« なんだか気ぜわしい気分 | トップページ | オレンジカスタードパンの完成 »

春巻きの皮でピロシキ風に

Kabuohitasi花嫁修業にとABCクッキングに通っている娘なのですが、短時間で美味しいもてなし料理を作れるコースとパンのコースを希望しているのですが、嫁ぐ日が早まったので、希望するレッスンが間に合うのか不安な状況に。同じスクールには通えないところへ引っ越すことになります。残念。

ところでデジカメがないので、娘からの写メールをアップ。カブラのお浸しと茶碗蒸し。巣が立ってしまったのは他のことに夢中になっていたからとか。

これらの二つの料理をタジン鍋で作ったと報告メールが届きました。タジン鍋でこんなことができるんですか? 知りませんでした。

 クリスマスに娘が春巻きの皮を使ってクリームコロッケ(海老・アスパラガス・マカロニ・ホワイトソース)を作ってくれたのが、とても美味しかったので、その手法でピロシキの具にしたチリコンカンと粒アンChawanmusi を巻いて揚げてみました。水分が多いので、1個破裂。でも大部分はうまく揚がりました。特にデザート用に作ったアンを巻いた春巻きが美味しかった。

電子レンジ加熱できるクリームソースは便利なので、メモをしておきました。材料を入れ合わせてよくかき混ぜてから2分加熱し、またかき混ぜてからさらに2分過熱し、かき混ぜれば完成。合計4分。 

春巻きの皮で包むときには、水分の多いものは要注意。皮が薄いので漏れてしまう。ピロシキもそうですが、出来る限り水分は少なくすることが大切。それには、春雨を入れてると効果的。口当たりも良くなるし。一挙両得です。

|

« なんだか気ぜわしい気分 | トップページ | オレンジカスタードパンの完成 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんだか気ぜわしい気分 | トップページ | オレンジカスタードパンの完成 »