« 無事に結納は終了 | トップページ | タブレットに少しずつ慣れてきました »

タブレット修業開始いたします

我が家のPCの天才と親ばかで称する息子のフィリピン土産の一つが、タブレット。 PC音痴の私には何のことだか? 少し前にTVで大ブームを巻き起こしていたPCでもなく携帯電話でもない、Iポット? のようなもの。

 まずは、操作から教えてもらい、英語の辞書を入れてくれたので、その入力の仕方の練習から開始。インターネットを使って、このブログも見ることができました。あ~あ、頭がもやもやしてきた・・・ 

 このタブレットは指で画面を指して、右に引っ張ると画面が移動するというへんてこりんな機械です。さらには、縦型のも横型にも使用可能なので、ホームページ内のアルバムを見るときには縦型にすると全面が一度に見ることができて便利。横だと写真を変えるたびに、下にスクロールしないとちゃんと見られないので不便。

 お土産のタブレットの特徴は、後ろにスタンドがついていて立てて使えることと、前にキーボードを接続してくれたので、小さなPCのような感じになっています。

 明日は、辞書として使用する以外の使い方の練習。 希望としては、携帯用のCDプレイヤーとして使えるように、PCでCDを録音したメモリーを装着して、聞けるようにすること。覚えられるかな? 

 

 

|

« 無事に結納は終了 | トップページ | タブレットに少しずつ慣れてきました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無事に結納は終了 | トップページ | タブレットに少しずつ慣れてきました »