« 朝食にオートミール入りパンをフライパンで | トップページ | ラッキー君はもうすぐ4ヶ月 »

豚肉のかやくご飯

大阪では炊き込みご飯のことを『ごもくご飯』とか『かやくご飯』とか言う。 徳島では『炊き込みご飯』。 母は大概のものの隠し味に砂糖を使うのが好きで、味噌汁やうどんにも少々。 当然炊き込みご飯にも少々。 家人は甘いご飯は食べたがらない。 卵焼きにも砂糖は入れない。 関係ないけれど、トコロテンには甘い蜜(黒蜜)をかけるのが好み。 徳島人の私は、トコロテンには辛子酢醤油。

 母の作ってくれた牛肉や牛蒡や人参の入った炊き込みご飯が懐かしい。 たまたま目に入った新聞レシピでは、豚肉と牛蒡とショウガを使用。 ちょうど冷凍ササガキ牛蒡が少し残っていたので、さっそく炊いてみました。 

 ① 薄きり豚肉150gとささがき牛蒡100g、それに千切り生姜を入れ、調味して2分ほど炒め煮にし、具と汁に分ける。

   味つけは、酒大さじ3・醤油大さじ2と半分・みりん大さじ2・砂糖小さじ1。

 ② 米2合を洗い、さきほどの汁を入れてから、水加減をいつも通りにして炊飯。

 ③ 炊き上がったら、具を上に乗せて十分蒸らせば完成。

 甘いかやくご飯が苦手な家人は、「生姜が効いて、これはこれでいいんじゃない」と絶賛。 良かった~。 

 本当はお婆ちゃん子の家人は、祖母の懐かしいかやく飯が懐かしんじゃないかな? 次回はそれで。(ちくわ・こんにゃく・油揚げ・人参・椎茸等を小さく刻んで、洗った米に投入し、出しと醤油で調味し、いつも通りの水加減で炊飯器のスイッチを入れるだけ)

 米と具を入れて調理するものとしては、スペイン料理ではパエリャ(シーフードや鶏と野菜)、コロンビア料理ではアロス・コン・ポージョ(鶏肉と玉ねぎ)が有名で美味しい。

|

« 朝食にオートミール入りパンをフライパンで | トップページ | ラッキー君はもうすぐ4ヶ月 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝食にオートミール入りパンをフライパンで | トップページ | ラッキー君はもうすぐ4ヶ月 »