« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

お餅をつきますか

大掃除というほどではないけれど、あちこち片付けたり、窓ガラスを拭いたりするには良い日和で幸せな年末。 珍しく今年の大晦日は家族3人だけで迎えることに。例年、娘の親友が東京から帰省した足で、自宅に帰るより先に我が家で餅つきに参加してくれて、年越しソバを食べてくれるのですが。 それに去年は、婿殿も来てくれていたので、とても賑やかな年越しでした。 

 そういえば、冷凍庫には去年衝いた餡餅がまだ残っているのです。 私1人しか食べないので、機会がなくて。 大概、市販の餅を家人と一緒に食べる羽目になってしまうのです。今年は餡餅は作らずに、去年のを雑煮に入れて食べることにします。

 子供の頃は、賃つき餅屋さんが近所を回ってくれたので、何処の家でもお餅はつくものでしたが、それが段々とお菓子屋さんに頼んでついてもらうようになりました。 結婚してからは、臼と杵でついていたこともあったのですが、電気餅つき機で作るようになって便利になりました。 お餅が好きな家人の希望で、年に2回くらいつきますし、それがなくなると角餅を買います。 朝ごはんに困ったときにはいつも焼いて醤油をかけて食べるのが好物。 私は醤油プラス砂糖派です。餡餅なら焼くだけで食べられるのですが。

 

| | コメント (0)

年越しはソバ、それともうどん?

29日朝、マイカー搭載の温度計では3度だったとか。我が家調べでは、大阪では最低だと思います。でも良い天気なので買い物やお掃除には最適。

何でも人並みにしない(できない)私なのですが、今年は結構忙しい年末となりました。 ボチボチと整理をしておいたおかげで私の部屋だけはもう何もしなくても良い?状態ですが、それ以外は娘が気の向くままに整理してくれています。

 忙しい中には、年末雑事だけではなく病院通いが含まれ、何しろ3人家族がそれぞれ通い、義母は入院中。 元気が売り物の家人は、なんと歯医者へ行く羽目に。 被せが取れた! 多分、仕事だけではなく雑事に忙しいせいでしょう。 幸い、一回で終了させてもらえて良かった~。

 さて明日も娘は検診。 迎えに行った帰りに、雑煮用材料とか年越しソバ(うどん)を買いに行く予定。 メモを忘れないようにしなくちゃ。 

 そういえば、私は子供の頃からずっと年越しはうどん。 運うどんと呼んでいます。 両親兄弟の誰かが年越しソバを食べていた記憶がないのですが、徳島ではうどんの方が多いのかな? 私には、ソバは喉の通りが悪くて、ツルツルと入っていかないので、大根おろしとかトロロと一緒に食べれば何とか食べられるのですが、面倒なので自分ではしない。色が黒いのもなんだか食欲がわかない。

 うどんもソーメンも好きだけど、白いからかもしれない。 子供の頃、徳島でお中元に頂いた上等の五色ソーメンはいつも白以外は残ったままでしたよ。 あ、でもカルピスジュースセットの場合、色つきのジュース(オレンジとかグレープ味)が好評で、白(カルピス)は残ってました。 この場合は色じゃなくて味だったかな?

 

| | コメント (0)

過ぎたるは及ばざるが如し

半月前くらいから右膝が痛くて困っていたのですが、数日で何とか歩行には支障がなくなりホッとしていたら、また数日前に再発。 医者嫌いの私ですがやむを得ず整形外科へ行ってみましたが、やっぱり行かなければよかった~。と、後悔。 先生は忙し過ぎて一人当たりの対応時間が超短くて、質問に正確に答えることができず、その結果でた診断は単なる筋肉痛。 そして運動不足だと言い渡されました。 

 ある程度当っているようないないような。 まるで運勢判断みたいな情報です。

 今の時期、子供とお年寄りは予防接種? それとも風邪? 待合室は患者さんでいっぱい。さらに薬屋さんかなにかの営業みたいな人が2組。 私が最後の診察だったみたいで、その後、その2組への対応時間はほんの1~2分。 びっくり。 外出する時間が迫っていたとか。

 筋肉痛だけで、膝の曲げ伸ばしができなくなるのかとかなり不安ですが、診断はともかく運動不足は自覚しているので、今後の目標は無理しない程度に毎日少しずつ(10分程度)歩くことにします。

 私の場合、極端に動くのでそれが裏目に出たとのこと。 運動するぞ~っと、屈伸運動(スクワット)を始めたのが悪かった。 でも自分の年ほどはしていないのですが、医師によると、たとえ10回であろうと数回であろうと、人によっては過重な運動となることがあるとか。 ご注意!

 目標のないただ歩くだけというのは大嫌いで、何か餌がぶら下がっていないと実行できないとは思うのですが、さっそく明日から、ゆっくり10分歩くことにします! 

| | コメント (0)

ホワイトクリスマスでした

20111219_160716クリスマスにはどうして皆でデコレーションケーキを食べるのでしょうか。 でも我が家は今年はご馳走(ビフテキ)は食べましたが、ケーキは無し。 クリスマス用パン? それともケーキ? のパネトーネをイブに食べました。あまり美味しくて写真は撮り忘れ。 この写真は先日アップした家人の誕生日ケーキ。 これもあまり理由が分からない。 誕生祝とか何でもお祝いといえば、昔は赤飯でしたねえ。 料理は鯛。

 今年は日本海側では大雪だという予報どおり、京都から30センチ以上はありそうな積雪写メールが届いたようです。 雪かきが必要。

 大阪も寒波襲来でさむ~い日が続いています。でもアラレは降ったみたいですが、雪はまだ。 来年からは、娘も京都で雪と仲良くしなくちゃね。 私は徳島生まれですから、大阪人以上に雪や寒さとは無縁。 ベネズエラに居た3年半はずっと夏(室内はエアコン無しで快適温度)でしたから、気候に関しては天国。

 息子は自衛隊に入ってから10年位は滋賀県でしたから、寒さには慣れていることでしょう。 フィリピンで、あちらの人たちが夜、寒いといって上着を着込むくらいの温度でも平気。

そういえば、滋賀県時代の息子の冬着を家人が着ています。 よほど厚着をしていたということなのでしょう。 二人のサイズ差はそれはそれはかなりですから。

今頃はフィリピンで汗をかきつつ雪を懐かしがってるかな?

 今朝、イブのパエリャの写真を確認して見て、今回は柔らかすぎたのがよ~く分かりました。 スペインで食べたパエリャとは大違い。 でも見かけは似ていたかも。 オリーブ油がたっぷりだったから、一見脂っこそうだったけれどそうでもなく、でもご飯は硬め。 私のは見かけはリゾット風になってしまいました。 柔らかご飯好きの私は超嬉しい出来でしたが、やさしい家族は文句も言わず・・・感謝。

| | コメント (0)

柚子、柚子~

20111225_095218 クリスマス料理とは無縁ですが、朝からずっと台所に立っていました。 まずは柚子味噌を作りつつ、カブラの塩漬け。

 小さいかぶらのつもりで買ってきたものの、帰宅して見てみるとなんとも大きくて、菊花カブとして酢漬けにするには不適なので、スライスして普通に甘酢漬けにすることに変更。 葉の部分も塩漬け漬物に。 歯ざわりが苦手な私は、カブラの茎は古漬けにしないと(サクサクしているうちは)口にできないのです。リンゴのサクサク感と同じ。

 写真左の鍋のなかには柚子味噌。真ん中は皮を摩り下ろし輪切りにした柚子。右は摩り下ろした皮の部分。 果汁も合わせて、小さい製氷皿に入れて冷凍保存すると便利と知りました。写真には写っていないのですが、2個残った柚子の皮(千切り)と身(半円切り)にグラニュー糖を交互に重ねて、今年二度目の柚子茶も作りました。 完成してホッと一息、前回作っておいた柚子茶で休憩。お茶受けに、昨日イオンで見つけた格安チリ産ブルーベリーを。なんとコストコよりもお徳。310gで398円。

 たくさん頂いたおかげで、冬至には柚子風呂を楽しみ、料理としては柚子味噌・柚子茶・冷凍保存汁まで。感謝。

 柚子味噌を使って食べたいもの。

 No.1は、味噌田楽。材料はコンニャクだけではなく焼き豆腐も美味しそう。

 No.2は、ヌタ。 辛子酢味噌も美味しいけれど、イカとか海老とか何も入れなくても、葱かワケギを茹でて柚子味噌で合えるだけで美味しい。

 No.3は、焚きたてのご飯に乗せて食べるだけのが良い~。 

今からご飯を炊きます!

| | コメント (0)

イブにはパエリャ

20111224_191148 分量を測って作ったことがないので、毎回出来上がりが違うのですが、最近続けてパエリャを作ったので、柔らかめになりましたが、お味の方はまあまあの出来。 スペイン料理で作るのはこれくらい。 来年は違う料理も挑戦しましょうか。

 パンプキンスープと海老のテルミドールも。 我が家としてはサラダ無しなのは珍しい。20111224_193829

1人留守番の婿殿は、ピザを買って一人で食べたとか。 申しわけないですね。 もう少しすれば家族が増えて賑やかになりますから、しばらくのご辛抱を! 

 TVによると、あちらに大雪警報が出たそうです。 ご注意。

 海鮮パエリャの作り方は、しごく簡単。 

①トマト缶(あるいはトマトジュース)と水にサフランやブイヨン、アサリも一緒に少し煮ておくと良い出しになります。アサリはすぐに取り出しておく方が美味しくできます。

②玉ねぎと緑や赤や黄色のピーマンをミジン切りにして、オリーブ油でニンニクと一緒に炒め、貝類(アサリやムール貝)や海老も加えて軽く炒めて、貝と海老を取り出しておく。

③水洗いした米(本場スペインでは洗わない)をオリーブ油で透明になるくらい炒めたら、①で煮ておいた出しを入れ、上に貝と海老を見場良く並べて、蓋をして強火で5分煮てから、弱めの中火で20分。米が柔らかくなっていれば、火を止めてから5分蒸らせば完成。

 ★水分が少なければ途中で出しを足し、米に十分火が通っていなければさらに弱火で5分煮る、という風に適宜調節できるので、パエリャはとっても簡単。 オコゲが出来る位のほうが美味しい。

 

| | コメント (0)

久しぶりに散歩へ

金曜日から寒波到来との天気予報でしたが、朝9時過ぎに5度。ご前中はせいぜい7度程度。 北海道ではマイナス26度などと厳寒ですが、大阪ではこれでもかなりの寒さです。散歩に出るには手袋が必要。 娘は準備していないので、スーパーに寄ったついでに購入。 気の利くレジ係りは頼む前に、値札を切りましょうか、と尋ねてくれました。 心遣いが嬉しいです。

 それにしても例の珍しい貝には二度とお目にかかれません。 スーパーのカナートへ行く度に魚売り場をのぞくのですが、残念。

 日根野イオン専門店の大きな魚屋さんでも見かけません。一説によるとあの貝は夏のものらしいから当分無いかもしれません。 サザエはありましたが、やはり私と家人二人だけには多すぎます。(10ぐらい入ってます) 娘は食べませんし、貝類の冷凍保存は無理でしょう。 もちろん既製の貝の冷凍品は、ムール貝やらシジミは購入してあります。 

 出産予定日まで1ヶ月を切った娘は、胎児の位置を変えるために家中の拭き掃除をすること、そして体重を増やさないように1時間の散歩を勧められているのですが、なかなか実行できません。 いつもは家人と散歩をするのですが、年末仕事を請けて忙しくなったので、今日は私と出かけました。

 そして朝から、拭き掃除のできる床のないマンション生活ですから、ジュータンのゴミ拾いをしてくれました。 頑張りましたね。

| | コメント (0)

今日は雨

息子からやっとチャット連絡が入り、今月17日にフィリピンを襲った大きな台風の被害はほとんど無かったようです。 南部のミンダナオ島で被害が大きかったそうですが、マニラ(ルソン島)では全く知らされてなかったようです。 逆にこちらからのメールで知って、ネット検索をかけて知ったとのこと。 国内事情があって、ミンダナオ島で起こったことはTVでは放送されないとか。 台風と言ってもルソン島では雨が続いているなあ、という程度だったのです。日本のように台風情報というものはない。

 日本は早々と台風情報を提供してくれてありがたい国です。私達は出かける時とかイベントの時には必ず天気予報を調べるのが普通。 本日は雨。そして明日からまた寒さが厳しくなるそうです。 ご注意。 

 さて、暖かくしてこれから出かけます。20111221_230915 そうそう、これは娘からの写メール。赤ちゃん用の衣類。 新品なので水を通る意味で全て洗濯して準備万端。

日本の誇る天気予報は少々外れ、本日は雨はほんのパラリで終了し、寒さは午後から厳しくなりました。明日はさらに?

 今日は冬至なので柚子湯に入りましょ。 もったいなくていつもは食べてしまう柚子なのですが、今年もたっぷり頂いたので惜しみなく(たった3個のみ使用)風呂に浮かべ、残りはやっぱりもったいないので柚子味噌と柚子茶にしようと思います。ウフフフ

| | コメント (0)

一安心

ご心配をかけましたが、フィリピンの息子からメールがあり、台風の被害は無いとので一安心致しました。 台風よりも会社の仕事に追いまくられて帰宅が遅く、チャット通信もできないくらい忙しいらしい。 日本にいると想像できないレベルのアクシデントが、日常茶飯事に起きるので、過労にならないと良いのですが。

 会社の仕事も大事ですが、自分の健康管理は自分にしかできないのでしっかり休養と栄養を取って欲しいものです。 お勤めがあるのは嬉しいことですが、過ぎたるは及ばざるが如し。

 さて、私はやっと龍の型からハガキへのステンシルペイントを開始しようかと。出来るかどうかはやってみないと・・・せっかくコアラさんから頂いたデザインですから、よっこらしょと。

 昨日は貝塚の病院へ娘に同行。 来週もまた産婦人科と貝塚へ。 検診は1週間毎なので祭日があったり年末年始のお休みがあるので、なんだか落ち着きませんねえ。楽しいことだけ考えましょう。

| | コメント (0)

コストコは大賑わい

知らなかったのですが、フィリピンでは台風の被害が大きいとか。南部のミンダナオ島は特に。息子一家はルソン島のマニラに住んでいるのでそんなに大きな被害にあっていないことを願っています。  先週水曜日以来連絡を取っていないのですが、台風は17日だった様子。 便りのないのは良い便り・・・

 ところで、家人の仕事の都合で、今年最後のコストコへの買出し。 月曜日だというのに往復の道路も店内も大混雑。 まだ冬休みが始まっていないので、子供達の姿こそなかったのですが、人が多すぎて巨大カートを押して移動するのが不便なので、空きスペースに置きっぱなしにする買い物客が多く、それがまた混雑の原因に。 道路の不法駐車と同じ。

 今回は生ブルーベリーは510gで848円。だんだんと高くなっています。一番の高値は1200円くらいで、最安値は600円足らずだったみたい。 毎日ブルーベリーを食べる私には最高値でも欲しい。 近所のスーパーだともっと高いですから。

 留守番の娘に美味しいお寿司(鮭とマグロの巻き寿司と握りのセット)を、家人の誕生祝の夕食にローストチキン(6本入り)。 3人程度なら丸のままのローストチキンの方がサイズも値段も好都合なのですが、切り分ける家人が面倒だというので。

 パンのコーナーでは特大の食パンを。 デニッシュと普通の食パン(モーニングブレッド)とあるのですが、前回はデニッシュを堪能したので、本日は普通の方に。 さっそく夕食に少し暖めたのですが、とっても美味しいと娘にも好評。 私は貧乏舌あるいはバカ舌の部類なのですが、家人も娘もかなり味にはうるさい方ですから、本当に美味しいパンなのでしょう。 ベーグルとかホットドッグ用のバンズも美味しいのですが、とにかく分量が多いのでどれか1種類だけ買うことにしています。食パンのカットのためにわざわざ電動スライサーを買ったくらいパンは好き。

 そうそう、今回の一番の目的物は、新生児用オシメとお尻拭き。たくさん買い込んで来ました。ただ、寒い時期なのでお尻拭きは暖めてから使うのだとか。両親学級でいろいろと教えてもらえて良かったね。

 私の体調管理のための必需品は、生ブルーベリー(視力回復と涙目対策)以外にはジュースみたいなサプリのノニ(頭痛防止と冷え)。 サプリメントは効果は人によるので私にはよくあっているみたい。 たまに入荷していないときもあるので、できれば行く度に買っておきたいもの。

 軽食コーナーも混雑していたので諦めたのですが、次回空いているときにピザを買いたいね、と家人と話しています。 ホットドッグやチューロは買ったことがあるのですが。いつでも飲食コーナーは満員なので車の中で食べます。トッピングが自由だし、飲み物はお代わりできるし、さすがコストコは太っ腹!

 バースデーケーキ。20111219_160716 ちょっと遠回りして熊取のハンスでフルーツてんこ盛りのを選択。 不二家のデコレーションケーキが一番だと思っていたけれど、ここのも木目が細かくて優しいお味のスポンジが抜群です。もちろんトッピングのフルーツも美味しかったです。 3人だけなのでもっと小さいサイズがあれば良かったのですが、これが最小。

| | コメント (0)

お節と大掃除

 ぎっくり腰がひどくなってから、大掃除は最低限にし、お節は一日で食べられる程度の分量だけを注文しているのですが、今年は生協に注文。 ABCクッキング仕込みの娘が去年同様だし巻きを作ってくれるとか。 栗きんとんと同じくらい大好き。 楽しみで~す。 私はサラダ代わりに、菊花カブか紅白ナマスを作ろうかな? 一応のお祝い物が届くとなると、好きなものだけを作り足せば良いので気が楽。 作らねば、と力むとシンドイですけどね。

 料理は好きですが、和風料理や手の込んだ料理はあまり好きではない。南米流になんでも適当に煮込むのが好き。 教えてもらったメイドさんたちは、掃除をしながらグツグツと煮るのがお得意料理でしたから。ながら料理とでも申しましょうか。

日本人は手先が器用とか言われますが、彼女達はまな板を使うことなく、じゃが芋の拍子木切りをしたり、ポテトチップを作ったりできます。見ていると手を切りそうで怖い。 コロンビアとベネズエラの数人から教えてもらった料理は、トウモロコシパンみたいなアレーパの作り方とか、鶏の炊き込みご飯とか。クリスマスにはバナナの皮で包んで煮込む特別料理を教えてもらいましたが、日本ではバナナの皮が入手困難。 アジャカという料理。

 お節といえば実家の母は、例年関東炊きを作っておいて、元旦に来た孫に持ち帰らせるとか。 以前は、自分で食べる分だけのお煮しめを炊いていたのですが、若い人達でも食べられるようにと変えたのでしょう。

 埃に弱いので、掃除をするのはあまり好きではない私ですが、そんなことも言っていられない状況になったので、少しづつ整理しています。 毎年時間をかけてやってはいるのですが、今年は娘が頑張ってくれているので、つらされて・・・そのせいであちこち痛みます。 30歳違う娘と同じ時間だけ動いてはダメだなあと自覚。家人も早朝テニスで腰を痛めたとか。 お互い無理をしないように致しましょう。 休み休み、そしてまた休み・・・くらいが良い。 19日は家人の誕生日。 おめでとう。これで再び同じ年です。

| | コメント (0)

蟹鍋で温っまろ!

20111217_194109 20111217_195837 本場日本海から美味しいカニを運んでくれた婿殿に大感謝。 ご両親からのプレゼントでした。 いつもいつもたくさんのお野菜やお米まで頂いて恐縮です。 

 今回は、またもともと蟹は嫌いではなかったのですが、こんなに美味しいとまた食べたくなります。娘は子供の頃から蟹好きで、もくもくと身をせせってから、至福の表情を浮かべてまとめ食いするタイプ。 私と家人は、剥いた分から食べるタイプ。 息子は誰かが身をせせってくれなければ食べたくないタイプ。 ま、今はフィリピンでは蟹を食べる機会はないかもしれないので、その程度で結構。

 次は近所の甲羅にランチの蟹雑炊を食べに行きましょ!

 蟹鍋は寒い夜には最高。 当初は家人の誕生祝にしようかと言っていたのですが、蟹が好きなのは娘なので、誕生祝は当日にするということに。 でも、バースデーケーキではないのですが、マダムシンコのバームクーヘン(カラメルソースが最高)も食べました。

 ところで鍋の時には、副菜を何にすると好いのでしょ。 すき焼きなら酢の物。では蟹鍋の時は? 今回は、グリーンサラダとチジミに。 箸休め、あるいは酒の肴に、ハラペーニョ・キムチ・タクワン・食べるだしジャコ。 このジャコはおやつにつまむことが多い。 婿殿も気に入った様子。

Img_1575  そうこうしているうちに明日の朝用のオートミール入り食パンが焼きあがり。 前回は、粉の8分の1だけ入れたのですが、今回は奮発して5分の2も入れたので、せっかく細かく砕いてから入れたにもかかわらず、膨らみが少ないパンになってしまいました。

 繊維質が多いので身体に良いのが一番嬉しい。 コストコで1パック買ったのがある間は頑張って焼きますよ~。 次は食パンでなく丸パンを作り置きしようと思います。 朝から焼くのは、いくら発酵に時間がかからないとは云え、私には荷が重すぎ。 冷凍しておけば、冷凍庫から出してすぐにオーブントースターで焼いて食べられます。

| | コメント (0)

テディベアのインテリア

Img_1574 テディベアの縫ぐるみとか写真たてを集めているのですが、ここしばらく購入する機会がなかったのですが、日根野のリサイクルショップでこんなのを見つけました。 後ろに棒に引っ掛ける部分がついているのです。いえ、手(前足?)の形がそうなっているというべきかな。

 二つ共、すっとぼけた表情が可愛い。テディベア定番のリボンをしていますが、手足は動かせませんし、座ることもできません。素材は不明ですが、硬い。隣にあるのは、緑色の洗濯ばさみ? ピーナツに目鼻がついている感じ。

 娘にクマ屋敷やんか、と言われているのですが、それでも本屋に行くと「テディベアコーナーあるよ~」。 そそのかしたらアカンでしょ。あまりたくさんあると購買意欲をそがれるので、クマ専門店とかクマコーナーには近寄りません。3個以上あると選択できないタイプですから。

 ここ数年、テディベアのカレンダーを飾っています。最初は娘からのプレゼントでしたが、去年からヒャッキンで買うことにしています。 プーさんとかリラックマはなんだかかんだか好みに合いません。 どうしてかなあ? 微妙・・・

| | コメント (0)

大阪は7度

Img_1571 息子のいる国では今もまだ夏なのでしょうか。 私達がカラカスにいた頃のクリスマスとかお正月は、海水浴に行きました。 大阪では、今日は特に寒くて外は陽のあるうちから7度。 京都の日本海側に住む婿殿は、タイヤを冬仕様に換えたとのこと。 大阪でも去年は一度だけ昼間に雪が積もったことがありましたが、明日の朝窓を開けるのがちと怖い。

 ご前中に咲いていたシャコバサボテンですが、この寒さにも耐えられるのでしょうか。ちと心配ですが、部屋に入れると返ってダメになるかもしれないのでベランダで冬を迎えています。Img_1572 右のは、太陽が照っている時間帯だけ開花するオキザリス。 でも萎んでいるときの方が独特の模様みたいになって可愛い。 花の縁の赤部分がクルクル巻いているので。

 そういえば、今週は日曜日から数えると、産婦人科通いは3度目。 母親教室が2回でしたから。検診は週1回ペース。私の時とは大違い? もう記憶はありません。

 

| | コメント (0)

坊主頭は苦手?

Img_2567 これは少し前に送ってくれたジェアール君の遠足の時の写真。 不思議に思っていたのですが、どうして坊主頭? と思っていたら、なんと床屋さんの間違いだったそうです。それはそれはたいへんな騒ぎだったとか。 

 ダンディーなジェイアール君は、坊主頭が好きじゃなかったようです。 さんざん泣き喚いたのですが、最後は 「ダディーと同じ頭になったんだから良いじゃないの」、というペンちゃんのひと言で落ち着いたとか。

 そりゃ怖いダディーの悪口を言ったらどうなることか。 でも、その怖いダディーに、世界一怖い人はママだと言われたのが私ですが・・・

 そんな怖い人もよる年波には勝てません。 どんどん未知なる老化現象を楽しむ年齢になってきました。 へえ~、年を取るとこんなことになるのかと日々発見です。

 それはそれとして、これから来年5月くらいまでは、たっぷり時間があるので、好きなこと探しに挑戦です。 ついこの間、ブックオフで手に入れた衣類のリフォームの本のアイデアが面白くて、本当に目からウロコがポロポロ落ちる感じ。 まだまだ面白いことができそうと楽しみ。

| | コメント (0)

花時計のステンシル

Nec_0070いつもステンシルを載せられなくなって残念だと思って、せめてのことにとブログのパイント機能を使って、下手糞な絵で説明していましたが、見かねたコアラ先生から、遠目で元の型デザインが分からない程度の写真なら掲載しても大丈夫だと許可を頂きました。 ありがとうございます。

 ニコニコです。 こんな感じに出来上がったのは、花時計のデザインを展開したものです。 珍しくレッスンメイトも同じデザインで違う素材に染めましたが、地色が濃いバッグということで、仕上がりは全くの別物。 これがステンシル作品の面白いところ。

 この素材は、夏用の薄物なのですが、下に長袖を着ればベスト風になるので、冬でも着用可能。 ANAの店長さんの想像通り、素敵な仕上がりでしょ。 感謝。

 少しずつですが、自分流に色使いがわかってきて、地色に合わせて色選びができるかな?

今回の図案は、花・葉・茎・実から成り立っているので、色は藤色・青緑・黄色・黒の4色を使用。いろいろと色に違いがあるのは、全てこの4色を混ぜて作ったもの。 

 ポケットにも左右別々の型で、蝶と花を染め分けました。花時計の部分は不自然さを取り除くため、コアラ先生が花と花の間を3色の大小のドットで埋めてくれました。 こうすると奥行きが出てなかなか面白い雰囲気がかもし出せます。 すご~い。正面から撮影していないので、そこらへんは写真には写っていません。

 私にしては落ち着いた色合いになったのですが、はっきりくっきりとしているので、思った以上に良い出来です。 塗るのは簡単だけど、型を抜くのが難しいデザインだそうです。我々二人はペイントと型と水入れ、さらに布のすべり止めの下敷きまでレンタルなので、型抜きの技術は習得できません。 残念! う~ん、ラッキー!

| | コメント (0)

近頃の妊婦さんはたいへんですね

数十年前の私が出産する頃は、貧血に注意すること、体重があまり増えすぎると妊娠中毒症になる危険性があるから、という程度の軽いアドバイスしか医者からは指示されなかったものですが、我が家の娘の場合、両親の小児喘息とか牛乳アレルギーを考慮して、胎児がアレルギーになるのを防ぐためという理由で、牛乳やチーズの制限と、胎児の位置を変える方がお産が楽になるからということで、毎日1時間の散歩と床ふきの指示。 スクワットもすると良いですよということですが、急に回数を多くすると逆効果ですねえ。少しずつから始めなくちゃ。

 私は一人目は里帰り出産をさせてもらい、母に面倒をかけつつ徳島の市民病院でお世話になり、二人目は遠すぎて里帰りできず、カラカスで。 無理をしたのか不養生のせいか、貧血で完全に意識を失うという危うい目にあってしまいました。 洗面所で、お腹をかばったのか横向きに倒れ、ビデの角で顎を手ひどく打ったらしく、奥歯がバラバラに。 でも入院もせず、歯の治療だけで済ませるという、今から思えば???

 里帰り出産の時は、実家の母に大変迷惑をかけたんだと思い出しつつ、我が娘の健気さに感動しています。 まずは産婦人科医に感謝。

| | コメント (0)

イオンでお茶してきました

ヒャッキンと手芸店に行きたいということでイオンへ。 買い物が長いことは重々承知なので、我々夫婦はイオン2階のサロンでお茶を頂きました。 以前にも行ったことはあったのですが、なかなかゆっくりする機会がなく、やっと2度目。 一枚のイオンカードで4名まで入場できるそうです。以前にも書いたと思いますが、試供品のお菓子3種類の入ったボールを一個頂いて、飲み物は冷蔵庫のジュースや水類、紅茶とコーヒーをセルフサービスでお代わり自由。 30分以内の利用が原則。 1人で本を読んでいるおじさんがいたり、お母さんと子供だったり、中年女性の3人連れだったりといろいろな人たちが活用しています。

 ジュースとホットコーヒーを頂いて出てみると、娘はまだ決めかねて思案中。 赤ちゃん用品を手作りするために布とか綿ファスナー?とかいろいろ探していました。

 私は買い物が苦手なので、サッと見て気に入ったものがあれば即決。 少し見てなければ諦めます。 端から端まで見てから思案するタイプの娘には到底つき合い切れません。

 最近ヒャッキンは陳列がすっかり変り、洗練された雰囲気に。誰かさんは、ヒャッキン命と言い、 誰かさんは、ヒャッキンは天国と言っていましたが、あれこれ眺めるだけで幸せ気分。 本来的にウィンドーショッピングは好きではないのですが、フリーマーケットとヒャッキンだけは別。

 明日はステンシルの日。 今回のテーマは「花時計」。 素材は夏用生地で白無地のノースリーブ。 下に長袖を着込んで、ベストとして使用すれば冬でも着られるとか。 いつもまとめ買いをするANNAという砂川の洋品店で購入。 私のステンシル用に無地を取り置きしておいてくれたようです。 お店には薄色無地の物はあまりないので、入荷した時に思い出してくれたみたい。感謝。

| | コメント (0)

両親学級って?

 午後に三時間ほど両親学級に行ってきます。 産婦人科です。 両親とは? 産婦の両親それとも胎児の両親? どうやら両方を意味するらしい。 京都で勤めている婿殿が参加するはずだったのですが、日程変更をされてしまい私が代理参加。出産当日に付き添うのは私たち夫婦ですからその方が好都合だとのこと。 産婦の付き添いは初めてなので、講習を受ける必要がある? いろいろとルールがあるのかな? 

 ところで、どうやら息子に送った荷物は届いた様子。良かった~。クリスマスカードの時期なので、キリスト教の国では郵便事情がどうなのか心配していたのです。 ただ、大雨のせいでネット接続ができない様子。 

 土曜日に友人のための本を探しに、久しぶりにブックオフへ出かけたのですが、目的の本は無く、せっかくなので、家人は懐かしい歌の入ったCD、私は「教科書に載っていない歴史(不確かな題名)」という本と、古着リフォームと簡単手芸の本を購入。手芸の本には、粘土で作る簡単テディベアの作り方も。 

 素敵かつ簡単リフォームの本を見てしまうと、もう古着はリフォームや手芸の材料となるので捨てられない。また袋から出す羽目に。 今欲しいものが普段使いのジャンバースカートと肩の凝らない大きめのエプロン。 どうやら古着から作れそうなのです。でもミシンを使いたくないので手縫いですけどね。 

| | コメント (0)

誕生日なのでサングリアを少々

アルコールには全く弱くて、お屠蘇として熱燗をお猪口にいっぱい舐めるように飲むのが精一杯の私ですが、9日は誕生日なのでサングリアをワイングラスでほんの少々。実はお代わりをして家人に心配されています。大丈夫。 好物のすき焼きと一緒に、ゆっくりゆっくり楽しみつつ頂きましたから。

 妊娠9ヶ月の娘が飲めないため、サングリアが半分以上残っているので、次はムール貝と一緒に飲みたいものです。冷凍のむき身を生協で購入しておきました。パエリャにするくらいしか料理は思いつきませんが。

 ところで、先日初めて食べた珍しい地の貝、みやこぼら貝の写真です。20111205_200948

なんだかちょっとグロテスク? でも美味しく頂きました。塩を少し落として茹でただけでも大丈夫。 辛子酢味噌でも美味しかったので、また買おうと探していますが、二度とはお目にかかれません。あれはたまたま入荷しただけなのでしょうか。どうやら夏のものじゃないですか、という声も聞きました。

 諦めずに探してみましょう。20111205_201001

| | コメント (0)

12月は腰痛との闘い

スティックミキサーという軽くて手に持ってカップの中のものを砕ける便利な調理器具で、半年以上楽をさせてもらったのですが、故障してしまったので、仕方なく当分は前のミキサーで我慢、我慢。保証書さえ見つかれば良いのですが。でも案外この方が手早くできて良いかな? 持ち上げたり、洗ったりする時の重たさだけが難点。

 と心配していると、ほんの数日で腰に障害が出てきた来た? どうせならエイヤッと、衣類の整理にも精を出し、衣装ケースから服を出し入れしたり、うっかりすると衣裳ケースごと動かすこと2日。 とんでもなく腰痛が・・・いつもはもういいやと放りだすところですが、どうせ後で痛むのならついでにあれもこれもと。 そういえば、予備校の仕事が片付いてから本棚の整理もしましたねえ。

 でも、これは前哨戦でしかなく、孫が産まれるとさらに仕事は増えそうですものね。逆に運動になって、腰痛を克服できるかな? それとも・・・

 でも誕生日プレゼントにもらったマッサージクッションを一日数回使用しているのがかなり腰痛には良いらしい。 暖めながらもんでくれるのがとっても嬉しい。整骨院から誕生祝の無料招待ハガキ(2回分)が届いて、行きたいのですが、1コース1時間くらいかかるのでそれがネック。先生の手もみだけで帰りたいんだけど。

Dscn0004  もう冬知らずの花が咲いています。一度も種を蒔いた記憶がないのに、年中どこかから芽が出てきます。秋から芽が出始めるのは普通だけど、春でも夏でも。それくらい生命力が旺盛。 見習わなくちゃ。朝はブルーベリーのパワーをもらい、視力回復。ノニも飲んで頭痛知らず。 寝る前にはギャバ(カルピスみたいな味)をコップ1杯。これはなんだっけ? 多分血圧を正常にするのでしたか。とにかくいっぱい助けられています。ウフフフ

| | コメント (0)

サンタもいる花の文化園

Dscn0026 再度、花の文化園の話。こちらは先日の娘が撮ってくれたのとは少し違って、家人が撮ってくれた分です。 新しいデジカメなので今までのよりさらにきれいな画面。 でも編集は自動ですから、そのよさが生かせているかどうか。

 Dscn0033 寒牡丹は一種類しか咲いていかなったのですが、どうやら蕾をつけているのがいくつかあるらしい。Dscn0035 右の赤い実はイチゴの木。 一瞬、ヤマモモかと思うくらい似ています。時期が違いますよね。

Dscn0054 そうそうこの左のネリネも見頃の花。 彼岸花と同じ種類。Dscn0059

ランの一種で、花芯が宇宙人みたいだという標識があったので、家人に撮ってもらったのですが、残念ながら顔に見える部分は角度違いでよう分かりません。む、無念。でも標識の矢印までちゃんと見てとれます。もう一つの珍しいランは、娘が撮ってくれたスパイダーオーキッドでしたね。

Dscn0055_2

この大文字草もとてもきれいに撮れていて、さすがに買換えたかいがあったというものです。よかった~。

| | コメント (0)

泉南の珍しい貝って?

ちょっと珍しい貝の話。近所にあるスーパーのカナートで、見慣れない貝がお安かったので思案していると、隣で見ていたおじさんが、「これ湯がいて食べたことがあるよ」、と声をかけてくれました。 心の声、「食べられへんもんはスーパーでは売らんでしょ」。 それでも不安で、レジ係りにまだ食い下がり、「どうやって食べると美味しいん?」

 そのレジ係りは一番の古手らしく、そこら中のレジやら客にまで声をかけてくれ、塩茹でしてそのまま食べるということに落ち着きました。 念のため辛子酢味噌を買っておいたので、そのままでは味無ければ、つけることに。

 そのやり取りをそばで見ていた家人がボソッとひと言。「チャレンジャーやなあ。」 

 もともと貝は好きです。サザエのつぼ焼きが食べたいなあと思いつつ、1パックの分量が多すぎ、且つ高価て手が出なかったのです。この貝は名前を忘れてしまいましたが、サザエの小型みたいな感じなので、いくつでも食べられそうです。

 そのおじさん曰く、「ほら貝の赤ちゃんみたいなやっちゃ。」 娘は「まさかそんなことは無いでしょ。」と却下。写真を撮ってくれたはず・・・

 やはり気になって一旦捨てた包装を探しだし、名前を調べてみました。 泉南と和歌山でよく食べられている地域的な貝で、地域によっていろいろな名前で呼ばれているようです。以下はネット調べ。

兵庫県姫路市でドロガイ(泥貝)。
和歌山県雑賀崎でドロサザエ(泥さざえ)。
大阪府泉佐野ではイシカチと呼ばれる。
他には、カラニシ、ケンニシ、ズボ、ヨナキツブ。

 煮て食べると美味らしいので、次回見つけたときには醤油で煮てみましょう。 どこかではホラ貝という表示で売られているみたいで、冒頭のおじさんの言はある意味正しい? 

ドロサザエという呼び名があるくらいですから、これからはサザエのつもりで食べましょ。ただ殻から取り出しにくいので、二人分取らねば・・・ 

| | コメント (0)

もうすぐ誕生日

Img_2308 かなり前に送ってくれたナオちゃんの写真。 私の誕生日の前日生まれなの で、もうすぐ2歳。 今は赤ちゃんを卒業してもっと少女っぽくなっています。 髪が伸びたせいかも。

 ジェアール君はペンちゃん似というよりは、ぺんちゃんのお兄さんによくImg_2591似ているような感じ。 ナオちゃんは、どう見ても日本人顔で息子似。 38キロ程度しかないペンちゃんの子にしては、大きく育ってはや13.5キロでしたっけ。それとも14.5キロ? お兄ちゃんのジェイアール君が17キロですから、すぐに体重は追い越されそう。

右のジェイアール君の写真は、動物園でモルモットと遊んでる時のみたい。餌やりなのかな。

 月曜日の午前中に、EMSで荷物を送りました。 誕生日祝いは、包装していないのですが、ナオちゃんには小さなストラップ(ピンクの子豚ちゃん)を入れておきましたが、ジェイアール君にも虎のストラップを。 食の細い彼のためにまたふりかけも少々。 クリスマスシーズンなので、すぐに手元に届くかどうか少し心配。

| | コメント (0)

ジンゾクの出しで作ったタライうどん

スティックミキサーが壊れたせいにして、本日はフローズン無し。 でも実は3人がそれぞれ違う時間に朝食を食べたためにできなかったというのが現実。 バナナを入れたフローズンは、すぐに変色するし渋みも出るので、3人一緒じゃないと無理。

 本日の朝食は、1人はサンドイッチ、1人は豚まん、1人はコーンスープだけ。 でも昼食は一緒に、昨晩の魚介の寄せ鍋つゆにうどんを入れたものを食べました。 クタクタ煮が大好き。

 うどんと云えば徳島には、タライうどんがあり、お隣の香川には讃岐うどんがあって、腰の強いうどんが幅を利かせている中、私は子供の頃からずっと柔らかいうどんが好き。

 川魚のジンゾクという雑魚を出しに使った山奥のたらいうどんだけは、太くても美味しく食べた記憶があります。子供の頃、ジンゾクを網ですくったのは懐かしい思い出。 メダカがいなくなっている世の中ですから、ジンゾクは今でもまだ生息しているのかな? カワヨシノノボリというのが正式名称だとか。

  20111204_215716 20111204_222007 これは電子レンジで作ったというシュークリーム。カス20111204_225015 タードクリームも手作り。 冷凍特大イチゴの登場です。パカッと開けた中味はこれ。

さっそく頂いてきます。

甘さ控え目で、イチゴとブルーベリーも入って豪華。美味しかったですよ~。

 電子レンジで下準備をし、焼くのはオーブンだったそうです。ちゃんときれいな焼き色がついていたので質問してみました。 次は、ぜひスペインのカリント風のチューロをお願いしま~す。チューロにはやっぱりシナモンを使ってほしい。ウフフフフフ 期待してます。

| | コメント (0)

実はアーちゃんが亡くなりました

ペットロス状態で書けなかったのですが、初七日も済んでちゃんとお線香もあげたので報告致します。 残念ながら、お医者さまでも助けることができなかったのです。どうやら農薬か除草剤を体内に取り込んでしまったのが原因で、肝臓を傷めてしまったとのこと。 分量が少なかったのか、徐々に食欲も元気も無くなり、後から思えば1週間か10日間くらいでこの世を去りました。

 でも大概美味しいものや好きなものを、娘の目を盗んで食べさせたり、毎日散歩にも連れて行ってもらっていたので、幸せな人生、いえ、犬生だったと思います。

 唯一残念だっただろうと思うことは、彼女が居なかったこと。ご近所の犬友はほとんど雄でしたから。あの世で素敵な彼女を探してください。もっとも我が家の先輩犬は2匹共雌でしたから、あの世で可愛がってもらえることでしょう。

まだ当分ペットロス状態は続くと思いますので、このページの見直しはよく出来ていないのでいつもよりさらに誤字脱字が多いかもしれませんがお許しください。

| | コメント (0)

特大イチゴのせいでフローズンの危機

毎朝、冷凍フルーツやバナナ、それにカスピ海ヨーグルト、牛乳を入れてフローズンを作っていたですが、なんと一年もたたないうちに、スティックミキサーが壊れてしまいました。モーターが空回りしているようなカラカラという音がして、回ってはいるけれど砕けない。 残念なことに、保証書を無くしてしまったようで、いくら探しても出てこない。三月購入だったような。

 明日からどうしよう? 考えてみれば、もとのミキサーはまだ残してあるので、それで作ることができます。 三人分ですからミキサーの方が分量が多い分、作りやすいかも。 コストコの冷凍イチゴはとにかく大きすぎるので、モーターを傷めたのでしょう。 コップ部分が重たいミキサーではなく、軽いスティック型だったので、しばらく楽ができただけありがたいと思うことにしなくちゃ。

 昨日、花の文化園で楽しみ過ぎたのか、それとも帰り道で食べた昼食が美味しすぎた(いえ、食べすぎ?)のか、帰りの車の中ではとにかく皆眠くて眠くて。 運転している家人だけはかろうじて起きていましたが・・・帰宅後、三人で昼寝。

 確かに、私の注文した欲張り定食は、鍋焼きうどんに三種類のミニ丼と刺身がついていたので、到底1人では食べきれず、二人にいろいろと手伝ってもらったのですが、それでも食べすぎなくらい。 三種のミニ丼とは、トロロ丼と天丼とそぼろ丼。 めがねを忘れて行ったので、メニューをちゃんと確認できなかったのが悪かった。 でも名前から想像しなくちゃいけなかったです。 

Img_1561 花の文化園の話の続きですが、昨日ボタン園で唯一咲いていたのはこの冬咲きのボタンのみ。寒牡丹は植えていないのかと思いました。 昔、母が俳句友達と行った奈良の長谷寺?の寒牡丹には寒さ避けの傘(屋根みたいな)がしつらえてあって、真冬に咲いていました。 その記憶が写真を見たものなのか、話だけなのか、それとも実際に見たのか定かではない。Img_1564

この時計草もまだまだ蕾がいっぱいで嬉しい。大温室の一階の端から対角線上に伸び、二階の喫茶室の入り口まで伸びているなが~い蔓性の植物です。Img_1569

 その喫茶室から薔薇園の全景が見えるのですが、そば迄行くとこんなきれいな薔薇がいっぱい。上手に撮ってくれました。感謝。

| | コメント (0)

大温室で楽しく

しばらくぶりに花の文化園に行ってきました。 偶然のことに第1土曜日だったので、嬉しいことに駐車料金が無料。 さらに入場料も12月と1月は割引料金。いつもは500円なのですが、300円。私達夫婦は年間パス(2000円)を持っているので関係ないのですが、娘も一緒だったので。

 家人と娘、別々にデジカメを撮ってもらったのですが、家人のはまだ私のPCには取り込めないので、娘の分から編集してみました。とってもきれいな色がでています。

Img_1559 今の見どころから、ピラカンサ(真っ赤な実がいっぱい)とかビオラ、それに木立ダリアがいろんなところに咲いています。

Img_1560 この写真が木立ダリアです。普通のダリアより大型。

Img_1568 もみじ谷では真っ赤に紅葉していました。

Img_1567 写真では分けがわからないでしょうが、なんだか花の部分が蜘蛛みたいなランでしょ。名前がスパイダー・オーキッド。もちろん正式名は別にあります。このとなりには宇宙人みたいな雌しべ?か雄しべ?のあるランもあります。今まで何度も大温室には行っているのですが、大発見で~す。

 多分、家人の方のデジカメに宇宙人は写っているはずだと思っていたら、なんと花びらを撮って、肝心の部分を撮ってなかったみたい。残念。

 娘が芭蕉科の木が好きだということを聞き、カラカス時代を思い出しました。赤ちゃんのときに毎日連れて出ていた国立公園にはバナナの木があって、とってもゆったりした気分で過ごせたことを思い出しました。 バナナもゴクラクチョウ花(大温室には雄のゴクラクチョウ花があります)も同じ芭蕉科だと知りました。

 離乳食がバナナだった娘は、今はあまりバナナを好まないのですが、木は好きなんですねえ。へえ~。

| | コメント (0)

寝ダメならぬ、休暇の取りダメ?

最近ずっと忙しかったというフィリピンの息子は、今週になって、あちらでも祭日があった上に、金曜日から3連休にしてもらったとかで、久しぶりにゆったりできそう。 良かったねえ。

ゆっくり子供達と遊べるねえ。 そうそう、もうすぐナオちゃんの2歳の誕生日。 私の前日なので忘れることはない。こちらから航空便で送れるものには限度があるので、いつも代理で買ってもらうことになりますが、宜しくね。

Img_1541 この写真は、和歌山城。 吉宗ファンだという婿殿の希望だとか。この城のあと、昼食に和歌山ラーメンを求めてウロウロ。 ナビはあってもなかなか到着できなかったらしい。

 私はこの天守閣の中には入ったことがなく、下までは何度か出かけ、その頃は小さな動物園のようなものがあり、猿もいたような。 最後に行ったのは、二昔前?の中学校の郊外学習の付き添いだったので、すぐ下にある美術館と歴史博物館にも行きました。そちらの方が印象深かった。

| | コメント (0)

懐かしい東大寺の大仏さま

Daibutsu 片付け初日は、まずはバッグの処理と本の移動から開始。 バッグはともかく、本の方は捨てがたい?ものばかりなので、かなりの分量がたまっているので、結構腰に・・・う~、う~。

 これはいつもお世話になっている生徒さんから送っていただいた写真です。Todaiji_temple_kagami_ike やっぱり大仏さまは大きいです。 右側は大仏殿の前の鏡池だとか。 私が見た数十年前とは違って、きれいな池に。

 いくつも送って頂いたのですが、すぐにぺんちゃんに転送。 PC作業のため先に見た息子から 「懐かしい!」 との声が。 曰く、「子供の頃は、大仏さまの後ろ側にある柱の穴を楽々と通り抜けられたけれど、今では無理やろなあ~」 と感慨深そうに。 代理でジェイアール君に通ってもらいましょう。月日のたつのは早いものです。

 天理で学生時代を過ごした私達夫婦は、デートだけでなく、ボランティア通訳で南米の人を案内したこともあったような。 それに、英会話の生徒さんたちと、我が家にホームステイした、ボリビアから研修に来られていた看護師さんを案内したこともありました。

 その頃の私は、中学校の英語講師をしていて、全体的にショートヘアーだったのですが、後ろの毛だけをなが~く伸ばしていたので、その看護師さんに、私の髪型を見ると心臓がドキドキするから切ったほうが良いよ、と言われて笑ったことを思い出します。

 変な人のような印象を与えるヘアースタイルだったのでしょうか?

Cocolog_oekaki_2011_12_01_16_39   

| | コメント (0)

体重計が怖い!

20111126_165521  熊取にある超美味しいと噂になっているハンスというケーキ屋さんのです。 デジカメ事情から掲載が遅くなりました。 というわけでもうとうに栄養素に変化してしっかり身体中のあちこちに・・・

 母子手帳に、体重増加のシールを貼られるのは娘ですが、もし私にも母子手帳があれば、きっといくつも貼られていることでしょう。

 私は大抵容器に釣られて買ってしまいますが、これもしっかり保存。 これでクリスマスバージョンは2個揃いました。でも娘にも必要なので、どうしましょ? ハンスへ行く? それともイオンへ行って陶器を買いますか? ウフフフ

 ここ2ヶ月ほど予備校の仕事で、早朝から深夜まで忙しくしていたので、今は気が抜けたらしく、お気に入りのTV番組を見つつ、うとうと。 でも最初と最後はちゃんと起きてますよ~。

しなくてはいけない片付け仕事が山積みなのですが、する気にならない。 出産(予定日は来年1月)までには、家中の大掃除をしなくちゃね。 いえいえ、明日からボチボチと致しましょう。 

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »