« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

ベランダはもう春

Kinpou これは金盞花でしょうか。昔から、畑には菊と一緒に植えられていたような。 なじみ深い花ですが、私には初物。シクラメンやジュリアンと一緒に2週間ほど前に購入してあったのですが、まだ植え替えできず苗ポットのまま鉢の上に乗せてあるだけ。Sikura シクラメンも同様。 ピンクと赤と青の3種。Jurian ジュリアンは黄色を2個。寒いのでついベランダ作業が・・・

 花の明るい色があると気持ちも明るくなるのが不思議。 マンションなので、部屋の中は暖かいので、切花が長持ちしないので、その代わりに小さな苗をたくさん飾っておくことにしています。 植え替えるのが良いのですが、ポットのまま並べておくのも良い。

| | コメント (0)

春物のショッピングに

Photo これはなんだか分かるかな? ドレスの上に重ね着するものなのですが、さてなんと呼べば良いのでしょう。 ペンちゃんに似合いそうなので、28日以降に送るつもり。 右の写真のニットジャケットは私用に購入。 砂川駅近くのANAというお店で半額セールをしていました。

 このお店は結構大きなサイズを扱っているのも嬉しい。 小さなサイズコーナーもあるのですが、それは手芸材料として買う人が多いらしいのですが、値段はリサイクルショップよりまだ安い? とても小さいサイズで、この寒さの中、超薄Photo_2手の夏物。でも色柄が素敵なのでつい欲しくなってしまいます。 さて、何にしましょ。 決めてから買わないと・・・

 工場直売のお店だそうですが、ネックレスなどの装飾品も素敵なのを置いているので、立ち寄るのが楽しみ。

| | コメント (0)

今度は干し大根に

Daikon 大根料理は続き、本日は輪切り(1本)にして干し網に並べて夜干しにしてあります。 ベランダとはいえ、昼間は雨だったので。 もう一本は、焼肉のタレとしてポン酢に大根おろしとして使用した残りは、大根キムチ用に塩漬け。明日、キムチのタレ(キムチの素に砂糖と醤油と粉唐辛子を混ぜたもの)とネギとショウガを刻んだものを混ぜて作った種と混ぜ合わせれば完成。

 もう一本は、短めの拍子木切りにし、甘酢とショウガの漬け汁を加えてサワー漬けにしておきました。 これで大根4本の調理は終了。 新鮮かつ特大で美味しい大根を頂いたので、張り切りました。 感謝。

 夜干しにしてある薄切り大根は、明日も干し続けて水分が少し飛んでから、細切りにして保存する予定。 こうしておけば市販の切り干し大根と同じように、油揚げや椎茸と煮ておけば、一品になります。 味噌汁の実にもすぐ入れられます。 

 そうそう、細切り大根と人参少々を塩でもんで冷蔵しておいたものは、ナマスにするだけでなく、水分を絞ってサラダとしてドレッシンであえて食べると結構たくさん食べられます。 薄味の娘はドレッシング無しで、そのまま食べていました。

 昼間よく寝た孫のヒロ君は、夜寝る段になると寝じかりらしく、しばらく泣いてましたが、やっと今泣き声が聞こえなくなりました。 新米ママさんも、夜食のお握りを食べて、ゆっくりおやすみなさ~い。

| | コメント (0)

大根まるのまま使いきり

Nec_0084 Nec_0085りっぱな大根をたくさんいただいたので、本日は1本丸のまま一度に調理しておきました。 先週土曜日に頂いたので、調理は週の初め頃でした。

 左が即席漬け。 細切り大根葉とけんつきで太めに下ろした大根と人参に塩昆布を加え、即席漬けの素を入れてよく手もみして冷蔵。 結構良いお味に仕上がりました。

 右上は、お米のとぎ汁を入れて湯でこぼしにしたところ、これから水洗い後に、白出しと少々の砂糖で味つけ。

右下のは、千切り大根と人参に塩をして水が出ているところ。 その日に食べる分だけ、砂糖・白だし・酢で味つけして食卓へ。 残りは冷蔵。 1週間では食べ切れそうにない。

 けんつきで突いて千切りにすると、手があぶないので、最後には必ず切れ端が残りますから、それを味噌汁に入れ、大根の葉も青味に入れて、1本完全に使い切りの一日でした。 さて次は大根おろしで何を食べましょう? そうそう、ソバを茹でてかければおろしソバ。これならソバが苦手な私でも食べられそう。 うっかり忘れていました。

| | コメント (0)

雨続きです

Nec_0093 昨日は写真を撮れなかったので、1ヶ月記念のアップ。 さすがにほっぺが膨らんで貫禄が出てきたヒロ君です。 カエル腹は彼の名誉のために撮ってません。

 せっかくドクターから外出許可が出たものの雨続きで散歩には出られません。 そのうちに散歩デビューを致しましょう。そうこうしているうちに京都へ戻ってしまうのですが。 婿殿が首を長くして待っていますから。

 出産時には婿殿似だと言われていたのですが、このほっぺになってからは、どうやら息子に似て来たらしく、つまりは娘似だということでしょう。 目を完全に開いた状態の写真をうまく撮れないのが残念。 ジッとしてくれません。 連写のできるカメラだと良いのですが、これは携帯カメラ。この方がPCに取り込むのが簡単なのです。 編集するのは上下の方向だけですから。 

| | コメント (0)

コストコの新メニューを購入

水曜日にコストコへ行って大量買いした写真を撮ろうと思いつつ時間がなく・・・

Nec_0086 Nec_0088   今回は調理済みコーナーで初めて目にするメニュー2種を購入。 チリビーンズとターメリックライスのセットと、クラブハウスサンドイッチ風とシーザーズサラダのセット。

サンドイッチは昼食に食べてしまったので、撮り忘れ。 写真は、夕食用の焼き丸鶏とチリビーンズセット。 とっても美味しいのですが、とにかく分量が多く、3人で食べても残っています。

 昼食には、ホットドッグ(飲み物飲み放題つき)を買ってもどったのですが、まだ温もりがあって、娘は大喜び。 アメリカ流のセルフサービスで、玉ねぎとピクルスとザワークラウト、そしてケチャップとマスタードのかけ放題。 唯一つ不満なのが、調味料のスイッチが上部にあって、小柄な私は手を伸ばしても届かないので、背伸びをして押さないといけなくて、この時だけは、飲み物を調達してくれた家人と役割交換をすべきでした。ああ、しんど~。

 丸焼き鶏を切り分けるのは、結構たいへんなのですが、家人にお任せ。 以前、アメリカ人から丸焼きターキーを切り分けるのは、家長の役目と聞いたので。 

| | コメント (0)

外出許可がでました

孫のヒロ君は1ヶ月検診で、身長6センチ、体重1.5キロ増加と判明。 もう産まれたときとは人相も体型も大きく変化。 ほっぺがぷくぷくに膨らみ、お腹はカエル腹(娘曰く)。 赤ちゃんの成長はすごい!

 これでお散歩も可能となり、日光浴もした方が良いとのアドバイスを頂きました。 京都でのお宮参りの日程は、三月中頃のようです。 娘は外国で産まれたので当然神社がなく、お宮参りは帰国後七五三の時に同時に済ませた感じ。

| | コメント (0)

やっと発見

少し前にカナートで見つけた珍しい貝を再度発見。 名前はミヤコぼら貝。 とっても安いのが嬉しくて2パック(サザエの小型サイズ10数個入り1パック120円)も購入。 以前調べたときには、どうやら夏が旬らしい、とのことでしたが、今は真冬。野菜と違って旬などというものはないのかもしれません。

 地域性の高い、ま、地の物ということなので各地で違う名前で呼ばれているかも。

 前回は、塩茹でしてそのまま食べたので、今回は貝殻ごと茹で、身を取り出してショウガも入れて甘辛く味つけしてみました。 どうやら貝から身を取り出すのが苦手な家人は、これはいたく気に入ってくれました。 良かった~。 

 次回見つけたときにはどう料理しようかと楽しみ。 やっぱりヌタのように、酢味噌で味つけ? 

 貝類の中での私の好物は、サザエが一番。 意識はしていないのですが、どうやら巻き貝が好きなようです。 ミヤコぼら貝も殻の形がくるくる回っている巻き貝。 寿司屋で食べるつぶ貝は? バイ貝は?  いえ、形にこだわっているわけではない。 

 ベネズエラの海岸で、ピチピチ?という小さなシジミみたいな貝をたくさん拾ってきて、バケツいっぱい分からほんの小瓶1個分の佃煮を作ったことがあったのですが、楽しい思い出の一つ。 

| | コメント (0)

景気はどうなんでしょう?

昨日から再度寒波襲来らしく、大阪でも雪がちらほら。 日曜日の今日は、雪は降らなかったし天気も良かったのですが、かなりの寒さ。でもこの寒さももう少しだけの辛抱だと思います。 春ももうそこまで来ているはず。

 夏は暑く冬が寒ければ、景気はよくなるはずなのですが、さてどうなのでしょうか。最近、近くの駅近に手軽に借りられる賃貸住宅(ウィークリーマンション?)ができたり、新しい住宅が目立ったり、そして近所の空き家になっていた店舗にタコ焼き屋が入ります。これはちょっと良い傾向かも。

 でもまだまだ駅前には空き店舗のままになっている場所もあるのが残念。 何でもいいのですが、お店や銀行が駅近くにあって欲しい。 徒歩圏内で生活に困らないような環境が望ましい。 買い物難民なんて嫌ですよ~。

 今、最寄駅近くにあるのは、スーパーと寿司屋と整骨院。 かろうじて銀行のATMが1件だけ残っています。でも、コンビニがすぐ前にあるので、食材以外(卵や牛乳はあります)の買い物には困らないのがありがたい。

| | コメント (0)

蟹ざんまい

Dscn0186 1月21日に誕生した孫はちょうど4週目となりました。 婿殿がしばらくぶりに顔を見に来てくれたのですが、大量の蟹持参。 それも特大の蟹を5ハイも。 確かに孫を入れれば5人なのですが。 大阪に居ながらにして、蟹の食べ放題に出かけてきた感じです。 しばらくは言葉少なく食べるのに集中。 全員たらふく食べて、ご馳走さま。 息子が入れば、きっと殻から身を出すのが面倒になって、「も~うえ~えわ」、と言うくらいの分量。

 お土産に蟹を頂けるとは聞いてなかったので、娘は大根料理。私は野菜好きの婿殿のためにとほうれん草のお浸しと茹でブロッコリー、さらにスペアリブも用意したのですが、とうていお腹にゆとりなく・・・残念?

 ご飯はシソの葉入りの大きなお握りにして食べ易くしておきました。 娘の夜食用にちょうど2個残して完食。

 写真ではどのくらいの大きさか分からなくて残念。 皿も特大なのですが、足が乗りきりません。

 婿殿は京都から到着して少し休憩したと思ったら、孫をお風呂に入れました。 お疲れさま。 両親学級仕込みなのか、上手に入れてくれるらしく、孫は泣きもせず大人しい様子でした。 大抵、娘1人で入れていると最後には飽きたのか空腹のせいか、泣き出すのですが。 近頃では抱き癖がついて、オムツを替えたばかりで、オッパイを飲んだ後でも、1人で寝かされていると泣くありさま。 でも最新育児法では抱き癖がついても良いらしい。 泣かせぱなしはよくないそうですよ~。 そういえば、うつ伏せ寝が良いといわれた時代は過ぎ、今では昔流の仰向けで寝かせる方が良いそうです。 

| | コメント (0)

娘の手料理はヘルシー

野菜が苦手な母が反面教師となったらしく、娘の得意料理は野菜もの。 うまい具合に婿殿も野菜好き。 肉と揚げ物が好物の我が家ではあまり食卓に上らないようなものを次々と作ってくれます。 

 一昨日の昼は散らし寿司と味噌汁にしたのですが、夜は娘が、チジミと味噌汁と筍とコンニャクの煮物を作ってくれました。 白菜の手作り漬物も。 ご飯は昼に4合炊いた残りを電子レンジで加熱。 娘が出産里帰りをするまでは、我が家ではご飯は数日に一度しか焚きませんでしたが、近頃は毎日3合とか4合焚いているので、5キロ買いの米が結構早くなくなるのにびっくり。  

 チジミの材料は、ニラと人参とエノキ。 つなぎは小麦粉ではなくカタクリ粉。水分は入れず、フライパンに蓋をすることで野菜から出る水分だけ。 タレは市販のチジミのタレ。

 「たんぱく質がないけれどパパは大丈夫かな?」 と尋ねられたのですが、結局、昨日の残りの海老と玉ねぎのかき揚げと牛蒡の天婦羅を即席の丼(暖めた天婦羅をご飯に乗せ、上に丼の素をかけただけ)にしただけで、家人は大喜び。 ササガキ牛蒡の天丼は意外と美味しい。

 木曜日夕食メニューは、豆乳入り野菜炒飯(娘担当のご飯を炒めないレシピ)と鶏肉ソテー(これは私が担当)。 生協の配達日なので、何が到着するか楽しみ。ほとんど忘れているので、重複購入をしたり、注文取消しをしたものを勘違いしてあてにしていたりと、結構ハラハラドキドキ。

| | コメント (0)

スウィーツがいっぱいで幸せ~

日頃から、公民館指導の時にはたくさんのお菓子を頂くのですが、バレンタインデーには家人のためにチョコレートを頂いたり、数人からお土産を頂き、ラッキー。 感謝。

 その上さらに、近所の和菓子屋さんの創立記念日とやらで、千円買ったら和菓子5点セットをプレゼントしてもらえるということで、なんと連続2日も買いに行く始末。 オマケに弱いんです。 もともとこの記念日がスウィーツいっぱい騒動?のきっかけでした。

 毎年ある記念日なので、当然毎年同じイベントをされているのですが、近頃は家族が二人きりなので、千円分もお菓子を買って、さらに5個も頂いたのでは食べきれないので、ここ数年は涙を呑んで・・・ところが、娘が居てくれてかなりを消費してくれそうなので、久しぶりに喜び勇んでお店へ。 私の好物は、泉州の名物・村雨。 藤色の上品な甘さの、ちょっとポロポロとかけらが落ちるのも可愛い羊羹風のお菓子。 最近では、個包装になっていて、切り分けるタイプでないのがまた嬉しい。 食べたい分だけすぐ取り出せます。 徳島の母もこれが好物。 母の日にはまた贈りましょう。

 ついこの前まで、饅頭はたいてい三個は食べていたのですが、今では一個で十分。 いえ、本当は2個食べたい。 ところが2個目の半分が余分らしい。 後で甘すぎて苦し~い。 もう少し食べたい、というところで我慢我慢。 まだまだ  より  が  

| | コメント (0)

今月のステンシルは

Nec_0082 あらら、こちらは後ろ姿でした。Nec_0083 右の写真が前見頃のステンシル。 元のデザイン型の一部を使って後ろ見頃にも少々染めてみました。 地色に近い色を使っているので、地味? いえ、はっきりした色合いにできたので、そう地味な印象はないでしょ。 題名はグラデーションなのですが、全くそんな感じではなく、適当に好きな色を塗っただけ。 うっかりと上級者用の3枚型を使用する羽目になったらしく、けっこう面倒でした。 型と型の間が少し開いてしまうので、それを修正していると、少しづつデザインが大きく・・・トホホ

 怠け者なので、全体の出来上がりを想像せずに染めるのが悪い。 本来、ちゃんと作業工程と出来上がりを頭に入れておけば、きっと二枚型や三枚型の作品も楽しい作業となることでしょう。

 このデザインは男性用に染める予定だったのですが、素材を入手する時間がなかったために、自宅にある私が使用している物で間に合わせたという次第。 でも結果オーライで、普段着がお出かけ着になりました。

 来月こそ男性用を染めることに致しましょう。 派手なのが良いという家人のために、ハイビスカスをいっぱい。

| | コメント (0)

蒸し料理は栄養的にもグー

20120131_191034 英語で『ママ大好き』のロゴがパパにはお気に召さないのですが、孫もちょっと不満? 娘曰く、袖には「パパ大好きって小さくいっぱい入ってるんだけど・・・」 現在、生後3週間です。 産毛が取れて、お顔がツルンとしてきました。

 ところでテジン鍋の出番がなかなか無い我が家なのですが、この鍋は蒸し料理の部門に入るのでしょうね。 蓋が独特な形で、煙突みたいですからじっくり蒸気が回る? 本日のTV番組で 「白菜と豚肉に塩昆布を乗せ、4層に重ねてから食べ易く切り、それを蒸す」というレシピがあり、見た目がお洒落で、食べても良しというなんだかお手軽そうな美味しそうな料理が紹介されていました。 いつもこの手に乗せられて、カレーを見ればその日はカレー・・・

 煮るより蒸す方が栄養素が壊れ難いとか。 好都合。 白菜蒸しの時間は、土鍋にすのこをひいて乗せ、沸騰してから強火で10分。 この時は鍋蓋と鍋の間に菜ばしを2本挟んで蒸気を逃がす。火を消してから、箸を外してきっちり蓋をして蒸すこと10分。これで完成。 まだ白菜はシャキシャキしていそうでしたから、固いのが苦手な私はきっと蒸す時間を長めにする必要があるかも。 くれぐれも菜ばしを燃やさぬよう注意!

 本日は月1のステンシルの日なので、帰宅してから調理をする意欲が残っているかどうか怪しいですが、なんとか頑張ってみましょう。

| | コメント (0)

箱作で美味しいフランス料理を

例年通り遅めの新年会に、箱作のフランス料理店へ。 料理は到着してその日の気分で注文するというシステムにしているので、注文品が出るまでもお話をして楽しめました。 どうやら皆さん、好みも似ているらしくシェフのお勧めコースと和牛コースに分かれただけ。 どちらのコースも前菜は同じ海産物とサラダ。 近頃は話に夢中になってデジカメを撮り忘れることが多くなったので、今回は持参せず。

 シェフのお勧めコースのメーンは、車海老とホタテ貝。 もう、到着したお皿から出る香りを嗅いだだけで、これは美味しいはず、と脳内指令が舌まで届き、美味し~い、の連発。 ちょっとハシタナイけれどフランスパンにちょっと付けて食べちゃいました。 もちろんパンのお代わりも出来るのですが、そこはぐっと抑えて。

 和牛のコースを選んだ家人は一目見るなり、これなら3枚は軽く頂けます、と宣言。 アキマヘン、アキマヘン。 いくら美味しそうでも食べすぎは・・・ 次回また来たい、というくらいにしておきましょ。

 シェフのお勧めコースは、

 前菜+カップスープ(少なすぎで残念)+海老とホタテ料理+ケーキとアイスセット+コーヒー

 和牛のコースは

 前菜+カップスープ+鴨肉(2切れ)+牛フィレステーキ+ケーキとアイスセット+コーヒー

 カップスープは熱々でとても美味しかったので、もう少し分量が欲しかったかな。 でもそのおかげで、皆さん、コースの最後まで美味しく頂けた様子。 ご馳走さまでした。

 

| | コメント (0)

スペイン料理かブラジル料理が食べたい

近頃大阪市内に出かける機会がないので、近場で食べられる外国料理といえば、お手軽にイタリア料理。 少しお澄まししてフランス料理。 中華料理は外国料理のうちには数えない? そうそう最近数箇所インド料理店を発見。 辛いカレー料理だけではなく、サモサなど軽食が食べられるお店だと良いのですが・・・

 近くに欲しいのが、スペイン料理とブラジル料理。 でも専門店としては無理でしょうから、人気メニューだけでもファミリーレストランで出してもらえると良いのですが。 食べたいのはスペインの炊き込みご飯のパエリャと冷たいスープ(夏向きの野菜スープ)。 そしてブラジル料理で何でもかんでも煮込むシチューみたいなの。名前は不明ですが、学生時代に食べたのには豚耳まで入っていました。 あっさりした豆のスープはフェイジョアーダ。 一番近いブラジル料理店は、石津川付近? 森之宮に勤めていた頃、環状線の京橋駅?近辺に、小さいけれど美味しいお店があったのですがまだあるかな。 地名に?をつけるのは、方向音痴なので地名もあやふや。

 スペイン料理店で印象深いのは、京都嵐山。 娘と徳島の母と三人で旅行していたときに偶然見つけて食べたのですが、「なんで京都まで来てスペイン料理なん?」とさんざんぼやかれましたっけ。 京都では、なんとインカ料理店までありました。 インカコーラも飲みました。 実は京都の和風料理、特に湯葉などは苦手・・・ 

 今では鼻炎のせいで臭覚が鈍くなったのか、嗅ぐと頭痛になったほうじ茶や線香の香りも少しは我慢できるようになったので、年を重ねるのもあながち嫌なことばかりではない。 今なら湯葉料理も食べられるかな?  

| | コメント (0)

残り野菜でミネステローネ

野菜、野菜と念仏の如く唱える昨今ですが、そのせいでどうしても冷蔵庫には野菜の切れ端やら葉っぱやらが残ってしまいます。 それをどうするか考える前に手は包丁を握り、トントンと片っ端からミジン切りに。 歩きながら、いえ、走りながら考える方らしい。 

 鍋に水を入れて火にかけつつ、すべての野菜をミジン切りにして鍋に投入し、トマト缶の残りとブイヨンも入れ、味つけにはコストコで買い込んだ特大のシーズニング(ニンニク入り)と白出し。 洋風と和風混合。 隠し味に砂糖を一つまみ。 最近、この一つまみが成功しています。

 本日の特製、残り野菜スープの中身は、ナス・人参・セロリの茎と葉・キャベツ(ザワークラウト)。 次回は、キノコのスープを作ろうと手ぐすね引いております。 エリンギとエノキが出番待ちをしています。

 我が家の朝食は野菜不足。 基本的には冷凍フルーツで作るフローズンとトーストと、卵かソーセージ。 夕べの残り野菜のスープがあると、立派な朝食に成り上がります。 最近は、娘がオッパイの出をよくするために、夜中用に自分でお握りを作っているのですが、そんな時に野菜入りの味噌汁かスープがあるようにと、夕食用の汁物はいつも多めに作っておきます。 いっぱい食べてね~。

 あ、明日の朝は、食パンを焼いてあるので、コロッケを入れてホットサンドにしておきます。

 

| | コメント (0)

風邪予防にはキンカンが一番

20120205_211524  小さな小さな赤ちゃんと同居している最中なので、我々大人が風邪を引くとうつすかもしれないので、とにかくかからないように努力中。 

鼻水が・・・と思ったら鼻炎か風邪薬。 喉が痛い・・・と感じたらお茶や紅茶をごくごく。 消毒を兼ねて喉を潤す。 キンカンが風邪予防に良いと聞いているので、ミカンやポンカンの次はキンカンを一個口にしています。 美味しいのが出ているので助かります。以前は皮だけしか食べられなかったので、あまり食べたくなかったのですが。

 風邪を引いたら、早めに風邪薬を飲み、 熱いうどんを食べ、 一晩汗をかいて十分寝たら、朝にはすっきり治る。 昔の徳島ではこんな方法が一般的だったらしい。 

| | コメント (0)

寒さ続行中

常夏のフィリピンへ移動した息子にとっては懐かしい?かもしれないけれど、さむ~い大阪です。 今週のチャット通信の様子では、やっぱりクーラーが必要なくらい暑いそうです。 聞くだけで寒さが一層増します。 また年度が替わって有給休暇が取れるようになったら、日本の良い季節に里帰りしてください。

 産まれたての孫ヒロちゃん(勝手に呼んでおきますが)は、熱は37度1分で平熱の範囲らしいのですが、鼻がグズグズと鳴って、オッパイを飲んでいる時が一番苦しそう。 よくある症状だそうです。 大阪の寒さでグズグズですから、京都のさらに寒い地域ではグ~ズグ~ズになるかな? ま、数週間後には雪もなくなって少し温度も上がってくれることを期待。

 私の部屋には温度計がないので分からないのですが、とにかく寒い。 娘の部屋に置いていた物を移動させてあるので、物が溢れているのでストーブを置くのが怖くて、暖房無し。 それでだんだんPCを開けている時間が短くなり、ブログ更新が途切れがち。 元気は元気なのでご心配なく。 この部屋と暖房してある居間を往復するので、体温調節のため例年以上に、ショールや羽織の出番が多い。 でも暖かくし過ぎる方が苦しいのぼせ性なので、あまり苦にはなりません。

 今夜も寒そうですから、さてどんな鍋にしようかな? 昨晩はクリームシチュー。

| | コメント (0)

節分の巻き寿司は?

毎年、節分には恵方を向いて巻き寿司を丸かぶりするのが習慣になってしまいましたが、今年は北北西でしたっけ? 今年は卵焼き抜きの巻き寿司を作ろうかな。 高野豆腐と椎茸とキュウリと人参で彩り良く巻けば大丈夫。 そうそう、冷凍庫にはマグロ丼とうな丼の材料が残っているので、それも使えば豪華な上巻きになりそう。 生徒さんから頂いた韓国海苔で巻くのもいいかも。

 丸かじりするのは、とても食べにくいのでいつも半分に切って食べます。 細巻きにする方がさらに食べやすい。 キュウリだけの細まきにしようかな。 

 節分にというわけではないけれど、ツナが好物のペンちゃんは、フィリピンでカリフォルニア巻きをすることがあるみたい。 あちらにも寿司海苔はあるらしい。 韓国人が多いそうですから。 さて、何を巻くのかな。 

 そうそう、納豆巻きやツナ入りも細巻きにするなら良いかもしれません。

 

| | コメント (0)

産後のダイエット方法

出産後順調に体重を落としている娘から、葉物の野菜を買って来てと頼まれ、公民館帰りに近くの超安売りスーパー(ラムー)へ。 娘の産後ダイエット作戦は、母乳保育のための産婦人科医のアドバイスを厳格に実行しているだけ。 それが大成功のようです。

 まずは、乳腺が詰まる恐れがあるので、油物や卵や乳製品を極力回避。 何かに混ざっている程度ならOKだとか。例えば、クリームシチューとかお好み焼きに混ざっているのは良いけれど、卵そのままの卵焼きはNOという事。

 その代わりご飯は食べ放題。 夜食におにぎりはほとんど毎晩のこと。肉や魚類のたんぱく質は必要なものなので、、食べ過ぎない程度に毎食食べてます。 朝は、パンとソーセージをパクパク。 牛乳の代わりに豆乳をガブガブ。

 とにかく野菜をたくさん食べている様子。 お味噌汁に入れたりして白菜や大根は毎日。 緑の野菜も必要なので、購入を頼まれたわけですが、本日はほうれん草と小松菜を。電子レンジでチンするだけなのですが、私もポン酢で美味しく食べました。

 私と家人も娘と同じ物を食べれば減量できるのでしょうが、残念ながら私は野菜が苦手で、甘辛い味つけじゃないと満腹感を感じないタイプ。 家人は油物(トンカツや天婦羅等々)が好物なので、油抜きの食事は不満。 残念な夫婦です。

| | コメント (0)

今年もコストコカードを更新

すごく寒い日で、小雨がパラパラ。 いつ雪に変るやも知れず心配しつつ尼崎まで出かけてきました。 明日は孫の2週間検診で阪南市まで出かけるので、早めにできることはしてしまおう、という家人の心づかい。 尼崎で用があるのは唯一、コストコでの買い物。 今回は、会員カード更新。 手続きは超簡単で、レジでお支払いと同時にできるというシステム。 何でも超スムーズで簡単なのが売り。 

 これで3年目。 孫の誕生で水やらパンパースを買って、さらにお買得感満喫。 これまでは、食料品中心だったので、冷凍庫や冷蔵庫と相談してのおそるおそるの買い物でしたが、買い置きが簡単に出来るものなので安心して大量買い! でも孫と娘達は、あと1ヶ月足らずの逗留かも。 それからは、いくら安いとはいえ、大量買いは慎まねば。  駐車場から自宅まで、二人では一度で運搬できないくらいの分量。 大きなアイスボックスにはコマがついているので私でも運べます。

 今回は、食料品(オニオングラタンスープ・ドリップコーヒー・韓国海苔・サラミ等)はもちろん、上記のものの他にトイレの消臭芳香剤(3個セットの香りはもちろん可愛い容器が気にっています)なども購入。

 最近、イオンリンクウのジャスコで安価な生ブルーベリーを入手できるようになったので、コストコでしか買えないものが一つ減少。 それでも本日のコストコ値は、510gで800円足らず。冷凍はもちろんもっと安価で、1.4キロで千円少々。 でも、朝食用のフローズン作りに欠かせない冷凍のミックスフルーツが手に入らず、イチゴ(特大)だけが続いていたのですが、本日は代わりに冷凍マンゴーに。 明日の朝が楽しみです。

 

 

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »