« 初のフォカッチャ失敗? | トップページ | ホットケーキ粉のレシピメモ »

明日の朝はソーダブレッド

4月から小麦粉が値上がりするらしいので、米食を増やさねば。今は3日に2食程度かな。朝食を米食にすれば良いんだけど、朝から生ジュースと地中海ヨーグルトを食べるにはどうすれば・・・

 さて、イタリアのパン(フォカッチャ)はすぐに食べなかったので硬くなってしまったので、今度はソーダブレッドを朝食用に焼こうと思います。このレシピもいろいろあるのですが、要はイーストの代わりにBQ(ベーキングパウダー)を使い、薄力粉で作るということ。

 ネット調べでは、イタリアのパンはバターとか砂糖を使わないものが多く、すぐ固くなったりどっしりした重量感があるのが特徴だとか。焼いてすぐ食べねばダメなパンを前夜に焼いておいたのが失敗でした。せめて味見をしておけば良かった。

材料(二人分)

 薄力粉 150g ・ BQ 小さじじ2 ・ 卵 1個 ・ 砂糖大さじ1 ・ 塩 4分の1 ・ 油 大さじ1 ・ 水 大さじ4

 (油と水の変わりにバター25gと牛乳大さじ2)

作り方

 材料を入れたらなるべく捏ねないようにそっと切るように混ぜ、ある程度混ざったら、手に粉をつけて丸く成型。仕上げに十字に切り目を入れ、190度で25~30分焼くだけ。

 *明日は、干しイチジクを入れてみようと思っています。レーズンやナッツでもいいのですが、手元にはないのです。

 材料を減らしたり、成型の形を変えるとオーブンで焼く時間を調節する必要があることを痛切に感じました。フォカッチャの成型を1個の丸型から、4個の小さい丸型に変更したために、焼きすぎて硬くなってしまったのです。

 別のフォカッチャレシピでは、4個に小分けして円形に成型した場合ですが、余熱しておいてから230度で5分だけ焼くというのもありました。勉強になりました。

|

« 初のフォカッチャ失敗? | トップページ | ホットケーキ粉のレシピメモ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初のフォカッチャ失敗? | トップページ | ホットケーキ粉のレシピメモ »