« グラリときたらまずドアを開ける | トップページ | 阪南市の文化フェスへ »

エンドウ豆の季節到来

先週から度々エンドウ豆を頂いて幸せ~。 三度目はスナップエンドウ。これは塩茹でだけより、味をつけて煮物にする方が好き。さて、まだ少し残っている豆さん、どう料理しましょ?

 まっさきにしたのが豆ご飯。 手抜き大好き主婦、グータラ母さんなので、いつもの炊飯にエンドウ豆と昆布、昆布茶、酒を入れて炊いただけ。でもとってもいい香りで美味しく頂きました。

 次は、かき揚げ。いろいろな野菜を入れたので、次は豆だけにしましょ。

 3番目が、高野との卵とじ。高野は半分に切ってから薄切りにして食べ易くし、豆を入れてからよ~く煮たので、出しの味は薄めだったのに、豆のお味がぐんと増して、これぞエンドウ豆!という感じ。味付けは、普通。 砂糖・みりん・醤油・酒・出しの素

 最近、カツオ節から出しを取らなくなりました。時間がない。短縮鉄道まっしぐら。 仕事が一段落ついたら・・・と、いつも思いつつできません。 暇ができたらすぐにあっちこっち遊びに買い物に、すっ飛んで行きますから。人生は短いのですから、楽しまなくちゃ。ウフフフMentaisupu5

まだ豆料理の写真が撮れてないので、娘からの写メール。明太子スパ。辛し明太大好きの彼女、プランターのシソと海苔たっぷりで、お店の味を再現。 こりゃ、やられたわ!

|

« グラリときたらまずドアを開ける | トップページ | 阪南市の文化フェスへ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グラリときたらまずドアを開ける | トップページ | 阪南市の文化フェスへ »