« 90歳の籐カゴ最新作 | トップページ | バジル~、バジル~ »

フィリピン料理は日本人好み

5年くらい前、つまりこのブログを始めてすぐですが、息子一家を訪問するために、娘と二人で出かけたときに食べたフィリピン料理は、ファーストフードも田舎風レストラン、さらには有名リゾートでの高価なレストランでも、結構美味しく感じ、息子はもちろん娘とも同じ意見ですが、一般的な日本人好みの味だという結論に達しました。

 あの時の印象深いことは、ペンちゃんがスープの中の大きな骨をワンちゃん用に持ち帰ったことだけではなく、リゾート地で一人前としてココナツの実半分がストローつきで出てきたのですが、その殻ごと持ち帰ったこと。 私達は初めてなので知らなかったのですが、ココナッツの白い果肉が美味しいのだそうです。ジュースしか飲まないのかと勘違い。

アメリカでもそうだったのですが、フィリピンでもレストランでの食べ残し持ち帰りは当然のこととみなされています。ちゃんと包んでくれます。

そういえば、持ち帰りバッグのことをドッギーバッグ(犬用)と云いますが、ハリウッドのUSJのレストラン近くてで見かけたスワン型のアルミホイル袋の中味は残り物。 レストランでうまく成型してくれるのだとか。お洒落~!と感心したものです。

 Img_1165Mechadosauce三月に息子がプレゼントしてくれたスパイスを使って、フィリピン料理のメチャド(煮込み料理)とクリーミーソースのスパゲッティーを。 これがまたなんとも我々の口にあう美味しさで、今まで作ったのは何? という感じ。多分、前に作ったのは水を入れすぎたとか適当に作ったので、味が薄かった?

 説明はちゃんと読むべし! 英語ですから、つい適当に・・・それに、あちらの1カップは250mlだと初めて知りました。

 材料は日本にあるもの、さらに言えば冷蔵庫にあるもので代用ですから、フィリピンで食べるのとは若干味が違うでしょう。

 スパゲッティーの方は、玉ねぎと海老を入れてみましたが、本来は何にも入れなくてもクリーミーソースが美味しいので大丈夫みたい。

|

« 90歳の籐カゴ最新作 | トップページ | バジル~、バジル~ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 90歳の籐カゴ最新作 | トップページ | バジル~、バジル~ »