« うっかりと読書三昧 | トップページ | イカナゴの季節ですね »

消しゴムでステンシル

やっと消しゴムでステンシルの型ができました。安い材料で楽しむことをもっとうに遊んでいるので、今回もダイソーで調達した消しゴム。ワンセットに5個程度入っているので、小さな型を6種掘り込みました。初めてのことなので、節約して消しゴムの両サイドに彫ったり、一面にいくつも葉っぱを彫ろうとしたのですが、真ん中部分が大変なことに。端は難なく掘り進めるのですが・・・

 出来る限り、一面に模様は一つ。そして、いくつもの型を一つの型に彫ると、同日に使用する場合は、手の汚れに注意する必要あり。せっかくの作品を汚すと残念。

図案は、三角大小2種類と桜と梅の花びら一枚づつと4枚セットの葉。これを組み合わせれば、桜の木や梅の花全体ができるというわけ。幾何学模様を作る部品として三角形。丸も作りたかったのですが、時間切れ。丸は筆の後ろとか爪楊枝で、小さい丸は代用できます。大きいのはまた何か考えましょう。

P3050014 とりあえず、お絵かき帳にピンクと緑だけで試し刷りをしてみました。紙ですから結構うまく写りました。これが布とか木だとまた違うのでしょうね。

消しゴムに図案を写す良い方法を知りました。トレーシングペーパーに描いた図案を裏返して消しゴムにあて、指先でこするとうまい具合に消しゴムに鉛筆が写ります。やった~!という感じ。今までは、素材とトレーシングペーパーの間に、カーボン紙を挟んでいましたから、一手間も二手間も余分にかかっていました。

そういえば、フィリピンのルソン島全体で、節電のために地区毎に停電が計画的に実施されているとか。どういう事情なのか聞き忘れましたが。そのために、息子一家とチャット連絡が取れませんでした。パソコン使用やネット接続はもちろんですが、暑い国なので冷蔵庫やらクーラーも心配。

|

« うっかりと読書三昧 | トップページ | イカナゴの季節ですね »

ステンシル(型染め)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うっかりと読書三昧 | トップページ | イカナゴの季節ですね »