« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

いよいよ大晦日

娘と彼氏が来るというので、朝から大掃除。年末の大掃除の延長線上にあるだけなのですが、こころソワソワ。 お節を作りにくるとか言いつつも到着は夕方5時ごろ。 何しろABCクッキングでは、1時間半で9種類ものご馳走を指南してくれるスクールなので・・・

 はてさてどうなりますことやら。私達の担当は、後は御餅つきだけ。でも、本当は丸めるだけ。自動餅つき器でコネコネしてくれますから。鏡餅用と餡ころ餅にもします。例年、冷凍で1年をかけて食べつくします。今年は餡入りはいくつにしようかな? 私一人分です。

Img_0675 はい、御餅の出来上がりです。 2.8キロ。あん餅はいくつ出来たかな? 娘の親友も参加してくれて、アッというまにまん丸に。

この後、10時頃からABCクッキング流のお節料理開始。頑張ってね。楽しみにしてま~す。伊達巻と叩き牛蒡と海老の旨煮でしたっけ。

| | コメント (0)

初めてのタジン鍋料理

29日午前中台所の掃除を少ししただけで、後は片目をつぶって、タジン鍋料理に挑戦。

 初めての使用鍋なので中性洗剤で優しく洗い、水分をよく拭ってから、一番簡単なタジン鍋料理を作ってみました。娘はすでに何回か使っているらしいけれど、私は今日が初めての体験。デジカメが無いので写真は無し。

 キャベツ・エノキ・豚薄切りを中高に並べて、本当は水を回し入れるのですが、失念。 洗ったときの水分だけで、弱火で開始。 透明な蓋を選んだので、初めてでも途中経過がよく分かって安心。少し蒸気が上がってきてから中火に。 時間を計るまでもなく、これで良さそうというのが十分分かります。

 出来上がりは鍋底のキャベツが一番甘くて美味しかった。水を足さなかったので少し焦げ目がついていたからでしょう。タレは味ポンだったのですが、次回はタレに工夫して欲しいとの要望あり。

 焼き芋か蒸し芋もできるのかな? 一度試してみようと思います。今日は、ご飯の代わりに圧力鍋でインカ芋(じゃが芋)とさつま芋を一緒に蒸しました。インカ芋は皮は真っ黒なのに中は黄色くてまるでさつま芋みたい。味はじゃが芋とさつま芋の中間くらいの甘さ。

 そうそう、今週火曜日にリンクウイオンのジャスコで、チリ産の生ブルーベリーを発見。300gで500円くらいでしたから、コストコとあまり変らないお値段で嬉しくて購入。 冷凍庫にはまだあるのですが、生の方が視力回復にはさらに効果があるように思うし、食べやすい。ブルーベリーは夏のものなのですが、今の時期には地球の反対側のチリ産が入ってきます。

 ブルーベリーを見つけて嬉しい反面、最近調理用の青いバナナ(プラタナ)がありません。残念。 日本では調理用バナナは認知度が低いのですが、フィリピンや南米では普通。 ひょっとするとそんな外国人が減ってしまったのでしょうか。

調理用バナナは、焼きバナナや天婦羅、それからシチュー等にも重宝するのですよ。さつま芋と同じかな?

 20日は朝からゆっくりと大掃除の続き。台所の整理はきりがない。でもかなりすっきりして娘のおせち料理つくりがスムーズに進められるよう、見晴らし良くできたつもり。でも腰痛がひどくなって買い物に行きたくない気分。家人は決して一人で行きたがらないので、最悪お店で車椅子を借りるつもり。 耐え難い痛みも一晩寝れば回復するのですが・・・

| | コメント (0)

電子レンジ1分半でカスタード

娘からABCクッキングの超簡単調理方法をいくつか教えてもらっています。その一つが電子レンジ活用術。今日は、オレンジカスタードの作り方をメールしてくれました。昨日のパンの上に乗っていたカスタードのことです。

 パン4個分のカスタードの材料

  卵黄1個分・砂糖30g・薄力粉15g・牛乳100cc・オレンジリキュール小さじ2

 作り方

 ① 卵黄に砂糖を加えて泡だて器ですり混ぜる。

 ② ふるいにかけた薄力粉を加え、さらに牛乳を2回に分けて入れる。

 ③ 500wの電子レンジで1分半加熱してから、かき混ぜれば完成。

 時間にゆとりがあるときは、荒熱をとってから冷蔵庫でさます。

 先日は、ホワイトソースの作り方も教えてもらったので、冷蔵庫の黒板に書いておきました。これで黒板には、寿司酢とサワー漬けの配合と並んで3つ目。

 娘の年明け早々のレッスンは、パンプキンパンだとか。楽しみやねえ。でも私、さつま芋パンも食べたい。もっぱら自動ベーカリーで食パンつくりのみですから。

| | コメント (0)

オレンジカスタードパンの完成

Orangekastad なんだかプロのパン屋さんあるいはケーキ屋さんのような仕上がり。 さすがABCクッキング。この上のオレンジだけでも美味しそう。

 クリスマスには、お節料理を習ってきてくれたので、ローストビーフを作ってくれたわけですが、海老クリームコロッケもお節? それはとにかく、ホワイトソースの材料はメモしておいたので、そのうち作りましょう。

 昨日のタジン鍋で作った茶碗蒸しが気になったので、私もさっそく買ってきました。これでヘルシー野菜料理が無水で作れることになりました。タジン鍋は砂漠の国のモロッコの鍋なので、貴重な水を使わずに調理できることと、そのまま大皿としてテーブルに出せるので、洗い物も少なくなるという一挙両得の鍋らしい。

 明日、何か挑戦してみましょう。ネット調べでは、電子レンジにタジン鍋ごと入れて加熱するのが一番良いらしい。でもガスなら弱火か中火で15~20分で出来上がるとのこと。

まずは、メニュー名が不明ですが、豚肉とキャベツ(トマト缶・水・白ワイン・生姜・ニンニク・塩・胡椒)を使って作ってみます。ん? 水は使わないはずでは・・・

水を使わないレシピなら、「豚・キノコ・野菜蒸し」の方かな。豚・もやし・しめじ・インゲン・人参・酒・みりん・塩・胡椒・オリーブオイル。ただタジン鍋に重ねて入れて電子レンジ15分。ガスなら弱火で。

| | コメント (0)

春巻きの皮でピロシキ風に

Kabuohitasi花嫁修業にとABCクッキングに通っている娘なのですが、短時間で美味しいもてなし料理を作れるコースとパンのコースを希望しているのですが、嫁ぐ日が早まったので、希望するレッスンが間に合うのか不安な状況に。同じスクールには通えないところへ引っ越すことになります。残念。

ところでデジカメがないので、娘からの写メールをアップ。カブラのお浸しと茶碗蒸し。巣が立ってしまったのは他のことに夢中になっていたからとか。

これらの二つの料理をタジン鍋で作ったと報告メールが届きました。タジン鍋でこんなことができるんですか? 知りませんでした。

 クリスマスに娘が春巻きの皮を使ってクリームコロッケ(海老・アスパラガス・マカロニ・ホワイトソース)を作ってくれたのが、とても美味しかったので、その手法でピロシキの具にしたチリコンカンと粒アンChawanmusi を巻いて揚げてみました。水分が多いので、1個破裂。でも大部分はうまく揚がりました。特にデザート用に作ったアンを巻いた春巻きが美味しかった。

電子レンジ加熱できるクリームソースは便利なので、メモをしておきました。材料を入れ合わせてよくかき混ぜてから2分加熱し、またかき混ぜてからさらに2分過熱し、かき混ぜれば完成。合計4分。 

春巻きの皮で包むときには、水分の多いものは要注意。皮が薄いので漏れてしまう。ピロシキもそうですが、出来る限り水分は少なくすることが大切。それには、春雨を入れてると効果的。口当たりも良くなるし。一挙両得です。

| | コメント (0)

なんだか気ぜわしい気分

我が家にはクリスマスに台風が訪れ、世間並みの年末気分の気ぜわしさを満喫する羽目に。 それは、納戸と化している、元の娘の部屋を大整理しなくてはならないから。何しろ膨大な本の数で、腰痛持ちの私が手を出すとろくなことにはならないので、ずっと片目をつぶり放置。 娘が使用しないのを良い事に、私の本棚も2個移動させ、さらに、コストコ部屋と称し、まとめ買い食料品や水の置き場に使用中。しまいには、コート掛けやら健康器具の自転車まで放りこみ、歩くスペースもないくらいの状態。

 大晦日までにすっきりさせる予定。でもまだまだ時間がありま~す。

 我が家では毎年この日に、紅白歌合戦を見ながら餅つきをするのが習慣なので、その準備だけすれば良いのです。娘の中学校以来の親友も年ソバを一緒に食べるのが常なのですが、今年はさらに一名加わり、かなり賑やかな年越しになりそう。

 おせち料理は注文したもの以外に、娘がABCクッキングで習ったばかりの伊達巻を作ってくれるので期待しています。私の好物ですが、注文したおせちには入ってないのです。

 デジカメを娘に貸したので、当分の間写真がアップできないかも。娘よ写メールを送ってね!

| | コメント (0)

メリークリスマス

Img_0658キリスト教徒ではないのですが、やっぱりクリスマスにはメリークリスマスですね。これは友人に頂いたクッキー。クリスマスバージョンです。人型のはジンジャー入り。さっぱりピリリと美味しい。

Img_0665 右側のケーキは、娘からもらったイチゴとベリーがのった濃厚なのに甘すぎないケーキ。私の好きなスポンジケーキが少ししかないのですが、逆にそれが左党の彼氏好みなのです。

Img_0660 手早くできるABCクッキングのテクニックで作った海老入り豪華クリームコロッケ。春巻きの皮で巻いてから揚げるので、ホワイトソースを冷やして固める時間を省くことができるという次第。 さらにローストビーフも簡単に作ってくれました。ご馳走さま。

Img_0664

| | コメント (0)

クリスマスケーキの代わりにピロシキ

大掃除をぼちぼちしようとしていたのですが、ただいま中断。 毎日少しずつパーツに分けて年賀状書きに励み、やっと完成。 例年、家人が仕事の切れ間に、年末ぎりぎりにPCで作ってくれたものに助けられて書くのが普通。今年は、ステンシルで絵を描くことにしたので、絵→宛名書き→文字の3段階に分けて、1週間くらいかけて作成。

 仕上がってみると、あら失敗というのが目について、来年はもっと早くから取りかかった方が良さそう。

 ところで、今日の予定は盛りだくさんなので、デッドエンドから逆算してノートにまとめて取りかかることにします。いつもこんな感じで、採点仕事計画を立てますが、いつもは出たとこ勝負のグータラ主婦生活ですが、年末だけは仕事方式にする方がスムーズ?

 明日クリスマスに、バザーで作ったのと同じ味の4種類のピロシキを10人分くらい作るので、今晩準備をするのですが、はてさて美味しくできるかな? サークルの皆さんにバザー当日味見をしていただいてなかったので、今年最後のレッスンで遅まきながら味見をして頂こうと企んでいます。楽しみ。(味は、チリコンカーン・ツナマヨ・カレー・粒アンの4種)

 具も皮も準備して冷蔵しておきます。朝、包んで揚げるだけにしておきます。冷蔵あるいは冷凍した具だと、ピロシキの皮で包みやすいのです。

| | コメント (0)

ミントを水栽培

Img_0652 これは、実家からもらってきたミント。真っ赤な可愛い花をつけていたチェリーセージは2週間程度で終了したのですが、こちらはすぐにヒゲ根が出てきて元気。ときどき葉をこすって匂いが楽しんだり、カスピ海ヨーグルトに一枚のせたり、料理の盛り付けの時にも一枚、二枚と使って便利。

いつまで育てられるか楽しみ。

Img_0654 Img_0653 朝から年賀状にステンシルをしてから、ペイントと筆を出したついでに、ランチョンマットにステンシルを追加してみました。 少し寂しかったので、空きスペースに椿(正月用)やら星(クリスマス用)やら染めてみました。

何しろ、一旦筆を使ったら洗うのは一仕事。手抜きをすると次に描く時には、残ったペイントがもろもろに・・・簡単に洗える方法があるといいのですが、石鹸を何度もつけつつ歯ブラシを使ったり指先でギューっと絞って洗うのです。

布の型染め(ステンシル)に慣れているので、ハガキに染めるのはちょっと失敗してしまいました。うっかりと布と同じように擦ってしまい、濃いペイントでべた塗りに。 すぐ素材の差に気づき、筆についたペイントを雑巾に吸わせて、ドライ状態にしてトントンと叩きつけるようにして染める方法にしました。

さてこれから宛名書きにかかります。

| | コメント (0)

貰うならクリスマスプレゼントは何が良い?

何を贈ればいいのか思案にくれた時は、自分が欲しいものを贈ろうと思えば気が楽。ならば、何が欲しい? う~ん、誕生日祝いにオーデコロンを貰ったばかりなので、クリスマスプレゼントなら、なんだか実用的なものが欲しい。例えば、タジン鍋とかよく切れる包丁。

でもやっぱり贈るなら、ワインやチョコレートが良い。という結論に達しました。

フィリピンに居る息子一家には、毎月プレゼントを送っているので、特にクリスマスプレゼントというほどの物は送っていないので、お正月に何か良い物を送ることにしましょう。でもペンちゃんには、スカート3~4着贈りました。

 娘には、ABCクッキングの授業をプレゼントしましょう。パンのコースを極めたいとの希望があるので、頑張ってね。本だけでは得られない大切なコツを会得してきてください。

| | コメント (0)

娘のお節料理修業

ここ数年来、我が家ではおせち料理を注文しているのですが、娘はABCクッキングでお手軽にできるおせち料理を習った様子。私の好物の伊達巻とたたき牛蒡まであって、感激。一応習った料理は最低一度以上うちで作ってくれることになっているので、大いに楽しみ。

101220_210601 101220_210702 献立

○ 海老の旨煮
○ たたきごぼう
○ 菊花かぶ
○ 伊達巻
○ 黒豆のブラマンジェ
○ 関東風雑煮
○和風ローストビーフ

そして、「飾り切りとか一番出汁とか習いました」とのこと。良かったね。

クリスマスには調理を担当してくれるとのことでしたから、せめてものお手伝いにとスモークターキーの足1本を購入しておきました。後はお願いね。

| | コメント (0)

誕生日なのでケーキを

Img_0651昨日はなんだかブログ記入の作業が変でした。なかなかカーソルが動かないとか追加した文言が違うところに出ていたりして。今は回復。

10日違いなので二人の誕生会を兼ねて、高級和牛のステーキとデザートにはご近所の有名店のケーキでお祝い。

これはイチゴの入ったショートケーキ。名前はなんだか分からない長い名前でした。カフェもついているので次回こそコーヒーも一緒にいただきたいものです。

 なぜならケーキ屋さんのコーヒーは美味しいはず。コーヒーに入れる生クリームも良い物を使っているから。26号線にあるケーキ屋さんの、リバージュも同じくカフェがあるので、子供達が小さい頃は前を通るたびに寄っていましたねえ。覚えているかな。

 Img_0650 こちらは、私が選んだケーキ。上に洋酒がかかっていることくらいしか分からないのですが、とても濃厚なのに甘すぎず、甘すぎると少ししか食べられなくなった私でも完食。

Img_0649 右の写真のは、ケーキの切れ端のセット。こんな素敵な容器に入っていると上品に豪華に見えます。娘の買うロールケーキの切れ端は、ビニール袋にほおりこんであるので、ザンナイ。 まるで、ワンサカ入れた袋売りのヘタパンの如し(よく買いましたから)。 次回、クリームチーズを買っておいて、簡単なティラミスを作る? 

 日本のケーキはほどよい上品な甘さで美味しい。(日本人好みなのでしょう。) カラカスのケーキは、甘過ぎ。 フィリピンでもそうらしい。あそこでは、ソーセージまで甘かったから、甘党が多い? たぶん、たまたま私が市場で選んだのが甘くて美味しかったというだけかも。

 それはそうと、娘からは、家人におめでとうコールが届いたのですが、息子からは無しのつぶて。 残念。 遠い国にいるので・・・

 新年まで、後12日!

| | コメント (0)

癒される写真

08112010013 ペンちゃんから送られてきた孫達の写真の一枚。一目見て家人曰く、「こんな二人の顔を見たら、どんな仕事の疲れも吹っ飛ぶやろなあ」。

 男性は、一日のほとんどを外で過ごす人の方が多いでしょうから、子供達の一番可愛い時期を見たり、育児の醍醐味を味わう時間が少なくてお気の毒。

 1歳児が11キロで、6歳児が15キロくらいのようです。母親のペンちゃんが小柄で体重も軽いので、11キロ児を長く抱っこすることはドクターストップがかかったとか。腰痛が悪化するので。立ったまま抱っこは無理でも、座ったままで抱っこしてやってね。

 ところで、息子はクリスマス休暇の前にすることが山積みで、毎晩遅くまで仕事で大忙しらしい。 キリスト教の国だからというばかりではないとは思うのですが、フィリピンでは学校は16日のクリスマスパーティーから年明けの7日くらいまで休暇。会社は12月24日くらいから1月4日くらいが休暇のようです。でも、11月中から、頭の中はクリスマス、クリスマスと鳴っているらしく仕事にならないそうです。

 ベネズエラもキリスト教の国で、日曜日にはアルコールを買うこともできないくらい宗教的に厳しかったですが、クリスマス休暇がそんなに長いというのは聞いたことが無い。 ま、スペインほど昼休みが長くもなかったから、南米はある意味特別だったのかな。

| | コメント (0)

堂々とした赤ちゃん

01122010006 娘に孫娘の写メールを送ったら、堂々とした赤ちゃんやねえ、と返信が届きました。あなたほどじゃないけどね。娘はもっと大きかったから。

 12月8日に満1歳の誕生日を向かえ、歩けるようになったとペンちゃんから喜びの声が届きました。でも写真からは、8歩しか歩けない赤ちゃんとは思えません。

そういえば、5年ほど前、ジェイアール君がフィリピンに帰国する日の朝、初めて歩いたのを覚えています。半年我が家に滞在していた最後の日。初めて一人で立ち上がり、3歩歩いたのです。生後11ヶ月くらいでした。

 現在35歳の息子は10ヶ月で、娘は1歳3ヶ月で歩いたのですが、体重だけじゃなくてタイミングがあるのでしょう。

こちらは、ジェイアール君の27102010002写真。ハロウィンパーティーの時らしい。クリスマスパーティーのも送ってくれましたので、また後でアルバムに入れましょう。黄色のシャツを着ている小さめのカッコいい少年がジェイアール君です。友人の中では小さいけれど勇敢だとか。

| | コメント (0)

兎とツリーのステンシル染めの完成

Img_0647こちらは、お正月用に染めた兎のランチョンマット4枚。 

素材はダイソーで調達したもので、インド製の綿。

ペイントは、布用のセタカラーはそのまま、普通のアクリル水性ペイントには、布用メディウムを混ぜて使用。こうすると洗濯しても色落ち無し。

 もう一つのクリスマス用は、左下にクリスマスツリーを染めて、右隅に円の中に名前の一文字を消しゴムで作ってペッタンコ。Img_0648文字だけを消しゴムに切り出しました。枠と一緒に切るのは私には無理。

  一応、PCお絵かきで描いて見るとこんな具合です。 見やすくするために色は変えてあります。 

 ★兎は型抜きのステンシル染めだけですが、赤い目だけは爪楊枝でテン。

 ★ツリーは型と消しゴムスタンプの合体。ツリーの飾り部分は爪楊枝でテンテン。

 Cocolog_oekaki_2010_12_16_23_02

| | コメント (0)

超簡単な消しゴムハンコでステンシル

 料理を作る代わりに、ランチョンマットをクリスマス用と正月用にステンシルしようといろいろデザインを考えていたのですが、やっと決まり、今日消しゴムで判子にしました。結構彫るのは楽しい。以前、少し消しゴム判子で遊んだことがあったので、図案の転写はうまく行きました。 何事にも先達さんは必要で、本を読むことで手間を省けたりうまく出来たり。先輩達に感謝。

 消しゴムハンコの手順

1.デザインを選んで薄紙に鉛筆で写す。(トレーシングペーパー)

2.デザインを写した薄紙を裏返しにして、消しゴムに爪を使ってこする。(転写)

3.鏡文字のように転写されるので、カッターや彫刻刀で彫る。

4.好みのアクリル水性ペイントやスタンプで色をつけ、好みの構成で押す。 

★判子にする消しゴムは、ハガキ大の大きなものを切って使うという手もあるけれど、普通の小さい消しゴムなら彫らずに側面を使って、ペタペタと押すだけで素敵な模様になる。

Cocolog_oekaki_2010_12_16_00_03  

| | コメント (0)

頂き物の布製バッグが可愛くて

Img_0637 これは先週物々交換会で頂いたものの一部で2度目のアップなのですが、左側の小さなバッグがとても気にって毎日持って出かけています。火曜日はステンシルのレッスンにも持参。 先日も書いたのですが不思議な形態で、入れ口が買い物袋みたいな感じに絞るだけで、ホックもボタンもついてないのです。最初は違和感があったのですが、慣れるとそれが可愛く思えてきました。口の広さは両端の皮紐で調節可能。

 コアラさんちの物々交換会で頂いた肩掛けバッグも重宝していつも掛けて歩いていたら、なんだか肩凝りが激しくなったみたいなので、少しお休みにしてしばらくこちらの手提げバッグにします。

 いつも同じ側から肩に掛ける癖がいけないのでしょうね。かと言って反対側から肩に下げると落ち着かないし、動作がし難い。

 写真の右側は、ソファーの背もたれカバーにしようかと思っているのですが、もったいないくらい。かといって他に使い道は? ベネズエラのタペストリーももったいなくて仕舞ったまま。以前は子供部屋の壁に国旗と一緒に飾っていたのですが・・・ また探し出して飾りましょうか? 

| | コメント (0)

ルミナリエ写真パート2

Cimg8803_2 Cimg8805_2  日曜日に出かけた娘の写メールはアップしましたが、こちらはその前の土曜日に行かれた友人からの写真紹介です。素敵! なかなかこんなに綺麗には撮れません。ただ、バックが真っ暗になってないのが残念、とご当人は不足を・・・そんなことはありませんよ。

 私は列に並んだり、お祭りとか人手の多いのは阿波踊り以外は苦手なので、まあ、出向くことはないと思います。こうやって写真で楽しむのが大好き。

 さて本日は、月に一度のステンシルレッスンを受けに行く日。 どんなできになるのでしょうか。先月は、ストールに薔薇をたくさん染めすぎて時間に追われて、少々失敗気味でしたが、なんとかコアラ先生のカバーのおかげで無事完成しました。今月の鹿と雪に期待!

| | コメント (0)

神戸のルミナリエ見たいですか?

101212_200401_2神戸のルミナリエの写メールが娘から送られてきました。 45分も迂回させられてウンザリしたらしい。それにきっと寒かったことでしょう。

 こうやって写真を見せてもらうのが一番。でも、携帯で撮るのは結構難しかったらしい。

 そういえば、私は長いこと携帯のカメラ機能を使っていなかったので、操作を忘れてしまいました。 インドカレーのランチを撮ろうとしたのですが、操作ミス。そのうちまた説明書を探してみます。

Oiza1次の写メールは、超美味しそうなパリパリのピザ。娘はABCクッキングで基礎を学んだので、お手軽超簡単レシピをネット検索しても美味しく焼けると感謝しています。近ければお呼ばれに行くのに、残念。 

 でも、クリスマスと年末にはご馳走を作ってくれるらしいので、期待してま~す。もっともお節料理(2人分ですが)は予約済みですから、少しで良いですからね。

| | コメント (0)

鯵の南蛮漬け

Nanbanduke 娘から写メール。美味しそうにできた鯵の南蛮漬け。私が作るときには野菜を入れずに、シンプルに唐揚げか焼いた鯵を甘酢・胡麻油・鷹の爪で作った漬け汁につけるだけ。

 私は子供の頃から南蛮漬けは、鯵を炭火で焼くものだと思っていたのですが、家人は唐揚げにした鯵を漬けるのが好物。徳島流と大阪流の違いなのかも。

 土曜日は久しぶりに樽井公民館の写真を撮ってきました。Img_0641 お爺ちゃんとお婆ちゃん人形が飾ってありましたが、たぶん人形つくりのサークルがあるのでしょうね。Img_0640

左の珍しい花は、趣味で珍しい花を咲かせては公開してくれているボランティアの方のだろうと。

| | コメント (0)

やっぱりウィルスは怖い

少し前からウィルスに侵入されていた家人のPCはとうとう昨日の朝突然ダウン。何の反応も無く、まだ復活できない。仕方がないので、予備のPCと交換。配線やらダウンしたPCから記録を取り出すのに時間がかかった様子ですが、何とか仕事を再開できたらしい。良かった~。 (予備は義母の家に置いておいたデスクトップ型の最新機種)

 私の予備は古いノート型で、動作が遅すぎて複数人数のチャットレッスンにしか使用しないものなので、家人の仕事には適しない。これでは予備の予備として、娘の小さなノート型PCもしばらく置いて借りておかねば。移動中にでもネット使用ができるので便利なのです。

Img_0639  これからは変更する前のブログのページ。Img_0638たぶん写真をアップしてもあまり見えないと思うのですが、一応掲載しております。 廃品交換会(物々交換会)で頂いた半袖の色違いのTシャツは、よく見るとHappy catsと書いてある部分と画面真ん中左の一匹の猫だけはアップリケ。他の猫は印刷してあるのですが、四角く全体を細めのレース(ブレード?)で囲んであります。

 色違いは、全く同じ布と色でアップリケしたり印刷をしてあるのですが、地色の違いで見えている色は違っています。嬉しい発見です。2枚頂戴したからこそ違いが分かって、それはそれは感動的。しばらく部屋に飾っておきます。なんだか、私も真似して何か作ってみたい気分。ワクワク、ドキドキ。

 12月のステンシルのデザインは鹿と雪の結晶だったと思います。今回は、オオクワで調達。 薄い素材なので染められるかどうか少し不安です。コアラさん、宜しくお願いしますね。

| | コメント (0)

オーストラリアのテディベア

Img_0635 物々交換会で頂いたテディベアはオーストラリア土産。(タイトルにもこのページにもオーストリアと書いてありましたが、オーストラリアの誤り。)花と帽子の色違いでハワイのもあったのですが、こちらの黄色の花と明るい柄の帽子を選択。大きさは約30センチ。結構大きい方ですね。帽子にも同じ黄色い花がおしゃれについてます。女の子かな? ん? 左肩には蝶が止まってます。なんと芸の細かいこと。お花さんと命名。たぶん、お転婆でおしゃべりな熊さんになることでしょう。

他にもいろいろと頂いたのですが、中でも嬉しかったのが食パン。わざわざ焼いてきてくれました。当たらなかった方、ごめんなさい。半分ずつにして6人で分けました。

Img_0636 右のTシャツは、私用にと狙いを定めて出展してくださったらしい、明るい色柄。猫いっぱいのデザインですから猫好きの方にゆずるべきでしたねえ。大反省。家人用にと特大サイズのTシャツも頂きました。

Img_0637 織物はかなり大きいものです。たぶんソファーの背もたれに掛けると素敵。我が家は、犬のアーちゃんが居るので、お客さんのときだけ掛けるカバーが必要なのです。

 小さな布製バッグは、とっても珍しいデザイン。口金がなくて、両サイドで絞る型なのですよ。買い物袋の形式の可愛いバッグと表現すると分かるかな?

 おっとっと、またPCがエライコトになるところでした。どうもスクリーンが暗いと気にかかっていたのですが(スタンドを点けてみたり位置を変えたりした後)、ふと電源を確認するとなんとコンセントがオフに。蓄電していた電池で稼動していただけでした。古いPCの二の舞になるところ。気づいて良かった~。

 

| | コメント (0)

誕生会はインド料理店で?

いえ、本当は私だけの会ではないのですが、たまたまサークルの人たちと昼食に行ったのが私の誕生日だったという偶然。 羽倉崎のインドカレーのお店で、とても美味しいランチセットを頂きました。それぞれ好きなものを頼んだのですが、カレーの味も甘口から激辛まで選べ、飲み物もチャイやコーヒーやコーラー等々から。私のランチセットは、なんと緑色のナンの特大サイズがど~んと乗っていました。カレーの肉は、鶏・豚・マトンから選択。緑色のナンは少し甘めでしたが、分量に大満足。普段、もう少し食べたいなあ、程度のナンしか食べていなかったから。

 お世話してくださった方のおかげで、注文外のラッシーというヨーグルト味の少し甘めの飲み物とデザートの甘いナンまで頂き、感激。ぜひもう一度食べに行きましょうね。

 場所は、リンクウタウン近くのコーナンとマックスバリューの斜め前と言えば、ご近所の方ならお分かりでしょう。名前は定かではないけれど、看板の文字にスーさんと書かれていました。ふと気づくと家人もスーさんと言えなくもない・・・

 あまりに満腹になってしまったので、誕生祝のケーキを買う気にならず、やっぱり家人の誕生日と合同で祝いましょう。

| | コメント (0)

おかずの素 『ほうれん草のナムル』を使って

昨日の8日は孫の1歳のでしたが、 9日は私の誕生日。たぶん、10日後の家人の誕生日と一緒に祝うことになると思います。しばし姉さん女房です。

 さて、火曜日に作ったおかずの素、ほうれん草のナムルはそのまま食べても美味しかったのですが、水曜日は目先を変えて  チヂミ(小麦粉と卵を追加)にしました。 タレは醤油・酢・コチュジャン+みりん(辛すぎたので)。ひょっとして、韓国風と中華風と違うのですが、食べるラー油はどうかな?

 メーン料理は、キムチ鍋。 冷蔵庫にあるものを使うのでニラともやしが無いのが残念。今夜の材料は、豚薄切り・白菜・白ネギ・エノキ・玉ねぎ。あ、また写真を取り忘れ。

 木曜日はサークルの方達と不用品の交換会の後、インドカレーで昼食会の予定。 さてどんな不用品が集まるのでしょうか。 もちろんその後のカレーも楽しみ。 以前は、リンクウパパラにインド料理のお店があったので、ときどき行っていました。

| | コメント (0)

ミルクパン対柚子味噌

Milkbread これは娘からの写メール。左の写真から。ミルクパン。他に調理しながらだったので、成型が手抜きになってしまったというけれど、そんなことはありませんよ。美味しそう。Razania 右のは、ラザニア。スペイン語ではパスティーチョというのだけれど、ラザニアはイタリア語で、たぶんパスタで具を細長く包んであるのでしょう? 

パスティーチョは、幅広のパスタとミンチとホワイトソースを交互に重ね、最後にとろけるチーズをたっぷりかけて、オーブンで焼くものです。

 私の方は、昨日、ほうれん草のナムルとミンチの甘辛炒めをおかずの素として準備し、さらに白味噌を使って柚子味噌を作りました。

ほうれん草のナムルは、茹でて切ってから醤油・砂糖・すりゴマ・胡麻油・にんにく・塩で和えるだけ。

ミンチの甘辛炒めは、砂糖・みりん・醤油で味付けして、炒めて冷蔵保存。まずは、千切りキャベツにかけて食べる予定。

柚子味噌は例年、柚子を頂いたらすぐに柚子ジャムにしたり、皮だけを冷凍保存用に千切りに。今年は、なんと去年のお雑煮用の白味噌がまだ残っていたので、初めて白味噌で柚子味噌を作ることにしました。

 2週間前に、火を使わないで作る超簡単柚子味噌を作ったのがほとんど無くなったので、今度は丁寧に煮ることにしました。(コンニャク田楽の後は、ほとんど暖かご飯に乗っけて美味しく頂きました)

皮(5個)を千切りにして茹でて、水にさらしてから絞って苦味を取り、味噌500gと酒50cc・みりん50cc・砂糖250gとトロミがでるまで弱火で煮る予定だったのですが、少し手抜きをして、

 ①柚子の皮をすりおろしてから ②半分に切って汁を絞り、③他の材料と一緒に混ぜ、トロトロと煮ることにしました。

 我が家は柚子味噌は甘めが好きなので、砂糖はさらに追加して多めにします。

| | コメント (0)

フットスツール(小さな足置き)完成!

Img_0634 TVを見ながら、ぼちぼちできる手芸は良いですね。これから寒くなると、温かい居間でアーちゃんを膝の上に乗せつつ・・・それはちと無理かな?

 これは、1リットル牛乳パックを36個使った足置き椅子です。数年前に公民館のリサイクルサークルで教えたもらったのは、500ccのパックでしたから、正座椅子でした。作り方は同じ。ただ、今回は幅広のレースが無かったので、つけて無い。その差だけです。

左の写真は底側。Img_0633 上は右側の写真です。写真を撮るときにはいつも後ろに何かスクリーンを用意しなくちゃと気づくのですが、後の祭り。

 101207_025001 もう一つ、美味しそうなチョコ入りスコーンの写メール。

 ホットケーキミックスを使ったとか。パンダ顔?

| | コメント (0)

今年はランチョンマットにこだわりたい

 ここ数年来、お節料理は注文しているので、何か他のことで正月神さまをお迎えする気分を味わおうと、正月用にランチョンマットを作ろうと思いつきました。年賀状の準備もしないといけないので、本日ハガキ購入。 それはそれとして横に置いておいて、正月用の前にクリスマス用のランチョンマットから手始めに作ろうということに。 出来合いのランチョンマットにステンシル染めをすることにして、ダイソーで素材を調達。

 デザインは、いくつかの本から探し、クリスマス用にはクリスマスツリーと星。正月用には椿の花と蕾に決定。箸紙にも蕾をステンシルしたいと思っているのですが、染められるスペースのある箸のセットが見つからなかったのです。後日また探してみます。

 紙にデザインを写すところまで進めたので、明日は薄いビニールに型を切ることができるかな? その合間に、スツールカバーを仕上げたいので、まずは椅子に合わせて布を裁断しましょ。側面は長方形ですが、上下2枚は6角形。

| | コメント (0)

あま~い月の始まりです

久しぶりにケイキラニさんのHPを訪問すると、なんとコストコでチーズを買った話が。 コストコではチーズもとっても安いということで、マスカルポーネチーズを買って、 冷凍しておいたケーキの切れ端を使ってティラミスを作ったとか。すごい! パンも上手に焼く素敵なお母さんなのですよ。たまには覗かせてもらって刺激をもらわなくちゃ。 最近は、自動ベーカリーで食パンを焼くだけの怠けものですから。

(さっそくネット検索で、簡単なティラミスのレシピを発見。生クリームとクリームチーズとロールケーキで作るものです。)

 12月は師走と言いますが、我が家ではあま~い月です。我々二人の誕生日が続き、さらにクリスマスも。大晦日には娘が戻ってくるので、その時もたぶんお土産を持ってくるでしょうから、とにかくケーキをいつもよりたくさん食べる月なのです。

 昨日は娘のところで堂島プリン屋さんのロールケーキを頂き、今日は公民館でサークルのImg_0606方からロールケーキをご馳走になりました。そして、夕方に小腹が空いたので、コーヒーと一緒に徳島土産のウイロを一口。 エライコッチャの始まりです。

 彼岸花の一種のネリネです。

| | コメント (0)

コストコでシーザーサラダセット購入

多いときには2週間に1回くらい通っているコストコですが、最近忙しくて1ヶ月に1回程度にダウン。やっと土曜日に行ってきましたが、今回初めて買った、初物は・・・Img_0627

写真の左側のベーグルとベビーリーフ(隠れてみえません)と真ん中辺りの生ブルーベリー以外を初めて購入。右上がシーザーサラダセット。その下はソーセージのおつまみ。真ん中にあるのがフランスパン(6本入り)。

 Img_0629 家人はシーザーサラダImg_0632 が大好きなのですが、このセットのクルトンには牛肉味がついているのが気に食わないとか。私にはとても美味しく感じたので、ほとんど一人で食べちゃいました。ラッキー!

3セット入りなので、娘に1セット。今回もまた1ヶ月分の食料調達だったらしく、パスタもたっぷり買い込んでました。良かったね。

 さきほどメールで、一食に2本もフランスパンを食べるほど美味しかったと報告が届きました。我が家はベーグルから食べているので、明後日くらいに食べる予定。ちゃんと冷凍しておきました。

 やっぱり生のブルーベリーは美味しい。最初に食べたのがチリ産の小粒でしたが、今回はアルゼンチン/チリ産となっていたのですが、大粒。 どういう意味なのかちと分からないけれど、ま、美味しいので由としましょう。

| | コメント (0)

田尻の歴史資料館で昼食

TV「よ~いどん」の隣の人間国宝さんで紹介された歴史資料館で、友人と昼食を食べてきました。辺鄙なところにあるので、たぶんレストランではすぐに食事ができるだろうと予約もせずに出かけたのですが、満員。木・金とトールペイントやステンシルに七宝焼き、それにプリザーブドフラワーなどの展示即売もあって、それはそれは賑わっていました。土曜日にはコンサートも。たぶん、12月と1月は忘年会や新年会で忙しいのでしょう。

 名物の弁当ランチは個数限定で予約が必要だったので、普通のランチに。いつも家では肉を食べるので、イタリアンやフレンチのレストランでは魚料理を注文することにしているので、今回も魚。美味しかったのですが、ケーパーが喉にくっついて苦しい思いをしました。胡椒がきついとセキが出ることもあり、意識していなかったのですが刺激物が苦手になってきたみたい。 急いで水を飲もうとすると、グラスの氷が邪魔をして水が飲めず大あわて。

 金曜日は朝は良いお天気だったのですが、昼頃から横殴りの大雨。雨がやんでも強風が続き、まるで嵐。そんな中での初めての資料館だったので、庭をゆっくり眺めることができず残念。次回、天気の良い日にゆっくり行きたいものです。

| | コメント (0)

母のハーブ

Img_0625  里帰りした際にもらってきたハーブ。 変な方向で撮ったので、どんなハーブなのかよく分かりませんが、1種類はミント。赤い花のハーブの名前が分かりません。葉っぱを手でもむといい香りがします。セージの一種ですが、真っ赤な花を咲かせるサルビアの一種でもあります。

 ネット調べで気づいたのですが、花の文化園のサルビアコーナーにセージだと思っていた種類があって、頭が混乱したのですが、今納得できました。

さらにネット検索を続けると、チェリーセージと判明。花の元の部分が白いのもありますが、母のは赤一色。

 実家には庭がなく、家の際に植えているだけ。わずかなスペースとはいえ、角家なので隣家と接している面以外の3面に、薔薇やらハーブ、ペチュニアか日々草まで。薔薇はずいぶん前から植えているのですが、上手に咲かしています。私はベランダでミニバラさえ育てることができないので、苦労がよく分かります。(ところで建ぺい率はどうなってるのかな? 建築屋だから・・・)

息子に送る本を引き取りに行ったついでに、スツールカバー用の生地を購入。和風柄。一度、サイズの小さい牛乳パック椅子を教えてもらったことがあるので、たぶん問題はないと思いますが、あまり自信はありません。さっさと仕上げないと、もう次の製作のために牛乳パックの収集を開始。 毎日二人で飲むので結構溜まります。次は何にしましょう?

 布や紙でくるまなければ、簡単に箪笥の中の下着やソックス入れに使えることを知りました。牛乳パックを箪笥の引き出しの高さに合わせてカットすれば良いだけです。不器用なのでキレイに布や紙を貼り付けるのは面倒。実用性重視なら必要なし。

| | コメント (0)

徳島名物は?

眉山の登り口の下にある阿波踊り会館では、年中阿波踊り体験ができるらしい。私は覗いたことがないが、母と娘が二人で行ったことがある。子供の頃から散々踊ったので、別に会館で体験する必要は感じない。ここへはお土産を買いに行くのです。

 徳島の若布と御前味噌を製造販売していた実家近くの店が無くなっていてがっかり。母によるとかなり味が変わってきていたらしい。それでも別の場所で商売しているらしく、我が家にはダイレクトメールが届く。

 結局、私が記憶している徳島名物は、スダチとウイロ、それに春になったら毎年食べていた、滝の焼餅。秋の祭りの時には、魚の姿寿司(名前は別の日に書いたはず)。豆入りお好み焼きもやっぱり徳島の名物かも。とにかく徳島人は煮豆好きで有名。チラシ寿司にも入れます。

 それから、数年前に里帰りした時に偶然立ち寄った移動魚屋さんが売ってくれた太刀魚の握り寿司の美味しかったこと。和歌山では、秋刀魚寿司が美味しいですが。

| | コメント (0)

コストコに月1回ペース?

Img_0626 作り置き素材を作るために、時間を見つけてキャベツともやしを別々にゆでて、冷蔵。それに高野豆腐の煮物に入れておいた筍・人参・薄揚げを少々混ぜて、2種類の和え物を作りました。これから煮物を作るときには、他の料理に転用するための素材を忍ばせておくことに。(薄揚げとか筍)

今夜のメーンは、プルコギ。大皿に炒めた玉ねぎと人参、それに茹でたキャベツを敷いてプルコギを炒めて乗せたもの 副菜は、キャベツの酢和えともやしの胡麻和え。それに、高野の煮物とサツマイモ煮。コンニャクの柚子味噌和え。ご飯なしでもかなりお腹がいっぱいになり、腹八分目とはいきません。たぶん、さつま芋がずっしりと・・・

このさつま芋でコストコで買った北海道産の超特大4本が終了。冷凍庫のブルーベリー(1.4キロ)とミックスフルーツ(2.7キロ)も残りが少なくなったので、土曜日にまた娘と三人で買出しに行く予定。 前回行ったのは、11月8日なので、ほとんど一ヶ月ぶり。少し前までは2週間に1回くらい通っていましたが、娘と一緒だとかなりの分量を買うので、自粛? いえ、忙しくて行けなかっただけ。 高速道路を片道だけでも使用したいものです。尼崎駅まで1時間足らずで行けます。駅からコストコまでは数分です。

 前回買ったのは、切り餅とか雑穀入り玉ねぎスープ(インスタント)、ハム、強力粉3キロ、ドリップコーヒー、卵20個に牛乳2リットル。豚もも肉ブロック、冷凍以外にも生ブルーベリー。インスタント味噌汁。プルコギビーフ。茹で小豆缶。秘伝だし1000gというのに記憶が無い? 

| | コメント (0)

淡路大橋を渡りました

Img_0622大橋の写真はあまりよく見えないので、代わりに観覧車をアップしておきます。 緩やかに動いていましたからとってもキレイ。

 夕食時間帯なのに、インターチャンジにはあまり人がいなくて休憩はゆったりと。 たぶん、ここは日帰りコースならもっと早い時間がピーク時なのでしょう。 午後1時の徳島の阿波踊り会館では、観光バスが数台停まって、観光客が溢れ、人ごみが苦手な私はお土産を買いそびれれしまうほどでした。

 今回は、両親の顔を見るためだけに里帰り。仕事の切れ間にすっとんで行って日帰り旅行。 朝、9時半頃に大阪を出て、帰宅は夜の9時。運転もしていないのに、なんだかしゃべり疲れたのかも。

 徳島名物「滝の焼餅」だけを買って、両親と一緒におやつに食べてきちゃいました。ウイロは母が冷凍庫からこれ・・・と、ごく小さいのを3個出してくれたので満足、満足。なにやら表彰された時の副賞らしい。良かったね。81歳になった今も、俳句やら作詞やら新聞投稿などして楽しんでいるのはとっても健康的。これからも頑張れ~!

 母のハーブを2種、切って持ち帰ってきました。とってもいい香り。Img_0625

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »