« 古羽織のリサイクル準備パート2 | トップページ | 熊さんいろいろ »

手仕事は楽しい

しばらく手縫い、いえ、繕いものというべきか? 針と糸から遠ざかっていたのですが、始めるとあれもこれもとなって、結構肩を凝らせてしまいました。

 エコバッグがあまりにも薄くて、ぺらぺらで使いにくそうなので、つい裏布をつけて使いたくなったのがきっかけ。ミシンを出す場所も意欲もなく手縫いなので、できる限り縫う箇所を少なくしようと、うち側のポケット代わりに羽織の袖の袖口をそのまま使用したまでは良かったのですが、何と裏表をどうすれば合致させられるのか迷宮に迷い込んでしまい、何度も縫い直すはめに。 とうとう、右と左と別々の方法で縫って、「どちらかが合っていればいいっか?」とアハハな一夜でした。

疲れてしまって頭が凍結したこともあるけれど、もともと図形の移動が苦手な頭で、地図をひっくり返して考えることのできない方向音痴ですから。

 裏をつけただけでなく、ついでだからステンシルした図案に合わせて、表布と裏布を半返し縫いで縫い付けてさらに丈夫にしたくなり・・・やっぱり凝り性の悪い癖が出てしまいました。でも、これでしっかりした手提げが完成。 でも何だか買い物に持って出るにはもったいないかな? 本末転倒。やっぱり部屋に飾っておくかな?

Cocolog_oekaki_2010_02_15_18_26

|

« 古羽織のリサイクル準備パート2 | トップページ | 熊さんいろいろ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古羽織のリサイクル準備パート2 | トップページ | 熊さんいろいろ »