« 秋刀魚バーガー | トップページ | スペイン風のピザ »

すだちの季節到来

 スダチ、スダチと歌いながら食事の用意をしたいくらいスダチの季節を待ちかねていたのですが、さて今年はどう使いましょ。 一番好きで手軽なのは冷奴にかける。それから塩をした秋刀魚を焼いてかける。 もう二つとも食べました。 幸せ~。

 徳島出身の生徒さんから、まずは皮を摩り下ろして使ってから、身を絞ると教えてもらいました。 柚子の使い方も同じ?

 そうかと思えば、皮からエグミが出るのでアルコールには絞り汁だけしか入れないという方も。 私は、食事中はお茶ではなく水を飲むのですが、必ずレモンかスダチを入れます。 その時、もったいないので絞ったあとのスダチも投入。 別にエグミなど気づきません。

 6.5キロと大量に購入したスダチ(分配後の我が家用は1.5キロ)の保存方法は、絞って少量の塩を加えて冷蔵するのが一番らしい。でも我が家にはジューサーがないので、そのまま冷蔵。 冬までもたせたいのですが、それは無理。せいぜい1ヶ月くらいかな。 

 そうそう、醤油と混ぜてスダチポン酢を作ってみようかな? 初挑戦。 醤油にそのままスダチの絞り汁を加えてすぐ使用する手もあるのですが、ちゃんと作るには、醤油・スダチ汁・みりん(5:5:1)に昆布とカツオ節を入れて冷蔵保存(3~4ヶ月)でまろやかな美味しいポン酢ができるそうです。昆布とカツオ節は24時間後に取り出し、液は濾しましょう。

 土曜日の朝、娘に他の物と一緒にスダチを送りました。 さてどんな使い方をするのでしょうか。 ポン酢大好きさんですから・・・

|

« 秋刀魚バーガー | トップページ | スペイン風のピザ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋刀魚バーガー | トップページ | スペイン風のピザ »