« サワー漬け3種 | トップページ | デジカメ買い替え »

アボカドサラダとミネストローネ

スーパーに出かけるたびに買う物の一つがアボカド。メニューがマンネリなので、図書館で借りたレシピブログで大人気という本から、アボカドとジャガイモのサラダを。

 ジャガイモ2個を皮をむいてから一口大に乱きりし、レンジで柔らかくする。アボカド一個(種を取り、皮をむく)にレモン汁をかけてつぶす。マヨネーズ大さじ1、塩ふたつまみ、顆粒コンソメ、カレー粉各一つまみを加え、ジャガイモとアボカドを和え、さっと茹でたむき海老を加えて塩、胡椒で完成。

 上記のレシピなのですが、私が適当に作るアボカドサラダといえば、ベネズエラではロシアンサラダ(キュウリ・人参などと一緒にサイコロ状にカットしてマヨネーズで和える)と言われるサラダに加えるか、メキシコ料理のグァカモーレ(玉ねぎ・トマト・サワークリーム・アボカド)というディップにしてドンタコス(ポテとチップスの一種)をつけて食べる程度。

 今回は、大量に購入してあるマッシュドポテトの素に湯をかけて蒸らしているあいだに、アボカドの種とりと皮むきをすませ、サルサとマヨネーズを混ぜ、辛味が足りなければタバスコを追加。という超簡単なサラダとなりました。余分に作り、明日の朝、パンに挟んで食べる予定。

 夕食のメニューはトンカツとミネストローネにサラダ2種(アボカドサラダとベビーリーフ)。

ミネストローネに入れる野菜は、在庫次第なので、今夜は玉ねぎ・人参・ジャガイモ・セロリ・キャベツの芯・パセリの軸・トマト缶・ブイヨン。野菜の芯とか軸もちゃんと使えるというアイデア一杯の本も借りていたので、さっそく実行。

 ミネストローネに入れるトマト缶は三分の一程度。いつも残りは冷蔵庫で出番待ち。そこで今回は、同時進行でトマトソースにしてから冷蔵。にんにく、オリーブオイル、塩、胡椒、ブイヨンを入れて火にかけるだけ。肉や魚のソースにしても良いし、パスタやピザにももちろん便利。

|

« サワー漬け3種 | トップページ | デジカメ買い替え »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サワー漬け3種 | トップページ | デジカメ買い替え »