« 娘も頑張っています | トップページ | 指しゃぶりスタート »

超簡単な座布団カバー

Cover  ミシンがけが苦手な私でも、手縫いでできる超簡単な座布団カバーに挑戦。 ミシンでならほんの1時間もあれば、2枚くらい余裕でできるはずですが、手縫いなので3時間くらいはかかったかもしれません。 裁断は、座布団をあてて、縫い代と真ん中の合わせ目の部分を余分に見積もって、直接切っただけ。 まるでTVの連続ドラマの『カーネーション』に出てくるイトコさんの気分。 

 私にとってのミシンは、糸かけや強さの調節、埃をはらったり、油をさしたりといろいろと面倒な代物でしかない。 でも手縫いは、糸と針さえあればどこででも縫えるのが良い。 TVを見ながら、オコタの中でもOK。 ただ、好奇心旺盛な人に作品は見せない方が良い。 ひっくり返してあら捜しをされるから。 

 布地はたっぷりあるので、チャックを使わず、裏側に端を重ねただけの座布団入れ口を作っただけ。 出来る限りシンプルに短時間で仕上がるようにと。 次回のために、メモをしておきます。

① 布の両端の始末をする。 洗濯してもほつれぬよう、ミツ折にして普通に縫う。(ぐし縫い)

② 中表にして、後ろ側に座布団入れ口として、端どうしを重ね合わせておく。

③ そのままカバーの両側を2度縫う。 そのとき、4隅の角は1針分縫い残しておく。

④ 表側にひっくり返して、4隅をしっかり角出しすれば完成。

 *チャックをつけると布地の節約になるし、型崩れし難いのは分かっているのですが、まだつけたことがない。 裁縫箱には、いつの日にかと出番を待つチャックがたくさんあるような・・・次回は、手提げ袋を作って、チャックつけの練習をしてみようかな。

|

« 娘も頑張っています | トップページ | 指しゃぶりスタート »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娘も頑張っています | トップページ | 指しゃぶりスタート »