« バジルの生長が楽しみ | トップページ | 青シソとミョウガの保存と食べ方は? »

朝食にソーダブレッドを焼きました

Img_0192 冷凍保存のパンに飽きたので、朝からソーダブレッドを焼いてみました。以前から焼きたいと思ってレシピを頭に入れてあったので、材料の分量だけ再確認して朝7時15分に開始。完成して食べ始めたのが、8時過ぎ。

 見た目では、岩のようにごつごつして見えますが、中はケーキみたいに柔らかで、初めて作ったとは思えないくらいの出来。我が家の生き字引もこの半分を完食。朝食にはバターとジャムをつけると美味しいということでしたが、私は何もつけずこのままで十分。

 NHKのきょうの料理に載っていたレシピは、4人分だったので半分で作ってみました。でも焼き時間は同じに。本来は薄力粉とベーキングパウダーを使うのですが、我が家には強い味方があるので、それを使用。時間短縮。(粉+糖分+膨らし粉+アルファーなのです。)

材料: パンケーキミックス150g・ 無塩バター25g・卵1個・牛乳大さじ2・強力粉少々

作り方: まず、オーブンを190度に余熱。その後、①バターを小さく切って冷蔵庫に戻しておく。②粉を計る。③卵と牛乳をよくかき混ぜる。④材料全部をボールに入れ、ヘラ(あるいはスプーン)で混ぜ合わせ、あまりこねないようにして丸く成型。⑤クッキングシートを引いた上に、一つに成型した種に大きく×を置いて、25分~30分程度焼く。

 強力粉は、種を混ぜる時に打ち粉として、あるいは手につけてこねるときに使用。

 今回は、卵が大きかったために生地が柔らかすぎ、まとめ難かったため、ボールの底に少し振り入れて、種にまぶすという使い方をしました。 

|

« バジルの生長が楽しみ | トップページ | 青シソとミョウガの保存と食べ方は? »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バジルの生長が楽しみ | トップページ | 青シソとミョウガの保存と食べ方は? »