« 老後は戸建てかマンションか | トップページ | 世界一の長寿国の生涯教育 »

梅ジュースの梅の活用法

Img_0352 今月初めに漬けた梅ジュース(氷砂糖の袋のレシピで)が漬かったので、梅を引き上げてジュースだけを冷蔵庫へ。残った梅で、固くなっていない梅だけを水と砂糖を加えて鍋で煮詰めました。

左の瓶詰めしたのは果肉だけで、右のお皿のは種だけ。一緒にしておいても食べるときに注意していれば良いのですが、念のために別々に保存することにしました。

Zukkini1 右の写真は娘からの写メール。ズッキーニのオーブン焼き。皮つきのまま輪切りにしてマヨネーズを載せて焼いています。美味しそう。私も挑戦したくなりました。

 さて、梅ジャムをどうしましょ。紅茶を入れて砂糖とレモン代わりに飲みましょうか。それから、トーストに塗っても良いみたい。今朝は、ホットケーキにつけて食べました。今年の最高傑作かも?と悦に入っています。 甘夏のマーマレードとイチゴジャムが現在冷蔵庫に。一番簡単、手間要らずにできたのが一番美味しいとは。 水洗いしてヘタを取って、梅酒と氷砂糖と一緒に半月漬け込んだ梅を水と砂糖を追加して煮詰めただけなのに。(苦味を取る手間無し)毎日、「美味しく漬かってね」とやさしく振り回しているのは苦痛ではなかった。

 ところで、種だけのも飲み物と一緒に使えそう。十分甘いので砂糖の代用。そうそう果肉だけの梅ジャムは、朝食用の生ジュースに加えると酸味と甘みの両方が良い具合になりそうです。今朝はホットケーキ(アーちゃんの分も入れて3枚)を焼くのに気を取られ、冷凍フルーツ・ヨーグルト・牛乳だけのスムージーに。 

|

« 老後は戸建てかマンションか | トップページ | 世界一の長寿国の生涯教育 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老後は戸建てかマンションか | トップページ | 世界一の長寿国の生涯教育 »