« 母の作詞家デビュー曲 | トップページ | 徳島の姿寿司はボウゼ »

自動ベーカリーでアンパンを

しばらくぶりにアンパンです。粒アンだけでは寂しいので最近は黒ゴマを入れることを覚えました。いつものように、自動ベーカリーで2斤分の生地をこねて、一次発酵までさせたところで、ケースを取り出して生地を二等分し、半分をベーカリーに戻して、発酵を継続してそのまま焼き上げる、という私の自分勝手コース。本当は、この自動ベーカリーには、生地作りのコースがあり、粉をセットして2時間で一次発酵までできるようになっています。

 半分のうち、3分の1をピザ用に代用し夕食に。コストコで買ったピリ辛ソーセージと道の駅で買ったバジル苗から2枚葉っぱをちぎって上に乗せ、美味しくできあがり。

さらに、残りの生地をオーブンレンジの中で倍量になるまで発酵。(熱湯を入れたボールにお皿を乗せ、その上にこの生地を入れたボールを置き、ラップ。)

その後、4等分して丸め、粒アンに黒ゴマを混ぜたものを包んで、190度でImg_025320分程度。実は、自動のロールパンにセットして焼いたのですが、追加5分で焼きあがりました。

 焼く前に成型した生地に卵の代わりに、オリーブオイルを塗り、黒ゴマを散らしました。ゴマを生地に押し付けるのを忘れていたために、焼きあがるとぼろぼろ取れて、残念。

 反省点がもう1点。ピザ用にした生地が少し分厚かったのか、それとも二度焼きしたのが悪かったのか、少し堅く感じたので、次回はもう少し生地を薄く、そして具を乗せて一度で焼き上げてみましょうか。オーブントースターの火力を心配して、具を乗せる前に先に焼いてから、具を乗せて再度焼いたので・・・

 ピザ用に焼いた生地を見て、このままカレーをつけて食べたいなあ、と。まるでインド料理のナンみたいでした。次回は枚数を増やして焼くことに。

 あ、いつものように、ピザは写真を撮る前に食べてしまいました。

|

« 母の作詞家デビュー曲 | トップページ | 徳島の姿寿司はボウゼ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の作詞家デビュー曲 | トップページ | 徳島の姿寿司はボウゼ »