« 熊さんいろいろ | トップページ | マンマ・ミーアの曲を聴きつつ »

娘の晩餐(ペルー料理)

100216_204401 これは娘から届いた写メールですが、ペルー料理を食べに行ったとか。私は、うっかりと採点の仕事が本日届くことを忘れていて、もう少しで外出するところ。前回金曜日だったので、指定日と頭の中の曜日が一致していませんでした。冷や冷やもの。

 南米に住んでいたのですが、国によって料理はかなり違うので、3種類送ってくれた写メールの料理はすべて初めて。ペルー料理で知っているのは、アジの酢漬けのみ。でも、ベネズエラのお国料理で知っているのは、トウモロコシ粉で作るエンパナーダ(ピロシキ風)やアレーパ(お餅風)とクリスマスの時期の郷土料理のアジャカ(バナナの葉で巻いたもの)くらいかな?すべて教えてもらった料理。

雇ったことのなるメイドさんがすべてコロンビア人だったので、鶏入り炊き込みご飯とかスープとか大体コロンビア料理。煮込み料理中心でした。すべて私好み。ん? 慣らされたのかな?

 で、このペルー料理はどこで食べたのでしょう? また教えてね。

 そういえば、以前、スペイン語同好会のレッスンに協力してくれた男性はペルー人で、お米の甘いデザートが上手く作れるとのことでした。 別の機会ですが、日本語教室の交流会で一度頂きましたが、美味しいのは美味しいのですが、食文化の差で 「ん?」 という感じ。 でも、よく考えてみれば、お米の甘いデザートとしては、日本でもおはぎ(ぼた餅)がありますねえ。じゃ、あれは米が入っているプリン?と思えば良いのですね。

|

« 熊さんいろいろ | トップページ | マンマ・ミーアの曲を聴きつつ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊さんいろいろ | トップページ | マンマ・ミーアの曲を聴きつつ »