« 県民ショーから天婦羅 | トップページ | イナリ寿司に千きり生姜とシソ »

南米風の簡単アップルパイ

 今週は、日曜日(採点の仕事開始)まで残り何日と数えながら、あれこれと楽しんでいる日々。冷凍庫には、肉類とイカ・海老がぎっしり。麺類もある。時間が無いときに、短時間でさっと作れるものは何?と思案中。 でも結局、忙しいときには外食になってしまうことが多い。娘には、電子レンジでチンすればすぐに食べられるものを一杯送ってやるのですが、我が家には一つも無い。インスタントラーメン類はあるけれど。

 さて、生のリンゴが苦手な私ですが、煮たリンゴが好き。特にアップルパイが好物。 手軽にしたいので、パンケーキミックス+水 を利用し、リンゴのシナモン煮を詰めて揚げてみるつもり。(都合により2日がかり)

 まず一日目は、リンゴの芯を抜いたリンゴを縦に6等分して、砂糖+水少々+シナモンパウダーを加えて、耐熱容器にいれ、電子レンジの自動で根菜調理。(あるいは500Wで3分くらい) 電子レンジの時間調整が面倒だと感じるなら、小鍋でぐつぐつ煮てトロミがつけばOK。 最近気づいたのですが、電子レンジって、使用限度があって、重すぎると動いてくれません。

 二日目。パンケーキミックス200g+水80g→よく捏ねて少し休ませてから、6等分。(4等分だと少しヘビー)

Cocolog_oekaki_2010_05_25_22_36  それぞれをま~るくしてから、楕円形に伸ばして、下半分にリンゴ煮を乗せ、半分に畳んで合わせ目をよく閉じ、念のためにフォークで押さえる。以前、掲載したピロシキを作るときと同じ要領。これをオーブンで焼くとカロリーダウンでヘルシー。

今回は欲張って、リンゴの甘煮とイチゴジャムと2種のチーズ入りの3種類を包んで、190度のオーブンで20分焼きました。大成功! 何たって、ミックスと水だけで皮が出来てしまうのが良い。発酵させないので、余熱している間に準備完了。仕上げに、今回はオリーブオイルでしたが、次回は溶き卵を塗ってみるつもり。焦げ目が狐色になりもっと美味しそうになるでしょう。

Img_0178

 

|

« 県民ショーから天婦羅 | トップページ | イナリ寿司に千きり生姜とシソ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県民ショーから天婦羅 | トップページ | イナリ寿司に千きり生姜とシソ »