« イチゴジャムを作りました | トップページ | 夕方の散歩が気持ち良い »

失敗は成功の素

 土曜日に焼いておいたナンは大失敗だったのですが、それをリメイクしてみました。 500gも強力粉を使ったのに、失敗で終わらせるのはもったいですから。 少々分厚いのを慢して、キーマカレーと一緒に朝食に2枚食べました。 

 残り1枚の厚さを4分割。(それほどぶ厚かったのです) 2枚ずつを少し重ねて、2回分のピザの生地として使用。ちょうど冷蔵庫にはピザソースもチーズがあったので、玉ねぎ・ピーマン・豚肉のスライスも一緒に乗せて、オーブントースターで10分ほど焼きました。仕上げにベランダのハーブ園?からバジルを。 結構ピザとしては美味しくできました。

 残り一枚の3センチ分を使って、夕食のデザート作り。(残りは明日何とかしたいものです) 

まずは、分厚いナンを5ミリ幅に切り、フライパンに並べて、料理酒と水をひたひたになるくらい入れて、食事が終わるまで放置。 食後、前日に作っておいたジャム(少し緩め)も加えて少し煮る。仕上げにシナモンとバジルの葉を加えると完成。これはオリジナルデザート。つまり、かって気ままに美味しくなりそうに作っただけ。

 結構美味しくできたので、次回また作る機会があれば、もう少し甘さを追加しようと思います。

 インド料理を食べに行った時、ランチセットで超特大のナンとカレーを食べた後のデザートに、またまたナンが出てきてびっくり。 それもなんと甘いナン。 そりゃ、デザートですから。 甘くて美味しかったので、全部食べたかったのですが、もう満腹でギブアップ。 せっかくの美味しいデザートだったので、少しでも残したくなかったので、残り物ですが、持ち帰り用の袋をお願いしたところ、なんとちゃんと包んでくれた上に、「新しいデザートナンも入れておきましたのでお召し上がりください」、と言われて感激。 

 そのデザートの甘いナンを思い出したので、失敗ナンを使って、甘いデザートを考案したという次第。甘いだけじゃなくて、シナモンの香りとバジルのほろ苦さが味を引き立ててくれました。

|

« イチゴジャムを作りました | トップページ | 夕方の散歩が気持ち良い »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチゴジャムを作りました | トップページ | 夕方の散歩が気持ち良い »