« スウィーツがいっぱいで幸せ~ | トップページ | 蟹ざんまい »

娘の手料理はヘルシー

野菜が苦手な母が反面教師となったらしく、娘の得意料理は野菜もの。 うまい具合に婿殿も野菜好き。 肉と揚げ物が好物の我が家ではあまり食卓に上らないようなものを次々と作ってくれます。 

 一昨日の昼は散らし寿司と味噌汁にしたのですが、夜は娘が、チジミと味噌汁と筍とコンニャクの煮物を作ってくれました。 白菜の手作り漬物も。 ご飯は昼に4合炊いた残りを電子レンジで加熱。 娘が出産里帰りをするまでは、我が家ではご飯は数日に一度しか焚きませんでしたが、近頃は毎日3合とか4合焚いているので、5キロ買いの米が結構早くなくなるのにびっくり。  

 チジミの材料は、ニラと人参とエノキ。 つなぎは小麦粉ではなくカタクリ粉。水分は入れず、フライパンに蓋をすることで野菜から出る水分だけ。 タレは市販のチジミのタレ。

 「たんぱく質がないけれどパパは大丈夫かな?」 と尋ねられたのですが、結局、昨日の残りの海老と玉ねぎのかき揚げと牛蒡の天婦羅を即席の丼(暖めた天婦羅をご飯に乗せ、上に丼の素をかけただけ)にしただけで、家人は大喜び。 ササガキ牛蒡の天丼は意外と美味しい。

 木曜日夕食メニューは、豆乳入り野菜炒飯(娘担当のご飯を炒めないレシピ)と鶏肉ソテー(これは私が担当)。 生協の配達日なので、何が到着するか楽しみ。ほとんど忘れているので、重複購入をしたり、注文取消しをしたものを勘違いしてあてにしていたりと、結構ハラハラドキドキ。

|

« スウィーツがいっぱいで幸せ~ | トップページ | 蟹ざんまい »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スウィーツがいっぱいで幸せ~ | トップページ | 蟹ざんまい »