« ソーダブレッドは大成功 | トップページ | 無事に結納は終了 »

ハイテク時代は便利なのかどうだか?

Nec_0055の~んびり、ひなたぼっこをしているアーちゃん。

フィリピンから休暇で戻っている息子、イオンで買い物中に電話を受けているので、誰からと尋ねると、会社から。まあ、よほど困っている状態でなければ連絡してこないのでしょうから、帰宅後、インターネットで会社の資料を呼び出して、チャット通信で交信。 もし、ハイテク時代でなければ、資料を呼び出すことも出来ないので、会社の役には立てないけれど、仕事をするというストレスは無いわけです。 ちゃんと正式に休暇をもらっているのに・・・

 翻訳家の家人もそうなのですが、携帯電話を持つようになってからは、外出先でも仕事を請けることができ、仕上がった仕事をインターネットを使ってメール添付で送ることができる。 郵便局まで出向いて、書留で送る必要もなくなった。

 が、その代わり失うものも多い。どこにいても仕事が追いかけてくる。携帯電話を切らない限り、いつかかってくるか分からない。仕事をするのも、忙しいときには早朝から深夜までかかりっきりになることもある。PC作業なので、半日分、あるいは一日分が消滅したこともある。 原稿は手書きではないので、PC作業に習熟する必要があるが、ワープロ時代以上の知識は無いので、これがなかなか大変。 私もだけど家人もまたエクセルは使いこなせない。ましてや、原稿を写真として取り込んで、それを編集するPC作業はさらに難しい。

 ま、PC作業も慣れなので、息子に教わりながら一歩一歩前進しているところ。 今回の1週間の短い滞在中に、壊れたPCの修理と、私へのタブレット説明に時間を割いてくれています。感謝。 すでにPC使用にどっぷりと漬かっているので、前に進むより仕方が無い。

|

« ソーダブレッドは大成功 | トップページ | 無事に結納は終了 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソーダブレッドは大成功 | トップページ | 無事に結納は終了 »