« 何とかCDをタブレットへ | トップページ | 暑さに対抗してカルフル唐辛子を »

久しぶりのチーズパン

暑いのと気ぜわしいの両方で、すっかりパン焼きから遠ざかっていたのですが、やっと重い腰をあげて、チーズパン(ポンデケージョ)を焼きました。専用の粉を使っているので、後は粉チーズ・塩・水・卵・油を加えるだけで、発酵させる手間無し。 計量と粉類を混ぜ合わせている間に、オーブンを190度に余熱しておき、小さく丸めて20分焼けば完成です。

 朝食用に作ったのですが、2回分一度に用意し、半分だけ焼いて残りは丸めた段階で冷凍庫へ。こうすれば、食べるときに冷凍庫から出してすぐに焼けます。ただ焼き時間を5分だけ余分にすれば冷凍のままから大丈夫。 便利!

Img_1375  今回は、洗い物を少なくするため、台を使わず、ボールの中で全て準備。切り分けもボールの中。つまり、計りと大きなボール一個とオーブンだけ。 片付けも簡単な手抜きチーズパン。

 さっそく三人(二人プラス一匹)で一個を味見してみました。美味しかった~。 賞味期限切れの粉とチーズなので若干不安が。 大丈夫、大丈夫。

 カラカス時代は、賞味期限が切れたインスタントラーメンを高額で買って、ありがたがって食べてたのですからねえ。油がまわっているので、いったん麺をゆでてその湯を捨てて。それに、友人の家ではすっかり黒から茶色へ変色した焼き海苔を発見。薄口醤油は真っ黒に変色・・・確か、日本食は輸入禁止でしたよね。

 そういえば、写真編集でサイズをいつもより少し大きくしておいたのですが、ブログにちゃんとアップできてよかった~。大きすぎると拒否されるのです。

|

« 何とかCDをタブレットへ | トップページ | 暑さに対抗してカルフル唐辛子を »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何とかCDをタブレットへ | トップページ | 暑さに対抗してカルフル唐辛子を »