満タンに。 処分する物の仮置き場状態。 娘が里帰りするまでに、処分できるかな?

 まだまだすぐには使わない物が押入れやタンスに残してあるのですが、手芸材料や寸法直しができそうな衣類。 でも好きな物なので残しておきます。 

 

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »