« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

乾燥月桂樹の完成

Nec_0090  春を呼ぶ数日前の強風でベランダに出しておいたアジサイの鉢が落ちてしまいがっかり。 すっかり元気を無くし、4個ついていた花(本当は小さな一つ一つが花らしい)かたまりの2個がダウン。でもまだこの花はキレイです。

 小さな蕾が一つあるのですが、さて開花してくれるかな?Nec_0089  アップした色は、実物とは全く違うのが残念無念。 

 

Nec_0088こちらは、数週間前に頂いた月桂樹の葉がどうやら乾燥できました。

これでしばらく洋風煮込み料理〔カレーやシチューやスープ)に重宝します。 部屋のホコリがついているかもしれないので、使う前に一度水洗いすることにします。 

 ベランダにはローズマリーの小さい株があるので、これも重宝。水遣りのたびにいい香りが飛びかいます。 ルンルン

 新しいことに挑戦するということですから、いろいろなハーブに挑戦してみようと思います。 料理を美味しくしてくれる上に、身体にも良さそうです。息子に託してくれたフィリピンの香辛料もあるので、この春は楽しみ一杯。 あちらはスペインの影響が残っているので、私の口に合うのかもしれません。

 

| | コメント (0)

インド料理にはまってます

Nec_0094 小さな頃から外国のものに興味を持っていたので、外国のエキゾチックな響きを感じる料理に特に引かれる今日この頃です。 大きなショッピングモールに行くと、ロコモコ(ハワイ料理?)とかインド料理も食べられます。 昨日は、急に思い立ってインド料理のサモサを皮から作ってみました。お店で食べたのは、工場で作ったみたいに整った四角錘。 自力で作った形は何だか面白い形に。楕円か円を2分割して、半円状にした皮を片手で三角錐を受ける形にしてから具を入れます。指で具を少し押さえ混んでから上部を閉じます。

皮の材料は、強力粉200gと水130ccだけ。具材は、ミンチ・ゆでたじゃが芋・玉ねぎ・ミックスベジタブル。調味料はカレーと塩・胡椒のみ。インド料理独特の香辛料は常備してないので、次回は準備したい。他の料理にも使いまわしできる範囲ですが。

 上記分量で8個分。YOUチューブのインド女性の作り方によれば打ち粉は一切使わない。マネしてみましたが、非常にくっつき易くて次回は打ち粉をしようと思います。

 本日の夕食メニューは、サモサと玉ねぎスープ(雑穀入り)だけでした。 結構残った具はどうしましょ。ピロシキの皮に包んで揚げましょうか? インドとロシアの合体? 私流のピロシキの皮は、ドライシーストとベーキングパウダーの両方を使うので、発酵させる時間が超短くて失敗無し。 やっぱり毎日揚げ物でカロリーオーバー。

| | コメント (0)

サモサが作りた~い

以前は、関空島の前にあったパパラにインド料理があったので、ときどき昼食にナンやカレー、それにサモサが食べられて幸せだったのですが、とおの昔に無くなり、今はシークルという名のショッピングセンター。 でも、最近、 公民館サークルの方達と行ったインド料理のレストラン(羽倉崎?)がサービスもとても良いし、味も抜群。 残念ながら、まだ大好きなサモサを注文する機会がなく、次回はきっと・・・

 その前に、自分でサモサをおなか一杯食べてみたいので、ネット検索をしてみると、まあ丁寧にビデオで作り方が見られました。すごい! 出てくる材料の名前に聞き覚えがなかったので、これまたネット検索すると、すぐにヒット! インターネットって本当に有りがたい。 

 以前、餃子の皮を使ってサモサ風のものを作ったことがあるのですが、それも美味しかったのですが、何とかあの独特の可愛い形のが作りたい。Cocolog_oekaki_2011_03_29_11_37

メモしておきます。

① 半円に切ってから、周りに水をつけておくと綴じ目がしっかりする。 

② 円錐形にした中に具を大さじ2杯くらい入れて指の少し押し込んでから、上をしっかり閉じるのがコツ。 油で揚げて離れぬように。

サモサの皮の材料は、強力粉200g+水130cc+香辛料(クミンパウダー・こりアンパウダー・アジョワン各小さじ1/4)。

| | コメント (0)

合びきミンチを徹底的に活用する方法

いつもはミンチは①ハンバーグ以外にも、②タコスを作るときに大量にメキシコ風調味料で炒め煮にしておく。ピリ辛で美味しい! タコスの皮は小麦粉・オリーブ油・砂糖・塩・ベーキングパウダーで焼いておく。

本日は③マーボー豆腐。 明日は、冷蔵庫の都合で④マーボーナスにする予定。作り方が同じなので気楽。ただ、ナスの場合は先に油で揚げておく手間が一つ増えるだけ。

次は、朝食用に⑤オムレツにしましょ。玉ねぎとピーマンを炒め合わせて、塩・胡椒で味つけし、焼き上がりにケチャップをトッピング。

まだミンチが残っていたらどうしましょ? ⑥カボチャを買って一緒に煮物にしましょ。カボチャは薄揚げと煮ても美味しいけれど、良い出しを出すには豚肉の薄切りも良い。 家人は好まないけれどアーちゃんは喜ぶ。

最後に、少々でも残っているなら、⑦洋風スープに入れる。玉ねぎと一緒に。

早々、ミンチは⑧インスタントラーメンに入れると超美味しくなる。ついでに食べるラー油も一緒に入れると抜群。さらにたっぷりのネギをトッピングすると家で贅沢ラーメンが食べられます。

 ⑨最近あまりしていないのですが、家人の好物は、ミンチをハンバーグ同様に調味して生のままキャベツの間に挟んで煮る、ロールキャベツ風。 キャベツは一枚ずつ剥がして茹でておくか、電子レンジでチンしてから使うと良いけれど、生のままでも大丈夫。

 

| | コメント (0)

桜の開花はいつかな?

Nec_0087娘がUSJに行くためにデジカメを持っていったので、まだ携帯写真です。油断するとまたピンボケ。 アーちゃんにとっては、デジカメで撮られるより安心らしい。フラッシュがピカッと光らないからでしょう。

以前、花屋さんにいた2匹の犬のうち片方が、カメラにおびえるので撮らないで、とお願いされましたが、多分パッと光るフラッシュは悪戯されているようで怖かったのだと思います。 デジカメの説明書を読まないので、フラッシュを使わない設定があるのかないのかさえ分かりません。 説明は読んでも使わない機能はすぐに忘れるので最初から読まない。必要な時に読むつもりでいるのですが、あまり時間がたってしまって説明書はいつも行方不明。そのような理由で使い方は最低限しか分からない。でも不自由と感じないので由としています。

 産経新聞によると、今回の原子力発電所の事故に関する風評被害の主な理由はEUの情報発信が誤っていたためだとか。日本政府がもっと大々的に抗議すべきことなのに・・・残念。そのせいで、日本の観光地は、海外からのキャンセルが多いとのこと。 コアラさん、出来る限り4月の京都旅行はキャンセルせずに参りましょうか。 でも、今年の桜は例年より1週間は遅くなるみだいですから、旅行予定日に見られるかな?

 桜の季節になると、日本各地にこんなにもたくさん桜があったのかと毎年驚かされます。ベネズエラにも桜に似たピンクの小花を一杯つける大木があるのですが、名前は分かりません。かってにカラカス桜と呼んで楽しんでいました。そうそう、パルケ・デル・エステ(国立公園)の入り口近くにさいていた綿毛のような花は、ネムの木。前にも書いたかもしれませんが、花の文化園の駐車場入り口にも大木のネムの木があります。薄ピンクと白の花が神秘的。

| | コメント (0)

最近魚をよく食べます

最近よく冷蔵庫を開けてから、アレ~! 何で開けたのかな? と、ど忘れをするようになったので、意識的にアンチエイジングに良いと言われている魚を食べるようにし始めました。カルシウムやドコサヘキサエンサンが豊富なので。もっとも干物が多いので塩分過多に注意しなくちゃ。 

 ところで、家人の方は、魚というのは刺身か手巻き寿司。 他に好むのは鯵の南蛮漬け程度。 天婦羅やフライは苦手だし、煮魚や塩辛い干物も好きというわけではない。 肉食系男子です。 だから、カラカスで4年居ても別に、他の日本人のように、やれ日本米がないとか、魚の美味しいのが食べたいとかの文句は言わなかった。海外生活向き。 3つ子の魂百までと言われるので、2歳から海外で暮らした息子も同じらしい。そこにあるものを日本風に調理したものが食べたいだけ。

 たった1週間程度の海外旅行でも日本食が恋しくなる娘だけは、我が家の例外的存在。 何しろ彼女の好物は、蟹、蟹、蟹。 4月末には、蟹の美味しい京都の日本海側に嫁ぐので、次のシーズンが待ち遠しいかな。私は、魚を食べるよりも手のかかる蟹は面倒。子供の頃は小さな蟹を鍋一杯湯がいたのをおやつにしてもらったような記憶があり、いちいち身をほぐさず、歯で扱いて大雑把に食べていたみたい。もっと大胆な食べ方をアメリカ人の元同僚から聞いたことがあります。 脱皮したばかりの蟹を殻ごとそのまま食べるという。 柔らかいから大丈夫だとか。一度食べたいものですが、日本では無理かも。

| | コメント (0)

久しぶりに釘煮を

コアラさんから教わって前に一度イカナゴの釘煮を作ったことがあったのですが、かなり大鍋の鍋返しにてこずったこともあり、それっきりに。ところが、土曜日に日根野イオンの魚屋さんて生きの良いのを格安で売っていて、つい手が出てしまいました。 安いのに弱いんです。 1キロ650円。 案の定、1キロの調理は重すぎてうまくできず、残念。でも調味料は買った魚屋さんのレシピ通り、ちゃんと計量したので味は大丈夫。 

 イカナゴ1キロあたりの分量: 

   砂糖230g・醤油200cc・酒50cc・みりん150cc・土生姜20~50g

Nec_0084 二人分としては多すぎるので、すぐに4等分して3個を冷凍庫へ。 先日、頂いた釘煮は山椒がたっぷり入ってスパイシーで、かつ上手に炊き上げられて超美味しかったのですが、こちらも生姜が効いて美味しい。自画自賛。

 レシピには、釘煮の卵焼きや、生をそのまま使ったから揚げや、茹で上げたイカナゴをポン酢で食べたり、貝割れ大根やラディッシュと一緒にしてマヨネーズで和えるサラダなども載っていました。1キロの半分を茹でただけで冷凍保存しても良かったかな~? 

| | コメント (0)

見知らぬ携帯から「お父さん」と呼ばれて

 家人が、覚えの無い電話番号からのコールを取ると 「お父さん」と呼びかけられ、心の中で「いよいよ来た~!」とドキッとしたら、次の瞬間 「 ~です。」と婿殿の名前を聞き、ホッとしたらしい。アハハハな話ですが、我が家の長男は決して家人に「お父さん」とは呼びかけないので、これは怪しいと思ったらしい。 

 京都に赴任する婿殿は、仕事のケリがついていない娘より先に一人で引っ越し。まだ桜は咲いていないので、花見は大阪でできるかな? いえ、家探しやら何やかやで度々往復するでしょうから、大阪と京都で何度も花見ができるでしょう。

 嫁ぐ準備のために、私が忙しくなるのはどうやら4月半ば以降らしい。 すでに今でもいろいろと気ぜわしいのは嬉しいようなそうでもないような。 息子と違って、嫁がせるのは初めてなので複雑。 ん、怒ってる? 

 春を呼ぶ風なのでしょうが、強風にベランダに出しておいたチューリップとアジサイの鉢がNec_0072 倒れ、花が・・・うっかりしてました。  

| | コメント (0)

ラテンドラマでカルチャーショック

ここ数年来楽しみにしているスペイン語のドラマが、今回のシリーズは大変なことに。 大抵のラテンドラマは美男美女が出てきて好き勝手をするが、主人公の女性だけはお馬鹿はしても行いは清廉潔白、性格も素直でこの世に存在しないような善人であることが多い。 大金持ちと貧乏人が対比して描かれるのもお約束。 ところが今放送しているシリーズは勝手が違って、好き放題しているのは女主人公も同様。 嘘をついても悪いことをしても、自分が幸せになるためにしたことだと言い訳。 自分に不都合なことをする登場人物はすべて悪人扱い。 モロッコとマイアミが舞台なので、キリスト教徒とイスラム教徒の文化的違いも描かれているので、私はどこまでやるのかと面白がって見ているのですが、家人はもうとうの昔に興味を失い、「感情移入できへん」。 そりゃそうでしょ。単にスペイン語の耳慣らし。ンフフフ

 今のシリーズも前のも主人公の男女は、全く同じ俳優さんたちで、メキシコ人だろうと思います。 その前はよく分からないのですが、多分ベネズエラが2本続いたはず。 同じスペイン語でも国によって、言い方や語彙が違う。 このシリーズではスペインのドラマは見たことがない。 版権が高価?

 英語のドラマでもイギリスのとアメリカのとは全く雰囲気が違う。我が家はヨーロッパのドラマや映画はあまり好まない。

 そういえば、カラカスで見た昼メロの女主人公もとてもたくましい存在で、自分の利益のためには殴りあいもするという感じでした。 日本の我慢に我慢を重ねるウジウジしたひ弱なイメージのヒロインとは大違い。 まさにカルチャーショックでした。

| | コメント (0)

ホワイデーにもらったピンクテディベア

Nec_0082 これはホワイトデーにもらったテディベア。チョコは別に頂きました。感謝。

収集当初は茶色と白以外のテディベアは眼中になかったのですが、慣れてくるとま、結構可愛いと思えるようになり、今ではどんな色でも大好きに。同じことはアジサイについても言えるかもしれません。

アジサイのピンクは許せん!と感性が拒絶していたのですが、こうもさまざま種類が出てくると、何でもいいか、アジサイの形をしていれば、となってきました。でも、実際に鉢植えを選択するときには青アジサイに手が出ます。赤も大好きなのですが、ピンクはなんだか薔薇みたいに思えてアジサイとは認識できない。これを偏見というのでしょうね。

 花差別?薔薇は薔薇で大好きなのですが、アジサイほどではない。結婚する前の1年間にほとんど花嫁道具の着物を手縫いしたのですが、その時、アジサイの帯も喜び勇んで縫い上げたのですが、あまり好き過ぎてどうしても締めることができずいまだにさらのまま和服タンスで眠っているはず。もう20年来、畳(たとう)紙を開けていない。防虫剤を入れなくなって久しいということに。

| | コメント (0)

ソーセージパンとシナモンパンを焼きました

Nec_0081 しばらく花ばかり続きましたが、やはり花より団子の私としては、パン作りが大好き。 捏ねるのと第1発酵までは自動ベーカリーに任せ、半分を食パン用としてそのままベーカリーに戻し、半分だけをソーセージパンとイチジク入りシナモンパンにしてみました。

下のお皿上の丸パンがシナモンパン。干しイチジクを白ワインに昨晩からつけておいたのを小さく切って練りこみ、2次発酵が終わってから、丸めた生地にオリーブ油を塗り、その上にパン粉を振ってからシナモンシュガーを振って焼き上げました。

上の右の大きいのが食パン。当初は1.5斤の食パンにするつもりだったので、いつもより小さめの食パンとなりました。 最初から分割するつもりなら2斤にしたのですが。Nec_0083

 惣菜パンのソーセージ入りは、ただソーセージを生地で巻いて、シナモンパン同様にオリーブ油を塗ってからパン粉をパラパラと振りかけただけ。 娘から教わったレシピでは、キャベツの粗い千切りにして辛しマヨネーズで合えたものもソーセージと一緒に巻くのですが、本日は手抜きで済ませました。

 400gの強力粉で食パン半斤と小さなパンが5個完成です。

| | コメント (0)

ベランダは花ざかり

Nec_0073 ベランダの寄せ植え鉢のムスカリの花が元気に伸びています。 芽が出たNec_0076 ときにはすでに開花しているのでしょうか。面白い形をした花です。右のジュリアンもピンクの花を次々と咲かせてベランダを明るくしてくれています。花束みたい。

 ムスカリの方は、葉が茂ってうっとうしいくらいなので、剪定すべき? 葉の下には別の花がもう出て来ているかも。似ている花がマンション中庭に咲くのですが、名前を忘れたのでネット検索。 アジュガ(西洋十二単衣)でした。もう一つ似た花を思い出しました。藪ラン。国道26号線の街路樹の下に群生して所があります。夏の話。

Nec_0074_2 ムスカリは球根のはずなのですが、どうしたことか隣のプランターに飛んで行ったらしい。ふる~いプランターなので、いろいろな種が飛んでくるらしく、オキザリスとイソトマ?の葉っぱが見えます。右側に茂っているのは、セリ。 ときどき お味噌汁にネギ代わりに使っていますが、次々と成長。

 4月半ば過ぎまで家人が多忙なので、しばらく花の文化園には行けそうにないので、月曜日の大サービスの花屋さんを活用しましょ。せっかくのアドバイスが守れなくて失敗ばかりですが。

| | コメント (0)

大好きなアジサイとチューリップで明るく

世間では3連休だったのですが、我が家には勤め人も学生もいないので連休気分は味わえNec_0070 ません。せめてお花で華やぎを。やった~! と一人喜ぶのは、携帯カメラ機能でピンボケでない写真が撮れたから。大好きな青いアジサイがキレイ。

Nec_0071 さて、チューリップはどうかな? 光が多すぎて花より葉の緑が鮮やかに撮れてます。ウフフフ

 花屋さんのお話では、アジサイは温室のように暖かいところに、チューリップは逆に暖かいとすぐに終了してしまうので、涼しい玄関に置くほうが良いとのこと。

 うっかりストーブを入れた居間にほんの短時間置いただけのつもりだったのですが、アッと言う間に大きく開花。明日はもう終了かも。せめて切花程度はもって欲しいなあ。

 携帯で写真を撮るテクは、娘から教えたもらったので、後は実行のみ。シャッターを押すときに力を入れすぎないこと。デジカメのつもりで一度押してから自動的にピントを合わせをしてくれるのを待つ癖がついているので、それを忘れて、軽い押し! もう一方の手で携帯を支えるのも有効。

| | コメント (0)

アメリカからお見舞い電話が

ありがたいことに遠くアメリカに住む友人からもお見舞いの電話がありました。私は案外筆不精で、とくに英語での手紙は出すのも読むのも・・・それをさっしていつも友人の奥さまが日本語で代筆してくれます。今回も友人ではなく奥様からでしたから、転送された携帯に出た家人がびっくり。 もっとも友人本人が英語で「大丈夫か」と言ったらもっとびっくり? いえ、その方がすぐに相手が誰なのかを理解できたかも。 スペイン語ほど流暢ではないけれど、英語も得意な旦那さまです。

 どうやらアメリカでは、日本は放射能汚染でエライことになっていると報道されているらしいく、大地震や津波より原発事故のことをとても心配しているとのこと。 大丈夫だと日本政府は言っているので、ご心配なく。

 テレビのニュースでは、被災者を避難所単位で受けいれる自治体がいくつかあるようで、日本は本当に素晴らしい国だと思います。日本全体では公営住宅が1万個少々しかないようですが、廃校やら公団住宅も使えるものは全て使って被災者を安心させてあげてください。

| | コメント (0)

土曜日にコストコへ

また娘にデジカメを貸したので、当分写真は携帯のピンボケとなりそう。 

 最近、日曜日にコストコへ行くことが多いのですが、しばらくぶりに土曜日に出かけました。なんと高速道路から込んでいて、トラックの多いことに二度びっくり。東日本へ物資を運搬しているトラック? 週末はたいてい道路は空いていて、コストコ店内は混雑というパターンなのですが、もちろん土曜日ですから店内はいつにも増して混雑。トイレに長蛇の列ができているのは初めて。これはもう春休みムード? 結構子供達の姿が多かった。

 初めての会員証更新をしたので、結構回数は行っているのですが、少しずつ商品が変化していることに気づきました。 いつもあったはずのチリビーンズやフランスパンがない。車の芳香剤や入浴剤も見つけられずがっかり。新商品を置くためには、いつもの商品と入れ替えなくちゃねえ。

 デリカテッセンで、今回新しいもので目についたのが、ブイヤベース。海老が6匹くらい乗って、下には円筒容器にスープたっぷり。美味しそう! 次回はぜひ試しましょう。 二人では多すぎるので、娘が戻った時に? 今回買ったのは、家人の希望で久しぶりにパエリャ。そういえば、家で作っていない。 今日、娘からもらった鍋で作りますよ~。なんだか両手付きのパエリャ鍋みたな感じです。感謝。

| | コメント (0)

今月のステンシルは

ブログにアップできないので本当に残念ですが、今月のステンシルは花カゴでした。来月は、家人用にインディアンの予定。

 今月の素材は濃グレーの上に毛足の長いニットなので、一番染め難いものだということは認識できていなかったので、いざ本番となりエライコッチャ。 仕方なく金色一色で塗ることにしたのですが、コアラ先生のアドバイスでゼラニウムの花だけは赤系にしてみました。これが大好評。私としては塗り難い時は失敗するとちょっとカバーが難しいので、とりあえず簡単にしたかった。 

 簡単で短時間にお安くできることが私のモットー。だから、子供の頃から頭を使うことは大嫌い。例えば、将棋や囲碁はもちろん、カラカスで人気だったドミノもダメ。 トランプなども七並べで先を考えるなんて苦手。直感的に生きてきたのはそのせい? 

 好きなことは結構のめり込む性分なので、あまりむきにならないように自然にしているのかな? 何でも前むきに捉えるのが私流。 

 そういえば、母も、忙しい合間をぬって自分の服を作ったりしていましたが、それは、出かける前日に半日か一日でパパパッと縫って、当日喜々として着て出かけてた記憶あり。とにかく忙しい毎日を過ごしていましたから。夜中までミシンを踏んで、早起きして大工の父の弟子や子供達の分までお弁当を作り、朝食を作り・・・

 子供は親の背中を見て育つと言いますが、さて私の子供達は何を学んでくれたかな? 

 

| | コメント (0)

徳島の干した紫芋を

うっかりと写真を撮る前に食べてしまったのですが、珍しい干し紫芋を頂きました。その前は2週連続してルッコラを頂き、また別の方からは特大の文旦(グレープフルーツ風)というこれまた珍しい果物を頂き、私は幸せ者です。何だか今年は年頭の「新しいことに挑戦する」が、別の意味でも実現しているような・・・ 

 紫芋は小さい塊にしてから干してあるので、そのままおやつとして食べられます。お芋の味が口いっぱいに広がり、ああ、懐かしい徳島の味。 と言っても徳島では鳴門金時を食べた記憶だけですが。先日、近所のスーパーで、徳島産で「松茂のさつま芋」というのを見つけ、さっそく天婦羅にして美味しく頂きました。

 干し芋は、私は「いで干し」と呼んでいました。茹でてから干してあるから? そのままより少し火で炙ると美味しいし、煮物風に水と砂糖で煮ても美味しい。結婚してからは、家人が甘いおかずが好きではないので作らない。将来一人になったら毎日煮物三昧に・・・

 徳島弁なのかそれとも私の記憶違いなのか、とにかくいで干しが好き。アッポンバイ(米菓子)も。 徳島駅前の太鼓屋の大判焼きも食べたいなあ。 夕食前で空腹?

 

| | コメント (0)

タブレットのデビュー

娘の結納のために戻ってくれた息子が出国してはや1週間。 空港に見送りに行った二日後に東日本の大地震と大津波が起こり、いまだに安否不明の方がたくさんいます。避難されている方も想像出来ないくらい多い。

 私が今、心がけていることは、デマに踊らされて買い溜めしないこと。 それに関西の電力を節電したからと言って、東電に送れる量は限られているので、節電で消費を抑えてしまうとかえって電力会社が困ってしまうようです。私はとにかく皆さまのご無事を願いつつ普通の生活を致します。

 最近少し春めいて、身体が油断していたらしく急に寒さが戻ってきたので、びっくりしているらしい。窓のカーテンをうっかり開けたままにしていたら部屋は冷蔵庫並み。風邪を引かないように気をつけましょ。明日は、タブレットの公民館デビューの日。操作にまごついてお釈迦にしないように注意しなくちゃ。思わぬ操作をしてPCをフリーズさせるのは得意中の得意。 何しろ、考えるより先に手や足が動くのですから。

 初めて公民館指導に活用しましたが、操作はまだまだ。 反応が遅いので、CDを止めるタイミングが遅くなる。隣の部屋が騒々しいので実力を発揮できなかったのが残念。来週は隣のない部屋なのでしっかり聞き取り練習に使えます。でも、英語の辞書として使用できたのは感激。 タッチペンでキーボード操作をしてみましたが、画面にフィルターを貼ってもらったので安心して使えます。感謝。

何しろ、出国前夜はタブレットフィルターの張替えやら、PC修理やら時間を取らせたので、寝たのは3時か4時頃だったとか。もちろん、孫たちへのお土産のパッキング、特にたくさん買ったガンダムの詰め合わせが大変だったかも?

| | コメント (0)

東映太秦で花魁と写真

Touei この写真は祇園祭りの時でしたっけ。 看板などではなく、生きた花魁(おいらん)さんと一緒に写したのでした。とってもキレイな方でした。

私が宿を、使い慣れた金閣寺近くのユースホステルにしたので、相部屋で2段ベッドだったし、食事もセルフサービス。 夜中に、外国人男女が酔っ払ってトイレで騒ぐので、私が「男性は出てけ!」 と英語で怒鳴った記憶あり。 そんなこんなで母は、「この次は料理の美味しい旅館にしてね」。 私が知っているのは、佛教大学のスクーリングに使用した宿坊やユースホテル、フフフ、安宿ばかりですから。

 娘の携帯に送ってやると、幼かったねえと返事が。二度目に三人で行ったのが大学の下見でしたが、これはそれ以前の話。 飛行機嫌いの母ですから、京都が最適。 海外旅行は無理。

 いよいよ娘達の引っ越し時期が迫ってきているのですが、本格的な準備は4月以降の予定。 

 しかしまあ京都とは相性が悪いのか方角が悪いのか、旅行すると必ず何らかのトラブルあり。 学生時代には同行者と気まずくなったり、女3代の京都旅行でも、1度目はひどい靴ずれになり楽なサンダルを探したが見つからず、仕方なく有名デパートに入ったら超高額皮サンダルを売りつけられた? 2度目は、大雨にあってずぶ濡れになり、スカートから下着まで着替えを買う羽目になったり、見学に行った大学内で、母がトイレの非常ベルを鳴らすわ・・・ これを押したらどうなるのかな?って思ったら押してしまったとか。 もう金輪際一緒に旅行せえへんわ!と叫んだものでした。 トホホホな京都旅行。

| | コメント (0)

アンドロイド・タブレットの写真

Img_0816 今日は部屋の模様替えの続きをしたために一度もタブレットを開かなかったのですが、写真を撮ってみました。比較できるものを置かなかったので、大きさが分かりません。キーボードを接続するには付属品を使用。画面に出てくる小さなキーボードには、指だけではなくタッチペンでも入力できます。

 カバーも購入してくれたので、持ち運びも安心だし、立てて使うこともできます。ただ、問題は大きい方のカバーが、IPad用なので、穴が開いている位置が少々違うので、電源コード挿入のため切り込みを入れてくれました。アララ~

 小さい方のタブレットカバーにも問題が一つだけ。 持ち運び時、気をつけていないと横から滑り落ちるかも。サイドにストッパーがない。上下だけ。注意!

 右側の大きい方にも左側のキーボードを接続できます。画面下部に出るキーボードが大きいので、指で操作できるので必要ないかな? 最初は画面上を指でタッチしての操作に難儀しましたが、今は嘘のように自在に動いてくれます。

| | コメント (0)

PCとタブレットの違いは?

今日は、タブレットに携帯用スピーカーを接続する練習。小さいながら三脚もついて本格的。どこに線を繋げばいいのかどころか、スピーカーのコードをどうやって引き出すかが分からない。三脚を接続したまま置いてあったために、コード収容部のカバーが開けられなかったのです。分離させたら開けられたのは良いけれど、カバーがポロリと落下。

 せっかくの便利なスピーカーなのですが、試してみると雑音が少し・・・予備のスピーカーで試すとマシ。用心深い息子は、2個買ってくれたのです。こちらもほんの少し雑音が聞こえますが、ボリュームをあげると気にならない。

 なんだかんだと毎日、タブレット修行を続けていると、パネルタッチはすっかり楽になり感激。どこをどのくらいの長さでタッチすれば認識してもらえるのかが分かってきたわけです。後は実際に公民館へ持参して使えるかどうか。 

 ところで、タブレットでは、PCで入力したテキストファイルを読むことができるのかな? 今のところ、私が使用できるのは、写真とCDプレイヤーの機能だけで、ワードなどはないみたい。PCとの違いはまだまだ分かっていない。

| | コメント (0)

夜中に模様替え

昨夜(13日)はどうしたことか、このブログの左上に見えている犬カレンダーが消失していましたが、今日は復活。関東地方の停電の影響でしょうか。

 さて、やっとタブレット修行が落ち着いたので、夜中になってしまったにもかかわらず、模様替え。たった1週間しか日本に滞在しないにもかかわらず、精力的にいろいろな事をこなしてくれた息子ですが、その一つが私の部屋の大きなタンス移動。 それは、彼が中・高と使用していたタンスを娘に使わせようと思ったのですが、大きいので嫌って、私の狭い部屋に置かざるを得なくなった厄介物。 

 一週間で、結納に参加するだけでなく、壊れていたPCを2個修理し、さらに和歌山まで出向いて、新たなPCと周辺機器を購入し、セットアップ。さらに、フィリピンで購入してくれたタブレットの使い方指導をみっちりしてくれたり、無線ランでのインターネットを使いやすくするために、PC机の移動にからみ、上記のタンス移動を一人でやってくれました。さすがに、自衛隊仕込ですることがてきぱきして段取りよく、脱帽。 日本の若者はほんの短期間でもいいから自衛隊で研修すべし~、 と最近よく思います。

 大きな物は動かしてくれたのですが、その後の山ほどある本やら雑貨を移動させるのは私の仕事なのですが、鉄は熱い内に打て、と言いますから、少しでも記憶にあるうちにタブレットを使ってみないことには申し訳ないので、頑張ること数日。やっと何とか最低限のルールが分かり、実際に動かせるようになったので、夜中の模様替えとあいなりました。

| | コメント (0)

タブレット征服か?

何だか2日間迷路に迷い込んでいたタブレット修行、やっと抜け出すことができました。タッチパネル操作にもなれ、一押しで選択できるようになり、こりゃ嬉しい。と思っていたら、喜びすぎて何でもかんでもタッチして必要なものまで消してしまったらしく、キーボードから日本語選択キーが消失。そのために、二日間あーでもないこーでもないと触りまくっていたのですが、ちっともらちがあかず、ネット検索してみて一発解決。ヤッホー!

 ネット検索はどう入力するかで使えるかどうかが決まるのですが、闇雲に入力している間は使えない。 ポイントを絞ることに慣れて初めて役にたつと実感。 以前は、何が知りたいのかを頼めばサッとHPを探し出してくれる有能なボランティアが側に居てくれたので、いつまでたっても上達しなかったのですが、今や、有能なボランティアもPCの天才息子も遙か彼方。 ヨタヨタと単独飛行ですが、何とか目的地に到達致しました~。

 キーボードのキー探しのために調べた言葉は、まずは「Android」。 訳分からず、次は「Androidのキーボード操作方法」。これで、Adroidのキーボードを使用中は日本語入力はできないことを知る。

 それから、設定を眺めていて、ふと気になったSimejiの設定を開いてみると、日本語入力が設定できると知る。だが、Simejiを有効にしないことには設定が完了しないと知り、ちょっと不安になる。 個人情報が漏れる可能性がある設定。一応、息子にメールで確認中。多分、当初はこの設定になっていたから日本語入力が使えていたのだろうと想像します。

 何かを自力で解決すると、それに伴っていろいろな収穫があります。 まさにアハ!体験。小さな、小さなアハ~ですが・・・

| | コメント (0)

タブレット、本日のトラブルは

 昨日は、すったもんだの結果、二つのSDカードにCDを別々に記録し、その操作練習で一日終了。今朝は、辞書の使い方の練習をしようとしたら、英単語は調べられるけれど、日本語から英語訳を・・・と思ったら、「あいうえお」入力できない状態。

 そもそも「あいうえお」とアルファベットの切り替えの選択肢が出ていない。数字には切り替えられるのですが。最初に練習した時には、そんな選択肢は出ていなかったような。多分、何か設定が違っているのでしょうが、それを確認したり、変更するのが分からない。

 PCでSDカードの記録フォルダを確認すれば、何が入っているかは分かるのでしょうが、それでどうすれば良い? 

 とにかく、これから昼食会に出かけるので、帰宅後、SDカード内に何が入っているのかを再確認し、二つのSDカードを入れ替えて操作してみます。確かに、息子と練習した時には、「あいうえお」入力切替キーが現れていたのに・・・不思議~。 遅々として進まないので、かなりストレスは溜まりますが、毎日 アハ!体験ができるので頭には良いのかも。

 ①CDプレイヤー → ②アルバム(教科書を写す)→ ③ネット検索(自宅のみ) → レコーダー → カメラ

最重要なのは3個ですが、目標としては5個。 メールやゲーム機として使うことはない。

| | コメント (0)

春~!

Img_0808 12日に娘は入籍手続きを完了。おめでとう。 引っ越しは4月半ば? 仕事の関係でいつになるかはまだ未定。

 この花は? 公民館の職員さんが珍しいので見せに部屋まで持って来てくれました。初めて見る花です。一枚もののように見える花びらが裏っかわにくるっと巻いて可愛い。

葉のつきかたが何となく菜の花系のように見えますが・・・

 昨日は空腹のあまり急に思い立ってバナナケーキを焼いてしまいましたが、結構適当な分量だったのですが、粉との混ぜ合わせ具合で頃合いが分かっているので、失敗にならなくて良かった。 

 結局、材料は昨日書いた通りパンケーキミックス・砂糖・卵・牛乳・植物油だけ。最後にかけたアイシングがシャバシャバだったこと以外は上出来。次回は、水分控えめに粉砂糖と水を調整します。

Hankanzasi 暖かな日差しで3月末の温度らしい。ベランダはすっかり春の兆し。せっかく文字を入力してみたのですが、写真が小さく編集したので読めません。残念。

昨日染めたステンシルは、花カゴ。 うっかりと毛足の長いニット地で、さらに濃い色だったので、Musukari 染める色を一色にしようと思ったのですが、コアラ先生のアドバイスで、ゼゴビアだけは赤に。赤にするには、まず白を塗ってからドライヤーで乾かせてから赤塗り。他は全て金色にしたので、こちらは金色→ドライヤー乾燥→金色。さらに、カゴの部分とゼゴビアの葉を区別できるように、同じ金色を筆に取って軽くタンタンと叩きつける作業。これがなんだか葉らしい表現に。味のある仕上がりになりました。

このたたきつけるような筆使いは、布用のステンシルでは初めてですが、木などへのトールペイントではよく使う手法。 そうなんや、ステンシル(型染め)でも使えるんや~、とアハ体験。

Sakurasou

 

| | コメント (0)

ポコアポコ進んでます

タブレットアンドロイドと表記すれば良いのかな? まったく分かりませんが、今日は4時間位かかってやっと一つ分かったことが、CD録音をしたマイクロSDは、CD2個まで同時表記で現れますが、3枚目はダメ。確かに記録されているのに、タブレットに装着すると選択肢としては出てこない。 2枚だけ入れて持ち歩けば良いということです。アハ!

 今のところマイクロSDは2個あるので、2枚に分ければ問題なし。こんな解決方法もあり?

 PC音痴の私なので、マイクロSDをCDの枚数だけ購入しようかと思ったのですが、近所のイオンで探してみると、なんと和歌山のPC専門店で購入した価格の倍以上するではありませんか。それでもわざわざ出向く時間と経費を考えると・・・いえ、いえ、もっと良い解決法が、さっきのSD2枚に分けること。

 3時間もかかって、SDカードのCD内容の名前の書き換えをして何度も試したりしたのに、結局少しも反映されなかったのは、ひょっとしてファイル名を日本語でしたのか悪かったのかと、アルファベット表記に変更したりして・・・ああ、それでもダメだったのです。疲れた~。 楽をするために、タブレットをお願いしたのに。そうそう、日本でもこの激安タブレットがやっと発売されたとHPに。メール受信設定の説明も載っていました。

| | コメント (0)

バナナケーキを焼きました

Bananacake  昼食に焼きソバだけで外出したので、帰宅時にはなんとなく空腹となり、バナナが熟成しているのが気になっていたので、久しぶりにバナナケーキを焼いてみました。先日、娘からアイシングを教わったので挑戦してみたのですが、水分が多すぎたらしくシャバシャバで、残念でした。

上の半分は裏返しにしてアイシングをかけたのですが、全く浸み込んで白く見えません。下の2切れは、焼いたままの方向。美味しく食べられたので良かった。分量は適当。薄力粉の代わりに、コストコのパンケーキミックスを使用。

 ブログを書いている間に大阪市内で勤めている娘から電話があり、12階にいたので2回も避難するありさまだったとか。窓のブラインドが激しく音を立てて揺れたそうですが、高層ビルの上階のみ激しい揺れがあったらしく、他のビルからの避難は見られなかったとか。 

とにかく被害に遭われた方が少ないことを願っています。

| | コメント (0)

タブレットに少し慣れました

そろそろ肩がこりこり状態に。 PCに慣れていると、タブレットはしんどい。アンドロイド? 今もまだ何のこっちゃ?ですが、反応が遅いので、何度もタッチしてフリーズの原因になり、最初から再スタートしたり・・・

 指のタッチ加減をタブレットに覚えさせたので、かなりタッチの反応が良くなりました。

 そして、やっと写真をさささっと見えるように。 やった~。 写真の角度を変える操作も覚えましたが、縦横を変えるのはタブレットそのものの方向を変えればオーケー。 内臓電池ではなくコードで電源に接続して使用しているときなら、縦横を変えるのは面倒なので、方向変換が役に立つ。

 ところが、当初の目的のCDプレイヤーとしての機能に関してはちょっと残念。 CDを4枚入れたのが大失敗。全て一枚のCDに入っているかのごとく通し番号で出てきます。エライコッチャ。 区切りをつける方法を考えなくちゃ。 

 マイクロSDのメモリーをPCで編集できるのかな? もし、編集できないのであれば、安いマイクロSDをCDの枚数分買って録音すれば、悩む必要はなくなる。一枚数百円ですから、費用的には大丈夫。メモリーの入れ替え作業は、爪先でするので少しだけ面倒ですが、他の方法がないなら仕方がない。

 家人は、1晩の挑戦でギブアップ。まあ、そうイライラせずにぼちぼちやりましょうよ。せっかく2台もあるのですから。写真を見るにはとっても素晴らしいアルバムですよ~。画像が大きくてとってもきれい。いつもブログ用にちいさく編集したのを見ているので雲泥の差。素晴らしい。

 まだまだ、練習してみたい機能が一杯あるので、ぼちぼちに。音声録音もできるし、写真も写せるんだから。できないのは、携帯電話としての機能がないだけよ。

| | コメント (0)

タブレットの使用は難しい

アイパッドの使用方法と同じはずなのですが、あちらが簡単操作をうたい文句にしているので、このアンドロイドのタブレットも簡単かと思いきや、とんでもない。私には難しい。でも、スキャナーの代わりにデジカメで撮った教科書をマイクロSDに記録して見ることができることを発見。 解像度は明快で、大きなアイポッドと同じサイズの方ではっきり字を読めることを確認。明日は小型の方で挑戦してみます。

問題は、保護シールを貼ってもらったせいで、スクリーンに指で触れても、タッチペンで触れても反応が鈍い。これは困った~。 本来的には、軽いワンタッチ操作が基本なのですが、つい長押ししてしまい違う操作と認識されて誤作動。ウエ~ン

 せっかく教科書を入れたのだけれど、まだまだ実践にはほど遠い。これからしばらくは操作に慣れなくちゃ。マイクロSDに記憶させる方法がすごく簡単で、マッキントッシュ操作と同じことを思い出しました。以前使ったことがあるのです。選択してそれをマウスで引っ張って、コピーしたいところに持っていくだけ。

 このタブレット、写真を見るのはとても便利。いちいち編集せずとも撮った写真をそのまま記録して、縦横を変えたければ、本体の向きを変えればOK。

 一番肝心なタッチパネルの操作さえできるようになれば、便利だと思うよ~。 今夜は、フィリピンに戻った息子に、さっそくアドバイスを求めるありさま。感謝。 明日から出社、ご苦労さま。

①タブレット本体かマイクロSD内のメモリーを使用かを選択することを忘れていたのでした。

②マイクロSDは超小型なので、PCに差し込むときには2通りの使用方法がある。一つはSDリーダー。もう一つは、マイクロSD挿入口のあるUSBに差し込んで、PCに挿入して接続。

| | コメント (0)

タブレットの活用法は?

息子よ、1週間の日本滞在お疲れ様でした。今夜はゆっくり休んでください。

 ところで、息子のフィリピン土産のタブレット。 「どちらかを選んで」 と、持参してくれた大小2個を欲張って二つ共もらうことに。 携帯するには小さい方が軽いのですが、写真を見るには小さいと実感したので、同じく教材をSDカードに取り込んで見る時には不便かも?で、大きい方も活用することにしましょ。当分は小さい方をCDプレイヤーとして使用する予定。

 当初のタブレット活用方法は、聞き取り練習と辞書機能の2つだけだったのですが、もともとアイパッドは電子書籍を手軽に読むという機能をPRしていたので、私も同じ使い方をしとうと思います。それには、スキャナーが必要となります。以前使用していたスキャナーは既に故障しているのですが、再度確認してから新しいスキャナーを探すつもり。

 スキャナーをネットで調べてみると、枚数が多い本をスキャンするか、領収書や免許書のような一枚ものをスキャンするかで機種を選ぶみたい。値段も8千円くらいから3万円以上するものまでいろいろ。息子がいれば、以前のようにオフで探すという手もあるのですが、フィリピンに帰国したので、残念。

 ふと気がつけば、タブレット内のいろいろな機能の中には、「録音」もある! メモ代わりに使える・・・CD録音には雑音が入るので不適。 

 せっかくのタブレットですから、最大限活用できるよう、とにかくいろいろ触ってみることに。

| | コメント (0)

タブレットに少しずつ慣れてきました

まだまだこわごわ触っている状況ですが、少し慣れてきたみたい。PCより反応が鈍い分、器具の抜き差しに神経を使わなくていいのが嬉しい。

 タブレットは、アイパッド同様、タッチパネルに触って操作するのですが、反応が遅いことと、どの部分に反応するのかが不明なので、ここを押せば何が反応すると分かるまで難しい。太い指だけではなく、タッチペンで操作するのでさえ同じ。そのため、どのくらいの角度で押す癖かということを登録することができるのですが、その操作をどこでするのかはもう分からない。コントロールパネルを開けばどこかにあるのかも?

 どれがコントロールパネルを開くタブなのかを覚えたのでもう大丈夫。

| | コメント (0)

タブレット修業開始いたします

我が家のPCの天才と親ばかで称する息子のフィリピン土産の一つが、タブレット。 PC音痴の私には何のことだか? 少し前にTVで大ブームを巻き起こしていたPCでもなく携帯電話でもない、Iポット? のようなもの。

 まずは、操作から教えてもらい、英語の辞書を入れてくれたので、その入力の仕方の練習から開始。インターネットを使って、このブログも見ることができました。あ~あ、頭がもやもやしてきた・・・ 

 このタブレットは指で画面を指して、右に引っ張ると画面が移動するというへんてこりんな機械です。さらには、縦型のも横型にも使用可能なので、ホームページ内のアルバムを見るときには縦型にすると全面が一度に見ることができて便利。横だと写真を変えるたびに、下にスクロールしないとちゃんと見られないので不便。

 お土産のタブレットの特徴は、後ろにスタンドがついていて立てて使えることと、前にキーボードを接続してくれたので、小さなPCのような感じになっています。

 明日は、辞書として使用する以外の使い方の練習。 希望としては、携帯用のCDプレイヤーとして使えるように、PCでCDを録音したメモリーを装着して、聞けるようにすること。覚えられるかな? 

 

 

| | コメント (0)

無事に結納は終了

Img_0766 朝、10時に家を出て、帰宅は8時頃になってしまいましたが、それは帰り道に、高速道路に乗りついでに、和歌山まで出かけてしまったから。 自宅ではなく、南港にあるホテルの和食レストランの1室で、結納品を取り交わし、その後昼食を一緒にとり、その後、婚姻届に記入するという、外国方式? をとりました。結納儀式のマネージャー? あるいは、進行係り?の方が全てうまく取り計らってくださったので、スムーズに進行。感謝。

 4月には、京都に引っ越しをする予定なので、つつがなく両家の初顔合わせと結納が済んでホッとしました。これからも二人仲良く暮らしてください。

| | コメント (0)

ハイテク時代は便利なのかどうだか?

Nec_0055の~んびり、ひなたぼっこをしているアーちゃん。

フィリピンから休暇で戻っている息子、イオンで買い物中に電話を受けているので、誰からと尋ねると、会社から。まあ、よほど困っている状態でなければ連絡してこないのでしょうから、帰宅後、インターネットで会社の資料を呼び出して、チャット通信で交信。 もし、ハイテク時代でなければ、資料を呼び出すことも出来ないので、会社の役には立てないけれど、仕事をするというストレスは無いわけです。 ちゃんと正式に休暇をもらっているのに・・・

 翻訳家の家人もそうなのですが、携帯電話を持つようになってからは、外出先でも仕事を請けることができ、仕上がった仕事をインターネットを使ってメール添付で送ることができる。 郵便局まで出向いて、書留で送る必要もなくなった。

 が、その代わり失うものも多い。どこにいても仕事が追いかけてくる。携帯電話を切らない限り、いつかかってくるか分からない。仕事をするのも、忙しいときには早朝から深夜までかかりっきりになることもある。PC作業なので、半日分、あるいは一日分が消滅したこともある。 原稿は手書きではないので、PC作業に習熟する必要があるが、ワープロ時代以上の知識は無いので、これがなかなか大変。 私もだけど家人もまたエクセルは使いこなせない。ましてや、原稿を写真として取り込んで、それを編集するPC作業はさらに難しい。

 ま、PC作業も慣れなので、息子に教わりながら一歩一歩前進しているところ。 今回の1週間の短い滞在中に、壊れたPCの修理と、私へのタブレット説明に時間を割いてくれています。感謝。 すでにPC使用にどっぷりと漬かっているので、前に進むより仕方が無い。

| | コメント (0)

ソーダブレッドは大成功

Nec_0063ソーダブレッドを焼くことには成功したのですが、この携帯での写真はやっぱりピンボケ。残念。

 かなり水分が多かったので、まとまり難かった。次回は水分を大さじ1杯程度へらしましょう。せっかくドライイチジクを買ってあったのに、気を取られて失念。

朝から掃除をしたり台所を片付けたり、ウロウロしたので腰痛が来てます。明日の夜は、息子には久しぶりの日本の食事なので、さて何にしましょ。 真夏の国から夜到着するので、風邪を引かないといいのですが。ひょっとするとしばらくブログ更新はできないかも。

娘の結納と息子が帰国することで、我が家はテンヤワンヤの大騒ぎ? 

| | コメント (0)

ホットケーキ粉のレシピメモ

ホットケーキミックスで美味しいおやつが作れるのはわかっているのですが、基本的におやつより食事用の粉もんを優先にしているので、作りたいときにはメモの置き場所が分からない。頭の中に入れておけば良いのですが・・・分量をキチンと計量すべきなのでそれは無理。いい加減調理法はパンやお菓子類のは通じません。

これは雑誌からのレシピメモ

①ほうじ茶のシフォンケーキ(ほうじ茶は苦手なので紅茶に変更)

 材料:  20センチ型1個分

   卵黄5個・砂糖40g・サラダ油50ml・水100ml・ホットケーキミックス100g・ほうじ茶ティーバック2個

メレンゲ (卵白5個・砂糖50g)

仕上げ用生クリーム(ホイップクリーム)

  焼き上げは170~180度で30分~40分程度。

②チョコチップのスコーン(スコットランドの菓子パン)

材料: 12個分

     ホットケーキミックス200g・バター50g・牛乳30g・チョコチップ30g・ナッツ類(クルミ・カシューナッツ)各15g

   焼き上げは、190~200度で15~20分程度。

③リンゴのドーナツ

材料: ホットケーキミックス200g・卵1個・牛乳大さじ3・リンゴ(細切り)1個・揚げ油適宜

仕上げ用にシナモン・パウダーシュガー

 作り方:材料全てをさっくり混ぜたら、スプーンで1個分ずつすくい取り160~170度の油で揚げる。

   

  

| | コメント (0)

明日の朝はソーダブレッド

4月から小麦粉が値上がりするらしいので、米食を増やさねば。今は3日に2食程度かな。朝食を米食にすれば良いんだけど、朝から生ジュースと地中海ヨーグルトを食べるにはどうすれば・・・

 さて、イタリアのパン(フォカッチャ)はすぐに食べなかったので硬くなってしまったので、今度はソーダブレッドを朝食用に焼こうと思います。このレシピもいろいろあるのですが、要はイーストの代わりにBQ(ベーキングパウダー)を使い、薄力粉で作るということ。

 ネット調べでは、イタリアのパンはバターとか砂糖を使わないものが多く、すぐ固くなったりどっしりした重量感があるのが特徴だとか。焼いてすぐ食べねばダメなパンを前夜に焼いておいたのが失敗でした。せめて味見をしておけば良かった。

材料(二人分)

 薄力粉 150g ・ BQ 小さじじ2 ・ 卵 1個 ・ 砂糖大さじ1 ・ 塩 4分の1 ・ 油 大さじ1 ・ 水 大さじ4

 (油と水の変わりにバター25gと牛乳大さじ2)

作り方

 材料を入れたらなるべく捏ねないようにそっと切るように混ぜ、ある程度混ざったら、手に粉をつけて丸く成型。仕上げに十字に切り目を入れ、190度で25~30分焼くだけ。

 *明日は、干しイチジクを入れてみようと思っています。レーズンやナッツでもいいのですが、手元にはないのです。

 材料を減らしたり、成型の形を変えるとオーブンで焼く時間を調節する必要があることを痛切に感じました。フォカッチャの成型を1個の丸型から、4個の小さい丸型に変更したために、焼きすぎて硬くなってしまったのです。

 別のフォカッチャレシピでは、4個に小分けして円形に成型した場合ですが、余熱しておいてから230度で5分だけ焼くというのもありました。勉強になりました。

| | コメント (0)

初のフォカッチャ失敗?

Fokachaもうすぐ息子が6年ぶりくらいに帰国します。今頃、会社の仕事の段取りで忙しくしていることでしょう。

手こねでフォカッチャを作ってみました。   とりあえず こんなん出来ま Nec_0059_2 たけど・・・

まだ味見はしてません。明日の朝食用にと、夕方5時半頃から計量を始め、焼きあがったのが9時頃。3時間半。 

 穴に入っているローズマリーはベランダ栽培。 ハーブは少しあると便利なので、いろいろ栽培したいのですが、バジルは終了。また苗の時期が来れば買ってきましょ。ローズマリーは、鶏肉を焼く時、バジルはピザやイタリア風マリネに重宝します。

すぐに味見をしていないのでよく分からないけれど、多分焼きすぎたのでは? 朝食べると硬い。電子レンジで水分を補給して過熱し、ソーセージとルッコラを挟み、シーザーズドレッシングをたっぷりかけて食べるとなんとか収まってくれました。 次回は、コネを自動にすることと、焼き時間を20分に。

材料と作り方は、2007年3月の『NHKのきょうの料理』そのままだったのですが、別のレシピには砂糖が入っていました。次回のお楽しみ。失敗は成功の素。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »