« アーちゃんはまだ食欲不振 | トップページ | いつか買い物ツワーに行きません? »

簡単で美味しい焼き芋の作り方

焼き芋大好きの私ですが、なかなか美味しいものに出会えないと嘆いていたのですが、つい先日ネット検索で超簡単な方法を発見。 それは、土鍋にアルミホイルを敷き、水洗いしたままのサツマイモを(大きければ2~3個に切り分け)入れ、20分から30分最初だけ中火、後は弱火。5分ほど蒸らしてから箸で芋の中心部を刺して柔らかくなったか確認する。それだけ。意外なことに、土鍋底に焦げ目はつかず、芋にだけ焦げ目がつき理想的な焼き芋が完成。今まで試さなかったのが悔やまれるくらい簡単で安全。試すまでは土鍋がこげこげになりそうで怖かったのです。

 加熱時間は、さつま芋の大きさによります。一袋にいくつも入っているような細いものなら20分。1本売りの大きいものなら、いつつかに切り分けて30分。この程度の感覚で。

 さて、焼き芋が残ったら(実は完成したと同時に芋羊羹を頂いて)、翌日に天婦羅にすると焼き芋よりもさらにグレードアップした上品な甘さを楽しめました。多めに作るのが便利とは言うものの、では次にどう調理するかが頭の体操。

 前回、コストコで買った超特大のサツマイモは、1センチ×5センチくらいの小さな棒状に切ってから揚げにしておき、最初は肉のつけ合わせとおやつに。翌日からは、味噌汁の実や天婦羅に再生。というよりは、調理のときに下準備が出来ているので、ちょっと材料追加という感じで重宝。芋使いきりアイデアは果てしなく・・・

|

« アーちゃんはまだ食欲不振 | トップページ | いつか買い物ツワーに行きません? »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーちゃんはまだ食欲不振 | トップページ | いつか買い物ツワーに行きません? »