« 山田家の山野草展示には行けませんでしたが | トップページ | 蕗ご飯、美味しかった »

蕗の葉の調理法は?

娘が、嫁ぎ先から小さな可愛い蕗をたんと頂いてきました。おばあちゃまが早朝から摘んできてくださったとか。徳島の母に電話して料理法を尋ねてみましたが、軸はともかくとして、葉は食べたことがないらしい。生で一度だけ何とか封じのおまじないとしてかじったという情報のみ。

 軸の長さが10センチ弱、直径たるや数ミリの小ささなので、皮を剥くことはできない。葉と軸を別にして、軸は①炊き込みご飯用には短く切り、②キャラブキ用はそのまま、一晩水につけておくことに。軸だけでも結構な量。 

 さて、問題は葉。軸の何十倍もの量なので、刻んで茹でるだんになってびっくり。大きな中華なべに満タン。このまま佃煮にしてはとうてい食べ切れません。それでまたネット検索してみると、③蕗の葉よごし(味噌と砂糖で味つけ)と④チリメンジャコとの炒め物(蕗の葉は結構チリメンジャコと相性が良いらしい。胡麻油で炒めて、醤油で味つけ。)⑤蕗の葉の佃煮

 葉も軸も共通しているのは、灰汁取り。 水に一晩つけておくか、ゆでてからしばらく水に浸しておく

炊き込みご飯

  後日メモをする予定(おばあちゃまからメモを頂きました)

きゃらぶき

 軸500g・赤唐辛子1~2本・醤油100~150cc・砂糖大さじ3~4・酒50~100cc

蕗の葉のよごし 

A 塩を入れて茹でる。

B 一晩水に浸す。

C 5ミリに細かく刻む。

D 油で炒める。

E 味噌と砂糖を大さじ1ずつ入れて混ぜる。

  ★ 熱々のご飯に乗せて食べると、ほろ苦くて美味しい。

炒め物

 胡麻油大さじ1・ちりめんじゃこ・醤油大さじ1

蕗の葉の佃煮

  砂糖小2・酒・醤油・みりん各大3・鷹の爪・白ゴマ・ゴマ油小1

さあ、頑張って明日は蕗料理に取り掛かりましょう。 ご馳走になりま~す。

|

« 山田家の山野草展示には行けませんでしたが | トップページ | 蕗ご飯、美味しかった »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山田家の山野草展示には行けませんでしたが | トップページ | 蕗ご飯、美味しかった »