« 世界一の長寿国の生涯教育 | トップページ | 野菜嫌いさんのためのスムージー »

手作りの健康ジュース

Img_0354 我が家の残念な朝顔の続報。 今朝はやっと半開状態の蕾が一杯。これ以上開かないのが残念。それなりに頑張ってるんですよ~。

 からだに効く!という手作りの健康ジュース(スムージーというどろりとした生ジュース)やスムージーの素材である果物や野菜には、ビタミンやミネラル、植物繊維がたっぷり。だから健康ジュースというわけ。どんなことに効く?

 果物や野菜を摂ると、大雑把にいうと貧血・便秘・疲労回復に効く。でも毎日いろいろなものを食べる(調理する)のは大変なので、ジュースにすると割りと簡単に飲める。大抵の果物や野菜は冷凍保存ができるので、小さく切って冷凍してミキサーでさっと混ぜて飲む、という簡単な健康食。野菜(セロリ・人参・じゃが芋・カボチャ等)だけなら暖めてスープにしても良いですね。

 次にフルーツジュースに挑戦。冷凍のミックスフルーツを購入。なんとなんと尼崎のコストコでは、1.7キロで千円少々という破格の安値なので、ワイルドブルーベリー1.4キロ(約900円)と同時に購入。おかげで冷凍庫は満杯。でも美味しいジュースができて幸せ。ミックスフルーツの中に入っているのは、4種類。イチゴ・マンゴー・パパイヤ・パイナップル。混ざり具合のせいで、毎日少しずつ違う味のジュースになるのが楽しみ。

 我が家のスムージーの材料は、

 ブルーベリー・バナナ・ミックスフルーツ・カスピ海ヨーグルト・牛乳

 牛乳のかわりに水を入れても良いらしい。 我が家では、ヨーグルトの分量が多すぎると、家人からクレームがあるので、大さじ3杯以上は入れない。 鼻炎と便秘気味の私は、このジュースとは別にヨーグルトだけも食べます。 身体に良い影響を得る(抵抗力を増進させる)ためには、コップ一杯くらい必要なのです。

 なにわともあれ、簡単に作れて美味しいことで結構続いている我が家の新習慣、生ジュース。おかげでお腹が軽くなったという家人の言葉に勇気づけられ、せっせと作り続けています。たまに、トマトやキュウリを入れたりしてスペインのガスパチョ風(冷たいスープ)にしてみたり。次回は、玉ねぎとピーマンとニンニクも入れて本格的なガスパチョにしちゃいましょ。請うご期待! 

|

« 世界一の長寿国の生涯教育 | トップページ | 野菜嫌いさんのためのスムージー »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界一の長寿国の生涯教育 | トップページ | 野菜嫌いさんのためのスムージー »