« シソジュースを作ってみました | トップページ | 梅雨には何をして過ごしましょう »

今年の夏は酢で乗り切ろう

暑い夏はさっぱりしたものが良い、なあんて我が家では通用しないこと。 それでは、ということで先日来フルーツ酢やら紫蘇ジュース作りに励み、冷たい飲み物として一日一回は飲もうと決めました。 酢の物を食べれば良いわけなのですが、普段あまり作らない。

 酸っぱいものが苦手なのに、マンゴー酢をほんの少々だからと薄めずに一気飲み。すると喉に酢が直撃。 咳と涙が・・・ 

 必ず薄めて飲みましょう。 私には10~20倍位が良いかも。 具体的には、グラスいっぱいにフルーツ酢大さじ1~2杯くらい? フルーツがかすかに香る程度で十分美味しい。

 紫蘇ジュースの方は、甘くてほんのり酸味があって、そのままでも美味しい。去年、生徒さんからいただいたのは原液だったので、水か炭酸で割って飲んでいました。 紫蘇は煮詰めないという方法だったので、濃縮液はどうやって作ったのでしょうか。 忘れていなければ、次回尋ねてみましょう。

 酢の物を簡単に作るために、『カンタン いろいろ使えま酢』という商品を購入。 これがTVで紹介された酢なのでしょう。 調味酢と書かれています。甘酢漬けを作るのにこれ一本でOK。 いろいろ野菜の甘酢漬けとか紅白なますとか千枚漬け等々。 野菜を刻んで漬けるだけというのが売り。 これなら苦手な私でも度々作るかな? 

 私の酢の物は、胡瓜と若布の酢の物くらいですから。後はありあわせの野菜のサワー漬け。なますは正月用くらい。 今年の夏は、冷房を少なくする分、酢で元気をつけましょう。

|

« シソジュースを作ってみました | トップページ | 梅雨には何をして過ごしましょう »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シソジュースを作ってみました | トップページ | 梅雨には何をして過ごしましょう »