« シソの保存法と効能メモ | トップページ | 芋のマフィンだそうです »

久しぶりのソーダブレッド

Img_1488 ここのところ自動ベーカリーの食パンが続いていたので、ソーダブレッドが食べたくなり、朝起きてから準備して、ホットケーキミックスを使用したのでお手軽計量と捏ねに数分、オーブンで20分焼いて、短時間にできました。 食いしん坊なので、食べてしまってから残りをやっと撮影する羽目に。トホホホ  この部分は、アーちゃん用。

 レシピ: ホットケーキミックス150g・無塩マーガリン25g・牛乳大さじ2杯・卵1個・強力粉少々(打ち粉用)

  ボールに材料全てを混ぜ(こね過ぎぬようゴムベラで)、丸く成型するために上から強力粉を少々かけて取り出す。一塊にし、クッキングシートを敷いたオーブン天板に乗せ、十字に切り込みを入れて、180度で20分焼けば完成。 我が家の電子レンジオーブンでは熱風を選択、余熱無しでOK。

 レシピを探し始めてから、食卓に出すまでトータルで30分もかかっていないと思います。

 手作りイチゴジャムと市販のチョコレートクリームを乗せて、美味しくご馳走さま。

Img_1486とkろで、スダチといえば、秋刀魚の塩焼きにかけたり、冷奴や湯豆腐にも使いますが、初めてマス寿司にかけて頂きました。 たまにチラシ寿司にかけたりしていたので違和感なく挑戦。 家人も喜んでいました。このスダチは徳島ではなく自宅で栽培されたものを頂戴しました。切り分ける前に撮ればよかったのですが、いつも食べるのが先で失礼。

 このスダチは特大サイズ。今年最終だとか。 醤油はつけず、スダチだけで美味しく食べました。子供の頃、徳島の秋祭りの時に食べた魚の姿寿司を思い出しました。 でもあれはマス寿司のような繊細な味ではなく、豪快な ’さ・か・な寿司’ というイメージでした。

 TVの県民ショーで、柑橘類を搾るときに切り口を上向きにすると種が直接入らないというのを知り、以後真似してます。スダチは種が多いので具合が良い。そして、私流に絞った後のスダチは、食事中に飲む水とかコーラの中に、そのまま入れて最後の最後まで楽しみます。

|

« シソの保存法と効能メモ | トップページ | 芋のマフィンだそうです »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シソの保存法と効能メモ | トップページ | 芋のマフィンだそうです »