« いつか買い物ツワーに行きません? | トップページ | わけぎの季節ですねえ »

圧力鍋でキャベツのトマトソース煮

先日、ミネストローネを作るときに、トマトの水煮缶がほとんど残るので、ついでにトマトソースを作ったのですが、やっと出番です。

今はキャベツがとても安くて美味しい時期なので、丸のままをざっくりと8等分に切り分けただけで、圧力鍋に並べます。その上に、炒めた合びきミンチと櫛切り玉ねぎとトマトソースを乗せ、ブイヨンを2個入れ、沸騰してから20分加熱。たったこれだけで簡単キャベツのトマトソース煮あるいはシチューの完成。

 メイン料理は、我が家の生き字引の得意料理のカルボナーラ(生クリーム・卵・ベーコン)。夜はだいだいご飯無しなので、スープかわりにキャベツシチューに。サラダはグリーンサラダ・キュウリのスティック・野菜いろいろのピクルス。結構たくさんの野菜を食べ、ヘルシーと自己満足。

 夕食準備の前に、明日の朝用に柔らか食パンを自動ベーカリーに仕掛けておいたので、寝る前に焼きあがります。1斤なので4時間20分。超ソフトパンにしたかったのですが、残念ながらクリームチーズが賞味期限切れだったので、急遽ネットでヨーグルトと生クリーム使用の食パンレシピを探して焼くことに。

 材料(1斤):強力粉215g・薄力粉35g・砂糖35g・塩4g・ドライイースト3.5g・卵20g・ヨーグルト60g・生クリーム60g・マーガリン30g

 ふんわり食パンは、焼きたてを味見したときからパンの耳がカリカリでなんだか乳ボーロを連想。翌朝はトーストで食べましたが、本当にふんわ~り食感でバター無しでも美味しく食べられました。 でも、柔らかさから言えば、マーガリンたっぷりの自動ベーカリー用レシピの方がソフト。 次回は絶対、絶対クリームチーズも用意して超ソフトパンに挑戦!

 

|

« いつか買い物ツワーに行きません? | トップページ | わけぎの季節ですねえ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつか買い物ツワーに行きません? | トップページ | わけぎの季節ですねえ »