« 残念な朝顔さんが終了 | トップページ | フィンランド土産はムーミン? »

やっと喉の痛みが

寝冷えが原因らしい風邪を引き、ここ1週間ほど喉の痛みが激しく夜も寝られないくらいでしたが、やっと快方に向かう兆し。その間、風邪薬を3種類、トローチとのど飴、民間療法で生姜入り紅茶やレモン入り紅茶を飲み、塩水のうがいをしたりと喉の痛みと闘った結果、時間の勝ち! 日にち薬という言葉がありますから、どうやら身体が回復力を発揮してくれたようです。 公民館指導を始めてかなりの年数がたちますが、一度も体調不良で休んだことがないのですから、こんな喉の痛みになんか負けていられません。

 今年は熱帯夜が続いてもクーラーをつけて寝たことがないのですが、その代わり扇風機をつけっぱなしで寝たのが悪かったらしい。3日目にして喉の痛みを感じ、だんだんと悪化したという次第。この時点で医者にかかって薬をもらっておけば、ここまでこじらさずにすんだかもしれないのですが、作家の何とか愛子さんじゃないけれど、少々の風邪くらいで健康保険を使うなんざ申し訳ない。売薬で何とかできるならそれで良いと・・・

 同じ作家の何とか慎太郎さんとは大違い。彼は少しでも変調を感じると医者へ行く方針とか。 私も家族にはそう言っています。

|

« 残念な朝顔さんが終了 | トップページ | フィンランド土産はムーミン? »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念な朝顔さんが終了 | トップページ | フィンランド土産はムーミン? »