« 鏡開きはいつ? | トップページ | デジカメはいずこ? »

肉偏重から魚食いへ

金曜日にコストコへ行ったせいで、冷凍庫は満杯。 主に食パンがスペース占領。何しろ5枚切りで16枚ほどが1本の食パン(モーニングブレッド)ですから。さらに牛肉も2キロか3キロ。(プルコギ)

 冷蔵庫は、婿殿のお家から頂いたもので満タン。 肉厚の大きなイカに立派なカレイの干物、そして特大鮭の片身丸のまま、さらにデザートにはイチゴとお饅頭。 至れり尽くせり。 クリスマス前には米やらたくさんの蟹を頂いたばかり。 肉偏重の我が家の食生活は大きく様変わりしています。感謝。

 私は肉も好きですが、魚も大好き。でも子供の頃から、高野豆腐の煮物やらほうれん草の白和えが好物。 もっとも家人にとってはおかずのうちに入らない様子。

 そういえば、カラカスに居た頃、刺身用の魚はたった一軒の魚屋でしか買えなかったし、鮭は冷凍食品専門店で片身丸のままを買ったものでした。まな板の大きいのがないところなので、切り分けるのに苦労しました。 一般的にはまな板を使用しないで調理するので、おままごと見たいな小さな丸いのやら四角いのやらがスーパーで売っていました。

 今回も大きな鮭を頂いたので、切れ味の鈍った包丁で切り分けるのが一苦労。出刃包丁があるだけまし? 大工だった父は、母の包丁をプロ仕上げで研いでいたのですが、素人ではそうは行きません。 家人が研いでくれると、すぐに切れ味がよくなるのですが、すぐにまた元のもくあみです。 これは研ぐ器具があまり良くないせい。 

|

« 鏡開きはいつ? | トップページ | デジカメはいずこ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鏡開きはいつ? | トップページ | デジカメはいずこ? »